サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「05.競馬(穴馬)予想」の記事

2018年12月12日 (水)

◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果


< 12月12日(水)に行われるクイーン賞(JpnIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【クイーン賞】

 船橋のダート1800mで行われる交流牝馬重賞(JpnIII)です。

 今年は中央の京都で開催されたJBCレディスクラシックで大敗した馬が中央・地方合わせて5頭もいて、JBC組ではない残りの中央馬1頭もOPで大敗しているというメンバーなので、どの馬が勝っても驚かないような予想の難しいレースですね。

 それで今回もいつものような“複勝1点買い”ではなく、交流重賞の時のみの買い方である(あえて2倍台以下の馬を外しつつ、どの馬で当たっても総資金の2倍以上となるよう配分した)”単勝複数買い”でいくのですが、これを書いている時点ではまだ前日オッズしか出ていません。

 なのでこれから大きくオッズが動くと思うので、オッズが固まって来てから最終予想を決めることにし、レース約30分前までにはそれをここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約3時間前のオッズを確認したところ、プリンシアコメータとアイアンテーラーのオッズが2倍台、それ以降の馬が7倍以上という2強状態のオッズの並びとなっていました。

 なのでここは素直に、3~5番人気馬狙いでいってみましょう。


  ◎ ハービンマオ / 松岡正海 (8)
  △ ブランシェクール / 吉原寛人 (3)
  △ サルサディオーネ / 丸山元気 (10)

  << 単勝:◎△ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×単勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/7   14.3%  .+9,900円 147.1%

☆18年通算   >  31/202 15.3% -245,420円  59.5%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎カペラS&阪神JF(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ターコイズS(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 9日 (日)

◎カペラS&阪神JF(2018年)穴馬予想&結果


< 12月9日(日)に行われるカペラステークス(GIII)阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【カペラステークス】

 中山のダート1200mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、オウケンビリーヴを◎にしてみましょう。

 中央重賞の出走は今回が初ではありますが、ダート転向後に掲示板を外したのは2度だけと安定感がありますし、現在交流重賞で3連続連対中と勢いがあるので、交流重賞実績が中央重賞ではあまり評価されずあまり人気にならない点も含めてこの馬に注目してみました。


  ◎ オウケンビリーヴ / 三浦皇成 (13)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【阪神ジュベナイルフィリーズ】

 阪神の芝1600mで行われる2歳牝馬重賞(GI)です。

 今年は例年ならかなり苦手な2歳重賞を何度も当てることが出来ているので、その頂上決戦である2歳GIでもどれか一つでいいから当てたいところですね。

 ここは、ベルスールを◎にしてみましょう。

 新馬戦を快勝した後に挑んだ前走のファンタジーSでは(今回1番人気が濃厚な)ダノンファンタジーに次ぐ2着と好走しましたが、この時は3ヶ月の休み明けで馬体重もプラス12kgだったことを考えれば一叩きされた今回はさらに状態が上がっているかもしれませんし、初のマイル戦を問題なくこなせるのであれば直線でも見せ場を作ってくれるのでは。


  ◎ ベルスール / アヴドゥラ (1)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/7   14.3%  .+9,900円 147.1%

☆18年通算   >  31/202 15.3% -245,420円  59.5%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎中日新聞杯(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎クイーン賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 8日 (土)

◎中日新聞杯(2018年)穴馬予想&結果


< 12月8日(土)に行われる中日新聞杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【中日新聞杯】

 中京の芝2000mで行われるハンデ重賞(GIII)です。

 ここは、ショウナンバッハを◎にしてみましょう。

 前走こそOPで11着と結果が出なかったものの、その前は3走前のGIII・新潟記念で3着、2走前のGII・オールカマーで5着と好走していますし、昨年のこのレースでは3着馬とハナ差の4着だったので、按上・ハンデ・人気も含めて面白い存在なのでは。


  ◎ ショウナンバッハ / 鮫島克駿 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   1/5   20.0%  +15,900円 206.0%

☆18年通算   >  31/200 15.5% -239,420円  60.1%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎勝島王冠(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎カペラS&阪神JF(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 5日 (水)

◎勝島王冠(2018年)穴馬予想&結果


< 12月5日(水)に行われる勝島王冠(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【勝島王冠】

 大井のダート1800mで行われる南関重賞(SII)です。

 すでに実績充分のヒガシウィルウィンリッカルドの古馬勢に、3歳馬のモジアナフレイバークリスタルシルバーが挑む、という構図に(人気面では)なっているので、今後の南関馬上位争いを見据えたうえでもかなり面白いレースとなりそうですね。

 ただ穴狙いとしてはこの4頭以外の中から選ぶことになるため、ここはディアドムスを◎にしてみましょう。

 ここ2戦は掲示板にさえ載れていないものの、昨年のこのレースを快勝し、続く報知オールスターCで南関重賞2連勝を果たすなど実力があるのは確かですし、休み明けさえ問題なければ、今回の4強に割って入る可能性が一番高いのはこの馬なのでは。


  ◎ ディアドムス / 御神本訓史 (3)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   0/4   0.0%  -12,000円   0.0%

☆18年通算   >  30/199 15.1% -267,320円  55.2%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎チャンピオンズC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎中日新聞杯(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 2日 (日)

◎チャンピオンズC(2018年)穴馬予想&結果


< 12月2日(日)に行われるチャンピオンズカップ(GI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チャンピオンズカップ】

 中京のダート1800mで行われる重賞(GI)です。

 秋冬GIの中では相性良い方のレースの一つなので、ここでなんとか当てて年末までに向けた勢いを付けたいところですね。

 それでここは、インカンテーションを◎にしてみましょう。

 1600m以下の距離で結果を出して来た馬とはいえ、1800mの中央重賞・平安Sや2100mの交流重賞・白山大賞典を勝つなどの実績はありますし、マイルでなら今年のフェブラリーS&かしわ記念を始め4度もGIで馬券に絡むだけの力はあるので、200m距離が延びただけでこれだけの人気落ちとなるのであれば狙ってみるのも面白いのでは。


  ◎ インカンテーション / 三浦皇成 (15)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   0/2   0.0%  -6,000円   0.0%

☆18年通算   >  30/197 15.2% -261,320円  55.8%

  * レース前までの成績

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ステイヤーズS&チャレンジC(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎勝島王冠(2018年)穴馬予想&結果

2018年12月 1日 (土)

◎ステイヤーズS&チャレンジC(2018年)穴馬予想&結果


< 12月1日(土)に行われるスポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)チャレンジカップ(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】

 中山の芝3600mで行われる重賞(GII)です。

 このレース3連覇中のアルバートの出走取り消しは残念ですが、ここはコウキチョウサンを◎にしてみましょう。

 重賞は前々走の目黒記念が唯一でしかも8着と重賞実績はないものの、上がり最速タイで0.5秒差でしたし、2200m以上の長距離戦を多く使われて常に最後の直線で着順を上げているので、初の3000m以上の距離ながら最後まで脚を伸ばして来てくれるのでは。


  ◎ コウキチョウサン / 北村宏司 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チャレンジカップ】

 阪神の芝2000mで行われる重賞(GIII)です。

 ここは、ケントオーを◎にしてみましょう。

 重賞で馬券に絡んだのは2年4か月前の中京記念3着が最後、重賞以外でも1年3ヶ月も馬券圏内がない馬ではありますが、今年のGII・京都記念で0.5秒差5着(2~4着馬とは0.3秒差)に入ったり、3走前の新潟大賞典で7着ながら0.4秒差(3着馬とは0.2秒差)と惜しい走りは見せていますし、ここでの一発もあるのでは。


  ◎ ケントオー / 松若風馬 (6)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   0/2   0.0%  -6,000円   0.0%

☆18年通算   >  30/197 15.2% -261,320円  55.8%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎兵庫ジュニアGP&ロジータ記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チャンピオンズC(2018年)穴馬予想&結果

2018年11月28日 (水)

◎兵庫ジュニアGP&ロジータ記念(2018年)穴馬予想&結果


< 11月28日(水)に行われる兵庫ジュニアグランプリ(JpnII)ロジータ記念(SI)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【兵庫ジュニアグランプリ】

 園田のダート1400mで行われる交流2歳重賞(JpnII)です。

 ダートの2歳重賞は中央馬も参戦する交流重賞であっても道営馬か元道営馬を狙うようにしているのですが、今回は道営所属のリンゾウチャネル1頭がそれに該当するので、この馬を◎にしましょう。

 門別では5戦3勝全連対と安定した成績を残していて、前々走は盛岡での芝の重賞を勝ち、前走は川崎の重賞で2着に入るなど、遠征したうえでの地方重賞でも結果を出しているので、中央勢の5頭中2頭がダート未勝利というメンバーなら3着以内の可能性はあるのでは。


  ◎ リンゾウチャネル / 五十嵐冬樹 (10)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ロジータ記念】

 川崎のダート2100mで行われる南関3歳牝馬重賞(SI)です。

 中央でいうと秋華賞のような位置付けのレースですが、桜花賞1着&東京プリンセス賞2着のプロミストリープと桜花賞3着&東京プリンセス賞1着のグラヴィオーラの二冠を目指せる馬2頭が不在となっています。

 とはいえ、交流重賞・関東オークスで中央馬相手に2・3・4着と健闘した3頭は揃い踏みしているので、古馬相手に2レース連続で快勝しているファーストスキップや北海優駿(ダービー)でクビ差2着のクロスウィンドも含めて面白いレースとなりそうですね。

 そんな実績上位勢は今回も強そうで、穴狙いとしては最初から出番のないレースになってしまいそうではありますが、それ故に穴馬選びは慎重に選びたいので、オッズがある程度固まり複勝最低オッズが2倍以上となりそうな馬をきっちりと見極めてから最終予想を決めたくなってしまいます。

 なので、念のためレース直前までオッズを見守ったうえで◎馬を決めることにしまして、それをレースの約30分前までにはここに追記することにいたしましょう。


[ 追記 ]
 レース約1時間前のオッズを確認したところ、ゴールドパテック・クレイジーアクセル・クロスウィンドの複勝最低オッズが1倍台で、ファートスキップが2倍ちょうどなのでこれから1倍台に下がるかも、といった感じでした。

 なのでここは、ミスマンマミーアを◎にしてみましょう。

 交流重賞・関東オークスで中央馬相手に4着(先着された中央馬は1頭のみ)と健闘したものの、前走の戸塚記念では1.7秒差の7着に敗れたわけですが、それでもほぼ最後方の位置から上がり2位のタイムで追い込んでのものでした。

 前々走の黒潮盃では牡馬相手に3着と結果を出していますし、中央馬相手に唯一の39秒台の最速上がりを繰り出した関東オークスの時のような脚を繰り出せるならここで馬券に絡む可能性は十分にあるとみて、この馬に期待することに。


  ◎ ミスマンマミーア / 町田直希 (8)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年12月  .>   -/-   -.-%    +-円   -.-%

☆18年通算   >  30/195 15.4% -255,320円  56.4%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ローレル賞(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎チャレンジC&ステイヤーズS(2018年)穴馬予想&結果

2018年11月27日 (火)

◎ローレル賞(2018年)穴馬予想&結果


< 11月27日(火)に行われるローレル賞(SII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ローレル賞】

 川崎のダート1600mで行われる南関2歳牝馬重賞(SII)です。

 南関2歳重賞では道営馬か元道営馬を狙うようにしているのですが、今回は道営馬3頭と元道営馬1頭が参戦。

 ただ4頭共にそれなりの人気にはなりそうで、交流重賞・エーデルワイス賞を制した元道営馬のアークヴィグラスはさすがに複勝1倍台なりそうですが、他の3頭は(これを書いている時点では)もしかしたら複勝2倍台になりそうだしならなそうだし....といった感じです。

 なので、念のためレース直前までオッズを見守って、複勝最低オッズが2倍以上になっている馬を◎にすることにしまして、最終決定はレースの約30分前までにはここに追記する予定です。


[ 追記 ]
 レース約30分前のオッズを確認した結果、ここは道営馬のパレスラブリーを◎にしてみましょう。

 ここまで5戦して交流重賞・エーデルワイス賞以外は全て馬券圏内と安定感がありますし、前走では金沢に遠征して勝利しているという経験も強みになるのでは。

 それに、この馬狙いに決めてから“なんか見覚えのある名前だな~”と思っていたら、エーデルワイス賞の時にも◎にしていたので、今度こそは当てさせてもらいたいものですね。


  ◎ パレスラブリー / 阿部龍 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年11月  .>   4/21  19.0% .-18,600円  70.5%

☆18年通算   >  30/193 15.5% -249,320円  56.9%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ジャパンC&京阪杯(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎兵庫ジュニアGP&ロジータ記念(2018年)穴馬予想&結果

2018年11月25日 (日)

◎ジャパンC&京阪杯(2018年)穴馬予想&結果


< 11月25日(日)に行われるジャパンカップ(GI)京阪杯(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ジャパンカップ】

 東京の芝2400mで行われる重賞(GI)です。

 秋天の掲示板5頭中3着馬のみの参戦、今年の宝塚記念馬も春天馬も不在ということで、オールスター感はないものの、その分今年の牝馬三冠を果たしたアーモンドアイが歴戦の古馬相手にどれだけの走りを見せるのかが注目だし楽しみですね。

 それでここは、ミッキースワローを◎にしてみましょう。

 3歳だった昨年のクラシックは菊花賞のみに参戦し6着という結果でしたが、今年に入って歳上と対戦するようになってからはGIIのAJCCで2着、GIの大阪杯で0.5秒差5着と結果を出しています。

 休み明けだった前走・札幌記念は13着の大敗となったとはいえ、この時は最速でも36秒台というレースで、掲示板入りを逃した菊花賞でも上がり最速が39秒台だったことから、上がりのかかる馬場が苦手、つまり早い上がりの出る馬場なら(大阪杯の走りを見る限り)GIの舞台でも通用するだけの力があるのでは。

 按上的に後方ポツンとなる危険性はありますが、初の東京コースはこの馬に合うのではないかとも思うので、この馬に期待してみることに。


  ◎ ミッキースワロー / 横山典弘 (5)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【京阪杯】

 京都の芝1200mで行われる重賞(GIII)です。

 メインではなく最終レースに行われるスプリント重賞ですが、ここはアサクサゲンキを◎にしてみましょう。

 2歳時の昨年には重賞で1勝3着1回、今年に入ってからも3歳重賞のファルコンSで2着と結果を出している3歳馬で、古馬相手でもCBC賞で0.4秒差4着に北九州記念で0.6秒差6着と健闘しています。

 ただ前走のセントウル記念は12着に敗れたとはいえ、この時は初経験の重馬場が影響したのかもしれませんし、今回は按上が全国各地の地方競馬場を飛び回る吉原寛人ということもあり一発かましてくれそうな感じがするので、この馬に期待してみることにしました。


  ◎ アサクサゲンキ / 吉原寛人 (9)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着     
 2着     
 3着     
 4着     
 5着     


  (○×複勝:)  ○×的中/不的中  3,000円 → 円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年11月  .>   3/20  15.0% .-28,500円  52.5%

☆18年通算   >  29/192 15.1% -259,220円  55.0%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎ラジオN杯京都2歳S(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ローレル賞(2018年)穴馬予想&結果

2018年11月24日 (土)

◎ラジオN杯京都2歳S(2018年)穴馬予想&結果


< 11月24日(土)に行われるラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)の予想&結果です!(結果はレース後に付け加えます) >

 * 当ブログでは、2013年12月から複勝が最低でも2倍以上付きそうな馬(の複勝)を狙うようにしています

Photo00004274

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】

 京都の芝2000mで行われる2歳重賞(GIII)です。

 今年は例年であればかなり苦手な2歳重賞の的中率がなぜか高くなっていて、先週の東スポ杯2歳Sは外したとはいえ“最後の二択で当たりを引けず”という惜しい予想だったので、今週は先週の分も当てたいところですね。

 そしてこのレースは(これを書いている時点で)9頭中上位人気4頭の複勝最低オッズが1倍台となっているため、穴として狙えるのは下位人気5頭の中からとなりますが、ここはペルソナデザインを◎にしてみましょう。

 この馬は新馬戦で1.4秒差8着と大敗したものの、多くの馬の上がりタイムがほぼ同じで前残りの展開の中で後方の位置取りだったので仕方がないところもありましたし、続く未勝利戦では最速上がりできっちりと勝利しているので、いきなりの重賞とはいえチャンスはあるのでは。


  ◎ ペルソナデザイン / 池添謙一 (4)

  << 複勝:◎ >>

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

< レース結果 >


着順 / 馬番 / 予想記号 / 馬名 / 騎手 / 単勝人気

 1着 1     クラージュゲリエ  モレイラ    1
 2着 6     ブレイキングドーン 福永祐一   4
 3着 2     ワールドプレミア   武豊     2
 4着 8     ミッキーブラック   C.デムーロ 3
 5着 9     ショウリュウイクゾ  浜中俊    5

 6着 4  ◎ ペルソナデザイン  池添謙一  6


 複勝1倍台前半の馬だけで決まってしまっては、穴狙いとしてはどうしようもないですねェ。


  (×複勝:)  ×不的中  3,000円 → 0円

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            的中数  的中率   収支額   回収率

☆18年11月  .>   3/18  17.6% .-22,500円  58.3%

☆18年通算   >  29/190 15.3% -253,220円  55.6%

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ◎浦和記念(2018年)穴馬予想&結果 <<< PREV

  NEXT >>> ◎ジャパンC&京阪杯(2018年)穴馬予想&結果

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ