サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『月光ゲーム Yの悲劇’88』 有栖川有栖 > 「このミス」完全読破 No.61 | トップページ | 『離れた家』 山沢晴雄 > 「このミス」完全読破 No.63 »

2008年2月25日 (月)

<JC1巻買い> 「初恋限定。-ハツコイ リミテッド-」 河下水希

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希

集英社 2008-02-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今月に発売されたJC(ジャンプコミックス)1巻は、「初恋限定。-ハツコイ リミテッド-」

 人気作「いちご100%」の作者の新連載なのですが、表紙の絵を見てわかるように、とても買い辛かったですねェ。“JC1巻買い”をしていなかったら間違いなく買っていなかったであろうタイプの漫画です。


 毎回主人公が変わっていくオムニバス方式なのですが、前回主人公だった人物が次は脇役に回って....の繰り返しという、映画「パルプ・フィクション」や小説「半落ち」なんかでも見られる凝った作りになっています。

 そんな感じで登場人物達の恋模様が描かれているのですが、ほとんどが“初恋”なため、そのウブさが週刊少年ジャンプ的にはとてもあってるんじゃないですかね。


 そしてその恋というのが、同級生や先輩後輩や幼馴染や兄妹などの間で複雑に絡み合っていくのですが、その“全員が主人公”的な描き方になっていることもあり、顔と名前が全然憶えられないんですよねェ。

 一応ジャンプ本誌は全作品に目を通しているので、この漫画も毎回読んでいるのですが、まず話の最初で“この人はどんなポジションの人だったっけ?”って引っかかってしまうのです。色黒だったりいつも飴を舐めてたりと見た目に特徴があればまだいいのですが、名前だけ出て来たりしたらもうさっぱりです。

 もともと実生活でも顔や名前を憶えるのが苦手なんで、これはかなりの試練ですね。単行本だったら大丈夫かと思って読んでみましたが、それでもやっぱり大変でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 単行本ならではの特典は、まずは帯には表裏両面共にこの漫画の説明で、裏の方には「いちご100%」の宣伝もあります。

 カバーを取った部分は、カバー背表紙のキャラ絵が大きく描かれています。そしてカバーを取った部分の背表紙が結構面白くて、基本はカバー背表紙と同じなのですが、なぜかキャラ絵の部分だけなにも描かれていません。これは“主人公は1人じゃない”ってことを表しているのでしょうか?

 中身の方は、各話の後に、タイトルロゴと、その話で主人公だったキャラの4頭身絵が描かれています。

 あと巻末には、下着を付け忘れて学校に来てしまった女子中学生が主人公の描き下ろし短編「限定少女。」が収録されています。中学生の頃だったら喜んで読んでたかもしれないけれど、さすがに大人になった今こういうのを読んでも、どう反応してよいのやら.....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「河下水希」関連記事】

  > 「いちご100% EAST SIDE STORY」 河下水希
     > ジャンプGIGA2017 新連載! (17.3.27)

  > 「僕らは雑には学ばない」 西尾維新 河下水希 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.12.15)

  > 「てとくち」 大崎知仁 河下水希 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.4.26)

  > 「アタシのアイドル」(ジャンプNEXT! 2010SPRING) (10.5.1)
  > 「ボクのアイドル」 河下水希 > 週刊少年ジャンプ読切! (10.4.26)

  > 「あねどきっ」 河下水希 <JC1巻買い> (09.12.5)
  > 「あねどきっ」 河下水希 > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.7.6)

  > 「初恋限定。-ハツコイ リミテッド-」 河下水希 <JC1巻買い> (08.2.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

« 『月光ゲーム Yの悲劇’88』 有栖川有栖 > 「このミス」完全読破 No.61 | トップページ | 『離れた家』 山沢晴雄 > 「このミス」完全読破 No.63 »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ