サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『神様ゲーム』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.38 | トップページ | 「のだめカンタービレ」(19) 二ノ宮知子 »

2007年11月15日 (木)

>>MDB的コンピCD-02<< 「冬 -Winter Song 1991~2006-」

>> MDB的コンピCD <<


 30℃以上の猛暑が続いていたのはついこの前だと思っていたら、もう冬が目の前に迫ってきているんですから、季節の移り変わりが早く感じてしまいますねェ。ということで、「冬」のコンピCDの紹介です。


  *Sg=シングルで発売、Al=収録アルバム、Best=収録ベストアルバム

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 「 冬 -Winter Song 1991~2006- 」   CD総時間 : 79:42


 01 : Choo Choo TRAIN」 / ZOO
        (1991年、Sg、Al「青春歌年鑑 90年代総集編」)


 02 : 「いつかのメリークリスマス」 / B'z
        (1992年、Best「The Ballads ~Love & B'z~」)


 03 : 冬がはじまるよ」 / 槇原敬之
        (1991年、Sg、Best「Completely Recorded」)


 04 : WHITE LOVE」 / SPEED
        (1997年、Sg、Best「Dear Friends1」)


 05 : winter fall」 / L'Arc~en~Ciel
        (1998年、Sg、Best「The Best of L’Arc~en~Ciel 1994-1998」)


 06 : 雪の華」 / 中島 美嘉
        (2003年、Sg、Best「BEST」)


 07 : 寒い夜だから・・・」 / trf
        (1993年、Sg、Best「TRF 15th Anniversary BEST-MEMORIES-」)


 08 : 粉雪」 / レミオロメン
        (2005年、Sg)


 09 : ロマンスの神様」 / 広瀬 香美
        (1993年、Sg、Best「Alpen Best」)


 10 : Winter,again」 / GLAY
        (1999年、Sg、Best「Ballad Best Singles- WHITE ROAD」)


 11 : DEPARTURES」 / globe
        (1996年、Sg、Best「CRUISE RECORD 1995-2000」)


 12 : WHITE BREATH」 / T.M.Revolution
    (1997年、Sg、Best「The Complete Single Collection of T.M.Revolution」)


 13 : WINTER SONG」 / Dreams Come True
        (1994年、Sg、Best「DREAMAGE - LOVE BALLAD COLLECTION -」)


 14 : クリスマスキャロルの頃には」 / 稲垣 潤一
        (1992年、Sg、Best「コンプリート・シングル・コレクション」)  


 15 : 」 / THC!!
        (2005年、Sg)


 16 : 白い恋人達」 / 桑田佳祐
        (2001年、Sg、Best「TOP OF THE POPS」)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 「冬の歌」といえば「クリスマス・ソング」。だけど、クリスマス・ソングは聴くのに適した時期が短かすぎるので、「クリスマス・ソング」と「冬の歌」で別々に作ろうと思ってました。ただ、クリスマス・ソングってのは、シングルで発売することは少なくて、アルバムやシングルのカップリングに収録されていることが多いのです。

 なので、シングル曲が中心となっている自分のストックではCD1枚分に満たなかったので、今回は「クリスマス・ソング込みの冬の歌」ということになりました。来年までには、“隠れた名曲”なんかも含めてクリスマス・ソングを集めておきたいですね。


 というわけで、冬の定番曲の中から16曲を選んでみました。この他にも、JUN SKY WALKER(S)の「白いクリスマス」や、邦楽で一番有名なクリスマス・ソングである山下達郎の「クリスマス・イブ」などありますが、これらは発売が1991年より以前だったため、ここには収録しませんでした。

 1991年以降にもお薦めしたい冬の歌がもっとたくさんあるので、また別の機会に、例えば「男ヴォーカル編」「女ヴォーカル編」などの制約を付けることによって、多くの曲を使って作ってみたいですね。


 広瀬香美の「ロマンスの神様」は、タイトルにも歌詞にも冬をイメージする言葉が直接的に入っていないので、この歌が大ヒットしていた当時を知らない人には、なんでこの歌が冬の定番曲なのかわからないかもしれません。

 この歌は、スキー用品のCMソングとして大量オンエアされ大ヒットし、その後に「冬の女王」の称号を得ることになるキッカケとなった曲なのです。だから当時をよく知る人は、この歌を聞くとスキーに行きたくなってしまうんじゃないですかね。ただ、時代が時代なんで、この曲聴いてもスノボーのイメージはあんまりないんですよねェ。


 あと栄えある1曲目を飾った「Choo Choo TRAIN」は、もちろん2000年代に入ってカヴァーされたEXILEヴァージョンの方を選んでもいいでしょうね。ただ個人的には、ZOOヴァージョンの方のちょっと舌足らずな感じのヴォーカルが好きなんで、あとやっぱりオリジナルの方を尊重して、ZOOヴァージョンの方を入れてみました。


 それからこの中で唯一アルバムのみの収録曲が、B'zの「いつかのメリークリスマス」。この歌は「FRIENDS」というミニアルバムに収録されているのですが、このミニアルバムというのが、インスト曲も含めた8曲で構成されている、「冬」「恋」をイメージしたコンセプトアルバムです。これからの季節にはとてもぴったりなので、「いつかのメリークリスマス」を気に入ったなら絶対に聴いてもらいたい1枚ですね。


 ちなみに、今年発売された(発売される)冬の歌はあえて候補から外しました。それはそれでまたの機会に。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「“冬の歌”コンピCD」関連記事】

  > 冬の歌 -Winter Song 2011~2012- (11.12.23)
  > 冬の歌 -Winter Song 2010~2011- (10.11.26)
  > 冬 -Winter Song 2008- (08.12.17)
  > 冬 -Winter Song 1991~2006- (07.11.15)

« 『神様ゲーム』 麻耶雄嵩 > 「このミス」完全読破 No.38 | トップページ | 「のだめカンタービレ」(19) 二ノ宮知子 »

10.MDB的コンピCD」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ