サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『螢』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.146 | トップページ | 『殉教カテリナ車輪』 飛鳥部勝則 > 「このミス」完全読破 No.147 »

2009年3月 3日 (火)

週刊少年ジャンプ新連載! 「フープメン」 川口幸範

フープメン 1 (ジャンプコミックス)フープメン 1 (ジャンプコミックス)

集英社 2009-07-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「べるぜバブ」に続く新連載第2弾が、このバスケ漫画「フープメン」(川口幸範)です。

 バスケ漫画といえば、3ヶ月前に「黒子のバスケ」が始まったばかりなので、バスケ漫画が同時に2作品も連載されることとなりました。

 ただでさえ今のジャンプはスポーツ物が不作となっていて、展開的にもうすぐ終わりそうな「アイシールド21」の後釜も全然見つかる素振りもないという状況なのに、支持層を奪い合って共倒れの危険が高いこの“同競技漫画2作投入”となったのは、かなり予想外で驚かされました。

 そのことから考えると、「黒子のバスケ」が連載開始前の時点では編集部的にあまり評価されておらず、早期での打ち切りを見越しての翌クールでの「フープメン」投入決定だったのかな?と勘繰ってしまいます。

 がしかし、そもそもそんな低評価の作品を連載させようなどとは思っていないだろうし、“早期打ち切りを見越す”なんてこともさすがにしないでしょうねェ。

 となると、同じバスケを題材とした漫画がほぼ同時期に連載開始となるマイナス面を考慮した上で、それでも成功する可能性に賭けてみるだけものがこの2作品にはある!という自信の表れなのだ、と見る方が正しいのではないでしょうか。


 そしてその期待に応えるかのように、この第1話はなかなか面白くて、脇目を振ることなく一気に読まされてしまいました。

 これはやはり、主人公・佐藤雄歩の主人公としての特徴・特性が一体何なのかという部分で興味を引かれ、そしてそれが判明した後でその特性を活かした活躍ぶりを楽しむという、この構成により作品世界に惹きつけられたのだと思います。

 そして「黒子のバスケ」との比較でも、「黒子のバスケ」の方はバスケという競技をあくまでメインとして話を進めているのに対し、この「フープメン」の方は、「青春成長バスケ」「素晴らしき青春!!」などの煽りからもわかるように、競技以外の部分にも力が入っているようでして、第1話を読んだ時点ではその部分にも魅力を感じたので、方向性としては別物のように思いましたね。

 それに絵柄などの作風がずいぶんと違うし、バスケが題材という以外はそれほど共通点があるわけではなさそうなので、両立は充分可能なのではないでしょうか。

 ただ、「黒子のバスケ」の方は、第1話の時点で“キセキの世代”という設定を出すなどして第2話以降への興味を持たせようとしていたのに対し、「フープメン」の方は目標設定や今後の流れなどが提示されていなかったので、まだちょっと第2話以降を読んでみないことにはわからない感じですかね。

 まあ自分としては、ここ数年の新人漫画家による新連載第1話と比べると、「黒子のバスケ」「フープメン」もどちらもかなり面白く読めたので、相乗効果で人気がさらにアップするくらいにまでなってくれたら嬉しいですけどねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「川口幸範」関連記事】

  > <JC1巻買い> 「ST&RS -スターズ-」 竹内良輔 ミヨカワ将 (12.1.30)

  > 赤マルジャンプ2010WINTER(「カクバナ」) (10.1.10)

  > 週刊少年ジャンプ新連載! 「フープメン」 川口幸範 (09.3.3)
  > <JC1巻買い> 「フープメン」 川口幸範 (09.7.10)


 【「2009年の新連載」関連記事】

  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一 (09.11.16)
  > 「ねこわっぱ!」 松本直也 (09.11.9)

  > 「賢い犬リリエンタール」 葦原大介 (09.9.14)
  > 「保健室の死神」 藍本松 (09.9.7)

  > 「わっしょい!わじマニア」 わじまさとし (09.7.18)
  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 (09.7.14)
  > 「あねどきっ」 河下水希 (09.7.6)

  > 「AKABOSHI -異聞水滸伝-」 天野洋一 (09.5.18)
  > 「めだかボックス」 西尾維新 暁月あきら (09.5.11)

  > 「フープメン」 川口幸範 (09.3.3)
  > 「べるぜバブ」 田村隆平 (09.2.23)

  > 「ぼっけさん」 西義之 (08.12.16)
  > 「黒子のバスケ」 藤巻忠俊 (08.12.9)
  > 「マイスター」 加地君也 (08.12.2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『螢』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.146 | トップページ | 『殉教カテリナ車輪』 飛鳥部勝則 > 「このミス」完全読破 No.147 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ