サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『殉教カテリナ車輪』 飛鳥部勝則 > 「このミス」完全読破 No.147 | トップページ | 『倒錯の死角』 折原一 > 「このミス」完全読破 No.153 »

2009年3月 6日 (金)

『黒い仏』 殊能将之 > 「このミス」完全読破 No149

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.149

 『黒い仏』 殊能将之

   「このミス」2002年版 : 12位

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「ベストSF2001」 8位
              「本格ミステリ・ベスト10」 14位

   読始:2009.1.5 ~ 読終:2009.1.6

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本 <2004年1月>

黒い仏 (講談社文庫)黒い仏 (講談社文庫)
殊能 将之

講談社 2004-01
売り上げランキング : 155690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.144「殺戮にいたる病」我孫子武丸の時の反省から、ネタバレを目にしてしまう可能性の高そうな作品を早めに読んでしまうことにしたのですが、No.146「螢」麻耶雄嵩に続いて手にしたのがこの「黒い仏」です。

 まあ、「殺戮にいたる病」や「螢」に比べたらネタバレを見てしまう可能性はそれほど高くはなさそうですが、ただ、この作品のラストはかなりの“とんでもなさ”であると有名なので、そういった作品が好きな自分にとっては、ネタバレを見てしまう前に何としてでも読んでしまいたかったのです。

 ちなみに、2009年に入ってからは感想記事をナンバリング順(つまりは読破順)には更新していないのですが、ここ最近の感想記事を更新順に並べてみると、

 No.158 『殺人鬼フジコの衝動』 真梨幸子
 No.159 『仮想儀礼』 篠田節子
 No.144 『殺戮にいたる病』 我孫子武丸
 No.145 『バッド・チューニング』 飯野文彦
 No.146 『螢』 麻耶雄嵩
 No.147 『殉教カテリナ車輪』 飛鳥部勝則

 と、かなり個性的で問題作的な賛否両論真っ二つになる作品ばかりがずらりと並ぶことになりました(「仮想儀礼」だけはちょっとタイプがちがうかもしれませんが)。

 そんな流れのトリを務めるのに、これ以上ないっていうくらいの作品が、この「黒い仏」なのですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この作品は、「美濃牛」に続く“名探偵・石動戯作”シリーズの第2作なので、クライマックスまでは普通に本格ミステリ風に進んでいきます。

 ところが、ラストの謎解き場面がやってくると、それまでの話を大破壊してしまうようなとんでもなき真相が明らかにされるのです!まあ評判通りに物凄い破壊力でした。

 ただ、この作品がどういったタイプの作品なのか全く知らない状態で読んでいた方が、ビックリ度・破壊力は半端じゃないものになっていたかもな~、とちょっと残念がりもしましたが、でも知らずに読んでいたら、それまでの話を楽しみラストを期待していたこの気持ちを裏切られたと感じていたかもしれませんからね。まあ自分としては、どっちにしても楽しめていたのではないかと思いますけど。

 それと、真相(というかネタ)が明らかにされて、もうそこでドーンと終えてしまってもいいくらいなのに、その後も特別なことなどなかったかのように律儀にきっちりとトリックを解説しようとするその姿勢が、なんともバカらしくて面白かったですねェ。

 というわけで、評判通りのとんでもない作品でしたが、“これからこの作品を初読する人(これからこの衝撃を味わう人)が羨ましいなぁ”と思ってしまうほどの傑作でもありました。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★★★   鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★★★    おどろおどろ度 : ★★★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★
   下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★
   衝撃バカミス度 : ★★★★★   気軽に読める度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “殊能将之”関連記事 】

  > No.951 「キマイラの新しい城」
  > No.883 「殊能将之 未発表短篇集」
  > No.149 「黒い仏」
  > No.054 「鏡の中は日曜日」
  > No.016 「ハサミ男」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「ファミリーポートレイト」 桜庭一樹

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『殉教カテリナ車輪』 飛鳥部勝則 > 「このミス」完全読破 No.147 | トップページ | 『倒錯の死角』 折原一 > 「このミス」完全読破 No.153 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ