サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『カカオ80%の夏』 永井するみ> 「このミス」完全読破 No.142 | トップページ | 〔MDB的ミュージックアウォード2008〕 3位⇒1位 »

2009年1月21日 (水)

「もやしもん」(7) / 石川雅之

もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) (イブニングKC)もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) (イブニングKC)
石川 雅之

講談社 2008-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 前巻でフランス編が終わり、今巻はまたいつものように大学が舞台に戻ったのですが、やはりメンバー全員揃った方が面白いですね。まあ長谷川さんの存在感が異様に薄れていたけど。

 その代わりに今巻で大活躍するのが、これまで何かと影に隠れがちだった及川葉月。前巻が男と男っぽい女の人ばっかりだったこともあって、女子メインだとかなり新鮮な感じがしました。

 それで改めてこの漫画の魅力として、“ロマンスに発展しそうな雰囲気を醸し出しつつもほとんど発展しない男女関係”というのもあるのかな、とちょっと思いました。純情でモテない男共とモテモテながらあまりそっちの方には興味がない女性陣との関係性が絶妙でよいのかも。

 この「もやしもん」は、現在読んでいる漫画の中でもかなり好きな方なのですが、それでも自分がこの作品のどこに魅力を感じているのかがイマイチ見えてこないので、読み返しながら考えたりしているのですが、上に書いたのもあくまで魅力の一つかな、といった程度で、まだ“これだ!”ってほどのものではないのです。

 いずれ“これだ!”っていう要素を見つけて、このブログに書ける日がくればいいのですけどね。まあ見つからなくても別に困らないので、どっちでもいいのですが。

 ちなみに、今回も限定版は買いませんでした。


もやしもん 7  限定版  ~nano~もやしもん 7 限定版 ~nano~
石川 雅之

講談社 2008-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 【「もやしもん」関連記事】

  > 「もやしもん」(7) / 石川雅之 (09.1.21)
  > 「もやしもん」(6) 石川雅之 (08.3.4)
  > アニメ「もやしもん」 (07.10.27)

« 『カカオ80%の夏』 永井するみ> 「このミス」完全読破 No.142 | トップページ | 〔MDB的ミュージックアウォード2008〕 3位⇒1位 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ