サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『生ける屍の死』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.51 | トップページ | 〔洋楽2007〕 Hummer / Foals »

2008年1月20日 (日)

よつばと! / あずまきよひこ (漫画)

よつばと! (1)よつばと! (1)
あずま きよひこ

メディアワークス 2003-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2年ほど前から「このミステリーがすごい!」を小説選びの参考にしているですが、これの姉妹版で「このマンガがすごい!」という本も出ています。


 これも「このミス」ほどではないにしても参考にすることがあって、「へうげもの」や「もやしもん」なんかは「このマンガがすごい!」(これの略称はなんていうんですかね?「このマン」?これだとなんか変だから「この漫」にしときますか)で初めて知って読んでみたものなのです。


 そして今回「この漫」を参考に読んでみたのが「よつばと!」です(この3作品は偶然にも“平仮名タイトル繋がり”ですね)。


 “なにげなくありふれた日常を描く普通のマンガ”といううたい文句に惹かれて読んでみました。たしかに“なにげない日常”で、驚くような出来事など起きないのですが、そこに主人公であるかなり変わった小っちゃな女の子・よつばちゃんがいるだけで、こんなにも面白くなっちゃうんですからねェ。


 普通の人には“なにげない日常”でも、よつばちゃんにとっては驚くべきことばかりなんですね。そしてそれを素直に驚き楽しんでいる姿を見てると、こっちまで素直に楽しくなってしまいます。


 ホントにまるで動物のようですからね。好奇心や自由奔放さが。その好奇心を満たすためにパワー全開で自由奔放に動き回ってるので、そこがバカバカしいやら微笑ましいやらで。周りの人達の振りまわされっぷりも含めて、ほのぼのと笑えて面白い漫画です。


 “人から見たらどうでもいいようなことに一生懸命になっている人”を見るのが好きで、自らもそうありたいと思っている自分にとっては、よつばちゃんはまさに“師匠”と呼ぶべき人物ですね。

 ただ、こんな子が近くにいたらかなり大変そうだけど.....。

« 『生ける屍の死』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.51 | トップページ | 〔洋楽2007〕 Hummer / Foals »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ