サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『慟哭』 貫井徳郎 > 「このミス」完全読破 No.99 | トップページ | 「驚いた!!ベスト5」 > 「このミス」完全読破・100冊突破記念企画 »

2008年6月23日 (月)

『火車』 宮部みゆき > 「このミス」完全読破 No.100

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.100

 『火車』 宮部みゆき

   「このミス」1993年版 : 2位

   受賞(候補) : 「山本周五郎賞」受賞
            (「直木三十五賞」候補)

   総合ランキング : 「「このミス」20年のベスト・オブ・ベスト」 1位
              「「このミス」が選ぶ過去10年のベスト20」 2位
              「二十世紀傑作ミステリーベスト10」 2位
              「東西ミステリーベスト100(2012年版)」 5位位
              「本格ミステリ・ベスト100」 49位

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 1位

   読始:2008.6.12 ~ 読終:2008.6.13

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本 <1998年1月>

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
宮部 みゆき

新潮社 1998-01
売り上げランキング : 1052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 “「このミス」完全読破”を始めて2年と4ヶ月、とうとう100冊目を迎えることになりました。

 だいたい80冊を超えたくらいから100冊突破が現実味を帯びてきまして、記念すべき100冊目は一体何を読もう?と考えていたのですが、実際にはほとんど考えることなく決まったのです。

 それがこの「火車」なのですが、「このミス」の“20年のベスト・オブ・ベスト”で見事1位に輝いた作品なので、100冊目を飾るのにはこれ以上の作品はないですからね。

 “「このミス」完全読破”のオープニングを飾ったのも宮部みゆき作品だった(No.1「模倣犯」)ということもあり、この「火車」で100冊突破を祝うことにしました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 職務中の怪我により休職している刑事が、(血縁的に)少し離れた親戚から“行方不明になった婚約者を探してほしい”という依頼を受け、あくまで一般市民として捜査を始める、というところから始まる話です。

 その婚約者に関しての情報というのは、最初の時点ではとても乏しく、探し出すのは大変困難に思えたのですが、その僅かな情報源を洗っていく中で、様々な人物と出会い、意外な真相とぶつかり、新たな情報を得るなどして、蜘蛛の糸を辿るかのように少しずつ真相に近づいていくのです。

 ほんの僅かな入口から遥かに離れた真相へと見事なまでに繋がっていく様は、読んでいてゾクゾクッとしてしまうほどでした。見事というしかないですからね。真相へと至る道だけでなく、その沿道にもあたるエピソードの数々もとても魅力的なので、より話の中心を走る道が際立って鮮やかに見えましたから。

 それだけ面白く読めたのに、個人的評価はそんなに高くなかったのは、やはり“20年のベスト・オブ・ベスト”の1位作品ということで、今までに読んだことのないようなとんでもなく凄い作品を期待して、読む前のハードルが高くなりすぎてしまったためでしょうかねェ。

 あと、作品のテーマの一つが、この作品が発表された当時は今ほどポピュラーな存在ではなかったからかな?つまりは、当時に読むのと今の時代に読むのとでは、受ける影響が少し違ってしまうのかな?って思ったのですが、どうなんでしょう?

 そしてこの作品の肝はやはりラストシーンだと思うのですが、読んでいた時には物足りなく思ったものの、しばらくして思い返してみたら、“これは物凄く格好良いエンディングだな~”と考え直しましたからね。このエンディングだったからこそ、これだけ評価の高い作品になったのではないでしょうか。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★         鬼畜グログロ度 : ★
   ビックリ驚愕度 : ★★        おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★        主キャラ魅力度 : ★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★★★
   下ネタエッチ度 : ★         感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★       読み終り爽快度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “宮部みゆき” 関連記事 】

  > No.715 「ペテロの葬列」

  > No.638 「桜ほうさら」
  > No.589 「ソロモンの偽証」
  > No.500 「魔術はささやく」
  > No.356 「小暮写眞館」
  > No.174 「英雄の書」

  > No.100 「火車」
  > No.083 「名もなき毒」
  > No.077 「誰か」
  > No.035 「龍は眠る」
  > No.001 「模倣犯」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「モザイク事件帳」 小林泰三

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『慟哭』 貫井徳郎 > 「このミス」完全読破 No.99 | トップページ | 「驚いた!!ベスト5」 > 「このミス」完全読破・100冊突破記念企画 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ