サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 週刊少年ジャンプ読切! 「黒蜜様 参る!」 岩本直輝 | トップページ | 『黒百合』 多島斗志之 > 「このミス」完全読破 No.190 »

2009年6月16日 (火)

『プラ・バロック』 結城充考 > 「このミス」完全読破 No.189

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.189

 『プラ・バロック』 結城充考

   「このミス」2010年版 : 37位

   受賞(候補) : 「日本ミステリー文学大賞新人賞」受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2009.6.4 ~ 読終:2009.6.4

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2009年3月>

プラ・バロック (光文社文庫)プラ・バロック (光文社文庫)
結城 充考

光文社 2011-03-10
売り上げランキング : 135967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本ミステリー大賞新人賞を、全選考委員の絶賛と共に受賞した作品です。

 とはいえこの作者は、ライトノベル小説でデビューし、すでに3作品を発表しているのです。

 なので純粋な意味での新人ではないのですが、新たな挑戦の気持ちと共に応募したそうなので、これが再デビューというわけなのですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 内容は、警察小説の要素も組み込まれたサスペンス作品です。

 このジャンルでは、多くのベテラン作家が活躍しているわけですが、そういった人たちの作品と比べると、さすがに重厚感や安定感など劣っているように感じてしまいます。

 ただ、ネットを利用した仮想空間が絡んできたり、視覚的なインパクトを想像させる描写など、新人だからこその魅力も用いているので、ベテラン作家の作品とはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

 それに、工業地帯が舞台ということもあって、全体的に無機質な雰囲気が漂っているのですが、それが現代的な人間関係の連鎖が描かれているこの作品の中身と見事なまでに合っていて、とても惹かれる世界観が作り上げられていましたね。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★       鬼畜グログロ度 : ★★★
   ビックリ驚愕度 : ★★        おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★         人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★       気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “結城充考” 関連記事 】

  > No.777 「ミステリマガジン700 【国内篇】」
  > No.189 「プラ・バロック」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「黒百合」 多島斗志之

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 週刊少年ジャンプ読切! 「黒蜜様 参る!」 岩本直輝 | トップページ | 『黒百合』 多島斗志之 > 「このミス」完全読破 No.190 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ