サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「デトロイト・メタル・シティ」(2) 若杉公徳 | トップページ | 『Q&A』 恩田陸 > 「このミス」完全読破 No.64 »

2008年3月17日 (月)

週刊少年ジャンプ新連載! 「バリハケン」 鈴木信也

バリハケン 1 (ジャンプコミックス)バリハケン 1 (ジャンプコミックス)

集英社 2008-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 やはり同じ年生まれの有名人というのは無条件で応援したくなるもので(中にはあんまり応援したくない人もいますが....神田うのとか....)、もちろん漫画家にしても同じ年生まれだとより好意的な目で読んでしまうわけです。

 まあ、我らが1975年生まれの漫画家には、あの「ONE PIECE」の尾田栄一郎というとんでもない化け物がいますからね。なので“1975年生まれの漫画家”は尾田栄一郎ひとりの存在だけでも“大豊作”と呼んでしまえるほどなのです。

 とはいえやっぱり2人3人と続いてこその“大豊作”だとも思うわけですが、その候補として期待が大きい漫画家の一人である「Mr.FULLSWING」の作者・鈴木信也の待望の新連載が、今日発売の週刊少年ジャンプからスタートとなった「バリハケン」です。

 オタで番長な主人公が暴れまくるギャグ漫画なのですが、偶然にも昨日書いた「デトロイト・メタル・シティ」にて絶賛した“取り巻き連中の何でも自分たちの都合の良い方に考える盲目的なまでに妄想力爆発させちゃってる表現力”が、この漫画でも発揮されてるのです!(所々程度ですが)

 まだ連載第1回なんで、今後どのような方向性に進むのかわかりませんが、この“取り巻き連中のバカバカしい表現力”だけは今後も残していってもらいたいもんですねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「鈴木信也」関連記事】

  > 週刊少年ジャンプ新連載! 「バリハケン」 鈴木信也 (08.3.17)
  > <JC1巻買い> 「バリハケン」 鈴木信也 (08.8.6)


 【「2008年の新連載」関連記事】

  > 「アスクレピオス」 内水融 (08.9.23)
  > 「チャゲチャ」 澤井啓夫 (08.9.13)

  > 「いぬまるだしっ」 大石浩二 (08.8.26)
  > 「バクマン。」 大場つぐみ 小畑健 (08.8.12)

  > 「どがしかでん!」 濱田浩輔 (08.6.3)
  > 「トリコ」 島袋光年 (08.5.20)

  > 「ダブルアーツ」 古味直志 (08.3.24)
  > 「バリハケン」 鈴木信也 (08.3.17)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 「デトロイト・メタル・シティ」(2) 若杉公徳 | トップページ | 『Q&A』 恩田陸 > 「このミス」完全読破 No.64 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ