サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『鬼の跫音』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.169 | トップページ | モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江アナ・MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 5位 → 1位 »

2009年4月 9日 (木)

『残される者たちへ』 小路幸也 > 「このミス」完全読破 No170

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.170

 『残される者たちへ』 小路幸也

   「このミス」2010年版 : 投票数0

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング :

   読始:2009.3.19 ~ 読終:2009.3.19

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2008年12月>

残される者たちへ (小学館文庫)残される者たちへ (小学館文庫)
小路 幸也

小学館 2011-10-06
売り上げランキング : 46282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 小学校の同窓会に出席したら、とても不思議な現象が主人公の身に降りかかってきたので、その謎について探っていく、といった話です。かなり大雑把に言えば。

 この主人公を襲う不思議な現象というか謎というのが、とてもインパクトがある上に、その原因やキッカケなどが全く見当つかないので、これはもう冒頭からこの話の世界にしっかりと掴まれてしまいましたね。

 そして話が進んでいくにつれて真相へと近づいていくのですが、ただ近づけば近づくほどに不思議な出来事が次々と重なってきて、実態のつかめない不思議な世界へと入り込んでゆくのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 導入部分での“不思議で興味惹かれる謎”に、話が進んでいくにつれて増していく“不思議な世界観”ということで、なんだか途中から恩田陸作品を読んでいるようにも感じてきました。

 最終的に明かされる真相のとんでもなさなんかも恩田陸的なのですが、別に真似っこな感じではなくて、作品の魅力としての方向性が一緒というか、狙い所や読む人の楽しみ所が一緒、といった感じでしょうか。

 なので、恩田陸作品好きの方に特にオススメですね。まあ自分自身は、もちろん恩田陸作品はかなり好きな方ではありますが、ファンというほどの年季や思い入れはまだそんなでもないので、それほど自信満々にオススメできるわけではないですけど。

 ちなみに、この作品は特に期待して読んだのではなく、失礼ながら半ば暇つぶし的に選んだのですが、これが思わぬ掘り出し物となったので嬉しかったですね。クライマックスでは久々に作品世界にのめり込んでしまうほどでしたから。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★        鬼畜グログロ度 : ★
   ビックリ驚愕度 : ★★★       おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★       人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★★      感涙ウルウル度 : ★★★★
   衝撃バカミス度 : ★★★★     気軽に読める度 : ★★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「無間人形 新宿鮫IV」 大沢在昌

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『鬼の跫音』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.169 | トップページ | モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江アナ・MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 5位 → 1位 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ