サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2010年版」月別ランクイン候補作品(2009年10月) | トップページ | 『1Q84 BOOK 1・2』 村上春樹 > 「このミス」完全読破 No.210 »

2009年10月14日 (水)

<JC1巻買い> 「AKABOSHI -異聞水滸伝-」 天野洋一

AKABOSHI-異聞水滸伝 1 (ジャンプコミックス)AKABOSHI-異聞水滸伝 1 (ジャンプコミックス)

集英社 2009-10-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2009年10月に発売されたJC(ジャンプコミックス)1巻の2冊目は、「AKABOSHI -異聞水滸伝-」です。

 「OVER TIME」以来2度目の連載作品ですが、同時期連載開始&1巻同時発売の「めだかボックス」と同様に、この1巻が発売されるまでに打ち切りとはならなかったものの、本誌の掲載順は後方が多くなっているので、かなり苦戦している状態のようです.....。

 中国の古典である「水滸伝」がベースになっているとこともあり、とにかくたくさんのキャラクターが出てきますし、絵もかなりのレベルにあるので、魅力は充分にあると思うのですけどね。

 ただ、原作では最低でも108もの英雄たちが存在することもあり、序盤から次から次へと新たなキャラクターが登場してくるので、毎週じっくり読んでいる人でないと誰が誰だかわからなそうだし、主人公が誰なのかすらわからなそうかも。

 それに、各キャラクターを掘り下げるような過去や現在のエピソードが、今のところ林冲くらいしかなくて、主人公の戴宗ですら未だに謎な感じなので、もうちょっと“このキャラクターはこんなヤツ!”と刷り込まれるようなインパクトあるエピソードがそれぞれにあればな~って思いますね。これから出てくるのかもしれませんが。

 あと絵に関しては、この1巻の表紙などを見てわかるように、1枚絵はホントにかなりの上手さで、構図や演出なんかもとても凝っていて素晴らしいです。

 しかし、これが動きのある絵となると、その描き込み量もあってゴチャゴチャして見えて、少々わかりにくくなってしまいます。

 それでも元々の絵の上手さがあるので、別に酷い絵になっているというわけではないのですが、ただ絵が見にくいというだけで読まずに飛ばしてしまう人も多くいるわけで、その点でマイナスになってしまっているのではないかと思うのです。

 このように、プラス面とマイナス面が紙一重な状態にある感じなので、今後の展開でプラスな面を多く表にしていくことができれば、人気の方も浮上していくのではないかと期待しています。

 そして、ゲーム「幻想水滸伝」の「AKABOSHI」バージョンが発売されるようになったら最高なのですけどね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 単行本ならではの特典ですが、まず帯の表は、表紙と繋がった絵の上に、華麗なる中華歴史絵巻、幕開け!!と書かれています。

 裏帯の方は、第1話の見開きにも使われた多くのキャラクターが重なるように描かれている絵をバックに、この単行本の描きおろし特典内容が書かれています。

 カバーを外した部分は、これまた第1話の見開きにも使われた多くのキャラクターが重なるように描かれている絵が、裏表を使って描かれています。

 中身の方ですが、ページの合間には、ストーリーの流れに沿った1コマ漫画が1ページ(第1話の後)、それに戴宗・翠蓮・時遷・林冲・王進のプロフィールが各1ページ。プロフィール内容は、名前、字名(戴宗・時遷・林冲のみ)、誕生日、血液型、身長、体重、武器(戴宗・林冲のみ)、声(時遷のみ)、好きなモノ、嫌いなモノ。

 巻末では、まずはATOGAKI -駄文水滸伝-という名のあとがき。ここでは、第一話を描くにあたり人手が足りなく、「どがしかでん!」の濱田浩輔に手伝ってもらったエピソードが書かれているのですが、そんなこともあってこの第一話では、「どがしかでん!」のキャラクターが5人ほど紛れ込んでいるそうです。

 その横のページでは、「水滸伝」についての説明が簡単に書かれています。

 そしておまけはまだまだありまして、「すっぱいオマケマンガ UMEBOSHI -ウメボシ-」というコーナーで、描きおろしの4コマ漫画が計3作収録。

 さらには、主要キャラの2頭身の絵と共にファンレターの宛先が。その横には、「AKABOSHI STAFF」と題してスタッフ一覧が。ちなみにスタッフは、イチノセ コウタ・桂木智大・武藤建太・渡邉キャッスル(渡邉城大)・渡部K(渡部慧)。

 そして最後には次巻の予告が2ページに渡って。ちなみに、第2巻は12月に発売予定とのことです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「天野洋一」関連記事】

  > 「ANIMORED!!」 天野洋一 > ジャンプX(クロス) (16.12.19)

  > 「ステルス交境曲」 成田良悟 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ新連載! (14.2.3)
  > 「ステルス交境曲」(ジャンプVS -バーサス-) (13.3.22)

  > 「アナノムジナ」 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.8.9)

  > 「アルベリーとアワレな悪魔憑き」 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.1.18)

  > 「あそびもの」(ジャンプNEXT! 2010SPRING) (10.5.1)

  > 「AKABOSHI -異聞水滸伝-」 天野洋一 <JC1巻買い>  (09.10.14)
  > 「AKABOSHI -異聞水滸伝-」 天野洋一 > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.5.18)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「このミス2010年版」月別ランクイン候補作品(2009年10月) | トップページ | 『1Q84 BOOK 1・2』 村上春樹 > 「このミス」完全読破 No.210 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ