サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「このミス2010年版」月別ランクイン候補作品(09年7月) | トップページ | 週刊少年ジャンプ新連載! 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 »

2009年7月12日 (日)

『元職員』 吉田修一 > 「このミス」完全読破 No.195

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.195

 『元職員』 吉田修一

   「このミス」2010年版 : 121位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2009.6.16 ~ 読終:2009.6.16

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2008年11月>

元職員元職員
吉田 修一

講談社 2008-11-05
売り上げランキング : 120482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.148 「チェーン・ポイズン」本多孝好と共に、講談社創業100周年を記念した「書き下ろし100冊」シリーズの第1弾に選ばれた作品です。

 この作者は元々人気作家ではありましたが、作風を変えたNo.624「悪人」で「このミス」初ランクインとなりました。

 そして今作も、“吉田修一が到達した最高の「犯罪文学」”というあおりが付いていたこともあり、期待して読んでみたのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ただ、犯罪小説とはいっても、犯罪を行っている様子、または根っからの犯罪者を描いているわけではありませんでしたね。

 ごく一般人の主人公が異国の地で過ごすバカンスの様子が主に描かれていて、犯罪とは関係なさそうなんだけど、実は.....、って感じでして、極道とか凶悪犯罪者が出てくるようなものではないのです。

 そういったものではなくて、小さなキッカケから罪を犯してしまった一般人の心の動きというか心境の変化にスポットが当てられている感じでした。

 派手な演出はなく、淡々と話が進んでいくのですが、そんなありふれた話のような雰囲気の中に静かに宿る狂気が心に残りましたね。

 そんなわけなので、今作は「このミス」で票を集めるようなタイプの作品ではなさそうです。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★☆☆☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★        おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★      主キャラ魅力度 : ★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★★★   人間味ドラマ度 : ★★
   下ネタエッチ度 : ★★★★    感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “吉田修一” 関連記事 】

  > No.724 「怒り」
  > No.676 「愛に乱暴」
  > No.624 「悪人」
  > No.539 「太陽は動かない」
  > No.195 「元職員」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「ポルトガルの四月」 浅暮三文

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「このミス2010年版」月別ランクイン候補作品(09年7月) | トップページ | 週刊少年ジャンプ新連載! 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ