サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「05.競馬(穴馬)予想」の記事

2018年4月22日 (日)

◎マイラーズC&フローラS(2018年)穴馬予想&結果

< 4月22日(日)に行われる読売マイラーズカップ(GII)サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【読売マイラーズカップ】

 京都の芝1600mで行われる重賞(GII)です。

 狙いたい馬が3頭いるもののどれも決め手がなくて1頭に絞り辛いのですが、となれば一番人気薄の馬を狙うのが良いだろうということで、ここはベルキャニオンを◎にしてみましょう。

 4年前のダービー出走後に約2年も休んでいた馬で、復帰後は前走の東京新聞杯が初重賞となりましたが、7着ながら0.3秒差(2・3着馬とは0.1秒差)と惜しい走りを見せました。

 条件戦を勝ち上がるのに少々手こずったとはいえ2・3走前のOPではどちらも0.3秒差(3着馬とはクビ差)の4着と安定して上位争いをしていますし、開幕週の内枠の先行馬ということで展開がハマれば一発あるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ ベルキャニオン / 藤岡佑介 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サンケイスポーツ賞フローラステークス】

 東京の芝2000mで行われる3歳牝馬重賞(GII)です。

 ここは、ウスベニノキミを◎にしてみましょう。

 初勝利をあげるまで6戦を要したものの、前走の重賞・フラワーCでは上がり2位のタイムで0.4秒差4着(3着馬とは半馬身差)と好走しましたし、近走では常に34秒台または最速の上がりを出している脚は東京コースで活きて来そうにも思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ ウスベニノキミ / 内田博幸 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  1/13  7.7%  -21,600円  44.6%

☆18年通算   >  9/67  13.4%  -92,550円  54.0%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎福島牝馬S(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎しらさぎ賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月21日 (土)

◎福島牝馬S(2018年)穴馬予想&結果

< 4月21日(土)に行われる福島牝馬ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【福島牝馬ステークス】

 福島の芝1800mで行われる牝馬重賞(GIII)です。

 GIの谷間の週、しかも土曜のローカル重賞の牝馬限定戦ではありますが、こういうレースでこそ当たり癖を付けておきたいところですね。

 それでメンバー的には成績に波があったり近走成績がいまいちな馬たちの争いなので予想はかなり難解ですが、ここはワンブレスアウェイを◎にしてみましょう。

 条件戦で8連続連対した流れで昨秋から重賞に挑戦しているものの未だ掲示板すらない馬ではあるとはいえ、その重賞4戦全て0.6秒差以内と着順の印象ほどは離されていませんし、上手く展開がハマれば馬券圏内も充分に期待できるのでは。


  ◎ ワンブレスアウェイ / 津村明秀 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 7     キンショーユキヒメ 秋山真一郎 7
 2着 4     カワキタエンカ    池添謙一   1
 3着 12    デンコウアンジュ  蛯名正義   4
 4着 5     トーセンビクトリー  田辺裕信   2
 5着 3     レイホーロマンス  岩崎翼    3

 6着 11 ◎ ワンブレスアウェイ 津村明秀  6


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  1/13  7.7%  -21,600円  44.6%

☆18年通算   >  9/67  13.4%  -92,550円  54.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎東京スプリント(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マイラーズC&フローラS(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月18日 (水)

◎東京スプリント(2018年)穴馬予想&結果

< 4月18日(水)に行われる東京スプリント(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京スプリント】

 大井のダート1200mで行われる交流重賞(JpnIII)です。

 先月の黒潮賞では単勝200倍以上の地方馬(元中央馬)エイシンヴァラーが勝ったように、交流重賞の短距離路線は中央馬・地方馬入り混じっての超混戦状態となっていますが、今回のレースも前日オッズでは中央馬と地方馬が混在した(交流重賞とは思えない)カオスな人気順となっていますね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、ブルドッグボス・ニシケンモノノフ・ネロの3頭が人気を集めそうとはいえ他の馬もそれほど差のないオッズとなりそうですし、ある程度オッズが固まってからでないとどのような組み合わせで買えるのか判断できません。

 なので、レース1時間前くらいのオッズを参考にして狙う馬とその組み合わせを最終決定することにして、それをレース15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
レース約1時間前のオッズを確認したところ、やはり上位人気3頭が4倍台で横並びで、中央馬2頭と南関馬2頭が10倍以内で続く、といったオッズの並びでした。

なので、上位人気3頭の中から1頭と、それ以外の中から1頭を選ぶのがよさそうなので、ここはニシケンモノノフとキタサンミカヅキ、そしてまだ余裕がありそうなのでスノードラゴンも狙ってみましょう。


  ◎ ニシケンモノノフ / 横山典弘 (16)
  △ キタサンミカヅキ / 繁田健一 (7)
  △ スノードラゴン / 大野拓弥 (5)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  1/12  8.3%  -18,600円  48.3%

☆18年通算   >  9/66  13.6%  -89,550円  54.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ブリリアントC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎福島牝馬S(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月17日 (火)

◎ブリリアントC(2018年)穴馬予想&結果

< 4月17日(火)に行われるブリリアントカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ブリリアントカップ】

 大井のダート2000mで行われる南関重賞(SIII)です。

 今年から重賞に昇格となったレースですが(昨年までは準重賞)、それ故か重賞好走経験馬や元中央馬がズラリと揃ったなかなか面白いメンバーとなりました。

 ただそのため、中央から移籍直後に重賞を2連勝中のリッカルドが圧倒的1番人気となるのは確定でしょうが、その他の馬のオッズ(特に複勝オッズ)が最終的にどのようになるのかは前日オッズからは判断しにくいと思うのです。

 なのでここは、オッズがある程度固まってから最終予想を決めることにして、それをレース15分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、上位人気3頭以外の馬の複勝最低オッズは2倍以上となりそうな感じでした。

 なのでここは、ムサシキングオーを◎にしてみましょう。

 9歳となるベテラン馬で、重賞ではなかなか勝ち切れないとはいえ安定して好走していますし、重賞ではなかったとはいえこのレースは近5年で4回連対して昨年は見事に勝利しているので、そんな安定感と相性の良さに期待してみたいと思います。


  ◎ ムサシキングオー / 本田正重 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  1/10 .10.0%  -12,600円  58.0%

☆18年通算   >  9/64  14.1%  -83,550円  56.5%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎アンタレスS&皐月賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎東京スプリント(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月15日 (日)

◎アンタレスS&皐月賞(2018年)穴馬予想&結果

< 4月15日(日)に行われるアンタレスステークス(GIII)皐月賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アンタレスステークス】

 阪神のダート1800mで行われる重賞(GIII)です。

 皐月賞の前にまずはこの難解なレースを当てて勢いを付けたいところですが、ここはメイショウスミトモを◎にしてみましょう。

 安定していない結果が続いているものの、近走で着外となったのはいずれもGIでしたし、前走もスタート直後の落馬だったので競争中止とはいえダメージは少ないのでは。

 あとは58kgを背負うことも不安材料ではありますが、(牝馬をプラス2kg換算した場合)最大2kg差の別定戦なので昨年の中央重賞と交流重賞を制している力を発揮できれば問題ない斤量差だと思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ メイショウスミトモ / 古川吉洋 (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【皐月賞】

 中山の芝2000mで行われる3歳重賞(GI)です。

 クラシック第1戦の大一番となりますが、自分はこの時期のGI(桜花賞・中山グランドJ・皐月賞)と不思議なほどに相性が良くてこの3レースだけは毎年のように(ほぼ)当たっていたものの、今年の桜花賞と中山グランドJは穴狙い的に正解のない上位人気3頭決着だったので、その分もこのレースでドカンと当てたいものですね。

 それでメンバー的には、デビューから無傷の4連勝でこのレースを迎えるはずだったGI馬・ダノンプレミアムの回避により一躍混戦状態となっていますが、ここはサンリヴァルを◎にしてみましょう。

 新馬戦(新潟)以外の3戦はいずれも中山2000mというこのコースを走り慣れた馬で、OP1着、GI・ホープフルS4着、GII・弥生賞4着と、(重賞では馬券圏内まであと一歩のレースが続いているとはいえ)高レベルのレースでも安定して結果を残しています。

 今回は同系統の逃げ馬が多そうではあるものの、逃げなくても結果を出しているので問題はないでしょうし、前走は勝ったダノンプレミアムと0.3秒差、(今回1番人気が濃厚な)2着のワグネリアンと0.1秒差、そして3着のジャンダルムとハナ差の4着とGI級のメンバーと互角の走りを見せたのにそれほど人気になっていないので、その前走でも◎にして悔しい想いをしたこともあり、再度この馬に期待してみたいと思います。


  ◎ サンリヴァル / 藤岡佑介 (14)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  0/8   0.0%  -24,000円   0.0%

☆18年通算   >  8/62  12.9%  -94,950円  49.0%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎アーリントンC&中山グランドJ(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ブリリアントC(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月14日 (土)

◎アーリントンC&中山グランドJ(2018年)穴馬予想&結果

< 4月14日(土)に行われるアーリントンカップ(GIII)中山グランドジャンプ(J・GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【アーリントンカップ】

 阪神の芝1600mで行われる3歳重賞(GIII)です。

 3歳重賞では毎回のように34秒台以下の上がり(またはそれに近い数値)を出している穴馬を狙うようにしていて、今回は候補が何頭かいるため少々悩みましたが、ここはラセットを◎にしてみましょう。

 初勝利を挙げるまで4戦(芝では3戦)を要したものの、芝では全レースで上がり最速を記録するなど安定して切れる脚がありますし、初重賞挑戦となった前走・きさらぎ賞でも最速上がりで3着に好走しているので、勝ち切れないけれど相手なりに走るこの馬に期待してみたいと思います。


  ◎ ラセット / 藤岡佑介 (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     タワーオブロンドン ルメール   1
 2着 1     パクスアメリカーナ 川田将雅  3
 3着 11    レッドヴェイロン   M.デムーロ 4
 4着 2     インディチャンプ   岩田康誠  2
 5着 13    ダノンスマッシュ   北村友一  6

11着 12 ◎ ラセット        藤岡佑介  7


 ここに来て速い上がりがでないとは.....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中山グランドジャンプ】

 中山の芝4250mで行われる障害重賞(J・GI)です。

 年に二度ある障害GIのうち、春の大一番となりますが、ここはサンレイデュークを◎にしてみましょう。

 今年10歳となったベテラン馬であるものの、昨年のこのレースではオジュウチョウサンに唯一食い下がっての2着でしたし、昨年末の障害GI・中山大障害でも(1・2着馬には離されたものの)3・4着馬との差はわずかの5着と健闘するなど、まだまだ走りは健在です。

 それでいて馬齢の影響もあってかオッズは高いですし、現在重賞8連勝中&GI4連勝中のオジュウチョウサンとGIでは5戦全て馬券圏内のアップトゥデイトの2強を相手にするには歴戦の経験が活きてくるのではないかということで、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ サンレイデューク / 難波剛健 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 6     オジュウチョウサン 石神深一 1
 2着 9     アップトゥデイト    林満明   2
 3着 3     ニホンピロバロン   白浜雄造 3
 4着 5     ルペールノエル   高田潤   5
 5着 10    テイエムオペラドン 中村将之 11

 9着 1  ◎ サンレイデューク   難波剛健 7


 穴狙い的に正解のないレースでしたが、それ以前に◎馬は最初からついていけていない感じでしたねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  0/8   0.0%  -24,000円   0.0%

☆18年通算   >  8/62  12.9%  -94,950円  49.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎マリーンC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎アンタレスS&皐月賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月11日 (水)

◎マリーンC(2018年)穴馬予想&結果

< 4月11日(水)に行われるマリーンカップ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【マリーンカップ】

 船橋のダート1600mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 早くも今年の交流牝馬重賞を勝っている2頭(ミッシングリンクアンジュデジール)と、昨年の交流重賞・レディスプレリュードを圧勝したもののそこから長い休みに入ったクイーンマンボが争う一戦です。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、オッズ的には3強の中から1頭とその他の馬から1頭の2頭狙いとなるでしょう。

 そして他券種のオッズも見てみると、クイーンマンボの1番人気は確定、僅差の争いが予想される2番人気はアンジュデジールになりそうなので、3強の中からは一番オッズが付きそうなミッシングリンクを選び、他の馬の中からは、重賞実績のない中央馬のヤマニンアンプリメよりも前々走の南関重賞のような逃げてのまさかの一発がありそうなニシノラピートを選んでみましょうかね。

 ただ、デムーロ人気で単勝だけはオッズが下がってしまうなど予測と違うオッズとなる可能性もありそうなので、その時はもしかしたら狙う馬を変えるかもしれません。


  ◎ ミッシングリンク / M.デムーロ (8)
  △ ニシノラピート / 的場文男 (9)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆18年通算   >  8/59  13.6%  -85,950円  51.4%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎桜花賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎アーリントンC&中山グランドJ(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月 8日 (日)

◎桜花賞(2018年)穴馬予想&結果

< 4月8日(日)に行われる桜花賞(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【桜花賞】

 阪神の芝1600mで行われる3歳牝馬重賞(GI)です。

 いよいよ今年のクラシックが開幕となりますが、この桜花賞は中央も南関(浦和)もどちらも不思議と毎年のように当たっているという相性良いレースです。

 しかし、今年はこれまでのところ予想成績がボロボロで酷い状況ということもあって、南関の桜花賞の時は“相性良いレース”だとはおこがましくて書けなかったものの、(やはりそんな状況であっても相性というものは変わらないのか)見事に当てることが出来たので、今回は“相性良いレース”だと書いておくことにしました。

 それで、前走のフィリーズレビューで◎にして当てさせてもらったリバティハイツに再度期待しようかとも考えましたが、ここはトーセンブレスを◎にしてみましょう。

 前走のフラワーCではクビ差2着に敗れたものの、ほとんどの馬が35秒以上の上がりだった中で34.6秒の最速上がりを記録しましたし、前々走のGI・阪神JFでも4着に健闘しただけでなく勝ち馬であるラッキーライラックと共に上がり1位を記録するなど、最後の伸び脚に限れば世代トップクラスといえそうです。

 ただ位置取りや展開に左右されやすいタイプなので絶大の信頼は置けないとはいえ、阪神JFの時より少しでも前めにポジション取り出来れば馬券圏内の可能性は十分にあると思うので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ トーセンブレス / 柴田善臣 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 13    アーモンドアイ   ルメール  2
 2着 1     ラッキーライラック 石橋脩   1
 3着 9     リリーノーブル   川田将雅 3
 4着 7  ◎ トーセンブレス   柴田善臣 8
 5着 17    マウレア       武豊    4


 穴馬的には正解のない人気馬決着となったことを考えれば、8番人気の◎馬が4着というのはやはり“相性の良さ健在”と言っても良さそうですかねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  0/5   0.0%  -15,000円   0.0%

☆18年通算   >  8/59  14.5%  -73,950円  55.2%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎マリーンC(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月 7日 (土)

◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2018年)穴馬予想&結果

< 4月7日(土)に行われるサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)ニュージーランドトロフィー(GII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】

 阪神の芝1600mで行われる牝馬重賞(GII)です。

 ここは、デンコウアンジュを◎にしてみましょう。


  ◎ デンコウアンジュj / 蛯名正義 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 11    ミスパンテール   横山典弘  4
 2着 10    レッドアヴァンセ  北村友一  11
 3着 3     リスグラシュー   武豊     1
 4着 2     アドマイヤリード  M.デムーロ 3
 5着 1     ジュールポレール 幸英明    5

11着 5  ◎ デンコウアンジュ  蛯名正義  10


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ニュージーランドトロフィー】

 中山の芝1600mで行われる3歳重賞(GII)です。

 ここは、アイスフィヨルドを◎にしてみましょう。


  ◎ アイスフィヨルド / 北村宏司 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 5     カツジ        松山弘平 2
 2着 14    ケイアイノーテック 戸崎圭太 1
 3着 2     デルタバローズ   大野拓弥 9
 4着 3     ゴールドギア    武藤雅  12
 5着 4  ◎ アイスフィヨルド   北村宏司 7


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  0/4   0.0%  -12,000円   0.0%

☆18年通算   >  8/58  13.8%  -82,950円  52.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎クラウンC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎桜花賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年4月 4日 (水)

◎クラウンC(2018年)穴馬予想&結果

< 4月4日(水)に行われるクラウンカップ(SIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クラウンカップ】

 川崎のダート1600mで行われる南関3歳重賞(SIII)です。

 南関クラシック第1戦・羽田盃のトライアルレースですが、南関重賞実績のある馬が一頭もいないというメンバーなので、予想はかなりの難しさですね。

 それでここは、ミスターバッハを◎にしてみましょう。

 この馬は元道営馬で、南関移籍後は南関重賞に出走していない(交流GIは除く)にも関わらず成績は安定していませんが、道営時代には(後に南関重賞を連勝する)ヤマノファイトとクビ差の2着に好走するなど道営重賞で好走していました。

 それに前走は3馬身差で快勝して勢いに乗っていますし、なにより交流GI・全日本2歳優駿では“13日のレースの13頭立て13番枠13番人気13着でコーナー通過順も全て13”という馬柱を見たら気になって気になって仕方なくなってしまったので、この馬に期待してみることにしました。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、前日オッズから人気が驚くほど上がって複勝最低オッズが1.6倍になっていました。

 なので、デニストンを◎に変更しましょう。

 この馬も元道営馬で、南関移籍後は2連勝を果たしたものの、前走の雲取賞は7着に敗れましたが、ただ元々◎予定だったミスターバッハ(5着)と同タイムでしたし、距離が問題なければここで一発あるのでは。


  ◎ デニストン / 矢野貴之 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 2     スプリングマン  左海誠二  7
 2着 3     ミスターバッハ  石崎駿   5
 3着 1     ムシカリ      山崎誠士  8
 4着 7     マースインディ  笹川翼   2
 5着 6     エヌティプリンス 和田譲治 10

 9着 8  ◎ デニストン     矢野貴之  6


 ◎馬を変更した直後にミスターバッハの複勝最低オッズは2倍に戻っていましたし(最終的には1.7倍)、小荒れということもあって結果的に210円付いたので、完全にオッズを確認したタイミングが最悪でしたね....。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年04月  .>  0/2   0.0%  -6,000円   0.0%

☆18年通算   >  8/56  14.3%  -76,950円  54.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎大阪杯(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎阪神牝馬S&ニュージーランドT(2018年)穴馬予想&結果

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

Twitter

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

「このミス」完全読破:       最近読み終えた本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ