サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 〔洋楽2007〕 Hummer / Foals | トップページ | 『赤い指』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.53 »

2008年1月22日 (火)

『銃とチョコレート』 乙一 > 「このミス」完全読破 No.52

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.52

 『銃とチョコレート』 乙一

   「このミス」2007年版 : 5位

   受賞(候補) : 「うつのみやこども賞」 受賞

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「キノベス」 27位

   読始:2007.11.14 ~ 読終:2007.11.17

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本(ミステリーランド) <2006年5月>

銃とチョコレート (講談社文庫)銃とチョコレート (講談社文庫)
乙 一

講談社 2016-07-15
売り上げランキング : 3043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランド」シリーズの作品なんですが、乙一の作品はNo.9「GOTH リストカット事件(夜の章、僕の章)」しか読んでいないこともあって、果たして子供向けになっているのだろうか......、またNo.38「神様ゲーム」麻耶雄嵩のような“子供に読ませたくない子供向け本”なんじゃないか.......、と心配でした。

 まあ自分は子供じゃないし、かえって子供に読ませられないぐらいの方が面白そうなんで、心配するのはちょっと変なのですが。

 ただ読み始めてみれば、世間を騒がす怪盗が出るし、子供に人気の探偵も出るし、宝の地図に財宝に変装にと、子供が興味を持ちそうなアイテムが散りばめられていました。

 そしてそれらが待ち受ける世界を冒険するのが小学生くらいの男の子なので、子供が読んだなら自分が体験しているかのように楽しめるんじゃないですかね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 でもやっぱり単なる「子供向け」にならないのがこのシリーズの特徴でして、この作品も例外ではありません。

 人種や貧富差などの社会的な問題がバックグラウンドとしてあるし、“子供にはちょっとキツイんじゃないの?”って感じの部分が所々にありますからね。それは表現方法だったり、展開だったり。

 そしてストーリー展開も、王道のように見せかけといて一筋縄ではいかないので、良い意味で期待を裏切られる感じで、読んでて飽きませんでした。謎解きの部分も、さり気ないながらも結構凝っていたし。

 まあ、“チョコレート”といってもかなりビターな味わいなんで、この本が“子供向け”なのかどうかはちょっとわからないですね。ただ、大人が読んでも楽しめるってことだけは間違いないと思います。
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★☆ ☆☆☆☆☆


  【 “乙一”関連記事 】

  > No.056 「The Book-jojo's bizarre adventure 4th another day-」
  > No.052 「銃とチョコレート」
  > No.009 「GOTH リストカット事件(夜の章、僕の章)」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「赤い指」 東野圭吾

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 〔洋楽2007〕 Hummer / Foals | トップページ | 『赤い指』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.53 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ