サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ読切! 「フタガミ☆ダブル」 矢吹健太朗 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーン」本編&Podcast プレイリスト(2010年1-3月) »

2010年1月 5日 (火)

『炎蛹 新宿鮫V』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.262

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.262

 『炎蛹 新宿鮫Ⅴ(5)』 大沢在昌

   「このミス」1996年版 : ランク外

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 8位

   読始:2009.11.20 ~ 読終:2009.11.21

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : ノベルス <1995年10月>

炎蛹 新装版: 新宿鮫5 (光文社文庫)炎蛹 新装版: 新宿鮫5 (光文社文庫)
大沢 在昌

光文社 2014-06-12
売り上げランキング : 33588

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.27「新宿鮫」No.43「毒猿」No.75「屍蘭」No.171「無間人形」に続く、“新宿鮫シリーズ”の第5弾です。

 しかし、この作品はシリーズ初の「このミス」ランク外作品でもあるのです。まあ、締め切りギリギリの発売だったことも影響しているのではないかとも思うのですが。

 今回も、読み手は鮫島刑事と共に事件の渦中へと入り込んでいくわけですが、これまでの作品は犯人側の描写も熱く濃く書かれいたのに対し、本作ではそちら側の描写には以前ほどには力を入れていない感じなので、より“鮫島刑事と共に”といった感覚になるのではないでしょうか。

 それに、目の前に立ちはだかる事件も複数が絡み合っていて、それらの行く末が予想もつかないだけに、まさに“事件の渦中へと入り込んでいく”といった感じでしたね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そしてこの作品の大きな魅力というのは、鮫島刑事と行動を共にすることになる新キャラクターの存在でしょう。

 一匹狼であるはずの鮫島刑事ですが、その相棒に相応しい魅力的なキャラクターでして、この人物を通して見ることで新たな鮫島刑事の魅力も発見できるくらいですからね。

 事件自体は過去のシリーズ作品に比べると大人しい印象だし、強力なインパクトの敵役もいないので、シリーズの中でも幾分地味な作品ではあるのですが、これまでとは違った魅力が描き出されている作品でもあるので、「このミス」ランク外だからといって読み飛ばしてよい作品では決してないでしょう。

 個人的にも、一番行く末が気になっていた事件がそれほど盛り上がらなかったのが少々残念でしたが、それでも他のシリーズ作品とそん色ないくらいに楽しむことができましたからね。


  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★        鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★        おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★★       主キャラ魅力度 : ★★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★        感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “大沢在昌” 関連記事 】

  > No.1012 「俺はエージェント」
  > No.0945 「夜明けまで眠らない」
  > No.0781 「雨の狩人」
  > No.0628 「冬芽の人」
  > No.0553 「鮫島の貌 新宿鮫短編集」

  > No.0456 「絆回廊 新宿鮫X」
  > No.0435 「氷の森」
  > No.0426 「狼花 新宿鮫IX」
  > No.0419 「新宿鮫 風化水脈(新宿鮫VIII)」
  > No.0417 「やぶへび」

  > No.0404 「女王陛下のアルバイト探偵(アイ)」
  > No.0400 「灰夜 新宿鮫VII」
  > No.0348 「氷舞 新宿鮫VI」
  > No.0335 「ブラックチェンバー」
  > No.0292 「欧亜純白 ユーラシアホワイト」

  > No.0262 「炎蛹 新宿鮫V」
  > No.0171 「無間人形 新宿鮫IV」
  > No.0075 「屍蘭 新宿鮫III」
  > No.0043 「毒猿 新宿鮫II」
  > No.0027 「新宿鮫」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「こっちは渤海」 志水辰夫

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ読切! 「フタガミ☆ダブル」 矢吹健太朗 | トップページ | 「バナナマンのバナナムーン」本編&Podcast プレイリスト(2010年1-3月) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ