サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『北帰行』 佐々木譲 > 「このミス」完全読破 No.298 | トップページ | 『数えずの井戸』 京極夏彦 > 「このミス」完全読破 No.300 »

2010年3月20日 (土)

週刊少年ジャンプ読切! 「デビル☆クラッチ」 青戸成

 2号連続とびっきりの新人読切第1弾として、週刊少年ジャンプの2010年16号に掲載された読切作品が、この「デビル☆クラッチ」です。

 作者の青戸成(あおと・じょう)は、手塚賞(2008年上半期)の佳作&手塚治虫生誕80周年記念特別賞を「千蟲羅唄」で受賞し(当時のペンネームは“杜ト一”)、赤マルジャンプ2009WINTERに「WATER DRIVE」が掲載されてデビュー。

 そして赤マルジャンプ2010WINTERに「×AMQ×」が掲載され(週刊少年ジャンプ読切! 「赤マルジャンプ2010WINTER」 参照)、本作にてジャンプ本誌初登場となりました。

 ちなみに、手塚賞を受賞したのは17歳の時で、現在まだ10代(19歳の誕生日まであとちょっと)とのことです。


 内容の方は、(悪魔が転生した)中学生が天使と闘う、バトルアクション漫画です。

 男子中学生・出伐亜門は、体から煙が出る特異体質を持っているのですが、ある時大量の煙と共に額に第三の目が現れて、それと同時にしゃべるフクロウが突如出現したのです。

 そのフクロウが言うには、実は亜門は悪魔アモンの生まれ変わりで、フクロウはその従魔であるとのこと。

 それに対して全く無関心だった亜門ですが、片思い中の女子中学生・篠本さこが天使カマエルに襲われるのを前にして、自然と悪魔の力を目覚めさせ、天使と闘うのでした....。

 自らも気付かない秘められた力を持つ主人公が、ある窮地をきっかけにその力を発現させて、敵を倒す、という能力系バトルアクションの王道的な内容ですが、主人公や敵の攻撃時などの演出等に、とても勢いやパワーが感じられましたね。

 そういったところなどに“面白い漫画を描きたい!”という情熱がこちらにまで伝わってくるような迫力があったので、絵など若さが感じられる部分もあったものの、その若さを武器にした魅力も持ち合わせているように思いました。


 ちなみに、扉絵に付けられている煽り文は、

燃え上がる焔は 抑えきれぬ衝動の証!!

☆SAVE THE DESIRE!!
    欲を滅ぼす"悪"を討つ 救世悪魔読切45P!

というものでした。


 

  投票受付期間:2010.3.20~4.10

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【「青戸成」関連記事】

  > 「殺せんせーQ(2016年16号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.14)
  > 「殺せんせーQ(2016年10号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.2.2)
  > 「殺せんせーQ(2016年01号出張版)」 松井優征/渡邉築/青戸成
     > 週刊少年ジャンプ読切! (15.12.5)

  > 「君色グラファー」(ジャンプNEXT! 2013 WINTER) (12.12.28)

  > 「すずもり。」(ジャンプNEXT! 2012 WINTER) (11.12.26)

  > 「MOMO伝記」(ジャンプNEXT! 2011 WINTER) (11.1.9)

  > 「デビル☆クラッチ」 青戸成 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.3.20)

  > 「×AMQ×」(赤マルジャンプ 2010 WINTER) (10.1.10)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『北帰行』 佐々木譲 > 「このミス」完全読破 No.298 | トップページ | 『数えずの井戸』 京極夏彦 > 「このミス」完全読破 No.300 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ