サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『クラリネット症候群』 乾くるみ > 「このミス」完全読破 No.105 | トップページ | 『完全恋愛』 牧薩次 > 「このミス」完全読破 No.106 »

2008年8月 2日 (土)

「love the world / Perfume」 & 「爪爪爪 / マキシマム ザ ホルモン」

 7月9日発売週のオリコンチャートは、Perfumeとマキシマム ザ ホルモンという、今の日本の音楽界にあって異色な存在として活躍しているアーティスト2組、しかしその毛色は全くの正反対ともいえるアーティスト2組によるワンツーとなり、なかなか感慨深かったですね。

 結果はPerfumeが1位、マキシマム ザ ホルモンが2位という結果になったわけですが、続く2&3週はマキシマム ザ ホルモンの方が上位にランクインし、どちらも3週で10万枚超えと、好成績での争いがこれまた面白かったです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

love the world(通常盤)love the world(通常盤)
Perfume 中田ヤスタカ

Tokuma Japan Communications =music= 2008-07-09
売り上げランキング : 1242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 まずPerfumeですが、この人達はもうすでに“異色な存在”とはいえないかもしれないですね。

 注目され始めた頃は、今のヒットチャートでは耳にすることのなかったテクノポップがとても新鮮に感じられ、アイドルとしてもアーティストとしても異色の存在だったと思うのですが、これでアルバムに続いてシングルでも1位を獲得するなど一般的な認知度も格段にアップしたし、音楽的にもすっかり耳に馴染んだ感じがありますからね。鈴木亜美なんかが二番煎じ的曲を出したりするほどだし。

 自分的には、新曲が出る度に、かつてこういったテクノポップが好きで聴いていた頃に特に好きだった曲の感じに近づいていっているようです。

 今回の歌なんかも、それほど強烈にこちらに訴え掛けてくるようなものはないし、“こいつはなんて良い曲なんだ~!!”ってこともないのですが、いつでもどこでも身近で鳴っていてほしいような、そんな側にあって自然な存在って感じの歌で。

 普通は複雑で攻撃的なタイプの歌を好む傾向にあるのですが、こういったテクノポップに対しては逆に、シンプルで攻撃的でないほど好きになるので(それは昔から)、「ポリリズム」「Baby cruising Love」とシングル曲を聴いてきて、今回の「love the world」が一番自分好みでしたね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 一方のマキシマム ザ ホルモンですが、こういったラウドロックを演っていてこれだけシングルが売れるというのは、まさに快挙というべきものではないですかね。人事ながら嬉しくなってしまいます。

 “好きなアーティスト”を測る基準の一つとして、“シングルの2曲目やアルバムの片隅に入っているような歌まで聴きたくなる → 実際聴いてみて好きになる”というものがあると思っているのですが、ここ数年はB'z以外にそういったアーティストは全くといっていませんでした(ちなみに、かつてその基準に該当していたのは、THE YELLOW MONKEY、hide、thee michelle gun elephant などでした)。

 ところが、昨年発売されたアルバム「ぶっ生き返す」を今年になってやっと聴いてみたら、これがその前の「ロッキンポ殺し」と比べて抜群にカッコ良くなっていて、久々にアルバム全体を永遠リピートで聴いてしまいました(普段は、シングル曲だけや気に入った数曲のみを聴くことが多いのです)。

 というわけで、今回のシングルも1曲目だけでなく2曲目・3曲目も楽しみだったのですが(ってまあ両A面シングルではありますが)、どの曲も期待に違わないどころかそれ以上のものがありましたね。

 まず1曲目の「爪爪爪」は、マキシマム ザ ホルモンのタイトルセンスがあんまり自分の感覚と合わない感じなので、このタイトルも“あいかわらず変わってるな~”って程度なのですが、歌自体はホントにカッコ良すぎです。特に、途中で突然ダンス音楽っぽいアレンジが出てくる遊び心が好きですね。

 両A面2曲目の「『F』」は、某漫画の敵ボスキャラをイメージして作られた歌ですが、歌詞カード見ながら聴かないと気付かなそうですよねェ。まさにそのまんま歌っているのですけど。そんな歌詞的遊び心も最高です。

 3曲目の「Kill all the 394」は、1分半ほどの短い曲ですが、某SNSに対する過剰な愛を歌ったなんとも過激な歌です。歌詞が掲載されなかったくらいですからね。自分は“マキシマム ザ ホルモンの歌を聴いただけで歌詞を聴き取る力”は微弱なので、歌詞不掲載だと楽しみを半分取り上げられちゃったみたいで、ちょっと悲しいですねェ.....。


爪爪爪/「F」爪爪爪/「F」
マキシマム ザ ホルモン マキシマムザ亮君

VAP,INC(VAP)(M) 2008-07-09
売り上げランキング : 144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 「Perfume」 関連記事】

  > 「love the world / Perfume」 & 「爪爪爪 / マキシマム ザ ホルモン」 (08.8.2)
  > 「Baby cruising Love / Perfume」 & 「Jasper / 木村カエラ」 (08.2.15)


 【「マキシマム ザ ホルモン」 関連記事】

  > 「love the world / Perfume」 & 「爪爪爪 / マキシマム ザ ホルモン」 (08.8.2)
  > ぶっ生き返す / マキシマム ザ ホルモン (CD) (08.3.5)

« 『クラリネット症候群』 乾くるみ > 「このミス」完全読破 No.105 | トップページ | 『完全恋愛』 牧薩次 > 「このミス」完全読破 No.106 »

09.音楽・CD関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ