サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

« 『空飛ぶ馬』 北村薫 > 「このミス」完全読破 No.13 | トップページ | 『キッド・ピストルズの妄想』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.15 »

2006年6月 8日 (木)

『砂のクロニクル』 船戸与一 > 「このミス」完全読破 No.14

このミステリーがすごい!」完全読破 No.14

 『砂のクロニクル』 船戸与一

   「このミス」1993年版 : 1位

   受賞(候補) : 「日本冒険小説協会大賞」受賞
            「山本周五郎賞」受賞

   総合ランキング : 「「このミス」が選ぶ過去10年のベスト20」 17位
               「「このミス」20年のベスト・オブ・ベスト」 22位

   年度ランキング :

   読始:2006.4.26 ~ 読終:2006.5.12

   読んだ時期 : 「このミス」ランキング発表"後"

   読んだ版 : 文庫本(新潮文庫/上・下) <1994年11月>

砂のクロニクル 上 (小学館文庫)砂のクロニクル 上 (小学館文庫)
船戸 与一

小学館 2014-05-08
売り上げランキング : 307639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 とにかく“濃い”作品でしたねェ。舞台が“中東”というだけでもう“濃さ”が想像できてしまうのですが、登場人物もストーリーもとにかく“濃”くて。

 でも別にイヤな“濃さ”ではなくて、「う~ん、この“濃さ”がたまんないんだよな~」という“癖になる濃さ”なんですよね。自分の人生じゃ絶対に生経験出来なさそうな“濃さ”でもあるし。

 だから読んでる時にはこの“濃い世界”にどっぷりと浸かってしまいました........。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 実は「このミス」の歴代ベスト3に4作品入っているのはこの作者だけなんですよね(この記事を書いている2006年時点で)。だから最低でもあと3回もこんな“濃い世界”を堪能できるってことなのです。

 とっても楽しみなんですが、やっぱりその“濃さ”ゆえ、少し間をあけないとキツそうですかねェ......。
.
.
.
  > 個人的評価 : ★★☆☆☆ ☆☆☆☆☆


  【 “船戸与一” 関連記事 】

  > No.443 「炎 流れる彼方」
  > No.031 「伝説なき地」
  > No.014 「砂のクロニクル」


  NEXT MYSTERY ⇒⇒⇒⇒ 「キッド・ピストルズの妄想」 山口雅也

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> 「このミス」完全読破 説明&読破本リスト <<<

« 『空飛ぶ馬』 北村薫 > 「このミス」完全読破 No.13 | トップページ | 『キッド・ピストルズの妄想』 山口雅也 > 「このミス」完全読破 No.15 »

01.「このミス」完全読破(ミステリ小説)」カテゴリの記事

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ