サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ新連載! 「少年疾駆」 附田祐斗 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 プレイリスト(2009年7-12月) »

2010年5月26日 (水)

「とんでもねぇ!!セレクション Part.2」 > 「このミス」完全読破・300冊突破記念企画

「このミス」完全読破 300冊突破記念企画 第5弾

   >> 「 とんでもねぇ!!セレクション Part.2」 <<


 “「このミス」完全読破・100冊突破ごとの記念企画”のリストは、「このミス」完全読破 説明&読破本リストをご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ”「このミス」完全読破”で感想を書いた作品がとうとう300冊を突破したということで、100&200冊を突破した時と同様に記念企画を実施していきたいと思います。

 そして今回は、「○○!!セレクション」と題しまして、項目ごとに個人的な好みで10作以内選んで、ランキングではなく順不同で紹介してみましょう。

 なお、対象となるのは、“「このミス」完全読破”のNo.1~300の300作品です(その300冊の内訳に関しては、「このミス」完全読破 説明&読破本リストをご覧ください)。


 第5弾は、「とんでもねぇ!!セレクション」。

 「このミス」には、思わず“とんでもねぇ!!”と叫んでしまうような、常識外れで奇怪で衝撃的な作品が毎年のようにランクインしてきます。

 そういった作品というのは好き嫌いがはっきりと分かれるため一般受けすることはないものの、好きな人にとっては崇められるほどに大絶賛されてしまうのですよね。

 そんな“とんでもねぇ!!”という作品を選んでみたのですが、良質なミステリ&エンタメ作品を紹介する本やサイトなどは数多くあるものの、こういった“一部の人に好まれる常識外れな作品”が紹介される機会はあまり多くないと思うので、今回は選りすぐることなく、Part.1とPart.2の2回に分けて計20作品を紹介してみましょう(それでも泣く泣く外した作品もありますが.....)。

 というわけで、前半の1~10作目はとんでもねぇ!!セレクション Part.1をご覧ください。


 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  独白するユニバーサル横メルカトル / 平山夢明  <<感想記事はこちら!>>


 “「このミス」1位”というだけで読んだ人は、収録作品のあまりにとんでもない鬼畜さに、衝撃というかショックを受けてしまったのではないでしょうかねェ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  向日葵の咲かない夏 / 道尾秀介  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 今でこそ月9ドラマの原作を書くなどしている道尾秀介ですが、3年前に発表された本作は、驚愕と狂気とが絡み合った衝撃のトリックが炸裂するので、人を選ぶタイプのとんでもない作品なのですよね(でも文庫本は“騙し帯”の影響もあってかかなりの売れ行きだったようですが)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  密室殺人ゲーム王手飛車取り / 歌野晶午  <<感想記事はこちら!>>


 出題者はそのトリックを使った殺人事件を実際に起こした上で問題を出している、というとんでもない推理ゲームが作中で行われるのですが、その事件というのが、動機のないあくまで遊びとしての殺人だからこそ使える、とんでもないトリックのオンパレードなのです.....。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  夕陽はかえる / 霞流一  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 出てくる人物がみな殺し屋で、被害者も容疑者も仲間も敵も探偵役も皆殺し屋という、“バカミスの帝王”だからこそ書けるとんでもない本格ミステリです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  バッド・チューニング / 飯野文彦  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 今回20作の“とんでもねぇ”作品を紹介しているわけですが、そんな中でも一番“とんでもねぇ”のはなんといってもこの作品でしょう。

 ホントに良い意味でも悪い意味でもでヒドすぎる内容なのですが、こういった作品がランクインするところが「このミス」の面白いところであり、懐の広いところなのですよね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ディスコ探偵水曜日 / 舞城王太郎  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 とんでもない謎が次々と現れて、何人ものとんでもない探偵によるとんでもない真相を導き出すとんでもない推理の大応酬、それでもまだ話は半分で、その後もジャンルを超越したとんでもない展開が炸裂し続けるという、“とんでもなくとんでもない作品”なのですねェ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  きのうの世界 / 恩田陸  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 本格ミステリ的な魅力溢れる謎と共に話は進んでいくものの、終盤に待ち受けているのは、ぶっ飛んでいてとんでもないんだけど素晴らしいという、とても恩田作品らしい展開なのです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  官能的―四つの狂気 / 鳥飼否宇  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 変態教授が変態的な能力を使って変態的に事件を解決していくというとんでもない作品ですが、そんな内容なのにとんでもなく面白い本格ミステリ作品に仕上げてしまった作者自身が一番とんでもないですよねェ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ドリーミング・オブ・ホーム&マザー / 打海文三  <<感想記事はこちら!>>


 打海文三の遺作でもあるこの作品は、中盤までは穏やかな日常的物語が進んでいくものの、終盤には破滅的で混沌としたとんでもない世界へと姿を変えるので、この前半と後半の違いというのはホントに凄まじすぎなのです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  粘膜蜥蜴 / 飴村行  <<当ブログ感想記事はこちら!>>


 暴力あり、エロあり、グロあり、笑いあり、冒険あり、愛あり、ミステリあり、エンタメありと、様々な要素をごった煮したとんでもない怪作なのですが、この“粘膜シリーズ”は今後の“とんでもねェ!”系作品を引っ張る役割を果たすのではないでしょうか.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【 “とんでもない!” 関連記事 】

  > 300冊突破記念企画「とんでもねぇ!!セレクション Part.1」 (10.5.21)
  > 300冊突破記念企画「とんでもねぇ!!セレクション Part.2」 (10.5.26)
  > 100冊突破記念企画「とんでもない!!ベスト5」 (08.7.26)


  【 “300冊突破記念企画” 関連記事 】

  > 驚いた!!セレクション (10.3.24)
  > 警察!!セレクション (10.3.28)
  > 青春!!セレクション (10.4.11)
  > 探偵!!セレクション (10.4.21)
  > とんでもねぇ!!セレクション Part.1 (10.5.21)
  > とんでもねぇ!!セレクション Part.2 (10.5.26)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ新連載! 「少年疾駆」 附田祐斗 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーンPodcast」 プレイリスト(2009年7-12月) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ