サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「驚いた!!セレクション」 > 「このミス」完全読破・300冊突破記念企画 | トップページ | 『越境捜査』 笹本稜平 > 「このミス」完全読破 No.301 »

2010年3月25日 (木)

『閉ざされて』 篠田真由美 > 「このミス」完全読破 No.299

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.299

 『閉ざされて』 篠田真由美

   「このミス」2011年版 : 147位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2010.3.2 ~ 読終:2010.3.2

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2010年1月>

閉ざされて (角川文庫)閉ざされて (角川文庫)
篠田 真由美 藤田 新策

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-09-25
売り上げランキング : 155801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 話は、主人公がある人物に書いた手紙という形で語られていきます。

 その内容というのは、館に住むほどにお金持ちではあるのだけれど、いろんな意味で少々複雑な家族関係についての物語です。

 その家族間における様々な因縁や欲望、そして主人公が抱える精神的な病みなどが、どこかゴシックな雰囲気を漂わせながら描かれていくのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公の独白的な語りということもあって、主人公の目から見える範囲のみで語られるので、読者側に提示されていない重要な部分があることがなんとなく察せられるのですが、やはりクライマックスでは驚くべき事実が判明し、それまでの世界観がガラリと一変してしまいます。

 まあ、そういったタイプの作品をいくつか読んだ経験がある方ならそれほど驚かないのではないか、というくらいに、このタイプでは初級編的なトリックだと思うので、この部分にはあまり意識や期待を高めずに読んだ方がよいかもしれません。

 自分的には、その部分をかなり期待して読んでいたためちょっとガッカリしてしまったのですが、ただその事実が判明することにより過去に起きた事件の真相が浮かび上がってきたので、その鮮やかさの方でより楽しめましたね。


  > 個人的評価 : ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★      鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★★     おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★       人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★★      感涙ウルウル度 : ★★★
   衝撃バカミス度 : ★★★★     気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「数えずの井戸」 京極夏彦

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「驚いた!!セレクション」 > 「このミス」完全読破・300冊突破記念企画 | トップページ | 『越境捜査』 笹本稜平 > 「このミス」完全読破 No.301 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ