サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「05.競馬(穴馬)予想」の記事

2019年12月11日 (水)

◎クイーン賞(2019年)穴馬予想&結果


< 12月11日(水)に行われるクイーン賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クイーン賞】


 船橋のダート1800mで行われる交流牝馬ハンデ重賞(JpnIII)です。

 今年最後の交流牝馬重賞となりますが、ブリーダーズGC&レディスプレリュード覇者のアンデスクイーン、関東オークス覇者のラインカリーナ、エンプレス杯覇者のプリンシアコメータと、中央馬4頭中3頭が今年の交流重賞を制していて、残りの1頭も今年の南関牝馬クラシック二冠馬のトーセンガーネット(クラシック後に中央へ移籍)なので、(交流牝馬GI・JBCレディスクラシックの上位勢はいないものの)今年の交流牝馬重賞の総決算といった感じのメンバーとなっていますね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点以降にオッズが大きく動く可能性もありそうです。

 なので、オッズがもう少し固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約30分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、アンデスクイーンとラインカリーナが2倍台、プリンシアコメータが4倍台、南関馬のクレイジーアクセルが6倍台、それ以降が10倍以上となっていました。

 なのでここは、プリンシアコメータとトーセンガーネット、それと元中央馬のミッシングリンクも狙ってみましょう。


  ◎ プリンシアコメータ / 岩田康誠 (10)
  △ ミッシングリンク / 笹川翼 (9)
  △ トーセンガーネット / 左海誠二 (11)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  1,200円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年12月  .>  1/5    20.0% -1,200円  76.0%

☆19年通算   >  46/205  22.4% -5,890円   97.2%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎カペラS&阪神JF(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ターコイズS(2019年)穴馬予想&結果

2019年12月 8日 (日)

◎カペラS&阪神JF(2019年)穴馬予想&結果


< 12月8日(日)に行われるカペラステークス(GIII)農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【カペラステークス】


 中山のダート1200mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、ヒザクリゲを◎にしてみましょう。

 条件戦を3連勝し、その勢いに乗って初重賞に挑んだ2走前の交流重賞・サマーチャンピオンでハナ差2着と惜しい結果だったものの、前走の交流重賞・東京盃は8着という結果に。

 ただこの時は出遅れてその時点で挽回が難しい位置取りになっていたので、今回出遅れなければ中央重賞でも好走できるだけの力を出せる可能性はあるのではなかということで、この馬に期待してみることに。


  ◎ ヒザクリゲ / 石橋脩 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ】


 阪神の芝1600mで行われる2歳牝馬重賞(GI)です。

 やはり思い切った穴馬を狙いにいって気持ち良く当てたいところなのですが、2歳GIだと穴馬らしい穴馬が上位に食い込んで来る可能性は他のGIと比べて少ないように(調べたわけではなく体感的に)思うので、ここは単勝5番人気ながら複勝最低オッズは確実に2倍台になりそうなクリスティを◎にしてみましょう。

 新馬戦で2着の後に未勝利戦を勝ち、続くOPで2着という戦績の馬ですが、これまで先着をゆるした2頭はどちらも牡馬で、新馬戦での勝ち馬は後に重賞の小倉2歳Sを制し、前走の勝ち馬は2戦2勝でGIへ向かうということで強い相手でしたし、初重賞がGIとはいえチャンスは大いにあるのでは、


  ◎ クリスティ / 福永祐一 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年12月  .>  1/5    20.0% -1,200円  76.0%

☆19年通算   >  46/205  22.4% -5,890円   97.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎中日新聞杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーン賞(2019年)穴馬予想&結果

2019年12月 7日 (土)

◎中日新聞杯(2019年)穴馬予想&結果


< 12月7日(土)に行われる中日新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日新聞杯】


 中京の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、サトノガーネットを◎にしてみましょう。

 条件戦を2連勝で勝ち上がってきた後は、クイーンSで6着、府中牝馬Sで8着、GI・エリザベス女王杯で9着と、牝馬限定重賞で掲示板にすら載れていませんが、いずれも33秒台で上がり2位のタイムを出すなど、仕舞いの脚には堅実性がありました。

 それに、府中牝馬Sには次走のGI・エリザベス女王杯での1・2着馬がいたりとレベルの高いレースだったことから、ハンデ戦である今回の相手なら展開や位置取り次第で充分にチャンスはあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ サトノガーネット / 坂井瑠星 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○複勝:4 3.8倍)  ○的中!  1,000円 → 3,800円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年12月  .>  1/3    33.3%  +800円  33.3%

☆19年通算   >  46/203  22.7% -3,890円   98.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎勝島王冠(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎カペラS&阪神JF(2019年)穴馬予想&結果

2019年12月 4日 (水)

◎勝島王冠(2019年)穴馬予想&結果


< 12月4日(水)に行われる勝島王冠(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【勝島王冠】


 大井のダート1800mで行われる南関重賞(SII)です。

 帝王賞・マイルCS南部杯と交流GIで連続して掲示板に載っているモジアナフレイバーに、中央時代にGIを制しているノンコノユメサウンドトゥルー、中央からの移籍初戦の前走・マイルグランプリでいきなり2着と好走したグレンツェントといった、南関馬の中でも上位の実績を持つ馬が集まりました。

 しかもその他の馬もみな元中央馬か南関重賞勝ち馬なので、(近走成績に目をつむるのであれば)かなり豪華なメンバーが勢ぞろいといった感じですね。

 それでここは、ドリームドルチェを◎にしてみましょう。

 中央から移籍して今回が3戦目となる馬で、中央時代には重賞出走経験がなかったとはいえ、今年に入ってからだけでもOPで2着2回&馬券圏内3回と結果を出しているので、力が衰えたのが理由での地方移籍というわけではなさそうです。

 とはいえ今回は中央時代の1200~1400mから距離が大きく伸びるのですが、前走はマイルで勝利しているのでそこまで心配はいらなそうですし、かなり強い上位人気勢の中に割って入る可能性としてみれば一番チャンスがありそうかなと思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ ドリームドルチェ / 本橋孝太 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年12月  .>  0/1    0.0%  -1,000円   0.0%

☆19年通算   >  45/201  22.4% -5,690円   97.3%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎チャンピオンズC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎中日新聞杯(2019年)穴馬予想&結果

2019年12月 1日 (日)

◎チャンピオンズC(2019年)穴馬予想&結果


< 12月1日(日)に行われるチャンピオンズカップ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チャンピオンズカップ】


 中京のダート1800mで行われる重賞(GI)です。

 今年のダートGIを制した馬が6頭も参戦するまさしく“頂上決戦”となっていますが、単勝オッズが一ケタの5頭とそれ以外の馬とでは近走実績に大きな差が感じられるので、上位人気5頭の中から複勝最低オッズが2倍以上になりそうな馬を狙うべきか、それとも思い切って6番人気以降の中から一発ありそうな馬を狙うべきかでまずは悩んでしまいますね。

 それでここは、やはり穴狙いというからには大きな一発を狙っていくべきだろうということで、タイムフライヤーを◎にしてみましょう。

 前走の武蔵野Sでも◎にしていた馬ですが、2歳時には芝GIを制していて、3走前からダートに転向し、エムルSで6着、シリウスSで6着、武蔵野Sで2着という結果を残しています。

 普通の重賞でこの戦績だとGIでは狙い辛いとはいえ、エムルSは3着馬と同タイム、シリウスSは3着馬と0.3秒差と着順の印象ほど離されていたわけではなかったうえに、プラス18kg→マイナス20kgと馬体重の増減が激しかったですし、プラマイ0kgで出走した前走はきっちりと2着に来ていることから、好状態を維持しているのであれば(馬券には絡めていないながらも着差的には惜しいレースが多かった近走の芝重賞での実績からしても)GIのここでも充分に通用するし突き抜ける可能性すらあるとみて、この馬に期待してみることに。


  ◎ タイムフライヤー / マーフィー (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年12月  .>  0/1    0.0%  -1,000円   0.0%

☆19年通算   >  45/201  22.4% -5,690円   97.3%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ステイヤーズS&チャレンジC(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎勝島王冠(2019年)穴馬予想&結果

2019年11月30日 (土)

◎ステイヤーズS&チャレンジC(2019年)穴馬予想&結果


< 11月30日(土)に行われるスポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)チャレンジカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】


 中山の芝3600mで行われる重賞(GII)です。

 JRAでは最長距離の重賞ですが、今年に入って重賞で3着以内に入った馬が1頭のみ(しかもその馬もクラシック前の3歳重賞を勝ったのみ)というGIIとは思えないようなメンバーで、それ故に予想はかなりの難しさとなっていますね。

 それでここは、モンドインテロを◎にしてみましょう。

 今年は夏にOPで2回走ったのみで、しかも掲示板にさえ載れていないものの、このレースは昨年3着、3年前も3着と相性良く、2年前はチャレンジCの方に出走して0.1秒差4着ということでこの時期には毎年好走していますし、7歳馬とはいえ今年まだ2戦なので体力的にも問題なさそうなので、この馬に期待してみたいと思います。


  ◎ モンドインテロ / ビュイック (12)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 12 ◎ モンドインテロ    ビュイック 6
 2着 11    アルバート      マーフィー 1
 3着 4     エイシンクリック   津村明秀 11
 4着 6     メイショウテンゲン 池添謙一  5
 5着 3     サンシロウ      勝浦正樹 7


 複勝なので3着以内に入ったのであれば着順は関係ないとはいえ、やはり◎馬が勝利すると嬉しいもんですねェ。


  (○複勝:12 2.7倍)  ○的中!  1,000円 → 2700円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チャレンジカップ】


 阪神の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、ブラックスピネルを◎にしてみましょう。

 2走前の七夕賞こそ2.4秒差の14着と大敗したものの、1月のOPを勝ち、小倉大賞典は7着ながら0.3秒差(3着馬とは0.1秒差)、新潟大賞典は0.4秒差5着、鳴尾記念は0.2秒差2着、前走の新潟記念は0.4秒差4着と、今年に入ってからは(前々走を除けば)常に安定した成績なので、問題なく逃げ先行出来れば開幕週の馬場も味方して馬券圏内に粘り込んでくれるのでは、


  ◎ ブラックスピネル / スミヨン (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 4     ロードマイウェイ   ルメール  2
 2着 7     トリオンフ       岩田康誠 8
 3着 1     ブレステイキング  ムーア   3
 4着 8     ハッピーグリン    武豊    11
 5着 12    ゴーフォザサミット 北村宏司 10

 6着 5  ◎ ブラックスピネル  スミヨン   5


 最後まで伸びて惜しい着差ではあったものの、切れるほどの伸びではなかったので、やはりこの馬は出来るだけ前に行って直線で粘る走りの方が力を発揮できそうですね。


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年11月  .>  7/24   29.2%  +150円  100.6%

☆19年通算   >  45/200  22.5% -4,690円   97.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎浦和記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チャンピオンズC(2019年)穴馬予想&結果

2019年11月27日 (水)

◎浦和記念(2019年)穴馬予想&結果


< 11月28日(木)に行われる浦和記念(JpnII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【浦和記念】


 浦和のダート2000mで行われる交流重賞(JpnII)です。

 交流重賞は、(他の重賞のような)“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”にしているのですが、これだとある程度オッズが固まらないことには選べる馬やその数が分からないため、(交流重賞の場合は)レース前に最終的な予想を追記しています。

 しかし今回はレース直前に追記出来なさそうで、だからといってレースが終わった後に最終予想を披露するのもなんか面白くないので、前日オッズしか出ていない時点で最終的なオッズを予想しつつ狙う馬を決めなければなりません。

 なので、荒れやすい浦和での交流重賞ということも考慮して、ここ2戦は中央重賞で馬券に絡めていないアナザートゥルースと、前走の交流GIで3着と健闘した南関馬のセンチュリオン、(この組み合わせならオッズ的に問題なく選べるだろうから)この2頭狙いにすることを決めてしまいまして、もしケイティブレイブも狙えそうなオッズだったら3頭狙いに変更、という感じでいってみましょう。


  ◎ アナザートゥルース / 大野拓弥 (7)
  △ センチュリオン / 森泰斗 (2)
  ( △ ケイティブレイブ / スミヨン (1) )

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  1,200円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年11月  .>  6/22   27.3%  -550円   97.6%

☆19年通算   >  44/198  22.2% -5,390円   97.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎兵庫ジュニアGP(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ステイヤーズS&チャレンジC(2019年)穴馬予想&結果

◎兵庫ジュニアGP(2019年)穴馬予想&結果


< 11月27日(水)に行われる兵庫ジュニアグランプリ(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【兵庫ジュニアグランプリ】


 園田のダート1400mで行われる交流2歳重賞(JpnIII)です。

 交流2歳重賞では道営馬を積極的に狙うようにしているのですが、今年最初の交流2歳重賞だったエーデルワイス賞では7番人気の道営馬を◎に、続く北海道2歳優駿でも8番人気の道営馬を◎にしてどちらも的中と、今年の交流2歳重賞はかなりの絶好調なので、北海道開催ではない今回も道営馬狙いで連続的中といきたいものですね。

 それでいつもの交流重賞であれば、“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくものの、交流2歳重賞に関しては複勝2倍以上の馬が多く来ることもあって、“複勝1点買い”でいくことにしています。

 そして今回遠征している道営馬はスティールペガサスアザワクの2頭で、実績からするとアザワクの方を狙いたいものの、これからのオッズの動き次第で複勝最低オッズが1倍台になるかもしれないので、オッズがある程度固まってから最終予想を決めるとして、それをレースの30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認したところ、アザワクの複勝最低オッズは2倍台後半となっていたので、ここはすでに交流重賞2着の実績があるこの馬を◎にしましょう。


  ◎ アザワク / 阿部龍 (2)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年11月  .>  6/21   28.6%  +650円  103.0%

☆19年通算   >  44/197  22.3% -4,190円   97.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ジャパンC&京阪杯(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎浦和記念(2019年)穴馬予想&結果

2019年11月24日 (日)

◎ジャパンC&京阪杯(2019年)穴馬予想&結果


< 11月24日(日)に行われるジャパンカップ(GI)京阪杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ジャパンカップ】


 東京の芝2400mで行われる重賞(GI)です。

 今年は「春天」「エリザベス女王杯」「マイルCS」と苦手なはずの京都GIを多く当てることが出来ているのですが、本来の相性的には東京のGIを(あくまで自分の中では)得意としているので、今年の東京ラストGIとなるこのレースはなんとか当てたいところですね。

 それでここは、シュヴァルグランを◎にしてみましょう。

 今年は海外GIのみを走って2・6・8着という戦績なのですが、ただその前は(たまに掲示板すら外すけれど)長きに渡ってGI戦線で安定した活躍を見せていて、国内では一番最近のレースである昨年末のGI・有馬記念でも0.2秒差3着と好走しているので、いまだにGIクラスの力を保っているのは確かだと思います。

 ただやはり海外帰りの休み明けで国内レースは11ヶ月ぶりなのが大きな不安材料であるものの、それでこれだけ人気が落ちているのであれば穴として絶好の狙い目だと思いますし、エリザベス女王杯のクロコスミア、マイルCSのペルシアンナイトと、毎年好走しているのに人気を落としていた馬を◎にして2週連続で当てているので、となればその流れに乗って(3着・1着・4着と3年連続好走中の)この馬を狙わないわけにはいかないですからね。


  ◎ シュヴァルグラン / スミヨン (11)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (×複勝:)  ×不的中  1,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京阪杯】


 京都の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 ジャパンC後の京都最終レースに行われる重賞ですが、ここは牝馬のカラクレナイを◎にしてみましょう。

 古馬になってからはまだ重賞で一度も馬券に絡んだことのない馬ではありますが、2走前の北九州記念では7着ながら0.4秒差(3着馬と0.2秒差)でしたし、今回と同じ京都1200で行われた前走も55kgのハンデ(これより重いハンデだったのは牡馬2頭のみで同ハンデも牡馬1頭のみ)を背負いながら0.2秒差3着と好走しているので、今回は重賞だとはいえ3着以内も大いにありえるのでは。


  ◎ カラクレナイ / 大野拓弥 (7)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○複勝:7 3.4倍)  ○的中!  1,000円 → 3,400円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年11月  .>  6/20   30.0% +1,650円  108.0%

☆19年通算   >  44/196  22.4% -3,190円   98.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎京都2歳S(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎兵庫ジュニアGP(2019年)穴馬予想&結果

2019年11月23日 (土)

◎京都2歳S(2019年)穴馬予想&結果


< 11月23日(土・祝)に行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】


 京都の芝2000mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 今年の中央2歳重賞は、“少数頭なうえに半数近くの馬の複勝最低オッズが1倍台で穴狙い的には最初からチャンスなし”というパターンが例年より多い感じがするのですが、今回もこれを書いている時点で9頭中半数以上となる5頭の複勝最低オッズが1倍台ということで、穴狙いとしてはまたもや厳しいレースとなりそうですかね...。

 それで下位人気勢の戦績を見てみると、4頭中3頭の前走が黄菊賞で、そのうち2頭は凡走だったため、唯一3着と好走したトウカイデュエルを素直に◎としてみましょう。


  ◎ トウカイデュエル / 秋山真一郎 (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  1,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆19年11月  .>  5/18   27.8%  +250円  101.3%

☆19年通算   >  43/194  22.2% -4,590円   97.7%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ロジータ記念(2019年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ジャパンC&京阪杯(2019年)穴馬予想&結果

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ