サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ読切! 「ULTIMATE CHASER」 春日真 | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「LOCK ON!」 土田健太 »

2009年6月25日 (木)

『エッジ』 鈴木光司 > 「このミス」完全読破 No.191

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.191

 『エッジ』 鈴木光司

   「このミス」2010年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2009.6.6 ~ 読終:2009.6.9

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本(上・下) <2008年12月>

エッジ 上 (角川ホラー文庫)エッジ 上 (角川ホラー文庫)
鈴木 光司

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-25
売り上げランキング : 37101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.86「リング」で一世を風靡した鈴木光司の新作です。

 とはいってもただの新作ではありませんでして、この「リング」シリーズ(他には「らせん」「ループ」)以来となるホラー作品なんですねェ。

 というのも、シリーズ最終作「ループ」を書き上げた後に“ホラー封印宣言”をして、それ以後は違うタイプの作品のみを発表していたのだそうです。

 その封印を10年ぶりに解いて発表されたのが今作。しかも上下巻の大作。ということで、いやがうえにも期待は高まってしまいました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、「リング」シリーズ以来となる待望のホラー作品という触れ込みなのですが、でも内容は純粋なホラー作品ではないですね。

 そっちの方向に導かれていきそうな展開には何度かなるものの、そのまま行き切ることはないのです。

 なのでホラー作品というよりは、SF・サイエンス・サスペンス作品、または○○○作品といった印象ですね(別に隠すほどのものではありませんが、なるべく情報を知らない状態で読んだ方が良いかと思いまして)。

 そのため、“貞子”的な恐怖を味わいたい!という期待と共に読んでしまうと拍子抜けしてしまいそうなので、あくまで理系サスペンス作品といった意識でもって読み始めた方がより楽しむことができるのではないでしょうか。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★         鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★        おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★★      主キャラ魅力度 : ★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★
   下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★★    気軽に読める度 : ★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “鈴木光司”関連記事 】

  > No.191 「エッジ」
  > No.086 「リング」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「遠い旋律、草原の光」 倉阪鬼一郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ読切! 「ULTIMATE CHASER」 春日真 | トップページ | 週刊少年ジャンプ読切! 「LOCK ON!」 土田健太 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ