サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『容疑者Xの献身』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.45 | トップページ | 〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 3位⇒1位 »

2007年12月21日 (金)

〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 6位⇒4位

   *対象 : 2007年1月~11月に発売された曲

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 6位 : 茜空 / レミオロメン


茜空 (通常盤)茜空 (通常盤)
レミオロメン 藤巻亮太

ビクターエンタテインメント 2007-03-14
オリコン年間ランキング : 97位

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 CD借りて聴いたら“なんかどこかで聴いたことあるな~”と思ったのですが、JRAのCMで何度も聴いていたからなんですね。わからないで借りてました。

 JRAのCMといっても、織田裕二が出ているのとは違って、馬が主役のシリアスなシリーズのCMで使われていたんですが、この歌と映像が物凄くマッチしてるんですよねェ。

 競馬におけるギャンブル的側面ではなくて、馬を通して見る夢やロマンやドラマ、そして騎手や厩舎関係者など馬に関わる人々の熱い想い、そういった面を感動的に彩る歌です。別に歌詞は競馬とは関係ないんだけど、やっぱりこの歌を聴くと、競馬の名シーンが瞼の裏に浮かんで来るようです.......。

 ちなみに、このランキングを作る前には、“まあ20位内にはランクインするんじゃないかな~”程度にしか思っていなかったのですが、実際に作ることになったら“あれよあれよ”という間にこんな上位に入っちゃいました。自分の中では名曲「粉雪」以上に好きですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 5位 : 永遠の翼 / B'z 】


永遠の翼永遠の翼
KOSHI INABA

VERMILLION RECORDS 2007-05-09
オリコン年間ランキング : 26位

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この歌は特攻隊映画の主題歌として作られたもので、実際に舞台となった知覧町を訪れて製作意欲を湧かせたそうですが、このテーマを受けて作ったものとしてはこれ以上なくピッタリ嵌った素晴らしい曲なんじゃないですかね。実際に映画を観たわけではないけど。

 愛する人を残して死が待つ地へと旅立っていく決意や、大空を飛ぶ雄大さ。これらがメロディーからも歌詞からも存分に伝わってきます。

 ただ別に特攻隊の話を直接書いているわけではなくて、愛する人との避けられない別れを歌った切ないラブバラードでもあるのです。遠距離恋愛をしている人なんかが聴いたら、心に染み入ると共に元気付けられるんじゃないですかね。

 個人的には、“街灯の下を ふたりのり 自転車こいで~”のところが、これから来る悲しい別れの前の何気ない日常、みたいな感じが出てて凄い好きですね。

 ちなみに、この歌が“空”、そして2006年に大ヒットした「OCEAN」が“海”、となると残るは“陸”だけだな~と思っていたのですが、もうすでに“RUN”という名曲が存在していましたね。となると次は“宇宙”あたり?

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 4位 : 愛唄 / GReeeeN 】


愛唄(あいうた)愛唄(あいうた)
GReeeeN JIN

ユニバーサルJ 2007-05-16
オリコン年間ランキング : 24位

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 上半期の時点ではこの歌がダントツの1位候補で、そのまま逃げ切るかと思ったのですが、激しい追い込みを見せた3曲に差されてしまい、結局複勝圏内を確保することは出来ませんでした.......。でも3位とはハナ差程度の接戦ですね。

 なんか今年はメロディーやアレンジがシンプルな曲を気に入ることが多かったですが、この歌はその極めつけですね。アレンジなんかどちらかといえば90年代っぽいですし。歌詞もストレートながらも、見せ掛けだけじゃない“愛の唄”なんで、心に響いてきますからね。

 そしてそのアレンジもメロディーも、そしてヴォーカルも、昔好きで聴いていた中村一義に似ていることに気付きました。なのでこの歌を気に入るのは必然的なことだったわけです。


 この歌のエピソードとしては、しばらくしてから“この歌のサビのメロディーが槇原敬之の歌にあまりに似過ぎている!”という噂を聴いたことですね。

 “これがホントだったら、ここでの順位もそれなりに下げないと......”と思いつつその問題の曲は何なのか調べてみたら、これがビックリ!槇原敬之の歌の中ではかなり好きで何度も聴いていた「僕が一番欲しかったもの」だったのです。

 それまで全く気付かなかったことを恥ずかしがりつつ、改めて聴いてみたら、やっぱり似てましたね。似てるんだけど、そっくりそのままってわけじゃないし、感覚的にこの2曲を“同一のもの”ってふうには感じないんですよね。

 だから自分の中では“似てる歌”っていう程度で処理しときました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 NEXT >>> 「MDB的ミュージックアウォード2007」 3位>1位

 「MDB的ミュージックアウォード2007」 10位>7位 <<< PREV

« 『容疑者Xの献身』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.45 | トップページ | 〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 3位⇒1位 »

09.音楽・CD関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ