サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江アナ・MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 10位 → 6位 | トップページ | 『豪華客船エリス号の大冒険』 山口芳宏 > 「このミス」完全読破 No.157 »

2009年2月13日 (金)

<JC1巻買い> 「アスクレピオス」 内水融

アスクレピオス 1 (ジャンプコミックス)アスクレピオス 1 (ジャンプコミックス)
内水 融

集英社 2009-02-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今月に発売されたJC(ジャンプコミックス)1巻の3冊目は、「アスクレピオス」です。

 ジャンプでは珍しい医術漫画ということもあって注目していたのですが、新年1号に早くも最後尾(「ジャガー」を除く)に落ちると、結局それから浮上することなく、ちょうど今週発売号で打ち切りとなってしまいました.....。

 まあ元々当てるのが難しそうなジャンルだったわけですが、ただ最後尾付近が指定席となってしまって、打ち切りも間近か?と思わずにはいられなくなった頃から、なかなか興味惹かれる面白い展開になったのですよね(そこら辺は2・3巻に収録しそうです)。

 この1巻に収録されている序盤の話を改めて読んでみても、もっと早くからこのような展開にしていれば、評価はまた違うものになったのではないかな~と、残念に思ってしまいます.....。

 これで作者の内水融は、「戦国乱破伝サソリ」 「カイン」に続いて3連続での早期打ち切りとなってしまったので、4度目の連載のチャンスを貰える可能性は厳しそうではありますが、自分と同じ歳の漫画家ということもあるので、それでも期待したいですね。

 でも、ジャンプよりも他誌(SQとか)の方が合ってそうなので、そろそろ他で挑戦た方が良いような気がしないでもないですが.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 単行本ならではの特典ですが、まず帯の表は、「週刊ジャンプで話題沸騰!「本格医術ストーリー」幕開け!」という文字がドーンと書かれています。

 裏帯の方は、左半分にバズとロザリィの説明、右半分に作品自体の説明が、それぞれ絵付きで。

 カバーを外した部分は、表も裏もカバーと全く一緒の絵。今月発売された1巻3作品は、いずれもこの部分に遊びがありませんでしたね。

 中身の方ですが、ページの合間には、ストーリーの流れに沿った1コマ漫画と、「ある日常」というタイトルの4コマ漫画が、交互に描かれています。

 そして巻末には、「ヘビロザ記」というおまけまんがが3ページ。これは、作中にロザリィそっくりのヘビ“ヘビロザ”が医学用語などを説明する「ヘビコラム」という豆知識コーナーのようなものが出てくるのですが、それをネタにした漫画です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「内水融」関連記事】

  > 週刊少年ジャンプ新連載! 「アスクレピオス」 内水融 (08.9.23)
  > <JC1巻買い> 「アスクレピオス」 内水融 (09.2.13)


 【「2009年発売の“JC1巻買い”」関連記事】

  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 (09.12.6)
  > 「あねどきっ」 河下水希 (09.12.5)

  > 「AKABOSHI -異聞水滸伝-」 天野洋一 (09.10.14)
  > 「めだかボックス」 西尾維新 暁月あきら (09.10.7)

  > 「フープメン」 川口幸範 (09.7.10)
  > 「べるぜバブ」 田村隆平 (09.7.3)

  > 「ぼっけさん」 西義之 (09.5.2)
  > 「黒子のバスケ」 藤巻忠俊 (09.4.6)
  > 「マイスター」 加地君也 (09.4.3)

  > 「アスクレピオス」 内水融 (09.2.13)
  > 「チャゲチャ」 澤井啓夫  (09.2.11)

  > 「いぬまるだしっ」 大石浩二 (09.2.9)
  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 (09.1.7)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江アナ・MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 10位 → 6位 | トップページ | 『豪華客船エリス号の大冒険』 山口芳宏 > 「このミス」完全読破 No.157 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ