サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『デパートへ行こう!』 真保裕一 > 「このミス」完全読破 No.248 | トップページ | 「このミス」2010年版のベスト10作品をみんなで予想しよう! »

2009年11月16日 (月)

週刊少年ジャンプ新連載! 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一

新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ 1 (ジャンプコミックス)新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ 1 (ジャンプコミックス)

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2009年11月に投入された新連載第2弾が、51号から始まった「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」です。

 作者の麻生周一(あそう・しゅういち)は、初連載作品である「ぼくのわたしの勇者学」が、2007年24号から2008年35号まで約1年続きました(JC全6巻)。

 その後は、2008年50号に「劇団!インプロビゼーション」、赤マルジャンプ2009WINTERに「三上少年探偵ファイル」と、読切作品が2本掲載されています。

 ただそれ以外にも、2009年14号の「いぬまるだしっ」「ぼくのわたしの勇者学」のキャラクターである“ギロチンのまさゆき”がゲスト出演したり、2009年37・38合併号で行われた「わっしょい!ギャグマニア」という企画(ジャンプを代表するギャグ漫画家7人と「わっしょい!わじマニア」の作者・わじまさとしがテーマごとに1対1で対決するもの)に、その時点で連載を持っていなかったのに参加したりと、なにかと本誌でも見かける機会がありました。

 それゆえに、2度目の連載も近いのではないか思わずにいられなかったのですが、やはり予想通り間を置かずに、本作にて連載スタートとなりました。


 内容の方ですが、男性アイドル・蒼希彼方(あおき・かなた)が主人公の、芸能界を舞台にしたギャグ漫画です。

 その主人公・蒼希彼方は、類稀なるルックスによりデビューからわずか3ヶ月ながらも大人気となったのですが、しかし本人はヨゴレ系のお笑い芸人を目指しているため、その行動は変態的なのです。

 そんな彼方を国民的アイドルとして育てようとしているのがマネージャーの田中でして、彼方の奇怪な行動に対し本気のツッコミをし続けていきます。

 芸能界が舞台というのはジャンプではとても珍しく、アイドルというキャラクターも、脇役として出てくる作品はいくつかあったものの、ここまで主人公としてメインに扱われるのはジャンプではあまりなかったですね。

 なので、そういった芸能界やアイドルといった素材をジャンプ的にアレンジするというのは、いわば未開のジャンルともいえると思うので、題材的には料理しやすく他漫画との差異も作りやすいのではないでしょうか。

 するとあとは肝心のギャグがどうなるか、といったところが重要となってくるわけですが、この第1話では成功していたとは必ずしも言えないのではないかと思うものの、前作「ぼくのわたしの勇者学」では主人公よりもむしろ脇役たちの方が面白く魅力的だったので、これからどれだけ魅力的なキャラクターを出して、それをどのようにギャグに繋げていくのかが、今後に向けての楽しみでもあるし、早期打ち切りを回避できるかどうかの鍵にもなりそうですかね。

 個人的には、題材が題材なので、ギャグで押していくよりもコメディ色を強めて、ストーリー的にも楽しめるような感じにした方が面白くなるのではないかな~とも思います。


  

  投票受付期間:2009.11.16~11.30

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「麻生周一」関連記事】

  > 「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一
     > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.15)

  > 「青少年有害環境規制法」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.31)

  > 「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一 <JC1巻買い> (12.9.5)
  > 「斉木楠雄のψ難」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (12.5.12)

  > 週刊少年ジャンプ読切!
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌50号版)」 麻生周一 (11.11.21)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌43号版)」 麻生周一 (11.10.2)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌42号版)」 麻生周一 (11.9.24)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌33号版)」 麻生周一 (11.7.24)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌29号版)」 麻生周一 (11.6.26)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌27号版)」 麻生周一 (11.6.12)
      「超能力者斉木楠雄のψ難(本誌22号版)」 麻生周一 (11.5.8)

  > 「お前んち、お化け屋敷」 麻生周一 > 週刊少年ジャンプ読切!  (11.1.5)

  > 「超能力者 斉木楠雄のψ難」(ジャンプNEXT! 2010SUMMER) (10.8.16)

  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一 <JC1巻買い> (10.6.4)
  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一
      > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.11.16)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

« 『デパートへ行こう!』 真保裕一 > 「このミス」完全読破 No.248 | トップページ | 「このミス」2010年版のベスト10作品をみんなで予想しよう! »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ