サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『旧友は春に帰る』 東直己 > 「このミス」完全読破 No.278 | トップページ | 『さまよえる脳髄』 逢坂剛 > 「このミス」完全読破 No.279 »

2010年2月11日 (木)

「このミス2011年版」月別ランクイン候補作品(2010年2月)

 昨年(2010年版)から始めたこの“月別ランクイン候補作品”ですが、「このミステリーがすごい!2011年版」対象作品についても引き続き実施していこうと思います。

 この“月別ランクイン候補作品”とは、自分は日頃から“どんな作品が「このミス」にランクインしそうかな?”と色々とチェックしているので、どうせならそれを発売された月別にまとめてしまおう!ということで始めた企画です。

 ここでは、とりあえず「このミス」の対象になりそうな作品をピックアップして、“作者の過去実績”や“なんとなくの前評判”を元に、推測されるランクインの可能性ごとに3段階に分けて並べています。

 ちなみに、これを書いている時点では作品をまだ読んでいない状況になると思うので、この3段階の分類は、作品を読んだ上で決めたものではありませんので、その点ご了承ください。

 なお、読んだ上でのランクイン予想に関しましては、「このミス2011年版」上半期のランクイン作品予想の方をご覧ください。 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2010年2月発売の最有力候補っぽい作品 <<


 【 リスの窒息 / 石持浅海 】

リスの窒息リスの窒息

朝日新聞出版 2010-02-05
売り上げランキング : 12400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  > エリート女子中学生が企てた誘拐事件。
  > 身代金要求先に選ばれたのは、秋津新聞社。
  > 前代未聞の要求を前に、
  > 必死に活路を見出そうとする元社会部記者の細川と
  > 犯人の攻防が始まる・・・。
  > 著者渾身の誘拐劇。


 かつては「このミス」常連だったのに、ここ2年はランクインを逃している石持浅海ですが、本作は“新たなる代表作”と称されるほどに評判が良いようなので、久々のランクインも期待できるのでは。


 [ この作品の当ブログ感想記事はこちら!! ]
              >> No.297 『リスの窒息』 石持浅海


 【 「このミス」20位以内ランクイン実績 】
   * タイトル部分のリンク先は、当ブログの感想ページです

   > 「月の扉」  2004年版 8位
   > 「扉は閉ざされたまま」  2006年版 2位
   > 「顔のない敵」  2007年版 13位
   > 「心臓と左手」  2008年版 20位

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2010年2月発売の有力候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   天網 TOKAGE2 特殊遊撃捜査隊 / 今野敏 (4作)  <感想記事はこちら>
   挑発 越境捜査2 / 笹本稜平 (1作)  <感想記事はこちら>
   叫びと祈り / 梓崎優  <感想記事はこちら>
   蝦蟇倉市事件2 / 米澤穂信、北山猛邦 他  <感想記事はこちら>

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >> 2010年2月発売の候補っぽい作品 <<

 * 作品名部分のリンク先は、「Amazon」の詳細ページです
 * 作者名横のカッコ内は、過去の「このミス」20位以内ランクイン作品数


   新・雨月 戊辰戦役朧夜話 / 船戸与一 (8作)
   スターバト・マーテル / 篠田節子 (5作)
   ナニカアル / 桐野夏生 (3作)  <感想記事はこちら>
   モノクロームの13手 / 柄刀一 (1作)  <感想記事はこちら>
   プロメテウス・トラップ / 福田和代 (1作)  <感想記事はこちら>
   竜の涙 ばんざい屋の夜 / 柴田よしき (1作)
   ラガド 煉獄の教室 / 両角長彦  <感想記事はこちら>
   学園島の殺人 / 山口芳宏
   キョウカンカク / 天祢涼
   屍の命題 / 門前典之  <感想記事はこちら>
   W―二つの夏 / 永嶋恵美  <感想記事はこちら>
   メグル / 乾ルカ
   絵伝の果て / 早瀬乱
   堂場警部補の挑戦 / 蒼井上鷹  <感想記事はこちら>
   ミステリー・ドラマ / 藤ダリオ
   うさぎ幻化行 / 北森鴻
   GEQ / 柴田哲孝
   甘栗と戦車とシロノワール / 太田忠司
   救命拒否 / 鏑木蓮
   南の子供が夜いくところ / 恒川光太郎
   さかさ / 倉阪鬼一郎
   セピア色の凄惨 / 小林泰三
   V.T.R. / 辻村深月
   感染広告 / 三浦明博
   ボクハ・ココニ・イマス 消失刑 / 梶尾真治

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「このミス2011年版」月別ランクイン候補作品(2010年1月) <<<

  >>> 「このミス2011年版」月別ランクイン候補作品(2010年3月)


 「月別ランクイン候補作品」の一覧は、「このミス」完全読破 読破本リストにてご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『旧友は春に帰る』 東直己 > 「このミス」完全読破 No.278 | トップページ | 『さまよえる脳髄』 逢坂剛 > 「このミス」完全読破 No.279 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ