サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 6位⇒4位 | トップページ | 銀魂「Bzでいいです」 »

2007年12月26日 (水)

〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 3位⇒1位

   *対象 : 2007年1月~11月に発売された曲

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 3位 : TONGUE TE TONGUE / SOUL'd OUT


TONGUE TE TONGUETONGUE TE TONGUE
Diggy-MO’ Bro.Hi Shinnosuke

SME Records 2007-10-03
オリコン年間ランキング : -位

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この歌は凄いですね。聴けば意味もなく楽しくなってきて、自然と身体が動き出しますからね。

 「ポンデッ!ポンデッ!パンペッ!パンペッ!カンデッ!カンデッ!トンデッ!トンデッ!」って、魔法の言葉のごとく元気が出てきちゃうんだから不思議です。

 気分が落ち込んでいる時なんかに聴くと、小さなことで悩んでいる自分がバカバカしく思えてきて、楽しい気分になれると思いますよ。たぶん“意味もなく”楽しくなるってとこが重要なんでしょうね。

 ちなみにこの歌は、ランキングがほぼ出来上がった頃に聴いて、新たにランクインすることになったのですが、あれよあれよという間に順位を上げていき、自分の中では磐石の態勢を築いていた“3強”の間に割って入るほどにまでジャンプアップしてしまいました。まあ聴いてて楽しくなるのは素晴らしいことですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 2位 : 群青 / スピッツ 】


群青群青
スピッツ 草野正宗 亀田誠治

UNIVERSAL J(P)(M) 2007-08-01
オリコン年間ランキング : 171位

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この歌を最初に聴いたのは、湖畔を舞台にメンバーと(ウサギに扮した)アンガールズの2人が歌い踊り遊ぶPVでだったのですが、このPVがなんとも良いのですよねェ。

 とにかくスピッツとアンガールズの両者がすごく相性良くて。どちらもほのぼのとした感じがあるのですが、それが映像から溢れんばかりに醸し出されていて、しかもそれが音楽に完璧なほどにマッチしてるのです。特に踊りがスピッツとアンガールズらしさが出ていてかなり良いですね。

 そして音楽だけでも、ドライブしている時なんかに聴けば、爽快な気持ちで楽しくなって、車内の雰囲気も明るくほのぼのとなって良さそうです。

 なので、“昔はスピッツをよく聴いてたけど、最近はご無沙汰.....”ってな人にも自信を持ってお薦めできるのですが、やっぱりこの曲はまず、PVで映像と共に観聴きすることを強く薦めたいですね。今年のPVの中では文句なくNo.1です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 1位 : SUPER LOVE SONG / B'z 】


SUPER LOVE SONGSUPER LOVE SONG
稲葉浩志

VERMILLION RECORDS(J)(M) 2007-10-03
オリコン年間ランキング : 19位

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今年は自分好みの曲が例年以上に多くて、“この歌もランキングから外し難い、これも上位から外し難い”と悩むくらいにレベルが高めで、“今年はB'zの1位も難しそうだな~”と思ってたのですが、この歌を聴いた途端にもう迷うことなく定位置確保となりましたね。

 この歌の感想はすでにこのブログに3回も書いているので(SUPER LOVE SONG / B'z (PV)SUPER LOVE SONG / B'z (CD+DVD)ACTION / B'z <A面>)、特に新たに付け足すことはないのですが、やっぱりこの歌の一番の魅力というのは“音”ですね。格好良すぎです。このシンプルにして分厚い音、そしてそれに負けないくらいにアグレッシブなヴォーカルは、まさにB'zにしか創ることの出来ない究極の一曲といってもいいんじゃないですかね。

 近年のB'zの歌の中でも最上位に位置するほどに気に入ってしまったのですが、それでもアルバム「ACTION」を聴いてみたらこの歌以上に気に入った曲がゴロゴロとしてるのだから、ホントまいっちゃいますよねェ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「MDB的ミュージックアウォード2007」 6位>4位 <<< PREV

« 〔MDB的ミュージックアウォード2007 〕 6位⇒4位 | トップページ | 銀魂「Bzでいいです」 »

09.音楽・CD関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ