サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『OUT』 桐野夏生 > 「このミス」完全読破 No.34 | トップページ | 何年も待ち望んでいた乙一版「ジョジョ」がいよいよ発売! »

2007年10月16日 (火)

浅田弘幸の漫画(「テガミバチ」)が週刊少年ジャンプに載る日が来るとは....

浅田弘幸の漫画(「テガミバチ」)が週刊少年ジャンプに載る日が来るとは....


 月刊少年ジャンプが廃刊となり、新たにジャンプSQ.(ジャンプスクエア)が11月に創刊されるのですが、その数ヶ月のインターバルを利用して、月刊からSQへ移籍する形で連載が続くことになった数少ない作品が、顔見せ宣伝的な感じで週刊少年ジャンプに時々掲載されています。

 そして昨日発売されたジャンプには、”浅田弘幸「テガミバチ」”が登場!!

 自分が当時中学生だった頃のある日曜の早朝、マラソン中に月刊少年ジャンプが落ちているのを見つけて、綺麗な状態だったこともあって、持って帰りました。

 そこに載っていたのが、浅田弘幸(当時は「あさだひろゆき」)のデビュー作「BADだね!ヨシオくん」の記念すべき第一話だったのです。

 それを読んだらハマってしまいまして、その後も、「ヨシオくん」はもちろん、「眠兎」「蓮花」「アイル」そして「テガミバチ」に至るまで、長らく読み続けることになったのです。

 だから、あの時拾った月刊少年ジャンプが、自分にとっては”運命の出会い”だったわけですね

 そして、上に挙げた作品は全部、月刊少年ジャンプで連載されたものです。つまり浅田弘幸は、二十年もの漫画家生活を、月刊少年ジャンプ一筋でやってきたってことなのです。

 なので今回の週刊少年ジャンプ掲載は、なんとも感慨深いんですよねェ。まさか浅田弘幸の漫画が週刊少年ジャンプに載るなんて考えられなかったですもん。

 昔は遅筆で有名だったこともあるので、週刊での連載は不可能だろうから、これが最初で最後になるんでしょうね。

 そんな記念すべき回が、これまた素晴らしい話なんですよ。ホントに「ヨシオくん」の時からじゃ考えられない成長ぶりですね。

 ってことで、今週号のジャンプは永久保存にしなければ!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テガミバチ 1 (1) (ジャンプコミックス)テガミバチ 1 (1) (ジャンプコミックス)
浅田 弘幸

集英社 2007-01-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 『OUT』 桐野夏生 > 「このミス」完全読破 No.34 | トップページ | 何年も待ち望んでいた乙一版「ジョジョ」がいよいよ発売! »

02.漫画関連記事」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ