サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『倒錯の死角』 折原一 > 「このミス」完全読破 No.153 | トップページ | 『無貌伝 ~双児の子ら~』 望月守宮 > 「このミス」完全読破 No.160 »

2009年3月11日 (水)

JUVES / Diggy-MO' (CD)

JUVES/VEGA(初回生産限定盤)(DVD付)JUVES/VEGA(初回生産限定盤)(DVD付)
Diggy-MO’ JUNKOO

SE(SME)(M) 2009-02-04
売り上げランキング : 11931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 SOUL'd OUTのメインMC・Diggy-MO'のソロ・シングル第2弾がこの「JUVES」です。

 とにかく、この歌を1回でも聴いてもらえれば、あまりにとんでもないインパクトに衝撃を受けてしまうこと間違いなしです。

 まあ、だからといってこの歌が好きになる人は少数派かもしれませんが、それでも誰もがこのインパクトに度肝を抜かれてしまうことだけは確実でしょう。


 Aメロから何を言っているのかわからない速射砲でたたみ掛け、歌が進んでいくごとに熱が帯びていき、その勢いで突入するサビがこれまた右脳をビンビンに刺激するようなアバンギャルドさで、このイカレっぷり、キレっぷりには圧倒されるくらいに感動してしまいました。

 これまではSOUL'd OUTのシングルしか聴いたことがなかったので、前にもアルバムなどでこういったタイプの作品を発表していたのかもしれませんが、自分はこのタイプの歌は初めて体感したので、聴いていて嬉しくて笑いが止まらなかったくらいでしたからね。ホントに最高です。


 それでこの歌は、アーティストの都合により.....、ってことで歌詞は掲載されていないのですが、所々で日本語らしき単語が聞こえてくるものの、大半は何を言っているのかわからないのです。

 そんなところや、テンションの異常な上がりっぷり、イっちゃってるようなパフォーマンスなどから、“Hip Hop版・マキシマム ザ ホルモン”といった印象を受けてしまいました。

 なので、マキシマム ザ ホルモン好きの方なんかにも、ジャンルは違うとはいえオススメです。


 というわけで、もうかなりの気に入りようなので、年末に発表予定の「MDB的ミュージックアウォード2009」(昨年の記事はこちら)でも、上位ランクインが有力ですね(まあ、このランキングなど誰も注目していないとは思いますが)。

 ただ、発表までまだ何ヶ月もあるので、それまでに聴きすぎて飽きてしまう可能性もあるのです。飽きるまでいかなくても、最初に聴いた頃のインパクトが薄れてしまうのは間違いないので、果たして年末時点でのこの歌の評価はどうなっているのでしょうか。

 もし10月発売とかだったら、1位は間違いなかっただろうけど(まあ、このランキングなど誰も注目していないとは思いますが)。

« 『倒錯の死角』 折原一 > 「このミス」完全読破 No.153 | トップページ | 『無貌伝 ~双児の子ら~』 望月守宮 > 「このミス」完全読破 No.160 »

09.音楽・CD関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ