サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「05.競馬(穴馬)予想」の記事

2018年6月17日 (日)

◎函館スプリントS&ユニコーンS(2018年)穴馬予想&結果

< 6月17日(日)に行われる函館スプリントステークス(GIII)ユニコーンステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【函館スプリントステークス】

 函館の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 今年最初に行われる北海道での中央重賞ですが、洋芝適性など北海道開催限定の予想ポイントがあったりもするため、北海道重賞が始まると“夏が近いんだな~”と実感してしまいますね。

 それでここは、ラインスピリットを◎にしてみましょう。

 OPでの好走率は高いものの重賞で馬券に絡んだのは昨年の北九州記念での3着のみという馬ですが、昨年の京阪杯が6着ながら0.1秒差、今年のオーシャンSが8着ながら0.2秒差、京王杯SCが5着ながら0.2秒差と、ここ最近は(馬券圏外とはいえ)重賞で勝ち馬から差のない走りを連続して見せていますし、近走で唯一大敗しているGI・高松宮記念(15着)は大外18番枠のうえ出遅れという逃げ先行馬にとっては分かりやすい敗因がありました。

 北海道でのレースは今回が初めてなため洋芝適性は分からないものの、極端に合わないということさえなければここでも充分に通用すると思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ラインスピリット / 森一馬 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ユニコーンステークス】

 東京のダート1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 この世代では最初の中央ダート重賞となりますが、ここはコマビショウを◎にしてみましょう。

 500万下を勝った後にOPで2連続3着という戦績の馬ですが、前々走は昨年末の交流GI・全日本2歳優駿の1・2着馬の再戦となったレベルの高いレースで0.3秒差でしたし、次走も3着と勝ち切れなかったとはいえ相手なりに走るタイプなのかもしれないので、重賞のここでも安定した走りを見せてくれるのではないかということでこの馬に期待してみることに。


  ◎ コマビショウ / 武士沢友治 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年06月  .>  0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/97  14.4% -122,550円  57.9%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎関東オークス(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎京成盃グランドM(2018年)穴馬予想&結果

2018年6月13日 (水)

◎関東オークス(2018年)穴馬予想&結果

< 6月13日(水)に行われる関東オークス(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関東オークス】

 川崎のダート2100mで行われる交流3歳牝馬重賞(JpnII)です。

 南関クラシック第3戦にして、中央馬も含めたこの世代の牝馬のダート頂上決定戦という大一番です。

 そして今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点では中央馬のララプリムヴェール・メイショウヒサカタ・プリンセスノンコの3頭と、牡馬相手に南関重賞を制したクレイジーアクセルが人気を集めていますね。

 それで単勝で狙うとなればこの4頭の中からになりそうであるものの、オッズの並びがどうなるのかまだ判断しづらいので、オッズがある程度固まってから狙う馬とその組み合わせを最終決定することにして、それをレース15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]

 レース約30分前のオッズを確認したところ、ララプリムヴェールとプリンセスノンコが2倍台、メイショウヒサカタとクレイジーアクセルが7倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 となれば、この4頭から選ぶなら選択肢は一つしかないので、ここはメイショウヒサカタとクレイジーアクセルの2頭狙いでいってみましょう。


  ◎ メイショウヒサカタ / 池添謙一(4)
  △ クレイジーアクセル / 御神本訓文(3)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年06月  .>  0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/97  14.4% -122,550円  57.9%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マーメイドS&エプソムC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎函館スプリントS&ユニコーンS(2018年)穴馬予想&結果

2018年6月10日 (日)

◎マーメイドS&エプソムC(2018年)穴馬予想&結果

< 6月10日(日)に行われるマーメイドステークス(GIII)エプソムカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マーメイドステークス】

 阪神の芝2000mで行われる牝馬ハンデ重賞(GIII)です。

 今週木曜は(前日までは憶えていたのに)当日になったら交流重賞・北海道スプリントCがあることをすっかり忘れてしまって予想の機会を逃してしまったのですが、交流重賞でのみの買い方である“単勝複数買い”的には選択肢にない1番人気馬が勝利したので、結果的にはマイナスが増えずにラッキーとなりました。

 それで気を取り直してここは、トーセンビクトリーを◎にしてみましょう。

 トップハンデ馬ではありますが、それゆえに重賞実績があるということですし、今年に入ってからも馬券圏内こそないとはいえ重賞で3戦連続掲示板と安定感があり、2走前の中山牝馬Sでもトップハンデの56kgで3着馬とアタマ差の4着と好走していますからね。


  ◎ トーセンビクトリー / 浜中俊 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エプソムカップ】

 東京の芝1800mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、トーセンマタコイヤを◎にしてみましょう。

 重賞参戦は近2走のみですが、0.3秒差6着に0.3秒差5着と健闘した走りを見せましたし、東京コースは走り慣れている馬なので、ここでの一発もあるのでは。


  ◎ トーセンマタコイヤ / 柴田善臣 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年06月  .>  0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/97  14.4% -122,550円  57.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京ダービー(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎関東オークス(2018年)穴馬予想&結果

2018年6月 6日 (水)

◎東京ダービー(2018年)穴馬予想&結果

< 6月6日(水)に行われる東京ダービー(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京ダービー】

 大井のダート2000mで行われる南関3歳重賞(SI)です。

 雨の中での開催となりそうな南関クラシック第2戦にして南関3歳馬最強決定戦ですが、牝馬クラシック・東京プリンセス賞を制したグラヴィオーラが骨折のため出走断念となったのは残念なものの、クラシック第1戦・羽田盃の上位陣を中心に面白いレースが期待されますね。

 それでその羽田盃では7番人気2着と好走したリコーワルサーを◎にして当てさせてもらったこともあって、今回も狙いたいところであるとはいえ、やはり前走の評価からか今回はそれなりに人気となりそうで、前日オッズでは単勝1倍台の1番人気となっているほどです。

 まあ他の券種の人気を見てみれば3・4番人気くらいに下がりそうですが、複勝最低オッズは2倍を切りそうで、ただ意外に混戦となったなら2倍以上となる可能性もありそうな気も...。

 なので、もう少しオッズの推移を見守ってからこの馬を◎にするのか他の穴馬を◎にするのか決めることにし、その結果は後ほどここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、リコーワルサーの複勝最低オッズはギリギリ2倍を超えていたので、ここは再度この馬を◎にしましょう。


  ◎ リコーワルサー / 今野忠成 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年06月  .>  0/2   0.0%  -6,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/94  14.9% -113,550円  59.7%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎安田記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マーメイドS&エプソムC(2018年)穴馬予想&結果

2018年6月 3日 (日)

◎安田記念(2018年)穴馬予想&結果

< 6月3日(日)に行われる安田記念(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【安田記念】

 東京の芝1600mで行われる重賞(GI)です。

 かつては穴馬券を毎年のように当てるほどに相性良いレースだったものの、近年はほとんど当たっていないというマイルGIですが、ここはレッドファルクスを◎にしてみましょう。

 スプリンターズSを連覇中の短距離GI馬ですが、昨年のスプリンターズSを制した後はGIで2連続8着にGIIIで3着と、それまでのような結果を残せていません。

 とはいえ、3走前のGI・マイルCSは8着ながら0.4秒差、前走のGI・高松宮記念も8着ながら0.4秒差で唯一の上がり33秒台、GIII・阪急杯は3着ながら勝ち馬とタイム差なしと、いずれも悪い内容ではなかったですし、マイル戦は走った数自体少ないとはいえ昨年のこのレースで3着という実績があるので、人気は落ちていても復活のチャンスは大いにあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ レッドファルクス / 田辺裕信 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年06月  .>  0/2   0.0%  -6,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/94  14.9% -113,550円  59.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎鳴尾記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京ダービー(2018年)穴馬予想&結果

2018年6月 2日 (土)

◎鳴尾記念(2018年)穴馬予想&結果

< 6月2日(土)に行われる鳴尾記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【鳴尾記念】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 今年は年明けから驚くほどに当たっていなくて困っているのですが、先月の後半に予想する時の意識を変えた途端に当たり始め、今年初となる月間収支プラスとなったので、なんとかこのままの勢いで当たり癖を無くさないようにしたいですね。

 それで6月初っ端のこのレースは、モンドインテロを◎にしてみましょう。

 ここ2戦はダートを使って惨敗続きではあるものの、今回と同じ阪神2000mで行われた4走前のチャレンジCでの0.1秒差4着を始めとして芝では重賞でも好走歴があります。

 “走り慣れないダート(または芝)を挟む”というのは復活劇を演じる馬によくあるパターンですし、(舞台的にも臨戦過程的にもメンバー的にも)11頭立て10番人気という低評価を覆させられるだけの力を発揮できる条件だと思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ モンドインテロ / 石川裕紀人 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     ストロングタイタン   M.デムーロ 4
 2着 2     トリオンフ        ルメール   1
 3着 5     トリコロールブルー  岩田康誠  2
 4着 6     マルターズアポジー 武豊     3
 5着 11    サトノノブレス     川田将雅  6

 6着 3  ◎ モンドインテロ     石川裕紀人 9


 (複勝最低オッズが1倍台の4頭で上位を占めるという)穴狙い的に正解のないレースだったので、まあ仕方ないですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年06月  .>  0/1   0.0%  -3,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/93  15.1% -110,550円  60.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎さきたま杯(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎安田記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年5月29日 (火)

◎さきたま杯(2018年)穴馬予想&結果

< 5月30日(水)に行われるさきたま杯(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【さきたま杯】

 浦和のダート1400mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 地方馬が勝っても驚かなくなったくらいに荒れやすい交流重賞の短距離路線ですが、東京スプリントの上位3頭とかきつばた記念の勝ち馬、さらにはマイルのGI馬・ベストウォーリアが参戦する今回も、予想がかなり難しいメンバーとなっていますね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、そんなメンバーなのでオッズの方も混戦なため、前日オッズを見ただけでは最終的にどのようなオッズとなるのか予測がつきません。

 なので、当日になってオッズがある程度固まってから狙う馬とその組み合わせを最終決定することにして、それをレース15分前までにはここに追記する予定です。


  ◎  / ()
  △  / ()
  △  / ()

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     サクセスエナジー  松山弘平  1
 2着 1     キタサンミカヅキ   繁田健一   5
 3着 3     アンサンブルライフ 的場文男   9
 4着 11    グレイスフルリープ 武豊      2
 5着 12    トロヴァオ       御神本訓史 8

 9着 10 ◎ ベストウォーリア   戸崎圭太   3


 ちょっと時間がなくて追記を出来なかったのですが、オッズの関係で2倍台の1番人気・サクセスエナジーは狙えず、2・3番人気2頭からは(グレイスフルリープではなく)ベストウォーリアを、4番人気以降の馬からはネロを選んでみました。

 そしたら、まあ1番人気馬が勝ったということで(自分の予想法的には)正解のないレースだったとはいえ、選んだ2頭はどちらも中央馬なのに掲示板にすら載れないという残念な結果に.....。


  (×単勝:2 2.8倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年05月  .>  5/18  27.8%  .+6,000円 .111.1%

☆18年通算   >  14/92  15.2% -107,550円  61.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京優駿/日本ダービー&目黒記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎鳴尾記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年5月27日 (日)

◎東京優駿/日本ダービー&目黒記念(2018年)穴馬予想&結果

< 5月27日(日)に行われる東京優駿/日本ダービー(GI)目黒記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京優駿/日本ダービー】

 東京の芝2400mで行われる3歳重賞(GI)です。

 いよいよ3歳馬の頂点を決める日本ダービーの開催日を迎えますが、今年は皐月賞上位3頭よりも、その皐月賞で速い上がりを出しながら馬券圏に届かなかった馬たちの方が人気が高く、さらにダノンプレミアムブラストワンピースという皐月賞不出走の無敗馬2頭がさらに人気を集めているということで、(高レベルではないかもしれないけれど)結果の読めない面白いレースとなりそうですね。

 それで自分の予想としては、まずは皐月賞で◎にして当てさせてもらったサンリヴァルをこのダービーでも狙うのかどうかという選択が第一にありまして、やはり舞台が変わるのでダービーだからこその馬を狙いたいという気持ちもありつつ、それで別の馬を選んでサンリヴァルの方だけが好走したら悔しさマックスになるだろうと危惧してしまったりもするのです....。

 そんな中でサンリヴァルが大外18番というかなり不利な枠に決まりまして、これで心置きなく他の馬を狙えるぞとなり、候補馬を2頭にまで絞りました。

 ただそこで、サンリヴァルがこれを書いている時点でも12番人気と皐月賞2着馬とは思えない低人気であり、大外枠が理由でここまで人気にならないのであれば逆に狙うべきなのではないかと考え直したため、結局はサンリヴァルを◎にすることに。

 皐月賞では、逃げ争いに加われなかった時点で半ば諦めたものの、外枠ゆえ常に外めを周りつつ直線で伸びてきて2着という新境地的な走りを見せたので、今回大外枠とはいえ無理に先頭争いのポジションを獲りに行かずとも大丈夫そうですし、縦にバラける展開になれば大外枠の不利はスタート時だけとなるので、直線の長いダービーの舞台(さらに大外枠)でも前走の再現の可能性はあると思うのですよね。


  ◎ サンリヴァル / 浜中俊 (18)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 17    ワグネリアン     福永祐一 5
 2着 12    エポカドーロ     戸崎圭太 4
 3着 7     コズミックフォース  石橋脩  16
 4着 14    エタリオウ      ボウマン 13
 5着 8     ブラストワンピース 池添謙一 2

13着 18 ◎ サンリヴァル     浜中俊  12


 直線での大きな不利がなかったとしても上位入りは無理そうだったので、やはり大外枠は厳しかったのでしょうか。

 ただ候補として考えていた2頭も掲示板にすら載れていなかったので、それほど悔しさはなかったですね。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【目黒記念】

 東京の芝2500mで行われるハンデ重賞です。

 ダービー後の最終レースでの開催もすっかりお馴染となった名物レースですが、ここはソールインパクトを◎にしてみましょう。

 まだ重賞勝ちはなく、重賞での成績も安定はしていないものの、昨年のアルゼンチン共和国杯で2着、今年のダイヤモンドSで3着と東京での長距離戦で連続好走するなどコース相性が良ですし、54kgのハンデならば充分にチャンスはあるのでは。


  ◎ ソールインパクト / 福永祐一 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3     ウインテンダネス  内田博幸  9
 2着 4     ノーブルマーズ   高倉稜   10
 3着 8     パフォーマプロミス M.デムーロ 1
 4着 16    ポポカテペトル   川田将雅  6
 5着 11 ◎ ソールインパクト  福永祐一  8


 着差的にはわずかだったので、やはり按上がダービーで勝ち運(馬券圏内運)を使ってしまったってことなのでしょうか.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年05月  .>  5/18  27.8%  .+6,000円 .111.1%

☆18年通算   >  14/91  15.4% -104,550円  61.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎葵S(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎さきたま杯(2018年)穴馬予想&結果

2018年5月26日 (土)

◎葵S(2018年)穴馬予想&結果

< 5月26日(土)に行われる葵ステークス(重賞)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【葵ステークス】

 京都の芝1200mで行われる3歳重賞です。

 今年から重賞に昇格となったレースなのでGIIIなどのグレードはまだないのですが、3歳馬のしかも短距離戦ということでいきなり荒れそうな予感がプンプンしますね。

 それでここは、牝馬のゴールドクイーンを◎にしてみましょう。

 ダートの新馬戦を勝った直後に芝のOPを勝つという芝ダート兼用馬ですが、前々走は10着に敗れるも7ヶ月の休み明けでダートのレースでしたし、前走の芝OPでは0.1秒差3着と好走するなど芝ではまだ底を見せていないので、内枠を活かして良いポジションを取ることが出来れば重賞でも充分にチャンスがあるのでは。


  ◎ ゴールドクイーン / 古川吉洋 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 3  ◎ ゴールドクイーン  古川吉洋 9
 2着 1     ラブカンプー    和田竜二 6
 3着 14    トゥラヴェスーラ  福永祐一 2
 4着 12    ウィズ        浜中俊  13
 5着 2     アサクサゲンキ  武豊    1


 人気薄の◎馬が逃げ粘って勝つというのは(単勝ではないけれど)気持ちのいいもんですねェ。


  (○複勝:3 5,9倍)  ○的中!  3,000円 → 17,700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年05月  .>  5/16  31.3%  +12,000円 .125.0%

☆18年通算   >  14/89  15.7% .-98,550円  63.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎大井記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京優駿/日本ダービー&目黒記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年5月23日 (水)

◎大井記念(2018年)穴馬予想&結果

< 5月23日(水)に行われる大井記念(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【大井記念】

 大井のダート2000mで行われる南関重賞(SI)です。

 今年からSIに昇格となったレースですが、それ故か、中央からの移籍直後に南関重賞3連勝中のリッカルドに、昨年の東京ダービー&交流GI・JDDを制したヒガシウィルウィンを始め、重賞好走馬が多く揃った好メンバーとなっています。

 そして自分的には、今年はとにかく予想が当たらず、月に1・2レース的中ペースという酷さであるものの、無理に大穴馬を狙わずに“複勝最低オッズが2倍以上の馬”の中から一番馬圏内に来そうな馬を素直に選ぶように方針転換した途端に3レース連続的中と好調に。

 とはいえ、単純に“複勝最低オッズが2倍以上の馬”の中で一番人気のある馬を狙うのではなく、少し捻りが必要だと思うので、ここはこれを書いている時点で(12頭中)10番人気のキングニミッツを◎にしてみましょう。

 これまで32レースを走って掲示板外は2レースのみと(勝率は低いものの)安定感のある馬で、南関重賞では2戦してどちらも3着と現在複勝率100%ですし、近走で唯一凡走したレースは後方の位置取りとなったという分かりやすい敗因があるので、出負けさえしなければ今回も相手なりに走れる安定力を発揮してくれるのでは。


  ◎ キングニミッツ / 石崎駿 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     リッカルド      矢野貴之 1
 2着 10    サブノクロヒョウ   笹川翼   9
 3着 12    ヒガシウィルウィン 森泰斗   2
 4着 6     ユーロビート     赤岡修次 10
 5着 11    ウマノジョー     山本聡哉 5

 8着 9  ◎ キングニミッツ   石崎駿   7


 やはり穴馬にもこれだけ重賞好走馬が揃っている揃っている中で(穴馬的)当たりがサブノクロヒョウのみのいうのは難易度が高すぎでしたね....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年05月  .>  4/15  26.7%   -2,700円  .94.0%

☆18年通算   >  13/88  14.8% -113,250円  57.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎優駿牝馬/オークス(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎葵S(2018年)穴馬予想&結果

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

「このミス」完全読破:       最近読み終えた本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ