サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 「ジョジョの奇妙な冒険 “The Book”」 乙一 | トップページ | MDB的ミュージックアウォード2006<改> »

2007年11月29日 (木)

『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介 > 「このミス」完全読破 No.41

「このミステリーがすごい!」完全読破 No.41

 『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介

   「このミス」2007年版 : 17位

   受賞(候補) : (「本格ミステリ大賞」候補)

   総合ランキング : 「SUGOI JAPAN Award 2015」 ノミネート

   年度ランキング : 「本格ミステリ・ベスト10」 9位

   読始:2007.06.28 ~ 読終:2007.07.19

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 単行本 <2005年11月>

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫 み 40-1)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫 み 40-1)
道尾 秀介

新潮社 2008-07-29
売り上げランキング : 2586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「このミス」2007年版のベスト20に2作品もランクインさせ、しかも自分と同い年ということもあって、読む前からかなり注目していた作家です。

 なので期待して読み始めてみたものの、ちょっと読んだだけで“もう読むの止めちゃおっかな”って思ってしまったんですよね。

 というのも、小学生の男の子が主人公なのですが、いきなり“実際に体験したのに、その証拠がないため、周りの人達から信用されないで疑われ、だんだんと孤立するような感じになってゆく......”という自分にとっては読んでくのが辛い展開だったし、それになにより“家族仲が最悪”なところが効きました。やっぱり何があっても家族だけは特別なものだと信じたいですからね。でもこの主人公は、周りからは疑われるばかりか、家族にさえも頼ることができないので、もう読むのが辛くて辛くて........。

 でもまあせっかく図書館から借りてきたんだし、我慢して読み続けるか。ってことで再び本をめくり始めたのですが、ある超常現象的出来事が起きた瞬間から、もう先に進まずにはおれなくなったのです。

 こっからの展開は凄いですね。何か不気味なものが背後に潜んでいるのを密かに感じながら話が進んでいくのですが、その正体が明らかになってみたら、自分が想像していた以上に不気味なものだったり。それに最後には“これまでの世界観が変わる”的な驚きもありましたしね。

 とにかく、全体に漂う不気味さと、ラスト近くにおける狂気に満ちた展開は、読破後も強烈な印象として残っていて、“やっぱり最後まで読んで良かった”“あの時点で読むのを止めてたら、ものすごくもったいないことをしていたなぁ......”と思ってしまいましたから。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ちなみに、この作品の中で物語が動き出したのが、7月20日。そして自分の誕生日も、7月20日。さらにこの本を読み終えたのが、7月19日。

 .....ほんとは一日後に読み終えて、7月20日トリプルを達成したかったんですけどねェ。後半は読むのが止まらなくなって、一日後まで読み終えるのを待つことなんてとてもじゃないけど出来ませんでしたから.....。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★★★★ ★★☆☆☆


  【 “道尾秀介” 関連記事 】

  > No.947 「サーモン・キャッチャー the Novel」
  > No.827 「透明カメレオン」
  > No.749 「貘の檻」

  > No.682 「鏡の花」
  > No.617 「笑うハーレキン」
  > No.583 「ノエル -a story of stories-」
  > No.546 「光」
  > No.498 「水の柩」

  > No.432 「カササギたちの四季」
  > No.396 「月と蟹」
  > No.340 「月の恋人~Moon Lovers~」
  > No.312 「蝦蟇倉市事件 1」
  > No.311 「光媒の花」

  > No.294 「球体の蛇」
  > No.233 「花と流れ星」
  > No.186 「龍神の雨」
  > No.169 「鬼の跫音」
  > No.121 「ラットマン」

  > No.117 「カラスの親指」
  > No.097 「ソロモンの犬」
  > No.058 「片眼の猿」
  > No.049 「シャドウ」
  > No.041 「向日葵の咲かない夏」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「怪盗グリフィン、絶体絶命」 法月綸太郎

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 「ジョジョの奇妙な冒険 “The Book”」 乙一 | トップページ | MDB的ミュージックアウォード2006<改> »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ