サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« <JC1巻買い> 「どがしかでん!」 濱田浩輔 | トップページ | クイック・ジャパン(QJ) Vol.80 > 「モヤモヤさまぁ~ず2」特集 »

2008年11月19日 (水)

『告白』 湊かなえ > 「このミス」完全読破 No.127

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.127

 『告白』 湊かなえ

   「このミス」2009年版 : 4位

   受賞(候補) : 「小説推理新人賞」受賞作 『聖職者』 収録

   総合ランキング : 「SUGOI JAPAN Award 2015」 5位

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 1位
               「本屋大賞」 1位
               「ミステリが読みたい!」 3位
               「大学読書人大賞」 3位
               「本格ミステリ・ベスト10」 21位
               「キノベス」 25位
               「闘うベストテン」 次点

   読始:2008.10.30 ~ 読終:2008.10.31

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"前"

   読んだ版 : 単行本 <2008年8月>

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
湊 かなえ

双葉社 2010-04-08
売り上げランキング : 847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 第29回小説推理新人賞を受賞した短編「聖職者」に、書き下ろしなど加筆分を加えて長編として発売されたのがこの「告白」です。

 これがデビュー作なのですが、発売前から書店ではPOPなどを使って大々的に宣伝していたり、小説推理新人賞選考委員3人(石田衣良・岩井志麻子・戸梶圭太)による選考座談会の抜粋&出だしの5ページ&編集者のコメントなどが掲載された無料の小冊子が配られたりと、新人とは思えないほどの盛り上がりようでした。

 そんなふうに書店やメディアからの一方的な盛り上がりだと、何か裏がありそうで素直に期待はできなかったのですが、発売後に読んだ人の感想はかなり高評価なものが多いようだし、どの書店でも平積みになるほど売れてるようだし、横浜市の図書館では1,000件を超える予約数だしで、結局は発売前以上の盛り上がりとなってしまいましたね。これは素直に期待せざるをえなくなりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 内容の方は、この話の中に出てくる登場人物達が、章ごとにそれぞれ告白をしていくことで、事件やその後の出来事の全貌が次第にわかっていく、というものです。

 これが、説明的でもなく実況的でもなくただの回想でもなく、その人物が一人語りでする“告白”という形式で書かれているだけに、より切実さや緊迫感や臨場感を味わうことができるのですよね。

 その中でも特に「聖職者」の部分に当たる第一章、卒業式後のHRで教師が教え子達に対して行う“告白”が、新たな事実が次々と明らかにされていき、最後には強烈な一撃が振り落とされる、といった感じで、やっぱりよく出来ているのです。

 なので、第二章以降は全てエピローグ的にも思えるのですが、まあこの作品の成立過程(まず「聖職者」ありき)をみれば間違ってはいないのかもしれませんね。なので、とりあえずは第一章だけでも読んでみることをお薦めします。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★        鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★       おどろおどろ度 : ★★★★
   熱アクション度 : ★          主キャラ魅力度 : ★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★★      感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★★      読み終り爽快度 : ★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “湊かなえ” 関連記事 】

  > No.833 「リバース」
  > No.637 「望郷」
  > No.438 「花の鎖」

  > No.345 「夜行観覧車」
  > No.306 「Nのために」
  > No.211 「贖罪」
  > No.165 「少女」
  > No.127 「告白」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「キッド・ピストルズの最低の帰還」 山口雅也

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« <JC1巻買い> 「どがしかでん!」 濱田浩輔 | トップページ | クイック・ジャパン(QJ) Vol.80 > 「モヤモヤさまぁ~ず2」特集 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ