サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『片眼の猿』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.58 | トップページ | 『贄の夜会』 香納諒一 > 「このミス」完全読破 No.59 »

2008年2月15日 (金)

「Baby cruising Love / Perfume」 & 「Jasper / 木村カエラ」

Baby cruising Love/マカロニBaby cruising Love/マカロニ
Perfume

Tokuma Japan Communications =music= 2008-01-16
売り上げランキング : 6737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 capsule rmx / capsule (CD)で「今度はもっとちゃんとした歌モノも聴いてみたい」と書いた数日後、CD屋の前を通りかかったら、明かに中田ヤスタカ氏による作品であろう“ちゃんとした歌モノ”が流れていました。

 “そうそうこういうのが聴きたかったんだよ~”と思いつつ、これは一体誰の歌なのか気になったのですが、なんてこたぁ~ない、Perfumeの新曲だったんですねェ。


 今回のシングル曲「Baby cruising Love」は、前作「ポリリズム」と比べるとインパクトはあんまりないし癖もあんまりない感じ。でもこの手の音楽の場合は、そんな“あっさり風味”の方が自分的には好物なんですよね。音も派手ではないけどしっかりツボを突いてくるし。

 ただ聴いてて、せっかく3人組なんだから、ヴォーカルにそれぞれの個性が出るようになればもっと良くなるんじゃないかな~って思いましたね。

 PVや歌っている姿はあんまり観てないし、それ以外となったらほとんど知らないので(「みなさん」のモジモジくんで一度観たくらい?)、それぞれがどんな人なのかはわからないのですが、とりあえず歌に関しては、“3人ヴォーカル”の利点を最大限に活かして、それぞれの個性を上手く組み合わせていった方が面白くなるんじゃないかなぁ、と。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そして、そんなPerfumeを早くから気に入って、自分のラジオ番組にゲストとして呼んだりもしていた木村カエラが、その影響をモロに受けて作ったじゃないかな~って感じの新曲が、「Jasper」です。

 まあ正確に言えば“モロに電気グルーヴ”なんですけどね。曲を作ったのが石野卓球氏なんであたりまえなんですけど。そして電気グルーヴ好きの自分がこの歌を気に入るのも必然というものですね。

 テクノポップな曲なんであんまり木村カエラっぽくないのですが、ただどう聴いても木村カエラでしかないのです。音だけ聴けば電気グルーヴなんだけど、“電気グルーヴの曲に木村カエラがお呼ばれしてます”感はなくて、しっかり“木村カエラの歌”にしている印象です。それだけ個性が強くて“変わりのいない”ヴォーカルってことですね。


 それで思ったんですが、Perfumeの場合はあの無機質的なヴォーカルだからこそ良いのかもしれないですね。それぞれが無個性のようでも、その分“3人で1つの歌声”を作り出すことができるわけで、それこそがPerfumeの個性なのでしょう。

 だから、3人のヴォーカルがそれぞれ今後どのように変わっていくのか楽しみですが、変わらなくてもそれはそれでいいかな、って感じですかね。


JasperJasper
木村カエラ

Colombia Music Entertainment =music= 2008-02-06
売り上げランキング : 197161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【 「Perfume」 関連記事】

  > 「love the world / Perfume」 & 「爪爪爪 / マキシマム ザ ホルモン」 (08.8.2)
  > 「Baby cruising Love / Perfume」 & 「Jasper / 木村カエラ」 (08.2.15)


 【 「木村カエラ」 関連記事】

  > BANZAI / 木村カエラ (CD) (09.6.6)
  > 「Baby cruising Love / Perfume」 & 「Jasper / 木村カエラ」 (08.2.15)

« 『片眼の猿』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.58 | トップページ | 『贄の夜会』 香納諒一 > 「このミス」完全読破 No.59 »

09.音楽・CD関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ