サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『無間人形 新宿鮫IV』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.171 | トップページ | >>MDB的コンピCD-16<< 「花の歌」 »

2009年4月14日 (火)

『虎と月』 柳広司 > 「このミス」完全読破 No.172

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.172

 『虎と月』 柳広司

   「このミス」2010年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2009.3.31 ~ 読終:2009.3.31

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2009年2月>

虎と月 (文春文庫)虎と月 (文春文庫)
柳 広司

文藝春秋 2014-01-04
売り上げランキング : 44640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この作品は、中島敦の「山月記」(Amazon.co.jp)をベースにして、それをミステリ小説に仕立て上げたという、一風変わった作品です。

 ただ、別に「山月記」の方を読んでいなくても、この「虎と月」だけで何の問題もなく楽しむことができるでしょう。

 しかし、読み終えてから考えてみますと、この作品の一番の楽しみ所というのは、「山月記」を元にどれだけ新たな小説として作り変えられているのか?、といった部分だと思うので、「山月記」を事前に読んでいた方がより楽しめるのは間違いないでしょう。

 それに、この原作的な存在である「山月記」というのは、文庫本では9ページのみとかなり短くアッと言う間に読み終えてしまえるし、図書館などでもこの「山月記」が収録されている本は複数所蔵していそうなので、前菜的な感じで軽く読んでしまうことができますからね。

 ちなみに自分は、「山月記」を事前に読まずに「虎と月」に手を付けたのですが、それでも十分に楽しめたものの、後で「山月記」を読んでみたら、「この話をあそこまでパワーアップさせてしまうとは!」と恐れ入ってしまいました。やはり「山月記」を読んだからこそ、この「虎と月」の本当の意味での面白さを実感できたのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 内容の方は、中国を舞台としたおとぎ話的な感じでして、やはり学生向けの「ミステリーYA!」の作品だけあって、とても読みやすい文章で書かれています。

 なので、昨年発売され「このミス」でも2位という高順位にランクインした大人向けスパイ・ミステリ小説であるNo.162「ジョーカー・ゲーム」とは全くタイプの違う作品ですね。

 だけど最後まで読んでみると、ミステリ的な狙いや構成的なものが似たように感じられました。なので、タイプが全く違うとはいえ、「ジョーカー・ゲーム」が面白かったという方でも同じように楽しめるのではないでしょうか。

 ただ、最初の方はほとんど見せ場的な盛り上がりがあまりなく、淡々と進んでいく感じなので、「ジョーカー・ゲーム」的なものを期待していると、前半部分はちょっと退屈してしまうかも。

 しかし、その部分こそが「山月記」と大きくリンクする部分であり、その相違点を楽しむ部分でもあるので、やはり事前に「山月記」を読んでおくべきでしょうね。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★       鬼畜グログロ度 : ★
   ビックリ驚愕度 : ★★★      おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★      主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “柳広司” 関連記事 】

  > No.806 「ラスト・ワルツ」
  > No.787 「ナイト&シャドウ」
  > No.679 「楽園の蝶」
  > No.532 「パラダイス・ロスト」
  > No.520 「怪談」

  > No.463 「ロマンス」
  > No.339 「キング&クイーン」
  > No.243 「ダブル・ジョーカー」
  > No.172 「虎と月」
  > No.162 「ジョーカー・ゲーム」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「土井徹先生の診療事件簿」 五十嵐貴久

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『無間人形 新宿鮫IV』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.171 | トップページ | >>MDB的コンピCD-16<< 「花の歌」 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ