サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『月の扉』 石持浅海 > 「このミス」完全読破 No.70 | トップページ | 『密室キングダム』 柄刀一 > 「このミス」完全読破 No.74 »

2008年4月 3日 (木)

『煙か土か食い物』 舞城王太郎 > 「このミス」完全読破 No.71

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.71

 『煙か土か食い物』 舞城王太郎

   「このミス」2002年版 : 8位

   受賞(候補) : 「メフィスト賞」受賞

   総合ランキング : 「「このミス」20年のベスト・オブ・ベスト」 14位
               「東西ミステリーベスト100(2012年版)」 72位

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 11位
               「本格ミステリ・ベスト10」 19位

   読始:2008.2.12 ~ 読終:2008.2.15

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本 <2004年12月>

煙か土か食い物 (講談社文庫)煙か土か食い物 (講談社文庫)
舞城 王太郎

講談社 2004-12
売り上げランキング : 28168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 とにかくタイトルがインパクトありますよね。

 絶対に他の作者の作品とタイトルが被ることはないでしょうから。ホントに見ただけで読まずにはいられなくなってしまう、とても魅力的なタイトルです。この奇妙なタイトルの意味は中身を読めば解るのですけどね。

 そしてその中身の方もタイトルに負けず劣らずのインパクトあるもので、最初の1ページ目を見ただけで、そのあまりの文字のビッシリさに驚愕してしまいますから。

 その後も、句読点や段落がほとんどなく文字だけで埋め尽くされたページが続くため、一瞬読むのを躊躇してしまいそうになるかもしれませんが、一度読み始めてしまえば、作品世界がマシンガンのように止めど無く脳髄に撃ち込まれてくるかのごとくで、もうこの作品の虜になるに違いありません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この作品はジャンルで一括りにするのが難しいのですが、連続殺人やら密室やらアナグラムやらミッシングリンクやら暗号やら探偵やらと、本格ミステリの要素がテンコ盛り状態です。

 ただこれらはどうも“投げやり”な印象なんですよねェ。なんか“こんなのを入れとけばミステリ小説になるんだろ!?”て言っているような、おざなりでやっつけな雰囲気がぷんぷん漂っているのです。ただこれがこの作品にあっては最高にマッチしていて、大きな魅力となっているのですけどね。


 それから現在進行のストーリーの合間には、壮絶なる主人公一家の過去も語られるのですが、これがホントにとんでもなく面白すぎなのです。

 特に次男の二郎のエピソードがとにかくブットビすぎでして、もうこの部分だけでも満足出来ちゃうほどで。作品全体的にも物凄いパワーがあるのですが、この二郎の話の時には桁が違うくらいに爆発しちゃっているようなパワーですから。ホント凄すぎです。

 こんなブチ切れ状態のままラストまで突き抜けてくれたら迷いなく★5つの満点評価だったんですけどね。でも読んでる時はアドレナリンが出っ放しになっちゃったし、こんなのは他の作品じゃ味わえない!ってくらいに楽しむことが出来ました。

(後日追記)
 この記事を書いていた時は★5段階評価でしたが、その後に★10段階評価に変更しました。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★★ ☆☆☆☆☆


   本格ミステリ度 : ★★★     鬼畜グログロ度 : ★★★★
   ビックリ驚愕度 : ★★       おどろおどろ度 : ★★
   熱アクション度 : ★★★★★   主キャラ魅力度 : ★★★★★
   恋愛ラブラブ度 : ★★★     人間味ドラマ度 : ★★★
   下ネタエッチ度 : ★★★★   感涙ウルウル度 : ★
   衝撃バカミス度 : ★★★★    読み終り爽快度 : ★★★★


  【 “舞城王太郎” 関連記事 】

  > No.826 「淵の王」

  > No.593 「JORGE JOESTAR」
  > No.363 「獣の樹」
  > No.274 「ビッチマグネット」
  > No.119 「ディスコ探偵水曜日」
  > No.071 「煙か土か食い物」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「果断 隠蔽捜査2」 今野敏

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『月の扉』 石持浅海 > 「このミス」完全読破 No.70 | トップページ | 『密室キングダム』 柄刀一 > 「このミス」完全読破 No.74 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ