サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「05.競馬(穴馬)予想」の記事

2019年10月16日 (水)

◎マイルグランプリ(2019年)穴馬予想&結果


< 10月16日(水)に行われるマイルグランプリ(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マイルグランプリ】


 大井のダート1600mで行われる南関重賞(SII)です。

 ここは、ダノングッドを◎にしてみましょう。

 中央からの転厩2戦目となる馬で、転厩前には中央で掲示板にさえ載れないレースが多かったとはいえ、今年のOPでハナ差2着というレースがありましたし、昨年末の重賞・カペラSでも7着ながら0.5秒差(3着馬とは0.3秒差)と惜しい走りを見せています。

 それに2年前の交流重賞・東京スプリントで0.2秒差4着という実績もあるので、転厩初戦となった前走の交流重賞での結果(8着)から人気にならないのであれば充分な狙い目だろうということで、この馬に期待してみることに。


  ◎ ダノングッド / 吉原寛人 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  3/12   25.0%  +200円  101.6%

☆19年通算   >  36/167  21.6% -4,340円  97.5%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ハイJ(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎富士S(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月15日 (火)

◎東京ハイJ(2019年)穴馬予想&結果


< 10月15日(火)に行われる東京ハイジャンプ(J・GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ハイジャンプ】


 東京の芝3110mで行われる障害重賞(J・GII)です。

 台風のため12日(土)から順延となったレースですが、ここは、クリュティエを◎にしてみましょう。

 障害未勝利戦を勝ってから障害で9戦していながら今回が初重賞挑戦となるものの、ここ最近は5戦中4戦で馬券圏内に入るなど(ローカル競馬場でのレースばかりとはいえ)安定感がありますし、初重賞でも3着以内に入る可能性はあるのでは。


  ◎ クリュティエ / 山本康志 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     シングンマイケル  金子光希 3
 2着 2     メイショウダッサイ  森一馬  2
 3着 9     トラスト         熊沢重文 1
 4着 5     ブライトクォーツ   西谷誠   6
 5着 8     ハルキストン     難波剛健 4

 6着 7  ◎ クリュティエ      山本康志 5


 複勝最低オッズが1.1倍で並んでいた人気3頭が直線に入る前から他馬を付き離す展開となっては、穴狙い的にはどうしようもないですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  3/12   25.0%  +200円  101.6%

☆19年通算   >  36/167  21.6% -4,340円  97.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎府中牝馬S&マイルCS南部杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マイルグランプリ(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月14日 (月)

◎府中牝馬S&マイルCS南部杯(2019年)穴馬予想&結果


< 10月14日(月・祝)に行われるアイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス】


 東京の芝1800mで行われる牝馬重賞(GII)です。

 ここは、フロンティアクイーンを◎にしてみましょう。

 一昨年から昨年にかけては5レース連続で2着&7レース連続で2・3着と(勝てないながら)安定感ある走りを見せていたものの、ここ5戦での馬券圏内は1戦のみ(しかも1着)で掲示板にすら載れないレースも多く、2走前のヴィクトリアマイルではGIだったとはいえ15着の大敗となるなど、最近は連続2着していた頃とはキャラクター(戦績)が正反対なほどに変わってしまいました。

 ただ、4走前のターコイズSでは0.2秒差4着、前走のクイーンSでは7着ながら0.4秒差と、GIでなければ惜しい走りとなっていますし、昨年に0.1秒差3着と好走したレースなので、馬券圏内のチャンスは充分にあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ フロンティアクイーン / 津村明秀 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     スカーレットカラー   岩田康誠 4
 2着 6  ◎ フロンティアクイーン 津村明秀 9
 3着 15    ラッキーライラック   石橋脩   2
 4着 4     オールフォーラヴ   川田将雅 7
 5着 13    クロコスミア      戸崎圭太 3


 直線途中まではかなりドキドキしながら見守っていましたが、かつての定位置(2着)に入ってくれました....。


  (○複勝:6 4.2倍)  ○的中!  1,000円 → 4,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マイルチャンピオンシップ南部杯】


 盛岡のダート1600mで行われる交流重賞(JpnI)です。

 毎年開催競馬場が変わらないレースとしては南関以外で唯一の交流GIということもあって、他の交流GIとはまた異なる盛り上がりとなりそうですし、面白いレースとなりそうですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではゴールドドリームが1倍台の圧倒的人気となっているので、その他の馬から選ぶことになりそうです。

 ただ、これからのオッズの動き次第でどの馬を何頭選べるかが変わってきそうなので、オッズがもう少し固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約30分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約45分前のオッズを確認したところ、ゴールドドリームが1倍台、アルクトスが3倍台、他の馬が10倍以上となっていました。

 となると、やはりゴールドドリーム以外の馬の中から数頭選ぶことになりますが、ここは現在3連勝中で中央重賞も制したアルクトスと、あとは(これを書いている時点で)3番人気のサンライズノヴァはあえて外して4・5番人気馬を狙ってみましょう。


  ◎ アルクトス / 田辺裕信 (4)
  △ ミツバ / 和田竜二 (1)
  △ ロンドンタウン / 御神本訓史 (14)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     サンライズノヴァ   吉原寛人  4
 2着 4  ◎ アルクトス       田辺裕信  2
 3着 13    ゴールドドリーム   ルメール   1
 4着 5     モジアナフレイバー 繁田健一  6
 5着 14 △ ロンドンタウン    御神本訓史 3


 せっかく1倍台の馬が敗れたのに、あえて外した馬が勝利という結果に....。

 しかも、直前まではアルクトスとサンライズノヴァの(予想していた時点での)2・3番人気を素直に狙おうとしていたのに、急遽変更してしまったので、この外し方は府中牝馬Sの方を当てていなかったらショックは甚大だったでしょうね....。


  (×単勝:3 16.5倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  3/11   27.3% +1,200円  110.2%

☆19年通算   >  36/166  21.7% -3,340円  98.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎秋華賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ハイJ(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月13日 (日)

◎秋華賞(2019年)穴馬予想&結果


< 10月13日(日)に行われる秋華賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【秋華賞】


 京都の芝2000mで行われる3歳牝馬重賞(GI)です。

 牝馬クラシック第3戦の大一番ですが、桜花賞馬もオークス馬も不在で、両レースの2着馬はいるとはいえいずれも7番人気以下での激走だったこともあってか、これを書いている時点で複勝最低オッズが1倍台の馬が1頭のみという超混戦状態となっています。

 それでここは、ビーチサンバを◎にしてみましょう。

 この馬は、アルテミスSで2着、GI・阪神JFで3着、クイーンCで2着、GI・桜花賞で2・3着馬と0.1秒差の5着と、勝利こそないながらマイル(1600m)重賞で常に上位争いを演じていたものの、牝馬クラシック第2戦のオークスでは15着と大敗。

 ただこれはやはり2400mと大幅に距離延長となったのが敗因だと思い、マイルより200mだけ長い前走のローズSで◎にしたところ、勝ち馬とクビ差の2着と好走してくれました。

 それで今回はさらに200m、マイル戦と比べると400mの距離延長となるのがどうなのかといったところなのですが、前走は脚を溜めての直線勝負ではなく、積極的に先行したうえで最後まで脚を伸ばしてのクビ差2着(しかも勝ち馬は今回1番人気が濃厚なGI馬のダノンファンタジー)だったので、200mの距離延長ならば問題なくこなせるとみて、再度この馬に期待することに。


  ◎ ビーチサンバ / 福永祐一 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     クロノジェネシス  北村友一 4
 2着 8     カレンブーケドール 津村明秀 2
 3着 14    シゲルピンクダイヤ 和田竜二 10
 4着 9     シャドウディーヴァ 松山弘平 13
 5着 7  ◎ ビーチサンバ     福永祐一 6


 ◎馬は思い切った逃げ戦法で、ペースが速かったことを考えると不安だったものの、直線に入っても2頭に交わされるもそこから粘っていたので“3着に残れるか?”と手に汗握りましたが、ゴール直前でさらに2頭に交わされてしまいました....。

 ただ力を出し切っていたのが観ていて感じられたので、かなり惜しい結果だったとはいえ悔しさはあまり感じませんでしたね。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  2/9   22.2%  -800円  91.7%

☆19年通算   >  35/164  21.3% -5,340円  96.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エーデルワイス賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎府中牝馬S&マイルCS南部杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月10日 (木)

◎エーデルワイス賞(2019年)穴馬予想&結果


< 10月10日(木)に行われるエーデルワイス賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エーデルワイス賞】


 門別のダート1200mで行われる交流2歳牝馬重賞(JpnIII)です。

 いよいよ交流重賞でも2歳戦が始まりますが、この時期は道営勢が中央馬相手に互角以上の結果を出す傾向にあるため、交流重賞にしては思い切った穴馬も狙えるので楽しみですね。

 それでいつもの交流重賞であれば、“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくものの、交流2歳重賞に関しては複勝2倍以上の馬が多く来ることもあって、“複勝1点買い”でいくことにしています。

 ただ、これを書いている時点ではまだオッズが出ていないので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めるとして、それをレースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 まだ昼なのでオッズがある程度固まる時間ではないのですが、まあ複勝1倍台になど絶対にならないであろう馬を狙いたくなったので、ここは門別馬のコーラルツッキーを◎にすることに決めてしまいましょう。

 地元のOPで2連勝したものの前走は7着に敗れたのですが、ただこの時はいつもとは違う後方の位置取りだったので、先行さえできれば交流重賞であっても一発あるのではないかということで、この馬に期待してみることに。


  ◎ コーラルツッキー / 服部茂史 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 14 ◎ コーラルツッキー 服部茂史  7
 2着 8     アザワク      桑村真明  2
 3着 15    ミナトノヨーコ   五十嵐冬樹 11
 4着 5     ニシノミンクス   内田博幸  4
 5着 4     プリモジョーカー  阿部龍   1


 直線に入ってから3番手に上がって来た時には“そのまま3着以内に粘ってくれ....”と祈るような気持ちで観ていましたが、なんとそのまま前の2頭も差し切って勝利してしまったので驚きましたね....。


  (○複勝:14 6.2倍)  ○的中!  1,000円 → 6,200円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  2/8   25.0%  +200円  102.3%

☆19年通算   >  35/163  21.5% -4,340円  97.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎埼玉新聞栄冠賞(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎秋華賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月 9日 (水)

◎埼玉新聞栄冠賞(2019年)穴馬予想&結果


< 10月9日(水)に行われる埼玉新聞栄冠賞(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【埼玉新聞栄冠賞】


 浦和のダート1900mで行われる南関重賞(SIII)です。

 ほとんどの馬が近走で二ケタ着順となっているなど安定感のないメンバー揃いなので、どの馬を選んでも当たりそうな気が全然しないため予想は難しいですが、ここはカンムルを◎にしてみましょう。

 この馬も近2走は二ケタ着順で、前走などは重賞でもないのに勝ち馬から5秒も離される大敗となっているものの、3歳だった2年前には古馬相手にこのレースを制していますし、今年に入ってからも金盃で3着馬と0.4秒差の6着となっています。

 それに、昨年もサンタアニタTと東京記念で連続二ケタ着順となりながらその2走後のこのレースで5着と掲示板に載っているので、近走はイマイチながら実績あるこのレース&このメンバーであれば一発もあるのではないかとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ カンムル / 左海誠二 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     ディアデルレイ   本田正重 2
 2着 11    センチュリオン   森泰斗  1
 3着 1     キングミニッツ   石崎駿  4
 4着 2  ◎ カンムル      左海誠二 8
 5着 5     キャッスルクラウン 繁田健一 3


 最後に猛然と追い込んで3番手の馬に迫るところまで来ていたので、スタートで出負けして最後方の位置取りになっていなければあるいは....、って感じでしたねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  1/7   14.3% -5,000円  34.2%

☆19年通算   >  34/162  21.0% -9,540円  94.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都大賞典&毎日王冠(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エーデルワイス賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月 6日 (日)

◎京都大賞典&毎日王冠(2019年)穴馬予想&結果


< 10月6日(日)に行われる京都大賞典(GII)毎日王冠(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京都大賞典】


 京都の芝2400mで行われる重賞(GII)です。

 ここは、これを書いている時点で15番人気と全く人気がないですが、思い切ってリッジマンを◎にしてみましょう。

 昨年のダイヤモンドSで2着、ステイヤーズSで1着と長距離重賞で実績ある馬であるものの、ここ3戦は掲示板にすら載れていません。

 とはいえ、GI・有馬記念(12着)、GII・阪神大賞典(6着)、GI・天皇賞・春(8着)といずれもメンバーのレベルが高いレースでしたし、休みを挟んだことで状態が良くなっていればここでの激走も充分にあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ リッジマン / 蛯名正義 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     ドレッドノータス  坂井瑠星 11
 2着 14    ダンビュライト   松若風馬 6
 3着 6     シルヴァンシャー 浜中俊   5
 4着 1     ノーブルマーズ  高倉稜   4
 5着 4     エタリオウ     横山典弘  2

13着 12 ◎ リッジマン      蛯名正義 16


 さすがに単勝300倍近い馬(複勝は30倍以上)を狙うのは無謀だったな~といった結果でしたが、ただ予想した時は人気(オッズ)を気にせずに選んではいたのですよね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【毎日王冠】


 東京の芝1800mで行われる重賞(GII)です。

 今年のダービー2着馬(ダノンキングリー)と安田記念1・2着馬(インディチャンプアエロリット)が激突するという今後のGI戦線を見据えたうえでも注目の一戦ですが、他にも安田記念勝ち馬(モズアスコット)に大阪杯&マイルCS2着馬(ペルシアンナイト)にNHKマイルCの1・2着馬(ケイアイノーテックギベオン)にと昨年のGIで結果を残した馬も多くいるので、なかなか面白いレースとなりそうですね。

 それでここはその中から、ケイアイノーテックを◎にしてみましょう。

 昨年の3歳限定GI・NHKマイルCを制して以降は馬券圏内にすら入れていませんが、それでも昨年のこのレースでは0.4秒差(2・3着馬とは0.2秒差)の5着でしたし、それ以外のレースでも昨年のGI・マイルCSでは11着ながら0.5秒差(3着馬とは0.3秒差)、前走のGI・安田記念では7着ながら0.4秒差と着順の印象に比べると差はない走りだったので、追い込みがハマる展開となるなら充分にチャンスはあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ ケイアイノーテック / 幸英明 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     ダノンキングリー   戸崎圭太  1
 2着 3     アエロリット      津村明秀  2
 3着 4     インディチャンプ    福永祐一  3
 4着 6     ペルシアンナイト   シュタルケ 4
 5着 5     ランフォザローゼス  北村宏司  8

 9着 1  ◎ ケイアイノーティック  幸英明   7


 自分としては想定外だった先行ポジションだったので、期待半分不安半分となりましたが、この結果からすると追走に脚を使ってしまったようですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  1/6   16.7% -4,000円  39.4%

☆19年通算   >  34/161  21.1% -8,540円  94.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎サウジアラビアRC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎埼玉新聞栄冠賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月 5日 (土)

◎サウジアラビアRC(2019年)穴馬予想&結果


< 10月5日(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サウジアラビアロイヤルカップ】


 東京の芝1600mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 これを書いている時点で9頭中半数以上である5頭の複勝最低オッズが1倍台(つまり狙えるのは下位人気4頭のみ)という穴狙い泣かせのレースとなっていますが、ここはイロゴトシを◎にしてみましょう。

 デビュー戦こそ4着に敗れたものの、続く未勝利戦とOPはどちらも35秒台ながら最速の上がりを記録して連勝しています。

 それでも1200m戦しか経験していないこともあってかブービー人気となっているのですが、ただマイルもこなせて、速い上がりの展開にも対応出来るのであれば、OP勝ちの実績からしてもここでの激走もあるのではないかとみて、まあ“(馬券圏内に)来てくれたらラッキーだな”的な一か八か狙いではあるとはいえ、この馬に期待してみることに。


  ◎ イロゴトシ / 小崎綾也 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     サリオス        石橋脩    1
 2着 6     クラヴァシュドール  藤岡佑介  2
 3着 8     アブソルティスモ   戸崎圭太  3
 4着 2     ジェラペッシュ    吉田豊    6
 5着 9     エンジュサークル  M.デムーロ 5

 9着 1  ◎ イロゴトシ       小崎綾也  8


 距離に不安があるのにスタート直後から按上が激しく押していたのでその時点で諦め掛けましたが、まあ上位人気3頭が人気順に入るという結果だったので、どの穴馬を選んでいても外れることに変わりはなかったですね....。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  1/4   25.0% -2,000円  56.5%

☆19年通算   >  34/159  21.4% -6,540円  96.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎レディスプレリュード(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京都大賞典&毎日王冠(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月 3日 (木)

◎レディスプレリュード(2019年)穴馬予想&結果


< 10月3日(木)に行われるレディスプレリュード(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【レディスプレリュード】


 大井のダート1800mで行われる交流牝馬重賞(JpnII)です。

 3日連続交流重賞の3日目は、JBCレディスクラシックに向けての重要な一戦となりますが、1・2日目は残念ながら当てられなかった、というかどちらも1番人気が勝利したためどうしようもなかったので、最後のこのレースこそは荒れた結果になってほしいですし、そのうえで当てたいところですね。

 それで今回も他のレースような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくものの、これを書いている時点ではまだ前日オッズが出ているだけの状況で、これから大きくオッズが動くことが予想されます。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めるとして、それをレースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ファッショニスタが2倍台、プリンシアコメータが3倍台、アンデスクイーンとラビットランが6倍前後、マドラスチェックが9倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 となると、ファッショニスタはオッズ的に選べず、プリンシアコメータを選ぶのであれば他は1頭のみ(2頭狙い)、プリンシアコメータを選ばないのであれば3頭以上選べる、といった感じに。

 そこで、中央からの移籍初戦(しかもダートでは5戦2勝全連対)の南関馬・サラーブはなんかこういったタイプの馬が来ることが結構あるようなイメージなので狙いたいのと、半年以上の休み明けが理由で人気を落としていそうなラビットランも狙いたいとなると、残るはアンデスクイーンかマドラスチェックのどちらかになるのですが、ここは前走で交流重賞を勝っているアンデスクイーンの方を選んでみましょう。


[ さらに追記 ]
 と書いた直後にサラーブのオッズが一気に4倍台まで下がってしまいまして、それだと狙う旨みがないかな~とも思うので、サラーブとマドラスチェックを入れ替えることに。


  ◎ ラビットラン / M.デムーロ (8)
  △ アンデスクイーン / 戸崎圭太 (2)
  △ マドラスチェック / 森泰斗 (4)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2  △ アンデスクイーン  戸崎圭太   3
 2着 10    ファッショニスタ   大野拓弥   1
 3着 8  ◎ ラビットラン      M.デムーロ  5
 4着 5     クレイジーアクセル 吉原寛人   8
 5着 7     サラーブ        御神本訓史 4


 レース30分前から上位人気馬のオッズが激しく高低し始めたのでどうなる事かと思いましたが、まあ変更前にも変更後にも選んでいた馬が勝ってくれたのでホッとしましたね。


  (○単勝:2 5.2倍)  ○的中!  1,200円 → 2,600円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  1/3   33.3% -1,000円  72.2%

☆19年通算   >  34/158  21.5% -5,540円  96.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京盃(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サウジアラビアRC(2019年)穴馬予想&結果

2019年10月 2日 (水)

◎東京盃(2019年)穴馬予想&結果


< 10月2日(水)に行われる東京盃(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京盃】


 大井のダート1200mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 3日連続交流重賞の2日目は、JBCスプリントに向けての重要な一戦となりますが、昨日は惜しくも当てられなかったので今日はなんとしてでも当てたいところですね。

 それで今回も他のレースような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくものの、これを書いている時点ではまだ前日オッズが出ているだけの状況で、これから大きくオッズが動くことが予想されます。

 なので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めるとして、それをレースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、コパノキッキングが1倍台、ヒザクリゲが4倍台、グランドボヌールが8倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 となると、コパノキッキング以外の馬の中から選ぶことになりますが、ここは素直に2~4番人気の3頭と、あとは2年前のこのレースで0.2秒差4着、今年の東京スプリント(今回と同じ大井1200mの交流重賞)でも0.2秒差4着の南関馬・ショコラブランを念のため入れておきましょう。


  ◎ ヒザクリゲ / 横山典弘 (9)
  △ ショコラブラン / 吉原寛人 (4)
  △ サクセスエナジー / 松山弘平 (11)
  △ グランドボヌール / 和田竜二 (13)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     コパノキッキング  藤田菜七子 1
 2着 12    ブルドッグボス   御神本訓史 7
 3着 11 △ サクセスエナジー 松山弘平   4
 4着 4  △ ショコラブラン    吉原寛人  8
 5着 7     キャンドルグラス  赤岡修次  5

 8着 9  ◎ ヒザクリゲ      横山典弘  2


 まあ外れてしまったわけですが、それでも藤田菜七子の初重賞制覇をリアルタイムで観ることが出来たので(それと1倍台の1番人気馬に見事なまでに完勝されたのもあって)“外れて悔しい”という感情は湧いてきませんでしたね。


  (×単勝:2 1.5倍)  ×不的中  1,200円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年10月  .>  0/2     0.0% -2,400円   0.0%

☆19年通算   >  33/157  21.0% -6,940円  95.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎白山大賞典(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎レディスプレリュード(2019年)穴馬予想&結果

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ