サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『The Book-jojo's bizarre adventure 4th another day-』 乙一 > 「このミス」完全読破 No.56 | トップページ | 〔洋楽2008〕 TURNING DRAGON / CLARK »

2008年2月 7日 (木)

「テガミバチ」(3) 浅田弘幸

テガミバチ 3 (3) (ジャンプコミックス)テガミバチ 3 (3) (ジャンプコミックス)
浅田 弘幸

集英社 2008-02-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この作者の漫画はデビュー作の第1話が雑誌に掲載された時(その時の件は「浅田弘幸の漫画(「テガミバチ」)が週刊少年ジャンプに載る日が来るとは....」参照)からずっと読んでいて、いまだに“あさだひろゆき”という平仮名での名前の方がしっくりくるくらいなのですが、ここにきてこんだけ感動できて面白い作品を読ませてもらえるとは思いませんでしたね。

 どっちかというとこの人のギャグが好きで読み始めたのですが(ってかデビュー作「BADだね!ヨシオくん」はそのほとんどがギャグで出来ているのですが)、漫画が変わるごとに作中におけるギャグの占める割合が減っていって、今作に至ってはあとがき漫画もなくなってしまって、そこが非常に残念なのですが、それでも不満を感じないぐらいに作品の中身が素晴らしいですからね。

 ってなことをこの3巻を読んでふと思いました。


 現在は話題の雑誌「ジャンプスクエア」で連載しているのですが、この巻では、今はなき月刊少年ジャンプ掲載分3話と、“月刊少年ジャンプ廃刊 → ジャンプスクエア創刊”のインターバルを利用して、顔見せ的に週刊少年ジャンプに掲載された記念すべき特別編(これも「浅田弘幸の漫画(「テガミバチ」)が週刊少年ジャンプに載る日が来るとは....」参照)が収録されています。

 この週刊少年ジャンプに載った特別編がなんとも素晴らしい作品なのです。前にも書きましたが。

 だから、ぜひとも多くの人に読んでもらいたいですね。

 それでこの漫画&作者のファンになってもらって、「BADだね!ヨシオくん」にまで遡ってもらうと。そしたらそのギャップに卒倒してしまうんじゃないですかね。自分はどちらも同じくらい好きですけど。

« 『The Book-jojo's bizarre adventure 4th another day-』 乙一 > 「このミス」完全読破 No.56 | トップページ | 〔洋楽2008〕 TURNING DRAGON / CLARK »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ