サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『奇跡の男』 泡坂妻夫 > 「このミス」完全読破 No.258 | トップページ | 「MDB的ミュージックアウォード2009」 20位>16位 »

2009年12月17日 (木)

モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江アナ名場面ベスト10(2009年上半期) 10位 → 6位

 「モヤモヤさまぁ~ず2」のアイドル・大江麻理子アナウンサーの、個人的にビビビッと来たシーンを集めてランキングにしてみました。

 今回は「2009年上半期」ということで、2009年1月~6月に放送された以下の回が対象となっています。

 > 「三軒茶屋」 「目黒線沿線」 「自由ヶ丘」 「大塚・目白」 「中野」
 > 「DVD発売記念特別番組」 「新高円寺お礼参り&イラストハガキ抽選会」
 > 「天空橋」 「下赤塚」 「桜新町・用賀」 「千歳烏山」


  なお、今回のランキング決定の際に候補となった大江アナの名場面の一覧は、「大江アナ名場面ベスト10(09年上半期) 候補リスト」をご覧ください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★10位 : ついにジャンケンで三村&大竹に勝った大江アナ
                     【三軒茶屋(2)】【目黒線沿線(2)】


 2008年下半期の放送では、何度ともなく3人でジャンケンをしていたのですが、とにかく負け続けたのが大江アナだったのです(大江アナ・MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 5位 → 1位参照)。

 しかも、3人の間での力関係が必ず「三村 > 大竹 > 大江」という順になっていたのは、運の要素が多いジャンケンの結果とは思えなくて面白いですね。

 ところが、年が変った途端に、大江アナの逆襲が始まったのです.....。

 まずは“三軒茶屋”で、抱腹絶叫ゲームの順番を決めるジャンケンを行ったところ、まずは三村さんが勝って一抜けとなり、力関係は今年も変わらないかと思われました。

 そして続く大竹さんとの勝負、昨年はこの二抜けを決めるタイマンでも何度となく敗れてきた相手なわけですが、ここでついに勝利!大竹越えを果たしました。

 さらに、次のロケである“目黒線沿線”でもジャンケンが行われました。その内容は、赤ひげ危機一髪ゲームの順番決め対決。

 まずは大竹さんが一人負け抜けて、再度の大竹越えを達成。そして昨年に最強の座をほしいままにしていた三村さんとの直接対決となったのですが、大竹越えを果たした勢いに乗って、なんと三村越えまで果たしてしまったのですねェ。

 まあ、ジャンケンに勝利したとはいえ、昨年のような罰ゲーム的な勝負内容ではなく、単なるゲームの順番決めだったのが哀しいところ.....。

 ですが、昨年あれだけ負け続けていたのに気づいていた視聴者にとっては、この2戦における勝利に対して、奇跡を目の当たりにしたかのような驚きと喜びを体験できたのではないでしょうか。

 ちなみに、番組的にもさまぁ~ず的にも大江アナの奇跡の勝利に対しては全くのスルー状態だったのですが、大江アナだけは密かに喜びを噛みしめているように見えましたねェ。

 ただ、大江アナが勝つようになった途端に、ほとんどジャンケンをする機会がなくなったように思うのは、気のせいでしょうか.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★9位 : 店先で「ひどい!」と叫ぶ大江アナ 【目黒線沿線(1)】【中野(2)】


 まずは、“目黒線沿線”にてクレーンキャッチャーゲームをやったところ、クレーンが狙っていた奥の方まで行かなくて、そこが店先であることも忘れて思いっきり「ひどい!!」と一言。

 続いて“中野”で1000円自販機をやってみたところ、単なるコップが出てきたのでまたもや「ひどい!!」。(その後にそのコップが光ることがわかって納得していました)

 とにかく良くも悪くも正直な反応を示す大江アナですが、これらの場面では素の反応が思いっきり出ていて、なんとも面白かったですね。

 特にクレーンゲームの時は、目を引ん剥くほどに心がこもっていましたし.....。 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★8位 : ハチの巣箱を見るのに服をズリ上げて顔を隠す大江アナ 【千歳烏山(2)】


 ハチミツの直売もしている蜂養場にやって来たモヤさま一行は、ご主人の勧めもあり、蜂の巣箱を見ることに。

 ただ、蜂が普通に飛び交っている上に、そのご主人は完全防備の状態で作業しているのに3人は普段着のまま、そしてご主人による3人を怖がらせるシャレにならない冗談攻撃もあって、3人ともかなりのビビり気味。

 そんな中で大江アナは、なんと、着ている服をズリ上げて、顔を隠しながら巣箱へと近づいていくのです.....。

 もうとにかく滑稽な姿なのですが、これを面白いだろうと思ってやっているのだったらまあどうってことないのですが、大江アナの場合はこうやったら面白いだろうとか考えてではなく素の状態でやっているのがわかるので、なんとも微笑ましいやら面白いやらって感じでよかったですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★7位 : ロケ中に偶然、大学時代の同級生と再会する大江アナ 【自由ヶ丘(2)】


 この時は、大江アナが学生時代を過ごした自由ヶ丘でのロケだったのですが、なんとその最中に、大江アナの大学時代の同級生とバッタリと鉢合わせしてしまったのです。

 まるで仕込みがあったかのような展開ですが、最初に大江アナが「ああっ!」と叫んで話し始めた時にはカメラは全然関係ない方を向いていたし、その後に慌てて走り寄って来る別のカメラマンが端に映っていたりと、スタッフも予期出来ぬ展開だったことがわかります。

 そして10年ぶりという再会ということもあって、番組のことなど忘れるほどに話を咲かしていたのですが、そんな大江アナの姿というのは滅多に見られないどころか今後決して見ることが出来ないであろうから、かなり貴重なシーンでしたね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★6位 : バナナをポキッと折って
       セクハラを巧みにかわす大江アナ 【桜新町・用賀(2)】


 八百屋さんで買物をして大江アナが会計をしている時に、売られているバナナを見て大竹さんが何かを閃いたようで、突如そのバナナを追加で購入することに。

 そしてさっそく店先で食べることになったのですが、そこで大竹さんの狙いというのは、大江アナがバナナをくわえるシーンを撮ろうという恒例のセクハラ攻撃だったことがわかったのです。

 それを知ってか知らずか、バナナの皮がなかなか剥けなかったりなどして気を揉ませる大江アナですが、さんざん焦らしに焦らして、いよいよパクッとくわえるのかと思わせたその瞬間、なんとバナナを手でポキッと折ってしまったのですねェ。

 大江アナがバナナをくわえることを疑いもせずに見守っていたさまぁ~ずの2人は、まさかの展開に一瞬沈黙の間が流れたのですが、次の瞬間に大竹さんが食べていたバナナをプフゥ!と吹き出してしまったのです!

 他人の行動に対してはいつでも冷静沈着で何にでも動じないような大竹さんからこれほどの反応を引き出してしまうとは、まさに“意外性の大江アナ”の本領を発揮した場面といえそうですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 大江アナ名場面ベスト10(09年上半期) 5位 → 1位

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX Vol.13&Vol.14モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX Vol.13&Vol.14

アニプレックス 2012-02-01
売り上げランキング : 1624

「三軒茶屋、目黒線沿線、自由ヶ丘」を収録

Vol.13~15全巻購入者対象に抽選で「中野」収録DISCプレゼント(応募受付はすでに終了)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.15 モヤさまHAWAIIシリーズ2010&2011ディレクターズカット版 [DVD]モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.15 モヤさまHAWAIIシリーズ2010&2011ディレクターズカット版 [DVD]

アニプレックス 2012-02-01
売り上げランキング : 790

初回生産分のみ「大塚・目白」収録特典ディスク「vol.15.5」付き

Vol.13~15全巻購入者対象に抽選で「中野」収録DISCプレゼント(応募受付はすでに終了)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.16、VOL.17)モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.16、VOL.17)

アニプレックス 2013-03-06
売り上げランキング : 32

「天空橋、下赤塚、桜新町・用賀、千歳烏山」を収録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「モヤモヤさまぁ~ず2」関連記事】

  > モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江麻理子アナウンサー
        名場面リスト(2012年7-9月) (13.2.24)
        名場面リスト(2012年4-6月) (12.5.6)
        名場面リスト(2012年1-3月) (12.1.11)

        名場面リスト(2011年10-12月) (11.10.25)
        名場面リスト(2011年7-9月) (11.7.6)
        名場面リスト(2011年4-6月) (11.4.15)
        名場面リスト(2011年1-3月) (11.1.10)

        名場面リスト(2010年9-12月) (11.1.16)
        名場面リスト(2010年5-8月) (10.7.14)
        名場面リスト(2010年1-4月) (10.1.21)

        名場面ベスト10(2009年7-12月) 候補リスト (10.5.9)

        名場面ベスト10(09年上半期) 候補リスト (09.7.20)
        名場面ベスト10(09年上半期) 10位 → 6位 (09.12.17)
        名場面ベスト10(09年上半期) 5位 → 1位 (09.12.25)

        MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 候補リスト (09.1.17)
        MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 10位 → 6位 (09.2.12)
        MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 5位 → 1位 (09.4.10)

        MDB的名場面ベスト10(08年上半期) 10位 → 6位 (08.10.1)
        MDB的名場面ベスト10(08年上半期) 5位 → 1位 (08.10.9)

  > モヤモヤさまぁ~ず2(モヤモヤ大江麻理子アナウンサー) (08.7.23)

  > クイック・ジャパン(QJ) Vol.80 > 「モヤモヤさまぁ~ず2」特集 (08.11.20)

  > ミニミニさまぁ~ず2009 (09.01.15)
  > ミニミニさまぁ~ず (07.12.30)

« 『奇跡の男』 泡坂妻夫 > 「このミス」完全読破 No.258 | トップページ | 「MDB的ミュージックアウォード2009」 20位>16位 »

06.TV関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ