サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『聖女の救済』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.130 | トップページ | 「このミステリーがすごい!2009年版」 »

2008年12月 2日 (火)

週刊少年ジャンプ新連載! 「マイスター」 加地君也

マイスター 1 (ジャンプコミックス)マイスター 1 (ジャンプコミックス)

集英社 2009-04-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 12月に入ったばかりですが、ジャンプはすでに今週号から2009年となっています。早くも新年第1号です。

 そして今回から3週に渡って新連載が投入されるのですが、そのうち2作がスポーツ物といったところからも、やはり今のジャンプではスポーツ物のヒット作が切望されているようですね。

 そんなこんなでトップを切って登場したのが、サッカー漫画「マイスター」。作者の加地君也は、2003年の「闇神コウ~暗闇にドッキリ~」以来という久々の連載です。


 その前作が連載されていた当時は、自分はまだジャンプ本誌はほとんど読んでいなかったので、この作品は単行本で読んだだけでした。それで読んだ後で印象に残っているのは、その漫画の内容よりも、“地震・雷・加地君也”なんかを始めとする、読んでいるこちらが恥ずかしくなってしまうような作者のコメントなんですよね。

 なので、漫画の内容どうこうよりも、単行本の発売が今から楽しみなんですねェ。だけど聞いたところによると、ジャンプ本誌巻末に載っている作者コメントも結構そんな感じの内容だったようなので、今回もそこの部分も期待したいものです。ちなみに今回(連載1回目)の巻末コメントは至って普通の内容だったので残念でした。

 ただ今回の漫画の中身の方は、ちょっとしたギャグの場面でその手の匂いが少しするものの、オーソドックスなタイプのスポーツ物って感じですね。絵も前作に比べたら断然読みやすくなっていますし。

 それでここ最近のジャンプにおけるスポーツ物との違いを挙げてみますと、まずやっぱり主人公がその競技ですでに実力者であるということでしょう。

 現在唯一のスポーツ物の連載作品である「アイシールド21」はもちろん、「どがしかでん!」「K.O.SEN」「HAND'S」「P2!」などなど、最近のはみな連載開始時に主人公が初心者(または落ちこぼれ)でしたからね。主人公に乗り移る霊体が実力者だった「OVER TIME」や、第1話の途中で実力者に変身した「ぷーやん」なんかは微妙なところですが、第1話の最初かられっきとした実力者だったのは、2002年の「Ultra Red」まで遡るのではないでしょうか。

 主人公が実力者な上に、チーム自体もすでに高校サッカーで千葉県ベスト4とかなりの強豪だし、その点にこの作者特有の(良くも悪くも)軽い作風を組み合わせて、これまでのジャンプ漫画になかったスポーツ物&サッカー物の面白さをドーンと出してくれることを期待したいです。

 ただやっぱりそれ以上に、巻末コメントに期待しちゃいますけどね。


 ちなみに、登場人物は皆一風変わった名前が付けられていますが、これはメタルバンドのメンバーの名前をモジったもののようです。例えば、「新岸頼歩(アラギシ ライホ)→アレキシ・ライホ(Children Of Bodom)」「松戸拓(マツド タク) → マット・タック(Bullet For My Valentine)」「金張梢(カナハリ コズエ) → キンバリー・ゴス(Sinergy)」など。

 さらにちなみに言いますと、キンバリー・ゴスが所属するSinergyのギターを務めているのがアレキシ・ライホで、実はこの2人は夫婦なのだそうです。ということは、主人公(新岸頼歩)とマネージャー(金張梢)のロマンス話なんかも後々出てくるかも?まあアレキシとキンバリーはすでに離婚しているようですけどね.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「加地君也」関連記事】

  > 週刊少年ジャンプ新連載!「マイスター」 加地君也 (08.12.2)
  > <JC1巻買い> 「マイスター」 加地君也 (09.4.3)


 【「2009年の新連載」関連記事】

  > 「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」 麻生周一 (09.11.16)
  > 「ねこわっぱ!」 松本直也 (09.11.9)

  > 「賢い犬リリエンタール」 葦原大介 (09.9.14)
  > 「保健室の死神」 藍本松 (09.9.7)

  > 「わっしょい!わじマニア」 わじまさとし (09.7.18)
  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 (09.7.14)
  > 「あねどきっ」 河下水希 (09.7.6)

  > 「AKABOSHI -異聞水滸伝-」 天野洋一 (09.5.18)
  > 「めだかボックス」 西尾維新 暁月あきら (09.5.11)

  > 「フープメン」 川口幸範 (09.3.3)
  > 「べるぜバブ」 田村隆平 (09.2.23)

  > 「ぼっけさん」 西義之 (08.12.16)
  > 「黒子のバスケ」 藤巻忠俊 (08.12.9)
  > 「マイスター」 加地君也 (08.12.2)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『聖女の救済』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.130 | トップページ | 「このミステリーがすごい!2009年版」 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ