サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『官能的 四つの狂気』 鳥飼否宇 > 「このミス」完全読破 No.118 | トップページ | 『ディスコ探偵水曜日』 舞城王太郎 > 「このミス」完全読破 No.119 »

2008年10月 1日 (水)

モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江麻理子アナウンサー・MDB的名場面ベスト10(08年上半期) 10位 → 6位

 「モヤモヤさまぁ~ず2」のアイドル・大江麻理子アナウンサーの、個人的にビビビッと来たシーンを集めてランキングにしてみました。

 今回は「2008年上半期」ということで、2008年1月~6月に放送された以下の回が対象となっています(6~7月をまたいで放送された「谷根千」は、まとめて下半期の対象としました)。

 > 「白金」 「東京駅周辺」 「恵比寿」 「後楽園」 「四谷周辺」 「東京タワー下」
 > 「北池袋2」 「幡ヶ谷・初台」 「砂町周辺」 「高田馬場」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★10位 : オリジナルギャグを披露する大江アナ 【恵比寿(1)】


 この回のとれ高サイコロは、何回振っても「海外ロケスタンプ1回 or 今すぐ3万円遣え!」と「イヤらしくない程度にDVDを宣伝しろ!」の2つの目しか出ませんでした。

 そんな中で「これで最後!」と振った最後の一投で出たのが、「大江のオリジナルギャグを作れ!」という何とも魅力的な目。

 文面からして、さまぁ~ずの2人が作ってあげるのかと思っていたら、なんと大江アナ自らが作ることに。

 そんなこんなで、スベリ台からスベリ降りた直後という、ギャグをするには縁起の悪すぎるシチュエーションで披露したのが、仮面ライダー風のポーズを付けての「タッチ&ゴー!」。

 全く意味不明だし、ギャグ的には贔屓目に見ても面白くないのですが、ギャグを披露する上での女子アナとは思えないほどの潔さや躊躇のなさ、思い切りの良さ、勢いの良さ、度胸強さがあるので、これがホントに面白く感じてしまうのですよね。

 芸人にだって難しいと思うこんなフリに対して、見事に白けさせずに場を締めてしまうのですから、さすがは大江アナといったところですね。

 披露した後にせつなくなっている姿もキュートで最高でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★9位 : グライダーを三村から横取りする大江アナ 【高田馬場(2)】


 恒例の駄菓子屋漁りにて購入したグライダーを飛ばそうと、早速公園へと辿りついた「モヤさま」一行。

 2機あるうち1機は大竹さんが早々と組み立て終わったものの、三村さんの方はかなり苦戦していました。

 その様子を見て手伝いを始めた大江アナですが、三村さんはもうすっかり作る気がなくなっちゃって、大江アナに組み立てを丸投げ状態に。

 苦労した末に完成したので、「よし飛ばそう!」と気合を入れる三村さんでしたが、大江アナは三村さんに渡す素振りすら見せずに、自分で飛ばす気満々。

 普段は控え目で何でも譲りがちですが、“自分が苦労して作ったんだから自分で飛ばす!”というこの真っ当な遠慮のなさ、自己主張ぶりは、さすが大江アナといったところですね。

 まあこれには伏線がありまして、大江アナが一人で頑張って組み立てている間、さまぁ~ずの2人はお菓子を食べ始めていたのです。やはり食い物の恨みは恐ろしいんですねェ.....。

 ちなみに、直前のナレーションを聞いてみると、グライダーを買ったのは三村さんと大江アナの2人で、大竹さんだけはプロペラを飛ばすヘリコプターを買っていたようなんですよね。だから一番チャッカリしていたのは大竹さんだったという、後で見直してみるとわかる真相なのでした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★8位 : 突如カメラから外れて
          ピーピー豆を採りに行く大江アナ 【高田馬場(2)】


 同じく「高田馬場(2)」より。

 サイコロトークも終わり、再び移動を開始しようかという時に、突如一人で画面の奥の方に進んでいく大江アナ。

 大江アナのこういった突飛な行動にはもう慣れているのか、その場に留まって大江アナの様子を窺っているさまぁ~ずの2人とスタッフ。

 「ありましたありました!」と言いながら(「探してねぇよ!」ってツッコまれてました)戻ってきた大江アナの手には、吹くとピーピー音がなるというピーピー豆(雑草)が。それにちょっと細工を加えて、いざ吹いてみた大江アナですが、結果は誰もが予想した通りに、全く音は出ませんでした.....。

 この女子アナとは思えぬほどの自由奔放さに、まるで絵に描いたように見事な失敗っぷり。大江アナの魅力が存分に楽しめたシーンでしたね。

 そして、その後の「失敗でした.....」と悔しそうな大江アナが、こらまた可愛かったですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★7位 : 「四季の歌」のコーラス部分を
          ノリノリで熱唱する大江アナ 【恵比寿(2)】


 ジュークボックスから「四季の歌」が大音響で流れる中でレトロなゲームに興じるという、なんとも「モヤさま」らしいゆるゆるでシュールなシーンだったのですが、大江アナの見せ場はその後半部分にありました。

 「四季の歌」も歌詞のある部分が終わり、“ラ~ララララララ ラ~ラ~ラ~”とエンディングを迎えそうな所まで来ていたのですが、誰に言われるでもなしにこれに合わせて“ラララ~”と歌うのは、女子アナ的には有り得なそうでも、大江アナ的にはまあごく普通のことです。

 ただ、さすがは大江アナ、主旋律の部分を“ラララ~”と歌うのではなく、それを追うように歌うコーラス部分を、身体を揺らしながらノリノリで歌うのです。それがあまりに見事すぎる歌いっぷり(たぶん何かの機会で歌ったことがあったのでしょうね)で、最初聴いたときはジュークボックスから流れてきたコーラスなのかと思ったほどです。

 時間も短く、気を抜いて見ていると気付かないようなさり気ない場面ではありましたが、そんな中にも大江アナの魅力が隠されているのですからね。油断できません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★6位 : 茶パツのカツラをかぶる大江アナ 【四谷周辺(1)】


 カツラ屋に立ち寄った「モヤさま」一向。

 定番ともいうべき面白カツラを被って盛り上がっていましたが、そんな中で大江アナが茶パツのカツラを被ることに。

 そうしたら、スタッフから思わず「おぉ~」とどよめきが起きるほどの、物凄いハマリっぷりだったのです。

 これを書いている今(2008年10月)では肩まで届かないくらいの髪の長さですが、当時はバッサリ行く前の長い状態だったこともあり、このカツラを被ったことにより印象がかなり変わってしまって、しかも茶パツなので別人のようなのですが、それでもこのハマリっぷりですからね。もう反則級の可愛さです。

 普段は「色気がない」と言われているという大江アナですが、このカツラを被ったら「エロス度がアップした」と言われ、まんざらでもない様子でしたねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ベスト10から惜しくも漏れた大江アナ名場面集 Part1>


 ・オープニングでカイロをいじる大江アナ 【白金(1)】

 ・日本けん玉協会認定2級の腕前を披露する大江アナ 【白金(1)】

 ・ジュースの自販機で3人同時に押すも、
              明らかに1テンポ遅れている大江アナ 【東京駅周辺(1)】

 ・三村がズボンの上から装着したインキンタムシ用の袋の先を
                 チョンチョンとタッチする大江アナ 【東京駅周辺(1)】

 ・股関節ストレッチのマシンで大股開きをする大江アナ 【東京駅周辺(2)】

 ・石がいくつも飛び出た階段を四つん這い状態で昇る大江アナ 【恵比寿(1)】

 ・「モヤさまDVD」の副音声収録中のメガネ姿の大江アナ 【恵比寿(1)】

 ・話力総合研究所で「男難の相がある」「今の肌は長く続かない」
    「真空地帯に入っている」などボロクソに言われる大江アナ 【後楽園(1)】

 ・店備えつけのノートに変テコなおじさんの絵を描く大江アナ 【後楽園(2)】

 ・あまりの寒さに体を縮こませながら歩く大江アナ 【四谷周辺(1)】

 ・蕎麦を食べている口元をドアップで撮られる大江アナ 【四谷周辺(2)】

 ・辛さMAXのカレーを食べて変になる大江アナ 【東京タワー下(2)】


 >>> 大江アナ・MDB的名場面ベスト10(08年上半期) 5位 → 1位


モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX (VOL.7、VOL.8)モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX (VOL.7、VOL.8)
アニプレックス 2010-02-24
売り上げランキング : 2675

「白金・東京駅周辺・恵比寿・四ツ谷・東京タワー下」を収録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX Vol.10&Vol.11モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX Vol.10&Vol.11
アニプレックス 2011-02-02
売り上げランキング : 8

「北池袋2・幡ヶ谷・初台・砂町周辺・高田馬場」を収録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「モヤモヤさまぁ~ず2」関連記事】

  > モヤモヤさまぁ~ず2 > 大江麻理子アナウンサー
        名場面リスト(2012年7-9月) (13.2.24)
        名場面リスト(2012年4-6月) (12.5.6)
        名場面リスト(2012年1-3月) (12.1.11)

        名場面リスト(2011年10-12月) (11.10.25)
        名場面リスト(2011年7-9月) (11.7.6)
        名場面リスト(2011年4-6月) (11.4.15)
        名場面リスト(2011年1-3月) (11.1.10)

        名場面リスト(2010年9-12月) (11.1.16)
        名場面リスト(2010年5-8月) (10.7.14)
        名場面リスト(2010年1-4月) (10.1.21)

        名場面ベスト10(2009年7-12月) 候補リスト (10.5.9)

        名場面ベスト10(09年上半期) 候補リスト (09.7.20)
        名場面ベスト10(09年上半期) 10位 → 6位 (09.12.17)
        名場面ベスト10(09年上半期) 5位 → 1位 (09.12.25)

        MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 候補リスト (09.1.17)
        MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 10位 → 6位 (09.2.12)
        MDB的名場面ベスト10(08年下半期) 5位 → 1位 (09.4.10)

        MDB的名場面ベスト10(08年上半期) 10位 → 6位 (08.10.1)
        MDB的名場面ベスト10(08年上半期) 5位 → 1位 (08.10.9)

  > モヤモヤさまぁ~ず2(モヤモヤ大江麻理子アナウンサー) (08.7.23)

  > クイック・ジャパン(QJ) Vol.80 > 「モヤモヤさまぁ~ず2」特集 (08.11.20)

  > ミニミニさまぁ~ず2009 (09.01.15)
  > ミニミニさまぁ~ず (07.12.30)

« 『官能的 四つの狂気』 鳥飼否宇 > 「このミス」完全読破 No.118 | トップページ | 『ディスコ探偵水曜日』 舞城王太郎 > 「このミス」完全読破 No.119 »

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ