サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「05.競馬(穴馬)予想」の記事

2018年8月18日 (土)

◎北九州記念&札幌記念(2018年)穴馬予想&結果

< 8月19日(日)に行われるテレビ西日本賞北九州記念(GIII)札幌記念(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【テレビ西日本賞北九州記念】

 小倉の芝1200mで行われるハンデ重賞(GII)です。

 短距離のハンデ戦ということで予想が難しすぎですが、それを表すようにこれを書いている時点では全馬の複勝最低オッズが2倍以上となっています。

 それでここは、あんまり穴らしい穴馬を狙っても当たる気がしないこともあり、人気サイド気味ではありますがセカンドテーブルを◎にしてみましょう。

 もう2年以上も勝利がないものの、CBC賞で2年連続馬券に絡むなど(勝てないながら)重賞でも結果を出していますし、前に行って34秒台以下の上がりを出せるのは魅力なので、この馬に期待してみることに。


  ◎ セカンドテーブル / 水口優也 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【札幌記念】

 札幌の芝2000mで行われる重賞(GII)です。

 夏競馬唯一のGIIで、GI昇格の話も出ているほどのビッグレースなので、GI馬3頭に(GIを勝ったことのない)GI 2・3着馬が3頭という、この時期にしては豪華なメンバーとなっています。

 それでここは、サクラアンプルールを◎にしてみましょう。

 前走の函館記念が2着、前々走の日経賞が3着、3走前の中山記念が4着と、なかなか勝てないとはいえ重賞で安定した走りを見せていますし、唯一勝利した重賞が昨年のこのレースというコース相性もあるので、洋芝適性が勝負の分かれ目となるような展開ならこのメンバー相手でも2年連続での好走も充分にありえるのでは。


  ◎ サクラアンプルール / 吉田隼人 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  3/9   .33.3%  +8,020円  129.7%

☆18年通算   >  17/129 13.2% -183,530円  52.6%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クラスターC&黒潮盃(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎スパーキングサマーC(2018年)穴馬予想&結果

2018年8月16日 (木)

◎ブリーダーズGC(2018年)穴馬予想&結果

< 8月16日(木)に行われるブリーダーズゴールドカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ブリーダーズゴールドカップ】

 門別のダート2000mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 お盆の交流重賞3連戦の3戦目ですが、ここまで1勝1敗と来ているので、ここを当ててなんとか勝ち越したいところですね。

 それでこのレースは、昨年の3歳ダート女王決定戦・関東オークスを制したクイーンマンボと今年の関東オークスを制したハービンマオが早くも激突するということで盛り上がりそうではあるものの、他にも昨年末の交流重賞・クイーンSを制したプリンシアコメータもいて、今年の交流重賞・TCK女王盃で地方馬ながら馬券に絡んだブランシェクールラインハートの大井馬2頭も遠征してくるなど、なかなか面白いレースとなりそうなメンバーです。

 そして今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではオッズが出ていないので、クイーンマンボが圧倒的人気になるだろうこと以外は予測がつきません。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、クイーンマンボが1倍台、フォンターナリーリが4倍台、ラビットランが5倍台、プリンシアコメータが8倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 オッズ的に2番人気以降の中から選ぶわけですが、ここは2番人気馬もあえて外し、3~6番人気の4頭狙いでいってみましょう。


  ◎ プリンシアコメータ / 戸崎圭太 (6)
  △ ブランシェクール / 御神本訓史 (9)
  △ ラビットラン / M.デムーロ (11)
  △ ハービンマオ / 松岡正海 (12)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11 △ ラビットラン     M.デムーロ 3
 2着 6  ◎ プリンシアコメータ 戸崎圭太  4
 3着 5     クイーンマンボ   ルメール   1
 4着 2     フォンターナリーリ モレイラ   2
 5着 12 △ ハービンマオ    松岡正海  6


 直線では選んだ2頭が他馬を突き離していたので、おとといのレースと同様に余裕でレースを観ていられました。

 そして、資金配分を決めた後でラビットランのオッズが結構上がっていたのもラッキーでしたねェ。


  (○単勝:11 6.5倍)  ○的中!  3,000円 → 9,100円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  3/9   .33.3%  +8,020円  129.7%

☆18年通算   >  17/129 13.2% -183,530円  52.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クラスターC&黒潮盃(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎北九州記念&札幌記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年8月15日 (水)

◎クラスターC&黒潮盃(2018年)穴馬予想&結果

< 8月15日(水)に行われるクラスターカップ(JpnIII)黒潮盃(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クラスターカップ】

 盛岡のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 お盆の交流重賞3連戦の2戦目ですが、昨日のレースは当てることが出来たので、ここも当てて3レーストータルでのプラスを確定させたいところですね。

 それでこのレースは、交流短距離路線で永い間活躍している常連の中央馬が1頭もおらず、それもあってか交流重賞での掲示板率が高い地方馬のラブバレットが人気の一角となっているので、昨日に引き続いて予想の難しいメンバーとなっています。

 そして今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、そんなメンバーゆえにオッズの方もこれを書いている時点から大きく動く可能性も否定できません。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ディオスコリダーが2倍台、ラブバレットとネロが4倍台、オウケンビリーヴが5倍台、コパノマイケルが9倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 単勝複数買い的にこのオッズの並びだと、(2倍台の1番人気馬はオッズ的に対象外として)“2~4番人気の中から2頭(以上)”という組み合わせが出来ないため、(10倍以上の馬から選ばないとすれば)2~4番人気の中から1頭&コパノマイケルの2頭狙いとなります。

 それでここは3頭の中から、前走は交流重賞で大敗したものの、昨秋には芝の中央重賞を制し交流GIでも勝ち馬と同タイムの4着という実績を重視して、ネロを選んでみました。


  ◎ ネロ / 吉原寛人 (9)
  △ コパノマイケル / 田辺裕信 (7)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     オウケンビリーヴ 北村友一 3
 2着 9  ◎ ネロ         吉原寛人 4
 3着 5     ラブバレット     山本聡哉 2
 4着 10    ディオスコリダー  津村明秀 1
 5着 12    ブライトライン    石橋脩   6


 逃げたネロは、最終コーナーですでに横に並んで来ていたオウケンビリーヴにすぐにでも抜かれそうなところを、そこから驚異の粘りを見せて先頭を譲らなかったのですが、ゴール前でクビ差交わされてしまいました....。

 あと後々考えてみたら、4倍台と5倍台の組み合わせも出来たので、ネロとオウケンビリーヴの2頭狙いも可能でしたねェ。


  (×単勝:4 4.4倍)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【黒潮盃】

 大井のダート1800mで行われる南関3歳重賞(SII)です。

 東京ダービーの2・3着馬が登場となりますが、ここはマースインディを◎にしてみましょう。

 羽田盃と東京ダービーのクラシック2戦はいずれも大敗に終わったものの、その前には雲取賞とクラウンCで4着と重賞・準重賞クラスでも惜しい走りを見せていましたし、前走は条件戦ながら古馬相手に3/4馬身差の2着と健闘しているので、ここでの一発も期待できるのでは。


  ◎ マースインディ / 藤本現暉 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 8     クロスケ        笹川翼   2
 2着 5     クリスタルシルバー 的場文男  1
 3着 10    ミスマンマミーア   森泰斗   6
 4着 14    ワンダーツー     左海誠二 5
 5着 3  ◎ マースインディ     藤本現暉 9


 直線後方から追い込んでは来たものの、5着が精一杯でした....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  2/8   .25.0%  +1,920円  108.0%

☆18年通算   >  16/128 12.5% -189,630円  50.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎サマーチャンピオン(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ブリーダーズGC(2018年)穴馬予想&結果

2018年8月14日 (火)

◎サマーチャンピオン(2018年)穴馬予想&結果

< 8月14日(火)に行われるサマーチャンピオン(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サマーチャンピオン】

 佐賀のダート1400mで行われる交流ハンデ重賞(JpnIII)です。

 お盆の交流重賞3連戦の初戦なので、まず当てて勢いを付けたいところですね。

 それでまずこのレースは、中央馬5頭中交流重賞出走経験のある馬は1頭のみという新鮮なメンバーでのハンデ戦ということで、元中央の地方馬が何頭かいることも含めてかなり予想の難しいレースとなっています。

 そして今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、そんなメンバーゆえにオッズの方もこれを書いている時点では予測がつきません。

 なので、オッズがある程度固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約15分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、ヨシオが2倍台、タイセイエクレールが3倍台、ルグランフリソンが4倍台、ブルミラコロが5倍台、それ以降は10倍以上となっていました。

 単勝複数買い敵にはこのオッズの並びの場合、(初ダートのタイセイプライドを除く)中央馬のみを狙うのであれば“ルグランフリソン&ブルミラコロ”の組み合わせのみ、元中央の有力地方馬2頭を狙うのであれば“地方馬2頭”と”中央馬2~4番人気の中から1頭”の組み合わせ、または“地方馬1頭&ルグランフリソン&ブルミラコロ”となります。

 なのでここは、3つ目の組み合わせにするとして、地方馬2頭のうちエイシンバランサーを選んでみましょう。


  ◎ ルグランフリソン / 福永祐一 (9)
  △ ブルミラコロ / 秋山真一郎 (3)
  △ エイシンバランサー / 下原理 (10)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 10 △ エイシンバランサー 下原理    5
 2着 3  △ ブルミラコロ      秋山真一郎 4
 3着 8     ヨシオ         戸崎圭太   1
 4着 9  ◎ ルグランフリソン   福永祐一  3
 5着 11    エイシンヴァラー   吉村智洋  7


 最終コーナーでは選んだ3頭が横並びで(4番手以降を離して)周って来たので、直線の攻防をこれだけ余裕を持って観れたのは本当に久しぶりでしたねェ。


  (○単勝:10 13.2倍)  ○的中!  3,000円 → 7,920円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  2/6   .33.3%  +7,920円  144.0%

☆18年通算   >  16/126 12.7% -183,630円  51.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎エルムS&関屋記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クラスターC&黒潮盃(2018年)穴馬予想&結果

2018年8月12日 (日)

◎エルムS&関屋記念(2018年)穴馬予想&結果

< 8月12日(日)に行われるエルムステークス(GIII)関屋記念(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【エルムステークス】

 札幌のダート1700mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、アルタイルを◎にしてみましょう。

 デビューから35戦しながら重賞はまだ4回しか走っていない馬ですが、その重賞での4走のうち2度馬券圏内&3度掲示板に載るなど結果を残していて、唯一掲示板に載れなかった前走のアンタレスS(7着)は不良馬場が悪影響となった可能性があるかもしれません。

 2走前のマーチSでは4着ながら0.1秒差(3着馬とはアタマ差)、3走前のOPでは今回も対戦するリッカルドやリーゼントロックに先着して勝利するなど、重賞出走歴が少ないとはいえ重賞クラスの力は確実にあると思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ アルタイル / 小崎綾也 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【関屋記念】

 新潟の芝1600mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、ロードクエストを◎にしてみましょう。

 3歳時にはGI・NHKマイルCで2着、古馬相手の京成杯AHで勝利と活躍したものの、その後の重賞では結果が出ていない馬ではありますが、2走前のオーシャンSは7着ながら0.2秒差、そして昨年のこのレースも6着ながら0.3秒差(3着馬とは0.1秒差)と惜しい走りは見せていますし、久々にマイル路線に戻ったことで復活もありえるのでは。


  ◎ ロードクエスト / 三浦皇成 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  1/5   .20.0%  +3,000円  120.0%

☆18年通算   >  15/125 12.0% -188,550円  49.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉記念&レパードS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サマーチャンピオン(2018年)穴馬予想&結果

2018年8月 5日 (日)

◎小倉記念&レパードS(2018年)穴馬予想&結果

< 8月5日(日)に行われる農林水産省賞典 小倉記念(GIII)レパードステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【農林水産省賞典 小倉記念】

 小倉の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ハンデ戦のローカル重賞ということでもう自分には難しすぎて当てられる気がしないのですが、ここはマイネルサージュを◎にしてみましょう。

 昨年は重賞で二ケタ着順が続いていたものの、今年に入ってからはOPで1・3着、重賞でも中山記念は10頭中9着ながら0.5秒差、そして前走の七夕記念ではクビ差2着と、追い込み脚質の割には成績が安定していますし、今の勢いであれば重賞での連続好走もあり得るのでは。


  ◎ マイネルサージュ / 和田竜二 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    トリオンフ      武豊     1
 2着 10    サトノクロニクル  M.デムーロ 2
 3着 7     マウントゴールド  浜中俊   5
 4着 2     レイホーロマンス  北村友一  8
 5着 3     ストーンウェア   蛯名正義  6

10着 6  ◎ マイネルサージュ 和田竜二  7


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【レパードステークス】

 新潟のダート1800mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 ここは、ビッグスモーキーを◎にしてみましょう。

 全日本2歳優駿で5着、兵庫CSで2着とダートの交流重賞実績がありつつ、(後に皐月賞や日本ダービーで人気の一角となる)キタノコマンドールから0.3秒差&(後に日本ダービーで3着に入った)コズミックフォースに先着しての3着と芝のOPでも好走経験のある馬です。

 そして初の古馬戦となった前走(ダート)では勝ち馬から0.4秒差(3着馬とは0.2秒差)と1600万下であることを考えれば大健闘といえる結果だったので、再び同世代のみが相手のここならさらなる上の着順を期待できるのではないですかね。


  ◎ ビッグスモーキー / 大野拓弥 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     グリム        内田博幸 5
 2着 15    ヒラボクラターシュ 福永祐一 10
 3着 11 ◎ ビッグスモーキー  大野拓弥 9
 4着 4     ドンフォルティス   石橋脩   2
 5着 2     アルクトス      田辺裕信 4


 ようやく5月26日以来約2ヶ月半ぶりの的中となりました....。

 そんな久々的中の時は得てして(複勝的に旨みのない)堅い決着となることが多いものの、今回は(複勝的に美味しい)荒れた結果での的中だったのも嬉しかったですねェ。


  (○複勝:11 6.0倍)  ○的中!  3,000円 → 18,000円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  1/3   .33.3%  +9,000円  200.0%

☆18年通算   >  15/123 12.2% -182,550円  50.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎サンタアニタT(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎エルムS&関屋記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年8月 1日 (水)

◎サンタアニタT(2018年)穴馬予想&結果

< 8月1日(水)に行われるサンタアニタトロフィー(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サンタアニタトロフィー】

 大井のダート1600mで行われる南関ハンデ重賞(SIII)です。

 ハンデ戦ながら、中央馬相手に交流GIを制しているヒガシウィルウィンや、OPを連勝するなど復活気配のある東京ダービー馬のバルダッサーレ、中央からの転厩3戦目となるモンドアルジェンテなど、なかなかのメンバーが揃っていますね。

 それでここは、ムサシキングオーを◎にしてみましょう。

 3走前や昨年の大井記念など突然の大敗はあるものの、マイル戦では堅実に掲示板圏内に入ってくる安定感が古豪となった今でもありますし、昨年のこのレースは惜しくもアタマ差で4着となっているので、ハンデが1kg下がった今年は昨年以上の成績も期待できるのでは。


  ◎ ムサシキングオー / 本田正重 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    ヒガシウィルウィン 森泰斗    1
 2着 11    バルダッサーレ   笹川翼    2
 3着 12    ニシノラピート    瀧川寿希也 11
 4着 9     フォクスホール   繁田健一   4
 5着 3     グランディオーソ  吉原寛人   12

 6着 2  ◎ ムサシキングオー 本田正重   7


 直線の途中で“こりゃダメか~”と諦めるような内容だったのに、後で結果を見てみたら意外にも3着馬と0.1秒差のところまで迫っていたので、それならば最終コーナーを抜ける時に(大きく外に回すのではなく)内に進路を取っていたらどうなっていたかな~とか考えてしまいますね....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年08月  .>  0/1    0.0%  -3,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/121 11.6% -194,550円  46.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クイーンS&アイビスサマーD(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉記念&レパードS(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月29日 (日)

◎クイーンS&アイビスサマーD(2018年)穴馬予想&結果

< 7月29日(日)に行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)アイビスサマーダッシュ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【北海道新聞杯クイーンステークス】

 札幌の芝1800mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 ここは、トーセンビクトリーを◎にしてみましょう。

 前走のマーメイドSこそ(慣れない逃げの形となったからか)大敗しましたが、その前はAJCCで5着、中山牝馬Sで4着、福島牝馬Sで4着と安定して掲示板に載っていましたし、昨年のこのレースでも2着に入っているので、2年連続での好走に期待。


  ◎ トーセンビクトリー / 池添謙一 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 9     ディアドラ        ルメール 1
 2着 5     フロンティアクイーン 蛯名正義 4
 3着 2     ソウルスターリング  北村宏司 2
 4着 3  ◎ トーセンビクトリー   池添謙一 7
 5着 8     アンドリエッテ     国分恭介 9


 3番手にいた直線では、2番手の馬に追いつきそうなんだけれどその代わり4番手の馬に追いつかれそうで.....という際どい勝負となったのですが、結局2番手の馬にはクビ差届かず、4番手の馬には交わされ、悔しい4着という結果に.....。

 ただまあ上位3頭の複勝が1倍台という穴狙い的に正解のないレースだったことを考えれば、ゴールまでドキドキ出来たので選択は間違っていなかったのかもしれませんねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アイビスサマーダッシュ】

 新潟の芝1000mで行われる重賞(GIII)です。

 JRAでは唯一の直線重賞として夏の風物詩となっているレースですが、やはり今年すでに直線競馬を経験している馬に食指が動きますね。

 ただここは少し捻りを加えまして、アペルトゥーラを◎にしてみましょう。

 この馬は今年行われた直線レースの韋駄天Sで掲示板に載れなかったのですが(6着)、昨年の夏~秋には1000万下・1500万下・OPと直線競馬で3連勝を果たしているので、暑い夏に入ったことで前走以上の結果も大いにありえるのでは。


  ◎ アペルトゥーラ / 丸田恭介 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 15    ダイメイプリンセス 秋山真一郎 1
 2着 8     ラブカンプー     M.デムーロ  2
 3着 12    ナインテイルズ   戸崎圭太   8
 4着 7     レジーナフォルテ  杉原誠人   4
 5着 6     ラインスピリット   森一馬    9

 7着 9  ◎ アペルトゥーラ   丸田恭介  10


 韋駄天Sからの巻き返し組としてナインテイルズも考えてはいたのですが、最終的には昨年の直線レース3連勝の方に魅力を感じてしまったのです....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/15   0.0% -45,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/120 11.7% -191,550円  46.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎小倉サマーJ(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎サンタアニタT(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月28日 (土)

◎小倉サマーJ(2018年)穴馬予想&結果

< 7月28日(土)に行われる小倉サマージャンプ(J・GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【小倉サマージャンプ】

 小倉の芝3390mで行われる障害重賞(J・GIII)です。

 同じ時代にオジュウチョウサンがいることで障害GIを何レースも獲り逃しているという不運の馬・アップトゥデイトが参戦しますが、もちろん狙うのは穴馬でして、ここはあまり捻らずダンツキャンサーを◎にしてみましょう。

 平地時代にはクイーンSを制している牝馬で、障害転向後は4戦2勝全馬券圏内、負けたレースもアタマ+ハナ差の3着に1/2馬身差の2着とまだ底を見せていませんし、この安定感を初障害重賞の舞台でも発揮してくれるのでは。


  ◎ ダンツキャンサー / 小坂忠士 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     ヨカグラ        西谷誠  6
 2着 5     アップトゥデイト    白浜雄造 1
 3着 6     アグリッパーバイオ 高田潤  3
 4着 4     ゼンノトライブ     難波剛健 8
 5着 11    タマモワカサマ    平沢健治 2

 7着 3  ◎ ダンツキャンサー  小坂忠士 5


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/13   0.0% -39,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/118 11.9% -185,550円  47.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎習志野きらっとS(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーンS&アイビスサマーD(2018年)穴馬予想&結果

2018年7月25日 (水)

◎習志野きらっとS(2018年)穴馬予想&結果

< 7月25日(水)に行われる習志野きらっとスプリント(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【習志野きらっとスプリント】

 船橋のダート1000mで行われる南関重賞(SII)です。

 ここは、フラットライナーズを◎にしてみましょう。

 昨年のこのレースで4着、同じ船橋1000mで行われた今年の船橋記念でも4着と馬券圏内まであと一歩の走りが続いていますが、どちらのレースもその1年前には勝利しているなどコース実績は抜群ですし、1000m以下のレースでの安定感はまだまだ健在なので、今回も期待できるのでは。


  ◎ フラットライナーズ / 左海誠二 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     アピア         御神本訓史 1
 2着 11    クルセイズスピリツ 西啓太    4
 3着 10    サクラレグナム    赤岡修次   8
 4着 1     サトノスピードオー  川島正太郎 2
 5着 9     サトノタイガー    笹川翼    7

 6着 3  ◎ フラットライナーズ  左海誠二   6


 直線半ばまでは逃げ粘っていたので期待が高まったのですが、そこから後続に一気に交わされてしまいました....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年07月  .>  0/12   0.0% -36,000円   0.0%

☆18年通算   >  14/117 12.0% -182,550円  48.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎函館2歳S&中京記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎小倉サマーJ(2018年)穴馬予想&結果

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ