サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『智天使の不思議』 二階堂黎人 > 「このミス」完全読破 No.245 | トップページ | 『殺人者』 深谷忠記 > 「このミス」完全読破 No.247 »

2009年11月11日 (水)

『リバース』 北國浩二 > 「このミス」完全読破 No.246

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.246

 『リバース』 北國浩二

   「このミス」2010年版 : 51位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 9位

   読始:2009.10.27 ~ 読終:2009.10.28

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2009年6月>

リバース (PHP文芸文庫)リバース (PHP文芸文庫)
北國 浩二

PHP研究所 2012-07-17
売り上げランキング : 246792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 プロのバンド・ミュージシャンを目指す主人公が、愛する彼女の危機を知り、なんとか助けようと奮闘する、純愛青春ミステリ作品です。

 ホントはこのくらいの情報のみ仕入れた状態で読んでもらいたいですけどね。

 でもまあ別にネタバレとなるわけではないので、もう少し詳しく説明してみましょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 主人公の行動は確かに純愛ではあるのですが、とても独りよがりで、周りの人たちに迷惑掛けまくりという、かなり行き過ぎた純愛なのです。

 ただ元からこんな人間というわけではなくて、こういった行動をとるに至った原因というか理由がちゃんとあるのです。でも、それがまた普通の人に理解してもらうのが大変難しいような種類のものなので、ますます孤立化・変人化していくのですねェ。

 そんなはた迷惑な行動の中で、意外な真実が次々に判明していくのですが、主人公がこんな状態なこともあって、その真実も本当の真実なのか怪しくなり、一体何が真実なのか、誰を信用していいのか、何もかもが疑わしく思えてしまうのです。

 この“?”が頭の中を回り続けている感じがこの作品の一番の魅力なのではないでしょうか。だけど、帯に乾くるみの絶賛コメントがあるからといって、いわゆる“乾くるみ的”なラストが待ち受けているわけではないので、そういったタイプのものは期待せずに読んだ方が良いでしょう。

 それに、この主人公のストーカーまがいの行動に本気で嫌悪感を抱いてしまうと、この作品自体も嫌いになってしまいそうなので、そこら辺はそんなに本気にならずに楽しみつつ読んでほしいですね。


  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★        鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★       おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★★★    人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★        感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★★     気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「殺人者」 深谷忠記

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『智天使の不思議』 二階堂黎人 > 「このミス」完全読破 No.245 | トップページ | 『殺人者』 深谷忠記 > 「このミス」完全読破 No.247 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ