サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 〔洋楽2008〕 BURNING FENCE / ASIAN DUB FOUNDATION | トップページ | 『インシテミル』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.76 »

2008年4月10日 (木)

『屍蘭 新宿鮫III』 大沢在昌 > 「このミス」完全読破 No.75

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.75

 『屍蘭 新宿鮫III』 大沢在昌

   「このミス」1994年版 : 15位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 7位

   読始:2008.3.14 ~ 読終:2008.3.17

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本 <1999年8月>

屍蘭 新装版: 新宿鮫3 (光文社文庫)屍蘭 新装版: 新宿鮫3 (光文社文庫)
大沢 在昌

光文社 2014-04-10
売り上げランキング : 221819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新宿鮫シリーズの2作目以降には、「毒猿」「無間人形」「炎蛹」「氷舞」など、漢字ニ~四文字のサブタイトルが付けられているのですが(っていうかこっちがメインタイトル?)、特殊な漢字を使っているわけでもないのに、奇妙で独特で味わい深いものがあり、とてもセンスが感じられますね。

 そんな中でも自分が一番心惹かれていたタイトルが、今回紹介する「屍蘭」なのです。

 豪華で優雅で艶やかで、まさに生命力が輝いているような“蘭”という言葉の前に、すでに生命力が失われてしまい、まさに朽ちてゆく状態にある“屍”という言葉が付いて、“屍蘭”。この対照性がなんとも素晴らしいですね。“しかばね・らん”という語感の響きも最高です。

 ただ、実際にこの作品を読み終えてみたら、もうこれ以外のタイトルはありえない!ってぐらいにドンピシャなタイトルなのです。だから読み終えて一番心に残ったのが、この“屍蘭”というタイトルが付けられた意味、でしたから。

 この二文字に作品の全てが詰め込まれている、といったら大袈裟ですが、でもこの作品を表すのにこれ以上の言葉はないですからね。しかもそれを“たったのニ文字”で表してしまうのだから、もう感服です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 内容の方は、裏世界の人間との争いを描いた前2作とは違って、今作の鮫島刑事の相手はごく一般の普通の人物です。まあ実際には裏社会側に属しているとも見えますが、でも前2作と比べれば明らかに一般人といえるでしょう。

 それなのに、いやそれ故にか、鮫島刑事は今まで以上に苦戦することになるのですねェ。この苦戦ぶり、そしてそれを乗り越えていく姿に、この主人公の新たな魅力が見えてくるかもしれません。

 そして前2作に比べると“大作感”は影を潜めてしまうのですが、これまでとはまた違ったタイプの作品のようであり、それでもやはり紛れもなく“新宿鮫シリーズ”であるので、前2作が好きなら引き続き楽しめると思います。


 それから今回読んでみてわかったのですが、区切りが頻繁に出てきて、その都度場面や視点が変わっていくので、それでリズムが生まれてテンポ良く読み進めることが出来るんですね。

 だから、次の区切りで一先ず休憩しようと思っても、それまでリズムに乗って読んできて加速が付いてしまっているので、目の前の区切りで急ブレーキをかけることは出来ないのです。だから“もう一つ先、もう一つ先.....”と止められなくなってしまいました。

 このテンポの良さも、新宿鮫シリーズの一つの魅力なのではないでしょうか。


  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★         鬼畜グログロ度 : ★★
   ビックリ驚愕度 : ★★★        おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★★     主キャラ魅力度 : ★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★        人間味ドラマ度 : ★★★★
   下ネタエッチ度 : ★★       感涙ウルウル度 : ★★
   衝撃バカミス度 : ★★       読み終り爽快度 : ★★★

  * <個人的評価&項目別評価>の説明はこちら!


  【 “大沢在昌” 関連記事 】

  > No.1012 「俺はエージェント」
  > No.0945 「夜明けまで眠らない」
  > No.0781 「雨の狩人」
  > No.0628 「冬芽の人」
  > No.0553 「鮫島の貌 新宿鮫短編集」

  > No.0456 「絆回廊 新宿鮫X」
  > No.0435 「氷の森」
  > No.0426 「狼花 新宿鮫IX」
  > No.0419 「新宿鮫 風化水脈(新宿鮫VIII)」
  > No.0417 「やぶへび」

  > No.0404 「女王陛下のアルバイト探偵(アイ)」
  > No.0400 「灰夜 新宿鮫VII」
  > No.0348 「氷舞 新宿鮫VI」
  > No.0335 「ブラックチェンバー」
  > No.0292 「欧亜純白 ユーラシアホワイト」

  > No.0262 「炎蛹 新宿鮫V」
  > No.0171 「無間人形 新宿鮫IV」
  > No.0075 「屍蘭 新宿鮫III」
  > No.0043 「毒猿 新宿鮫II」
  > No.0027 「新宿鮫」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「インシテミル」 米澤穂信

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 〔洋楽2008〕 BURNING FENCE / ASIAN DUB FOUNDATION | トップページ | 『インシテミル』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.76 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ