サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『捨て猫という名前の猫』 樋口有介 > 「このミス」完全読破 No.225 | トップページ | 『追想五断章』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.227 »

2009年10月23日 (金)

『密室殺人ゲーム2.0』 歌野晶午 > 「このミス」完全読破 No.226

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.226

 『密室殺人ゲーム2.0』 歌野晶午

   「このミス」2010年版 : 18位

   受賞(候補) : 「本格ミステリ大賞」受賞

   総合ランキング : 「本格ミステリ・ベスト・オブ・ベスト10(1997-2016)」 18位

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 1位
              「黄金の本格ミステリー」 選出

   読始:2009.9.9 ~ 読終:2009.9.11

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : ノベルス <2009年8月>

密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)
歌野 晶午

講談社 2012-07-13
売り上げランキング : 9073

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.50「密室殺人ゲーム王手飛車取り」に続く、待望のシリーズ2作目です。

 その前作では衝撃的なラストだったため、あれからどのようになったのか?といったところも注目でした。

 ところが、前作のラストなどなかったかのように、何事もなく話が進んでいくのです。

 そのため、前作同様の映像チャットを使った殺人ゲームを、前作のラストは一体何だったんだ?と不安定な気持ちと共に読み進めることになるのですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ただ、このオープニングからずっと漂うモヤモヤした感じ、そして段々と真相が分かってくる感じがなかなか楽しいので、今作の前に前作を読んでおくのは必須でしょう。

 まあ、その真相というのは、全体の中程で判明するので、別に今作のメインというわけではないのですけど。

 ただそのために、中盤にクライマックスが来てしまって、その後はそれほど盛り下がるわけでもないけれど盛り上がるわけでもない感じなので、最後に前作ラストの真相が分かるようだった方がより楽しめたかもしれませんね。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★★★   鬼畜グログロ度 : ★★★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★       おどろおどろ度 : ★★★★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★         人間味ドラマ度 : ★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★
   衝撃バカミス度 : ★★★★    気楽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “歌野晶午”関連記事 】

  > No.786 「ずっとあなたが好きでした」
  > No.636 「コモリと子守り」
  > No.614 「舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵」
  > No.491 「春から夏、やがて冬」
  > No.481 「密室殺人ゲーム・マニアックス」

  > No.226 「密室殺人ゲーム2.0」
  > No.218 「絶望ノート」
  > No.092 「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」
  > No.050 「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
  > No.002 「葉桜の季節に君を想うということ」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「追想五断章」 米澤穂信

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『捨て猫という名前の猫』 樋口有介 > 「このミス」完全読破 No.225 | トップページ | 『追想五断章』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.227 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ