サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『重力ピエロ』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.21 | トップページ | MDB的短期連載小説「青い帽子」(一) »

2006年10月 9日 (月)

『超・殺人事件』 東野圭吾 > 「このミス」完全読破 No.22

このミステリーがすごい!」完全読破 No.22

 『超・殺人事件』 東野圭吾

   「このミス」2002年版 : 5位

   受賞(候補) :

   総合ランキング :

   年度ランキング : 「週刊文春ミステリーベスト10」 8位
              「本格ミステリ・ベスト10」 24位

   読始:2006.7.25 ~ 読終:2006.8.10

   読んだ時期: 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本 <2004年4月>

超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)
東野 圭吾

新潮社 2004-04
売り上げランキング : 7338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 No.06「名探偵の掟」が推理小説の内的要因(作品の中身)を皮肉った話なら、この作品は推理小説の外的要因(作品に携わる作者・編集者・評論家などなど)を皮肉った話なのです。もうこれを聞いただけですぐにでも読みたくなってしまいました。

 (後日追記 : この「内的要因」「外的要因」という言葉は、自分で考えたつもりでいたのですが、その後しばらくしてから「このミス」を見てみたら、丸っきり同じ言葉を使って説明されていました。つまり、意図したわけではないのですが、結果的には完全にパクリだったのです.....。)

 それでこれは短編集なのですが、読んでいて“星新一っぽいな”って思いましたね。または“ドラえもん!?”

 まず主人公が登場、そこに現実的にはありえない出来事が起き(または現実的にはありえない物が登場し)、主人公はそれを利用して大成功、しかし次第に副作用のようにマイナス面がクローズアップされてきて、最後にどんでん返しが.....。といった感じが、星新一のSFとかドラえもんなんかに似た感じだなと思ったのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 というわけで、東野圭吾はこれで早くも3作品目。うち2作品が「名探偵の掟」と今作というコミカルなミステリなのですが、この手の“軽く読めるミステリ”ってのは貴重ですよね。軽く読めても「このミス」で上位に来るほど評価を受けているのですから、やっぱり実力あってこそ書けるのでしょう。

 そして今後に控える東野圭吾作品は、「白夜行」とNo.45「容疑者Xの献身」。どちらも今作とは打って変わっての大作なので、気持ちを切り替えてじっくりと読みたいと思います。まあ読むのはまだ先だと思いますが....。


  > 個人的評価 : ★★★★★ ★☆☆☆☆


  【 “東野圭吾” 関連記事 】

  > No.873 「人魚の眠る家」
  > No.832 「ラプラスの魔女」
  > No.784 「マスカレード・イブ」

  > No.757 「虚ろな十字架」
  > No.720 「疾風ロンド」
  > No.690 「祈りの幕が下りる時」
  > No.655 「夢幻花」
  > No.598 「禁断の魔術 ガリレオ8」

  > No.580 「虚像の道化師 ガリレオ 7」
  > No.537 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
  > No.526 「歪笑小説」
  > No.479 「マスカレード・ホテル」
  > No.457 「真夏の方程式」

  > No.437 「麒麟の翼」
  > No.418 「鳥人計画」
  > No.377 「白銀ジャック」
  > No.342 「プラチナデータ」
  > No.285 「カッコウの卵は誰のもの」

  > No.266 「魔球」
  > No.236 「新参者」
  > No.184 「パラドックス13」
  > No.130 「聖女の救済」
  > No.085 「流星の絆」

  > No.053 「赤い指」
  > No.045 「容疑者Xの献身」
  > No.022 「超・殺人事件」
  > No.010 「秘密」
  > No.006 「名探偵の掟」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「ホワイトアウト」 真保裕一

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『重力ピエロ』 伊坂幸太郎 > 「このミス」完全読破 No.21 | トップページ | MDB的短期連載小説「青い帽子」(一) »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ