サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「MDB的ミュージックアウォード2009」 15位>11位 | トップページ | 『炎蛹 新宿鮫V』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.262 »

2010年1月 4日 (月)

週刊少年ジャンプ読切! 「フタガミ☆ダブル」 矢吹健太朗

週刊 少年ジャンプ 2010年1月21,22日号  NO.05,06週刊 少年ジャンプ 2010年1月21,22日号  NO.05,06
集英社

2010
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 3号連続企画“X'mas(クリスマス)&お年玉超豪華読切プレゼント”の第3弾として、週刊少年ジャンプの2010年5・6合併号に掲載された読切作品が、この「フタガミ☆ダブル」です。

 作者の矢吹健太朗(やぶき・けんたろう)は、「邪馬台幻想記」(1999年)、「BLACK CAT」(2000-2004)に続く3度目の連載作品「To LOVEる -とらぶる-」(脚本:長谷見沙貴)が、約3年というラブコメ作品としては長期の連載期間の末に、昨年8月に連載終了となりました。

 なので次の連載が待ち望まれていたのですが、約半年という短い充電期間の後に、舞台をジャンプSQ.(スクエア)に移し、「迷い猫オーバーラン!」(原作:松智洋)で早くも連載復帰。

 この作品は、スーパーダッシュ文庫で7巻まで発売されている(10年1月時点)ライトノベル小説をコミカライズしたもので、すでに4月からテレビアニメ化されることが決定しています。

 そして「迷い猫オーバーラン!」が新連載開始となるSQ.2月号と同日発売となるジャンプ本誌5・6合併号に登場することになったのが、この読切作品「フタガミ☆ダブル」なのですが、「迷い猫オーバーラン!」とは全く別の作品ではあるものの、掲載誌を変えた新連載の宣伝的な意味合いもあるのかもしれませんね。

 ちなみに、原作者や脚本が付かない矢吹作品としては、週刊少年ジャンプ2004年37・38合併号に掲載された読切作品「TRANS BOY」以来となります。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ちなみに、扉絵に付けられている煽り文は、

頼れるものは 己の強き想いのみ!!

☆突如壊れる平凡な日々・・・!!
      変幻自在超常意志!! 読切Cカラー49P!!

というものでした。


 

  投票受付期間:2010.1.4~1.25

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「矢吹健太朗」関連記事】

  > 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス(出張読切)」
     矢吹健太朗 長谷見沙貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.6.29)

  > 「フタガミ☆ダブル」 矢吹健太朗 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.1.4)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「MDB的ミュージックアウォード2009」 15位>11位 | トップページ | 『炎蛹 新宿鮫V』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.262 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ