サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「STEEL BALL RUN (スティール・ボール・ラン)」(14) 荒木飛呂彦 | トップページ | 〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 6位⇒4位 »

2007年12月19日 (水)

『容疑者Xの献身』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.45

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.45

 『容疑者Xの献身』 東野圭吾

   「このミス」2006年版 : 1位

   受賞(候補) : 「本格ミステリ大賞」受賞
            「直木三十五賞」受賞

   総合ランキング : 「本格ミステリ・ベスト・オブ・ベスト10(1997-2016)」 2位
              「1996-2005オールベスト「本格」ランキング」 3位
              「東西ミステリーベスト100(2012年版)」 13位

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 1位
              「本格ミステリ・ベスト10」 1位
              「本屋大賞」 4位
              「大学読書人大賞」 5位
              「キノベス」 17位

   読始:2007.10.05 ~ 読終:2007.10.06

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2005年8月>

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
東野 圭吾

文藝春秋 2008-08-05
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「このミス2006年版」でダントツの票数で1位になるわ、直木賞を受賞するわ、バカ売れするわで、とにかく目立っていたのですが、図書館の予約数も半端じゃなかったので、読むのはまだ当分先になるだろうな~と思っていました。

 ただここに来て予約数がわずかになっていたのと、あとこの作品が3作目にあたる“ガリレオ探偵”シリーズがドラマ化され、もうすぐ放送されるということで、その影響からこの本の予約数もまた三桁になるほど増えるのではないか?という読みの元、急いで借りてきました。そしたらやっぱり、ドラマが放送されてからは予約数が三桁に増えちゃってましたね。ナイス・タイミング!!

 ちなみに、読後すぐの感想はすでに書いてあるので、こちら(「容疑者Xの献身」 東野圭吾)をどうぞ。


 この作品は、売れたり賞を貰ったりしたこと以外にも話題に事欠かないのです。そのうちの「本格か否か」という論争についてはちょっと難しいのでわかりませんが、“「ミステリ小説」として読むのか、「泣ける純愛小説」として読むのか”といったところは、読んだ人なら誰もが考えることの出来る話題ですね。

 それで自分の場合なんですが、まさに読んでいる時は、アリバイトリックなんかのミステリ的な部分も気になってはいましたが、やっぱりどうしても“感動”という終着地点へと繋がっていくストーリーの方が気になって読み進めていました。そして最終的には、本を読んできて今までなかったんじゃないかな、ってくらいに心の奥から感動して、涙を流してしまったのですが。

 でも、読後しばらく経って冷静になって話を思い返してみたら、このアリバイトリックの見事さに遅まきながら驚いてしまいましたからね。かなり自分の想像外なものだったし、それを行った理由というのが二重にも意味付けられていて、良く出来てるな~と感心してしまいました。

 だけどやっぱりどうしても、読んでいる時は“感動”の方に気が行ってしまったんですよねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、その読み方というのは人それぞれになってしまうと思うのですが、だけど“自分が本を読む時に、「ミステリ的要素」を欲しているのか、「感動的要素」を欲しているのか”がわかるリトマス試験紙的な読み方が出来て面白いんじゃないですかね。自分的にはやや「感動的要素」が上回っていた、って感じでしょうか。

 まあとにかく好きなように読んで好きなように楽しむことが一番ですからね。あんまりゴチャゴチャしたことは考えずに、頭も心も空にして、アリバイトリックに驚き、純愛に感動するだけで充分です。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ★★★★☆


  【 “東野圭吾” 関連記事 】

  > No.873 「人魚の眠る家」
  > No.832 「ラプラスの魔女」
  > No.784 「マスカレード・イブ」

  > No.757 「虚ろな十字架」
  > No.720 「疾風ロンド」
  > No.690 「祈りの幕が下りる時」
  > No.655 「夢幻花」
  > No.598 「禁断の魔術 ガリレオ8」

  > No.580 「虚像の道化師 ガリレオ 7」
  > No.537 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
  > No.526 「歪笑小説」
  > No.479 「マスカレード・ホテル」
  > No.457 「真夏の方程式」

  > No.437 「麒麟の翼」
  > No.418 「鳥人計画」
  > No.377 「白銀ジャック」
  > No.342 「プラチナデータ」
  > No.285 「カッコウの卵は誰のもの」

  > No.266 「魔球」
  > No.236 「新参者」
  > No.184 「パラドックス13」
  > No.130 「聖女の救済」
  > No.085 「流星の絆」

  > No.053 「赤い指」
  > No.045 「容疑者Xの献身」
  > No.022 「超・殺人事件」
  > No.010 「秘密」
  > No.006 「名探偵の掟」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「夜の蝉」 北村薫

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「STEEL BALL RUN (スティール・ボール・ラン)」(14) 荒木飛呂彦 | トップページ | 〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 6位⇒4位 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ