サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「04.マリノス関連記事」の記事

2019年8月17日 (土)

☆ C大阪戦・データボックス>2019年J1リーグ第23節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/17(土) J1リーグ 第23節・セレッソ大阪戦 (日産ス)


  ●1-2 (前半0-1、後半1-1)

  主審: 家本 政明  入場者数:28,304人


  <得点>
   0-1 奥埜博亮         (大阪・前半12分/公式動画
   1-1 マルコス ジュニオール (横浜・後半23分/公式動画
   1-2 奥埜博亮         (大阪・後半31分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 広瀬陸斗が、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合に勝利できなかったため、C大阪戦12試合勝ちなしとなり、「同一カード 勝ちなし」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード 連敗」記録 > 3連敗 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード ホーム連敗」記録 > 3連敗 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「同一カード 勝ちなし」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 エリキが、Jリーグ初出場を記録しました。

 杉本大地が、J1リーグ初出場を記録しました。

 渡辺皓太が、J1リーグ初出場を記録しました。


 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独44位となりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代29位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 5位 (前節 4位)
         < 12勝 3分 8敗  勝点 39 得点 37 失点 30 得失点差 +7 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「C大阪が4試合ぶりの勝利で連敗を2でストップ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「連敗を止めたのは…
           奥埜2発のC大阪が新戦力3人先発の横浜FMを下す

 (ゲキサカ) 「「アイコンタクトはパルメイラス時代から」
              横浜FM新外国人エリキがいきなりアシスト

 (ゲキサカ) 「恩師の前でJ1デビューも…横浜FM渡辺皓太
               「もっといいプレーを見せたかった」

 (ドメサカブログ) 「C大阪が奥埜の2ゴールで競り勝ち4試合ぶり白星!
                    天敵に屈した横浜FMは3連敗で5位後退


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜足元すくわれた、酷暑ホーム芝めくれパス回らず

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M指揮官、粗悪ピッチに怒り心頭
            「これではわれわれのサッカーできない」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ C大阪戦・プレビュー>2019年J1リーグ第23節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月16日 (金)

☆ C大阪戦・プレビュー>2019年J1リーグ第23節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/17(土) 19:00~ J1リーグ 第23節

     vs セレッソ大阪(日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 4位 12勝 3分 7敗 勝点 39 36得 28失 得失 +8 」
  大阪  :「 8位  9勝 9分 9敗 勝点 31 21得 17失 得失 +4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 C大阪との対戦成績は、公式戦通算で「19勝 9分 17敗」、リーグ戦通算で「16勝 9分 14敗」といずれもわずかながら勝ち越しているものの、2012年以降の公式戦は「0勝 5分 8敗」と13試合連続で勝利がない状況です(リーグ戦のみだと「0勝 5分 6敗」)。

 そしてホームでも2012年以降5試合勝ちがなく(0勝 3分 2敗)現在2試合連続で逆転負けしているなど結果が出ておらず、今年最初の対戦(アウェー)も●0-3で完敗しているなど近年はまさに天敵といえる相手なので、8年ぶりに勝利してこの悪い相性の流れを断ち切りたいところですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合に敗れるか引き分けだと、C大阪戦12試合連続勝ちなしとなり、「同一カード 勝ちなし」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 8位タイ)
   > 3試合“同一カード ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で敗れるか引き分けだと........
   > 12試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 記録更新)
   > 6試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 3位タイ)


 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独44位となります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代26位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)・仲川輝人と並びマリノス歴代24位タイとなります(仲川輝人もゴールした場合は25位タイ)。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Jリーグ失点ファイル】を見よ!!


 この試合で6失点以上すると、6失点目でJリーグ通算1100失点達成となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: 扇原貴宏、 大阪 : レアンドロ デサバト

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 喜田拓也、ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼エジガル ジュニオ

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)
       (in) エリキ(←パルメイラス)
       (in) 渡辺皓太(←東京V)
       (in) マテウス(←名古屋)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)
       (out) 山田康太(→名古屋)
       (out) 三好康児(→川崎F→海外クラブ)
       (out) 椿直起(→北九州)


      < 大阪 >
       (in) 鈴木孝司(←琉球)

       (out) 山根永遠(→金沢)
       (out) 福満隆貴(→水戸)
       (out) 秋山大地(→山形)
       (out) 山下達也(→柏)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児、渡辺皓太
    大阪  :

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    大阪  : 舩木翔

 【U-20日本代表】
    マリノス:
    大阪  : 茂木秀、瀬古歩夢

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 扇原貴宏
    大阪  : 水沼宏太
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー(Jリーグ公式サイト)】
   > 「前回対戦はC大阪が完勝。横浜FMはリベンジを狙う一戦


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜GK杉本「やっと」J1初出場へ C大阪戦で起用濃厚」 (8/17)
   > 「C大阪FW鈴木、横浜戦メンバー入り J2琉球から加入」 (8/17)

   > 「新加入エリキ、マテウスがメンバー入りへ 横浜M」 (8/16)
   > 「GK杉本がJ1デビューへ 横浜M、寒川町出身の26歳」 (8/16)

   > 「横浜三好、欧州移籍前提で契約解除「活躍で恩返し」」 (8/15)
   > 「横浜M・椿が北九州に育成型期限付き移籍」 (8/15)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 第23節」 (8/15)

   > 「C大阪高木俊幸が腰椎椎間板ヘルニア 全治1カ月」 (8/13)

   > 「C大阪DF山下「決断しました」J2柏へ完全移籍」 (8/11)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)08/17(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ C大阪戦・データボックス>2019年J1リーグ第23節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月14日 (水)

☆ 横浜FC戦・データボックス>2019年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/14(水) 天皇杯 3回戦 vs 横浜FC (ニッパツ)


  ○2-1 (前半2-0、後半0-1)

  主審:笠原 寛貴   入場者数:12,489人

  <得点>
   1-0 中川風希  (横M・前半21分)
   2-0 大津祐樹  (横M・前半46分)
   2-1 齋藤功佑  (横C・後半20分)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代44位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 12,489人

  > 横浜FC戦・ランキング ベスト・3位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【天皇杯ラウンド16(4回戦)進出決定】


 この試合に勝利したため、ラウンド16(4回戦)進出が決定しました。

 9月16日(水)に行われる天皇杯ラウンド16(4回戦)の組み合わせは、8月16日(金)に開催される抽選会にて決定します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) JFATV

    


 (Jリーグ公式) 「前半の2得点を守り抜き、横浜FMが3回戦突破

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「2人負傷交代の横浜FM、ダービー制して4回戦へ!
              横浜FCはカズ→斉藤で活性化も1点及ばず

 (ゲキサカ) 「5か月ぶり先発は「めちゃくちゃキツかった」
                 横浜FM中川風希が待望初ゴール

 (ゲキサカ) 「担架で途中交代、サポーター悲鳴も…
                 横浜FM三好「大事を取って」

 (ドメサカブログ) 「」


 (スポニチ) 「横浜・三好、先制点アシストも負傷交代

 (スポニチ) 「横浜FW中川、移籍後初先発で初得点!「結果が一つほしかった」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 横浜FC戦・プレビュー>2019年天皇杯3回戦


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月13日 (火)

☆ 横浜FC戦・プレビュー>2019年天皇杯3回戦(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/14(水) 19:00~ 天皇杯 3回戦

     vs 横浜FC (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 横浜FCとの横浜ダービーはこれまで公式戦で4度行われていまして、リーグ戦では横浜FCが(現時点で)唯一J1に所属していた2007年に2度対戦し、第2節(アウェー/三ツ沢)は●0-1で敗戦、第19節(ホーム/日産ス)は○8-1で勝利。

 それから5年後の2012年には天皇杯3回戦(日産ス)で対戦して○2-1で勝利し、さらに昨年の天皇杯3回戦(ニッパツ)でも対戦して延長戦の末に□2-1で勝利しているので、今回は2年連続での横浜ダービーとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代44位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ラウンド16(4回戦)情報】


 この試合に勝利すると、ラウンド16(4回戦)進出が決定。

 ラウンド16(4回戦)の組み合わせは、8月16日(金)に開催される抽選会にて決定します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 横浜FC : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 大津祐樹

 【前所属チームで今年の天皇杯に出場しているため現所属クラブでは出場不可】
     マリノス: マテウス
     横浜FC: 皆川佑介、瀬古樹

 【天皇杯3回戦は登録外】
     マリノス: 中林洋次、エリキ
     横浜FC:

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼エジガル ジュニオ

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)
       (in) エリキ(←パルメイラス)
       (in) 渡辺皓太(←東京V)
       (in) マテウス(←名古屋)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)
       (out) 山田康太(→名古屋)


      < 横浜FC >
       (in) 中村俊輔(←磐田)
       (in) 皆川佑介(←広島)
       (in) 瀬古樹(明治大学/特別指定)

       (out) 乾大知(→栃木)
       (out) 中里崇宏(→江原FC)
       (out) 安永玲央(→富山)
       (out) 立花歩夢(→トンベンセFC)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児、渡辺皓太
    横浜FC:

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    横浜FC:

 【U-20日本代表】
    マリノス:
    横浜FC: 斉藤光毅

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    横浜FC: 田代真一、武田英二郎、中村俊輔
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【チケット情報】  JFA

 【試合プレビュー】  「今年もここで“横浜ダービー”。
                 注目はなんと言っても中村俊輔


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜MF三好、14日天皇杯横浜ダービーへ平常心忘れず」 (8/14)
   > 「俊輔、横浜ダービーへ覚悟「走り回って勝利に近づく」」 (8/14)

   > 「横浜MF渡辺、俊輔さんは憧れ 14日天皇杯の対戦に意欲」 (8/13)
   > 「横浜MのMF山田康太、名古屋に期限付き移籍」 (8/13)
   > 「横浜FCカズと中村俊輔19年ぶり共演 14日先発」 (8/13)
   > 「カズ&俊輔、19年ぶり夢共演 14日天皇杯「横浜ダービー」同時先発へ」 (8/13)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

 【3回戦ダイジェスト】
      08/17(土) 未定    NHK総合
      08/17(土) 14:00~  NHK BS1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 横浜FC戦・データボックス>2019年天皇杯3回戦

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月10日 (土)

☆ 鹿島戦・データボックス>2019年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/10(土) J1リーグ 第22節・鹿島アントラーズ戦 (カシマ)


  ●1-2 (前半0-1、後半1-1)

  主審: 小屋 幸栄  入場者数:29,790人


  <得点>
   0-1 セルジーニョ (鹿島・前半01分/公式動画
   1-1 仲川輝人   (横浜・後半23分/公式動画
   1-2 上田綺世   (鹿島・後半42分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 扇原貴宏が、後半32分にこの試合2回目の警告を受けて退場したため、8月17日(土)に行われるJ1リーグ第23節・セレッソ大阪戦は出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合に敗れたため、鹿島戦アウェー7連敗となり、「同一カード アウェー連敗」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー連敗」記録 > 7連敗 達成 <マリノス歴代 記録更新>

  ・「同一カード アウェー勝ちなし」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 3位>

  ・「同一カード アウェー失点」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 5試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 喜田拓也が、マリノス所属時リーグ戦通算120試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独30位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 仲川輝人が、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 4位 (前節 3位)
         < 12勝 3分 7敗  勝点 39 得点 36 失点 28 得失点差 +8 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「上位直接対決は鹿島に軍配。
              上田綺世のゴールで横浜FMを下す

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「FW上田綺世のプロ初ゴールが劇的決勝点!!
            鹿島、横浜FMとの直接対決制して2位浮上へ

 (ドメサカブログ) 「」


 (スポニチ) 「横浜、今季最速開始20秒で痛恨失点…
               鹿島との上位対決に敗れ4位後退

 (日刊スポーツ) 「横浜2連敗「許容範囲として」審判ジャッジに不服も

 (日刊スポーツ) 「横浜扇原の退場響き敗れる 優勝争いから1歩後退

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、引き分け狙いも…V争い一歩後退

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鹿島戦・プレビュー>2019年J1リーグ第22節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月 8日 (木)

☆ 鹿島戦・プレビュー>2019年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/10(土) 18:30~ J1リーグ 第22節

     vs 鹿島アントラーズ(県立カシマサッカースタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 3位 12勝 3分 6敗 勝点 39 35得 26失 得失 +9 」
  鹿島  :「 4位 11勝 5分 5敗 勝点 38 37得 20失 得失 +17 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「28勝 11分 37敗」、リーグ戦通算では「22勝 8分 29敗」といずれも負け越し。

 ただ、2013年第22節からリーグ戦5連敗&2013年第9節からリーグ戦9試合勝ちなし(5年間勝利なし)という絶望期を抜けた後は、2017年第30節から今年の第9節までのリーグ戦で「3勝 0分 1敗」、ルヴァンカップも含めると「4勝 1分 1敗」と逆に大きく勝ち越しています。

 しかし、リーグ戦ホームでは通算でも「13勝 6分 11敗」と勝ち越していて現在3連勝中&4試合負けなしと苦手意識など全く感じさせない結果を残しているのに対し、リーグ戦アウェーでは通算で「9勝 2分 18敗」と大きく負け越し、現在6連敗中(リーグ戦アウェーで最後に負けなかったのは7年前の2012年)、5試合連続無得点中(リーグ戦アウェーで最後に得点したのは6年前の2013年)と、アウェーでは過去最凶なほどの相性悪い状況が今もなお続いているのです....。

 とはいえ、公式戦のアウェー(カシマ)における前回の対戦試合である昨年のルヴァンカップ準決勝第1戦では○2-1で勝利しているので、この結果によってリーグ戦アウェーでの相性の悪さもリセットされていればいいのですけどね。

 ちなみに遠藤渓太は、どちらもホームでの試合だったとはいえ、現在2年連続で鹿島とのリーグ戦において勝ち越しゴールを決めているので(リーグ戦通算5得点ということを考えれば“鹿島キラー”といえるかも?)、今回の試合でも勝ち越しゴールを決めれば3年連続となります(2017年第30節は2-2で同点の状況でゴールし○3-2勝利、2018年第11節は先制ゴールを決めて○3-0勝利)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合に敗れると、鹿島戦アウェー7連敗となり、「同一カード アウェー連敗」のマリノス歴代記録を更新します。

 この試合で無得点だと、鹿島戦アウェー6試合連続無得点となり、「同一カード アウェー無得点」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に敗れると........
   > 7試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で敗れるか引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 3位)


 ★今回の試合で失点すると........
   > 8試合連続“同一カード アウェー失点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 6試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算120試合出場となり、那須大亮(02-07)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。


 * 昨年までマリノスに所属していた伊藤翔(現・鹿島)がこの試合に出場すると、J1リーグ通算200試合出場を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)・仲川輝人と並びマリノス歴代25位タイとなります(仲川輝人もゴールした場合は26位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 鹿島 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 喜田拓也、ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼エジガル ジュニオ

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)
       (in) エリキ(←パルメイラス) *登録前なのでこの試合は出場不可
       (in) 渡辺皓太(←東京V)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)


      < 鹿島 >
       (in) 小泉慶(←柏)
       (in) 上田綺世(←法政大学)
       (in) 相馬勇紀(←名古屋)

       (out) 安西幸輝(→ポルティモネンセSC)
       (out) 安部裕葵(→FCバルセロナ)
       (out) 鈴木優磨(→シント=トロイデンVV)
       (out) 金森健志(→鳥栖)
       (out) 平戸太貴(→町田)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児、渡辺皓太
    鹿島  : 上田綺世

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    鹿島  : 相馬勇紀

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    鹿島  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    鹿島  : 伊藤翔
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鹿島オフィシャル

 【チケット情報】  鹿島オフィシャル

 【試合プレビュー(Jリーグ公式サイト)】
   > 「優勝戦線生き残りへ。譲れない勝点3


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「鹿島・小泉「狙っていきたい」過密日程初戦デビューも」 (8/9)
   > 「鹿島、新加入小泉が横浜戦出場も「勝ちにこだわる」」 (8/9)
   > 「【鹿島】V争い生き残りへ「絶対に落とせない」横浜M戦に向け「継続と改善」」 (8/9)

   > 「横浜に東京V渡辺が移籍 南米選手権で代表初招集」 (8/8)
   > 「【J試合情報】鹿島アントラーズvs横浜F・マリノス 第22節」 (8/8)

   > 「横浜・三好、ベルギー古豪アントワープからオファー認めた「海外でのプレーは自分の夢」」 (8/7)
   > 「名古屋FW相馬、鹿島へ期限付き移籍 U22でも活躍」 (8/7)

   > 「横浜新助っ人エリキ「日本の礼儀正しさや文化好き」」 (8/6)

   > 「横浜喜田、V戦線生き残りへ7年ぶりカシマ攻略誓う」 (8/5)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)08/10(土) 18:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鹿島戦・データボックス>2019年J1リーグ第22節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月 3日 (土)

☆ 清水戦・データボックス>2019年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/3(土) J1リーグ 第21節・清水エスパルス戦 (日産ス)


  ●0-1 (前半0-0、後半0-1)

  主審: 村上 伸次  入場者数:30,898人


  <得点>
   0-1 西澤健太  (清水・後半05分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 連敗」記録 > 3連敗 達成 <マリノス歴代 8位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「ホーム連勝」記録 > 6連勝 でストップ <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「ホーム負けなし」記録 > 10試合連続 でストップ <マリノス歴代 6位>


  ・「同一カード 得点」記録 > 12試合連続 でストップ <マリノス歴代 7位タイ>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 10試合連続 でストップ <マリノス歴代 5位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中川風希が、J1リーグ初出場を記録しました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算118試合出場となり、渡邉千真(09-11)を抜いてマリノス歴代単独45位となりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時リーグ戦通算119試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代30位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 3位 (前節 2位)
         < 12勝 3分 6敗  勝点 39 得点 35 失点 26 得失点差 +9 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「決勝点は西澤健太。清水が3試合ぶりの勝利を収める

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「“攻守の軸”欠く横浜FM連勝ストップ…
           MF西澤弾で先制の清水、逃げ切って3戦ぶり白星

 (ドメサカブログ) 「清水が西澤決勝弾&4月以来のクリーンシートで上位撃破!
             3試合ぶり勝利で14位に浮上


 (スポニチ) 「横浜、今季ホーム初黒星 三好「合わないシーンあった」

 (日刊スポーツ) 「横浜今季の本拠無敗「10」で止まる、三好は前向く

 (スポーツ報知) 「本拠地負けなし、11試合目で止まる

 (サンスポ) 「横浜M、ホーム初黒星…首位とは勝ち点差拡大「6」

 (サンスポ) 「E・ジュニオ&チアゴ・マルチンス不在の横浜M、
           清水に痛恨の敗戦。FC東京との勝ち点差は6に

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 清水戦・プレビュー>2019年J1リーグ第21節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年8月 1日 (木)

☆ 清水戦・プレビュー>2019年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/3(土) 19:00~ J1リーグ 第21節

     vs 清水エスパルス(日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  2位 12勝 3分 5敗 勝点 36 35得 25失 得失 +10 」
  清水  :「  14位  6勝 4分 10敗 勝点 22 26得 42失 得失 -16 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 清水戦は、公式戦通算で「29勝 13分 26敗」、リーグ戦通算で「25勝 11分 21敗」といずれもわずかながら勝ち越しているのですが、リーグ戦ホームで「8勝 6分 14敗」、アウェーで「17勝 5分 7敗」と、お互いに“ホームで弱くアウェーで強い”という結果に。

 この傾向は近年だけみても当てはまっていて、リーグ戦ホームでは3試合勝ちなし中(0勝 1分 2敗)なのに対し、アウェーでは2013年から昨年まで5連勝と、その戦績は対照的となっています。

 とはいえ、2008年から昨年までのリーグ戦は苦手なホームを合わせても(引き分けが多いながら)20戦してわずか3敗(10勝 7分 3敗)で、2012年から昨年までだと「8勝 2分 2敗」と勝率が高くなるなど、近年はホーム・アウェーに関わらず相性は良好でした。

 しかし、昨年の後半戦(ホーム)では●1-2で逆転負け(ドゥシャンが退場)、今年の前半戦(アウェー)は終了間際に2点奪われて●2-3で逆転負け(マルコス ジュニオールが退場)と、結構ダメージの大きい内容で連敗中なので、現時点ではあまり相性の良さは感じられないですかね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝利すると........
   > 7試合“ホーム連勝”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 11試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“同一カード 連敗”達成 (マリノス歴代 8位タイ)


 ★今回の試合で得点すると........
   > 12試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)
   > 11試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算118試合出場となり、渡邉千真(09-11)を抜いてマリノス歴代単独45位となります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算119試合出場となり、那須大亮(02-07)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)・仲川輝人と並びマリノス歴代25位タイとなります(仲川輝人もゴールした場合は26位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: チアゴ マルチンス、 清水 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 喜田拓也、ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼エジガル ジュニオ

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)
       (in) 中林洋次(←広島)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)
       (out) 原田岳(→相模原)
       (out) 飯倉大樹(→神戸)


      < 清水 >
       (in) 吉本一謙(←FC東京)
       (in) 福森直也(←大分)
       (in) ジュニオール ドゥトラ(←コリンチャンス・パウリスタ)

       (out) 西村恭史(→岡山)
       (out) ヴァンデルソン(→バイーア)
       (out) 北川航也(→SKラピード・ウィーン)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    清水  : 立田悠悟

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    清水  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    清水  : (滝裕太)

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    清水  : 六反勇治
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜GK朴一圭、ホーム不敗継続へ「結果が大事」」 (8/3)
   > 「【横浜M】今季10戦無敗のホームで882日ぶり首位へ」 (8/3)

   > 「清水MF西沢健太「自分が先頭に」北川の移籍で決意」 (8/2)
   > 「【清水】河井、8年目で初“本職”司令塔「楽しい」移籍・北川の代役筆頭候補」 (8/2)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs清水エスパルス 第21節」 (8/2)

   > 「【清水】立田、移籍の“北川魂”継承「中心になっていく」」 (8/1)

   > 「清水FW北川航也 オーストリアの名門ラピッド・ウィーンへ完全移籍、4年契約と発表」 (7/31)
   > 「清水 大分からDF福森を獲得 FWドゥトラも完全移籍で加入」 (7/31)
   > 「清水にブラジル人FWドゥトラ加入、3日デビューも」 (7/31)

   > 「横浜三好トップ下先発で首位奪取誓う「自信はある」」 (7/30)
   > 「DF吉本 清水入り決め手は「篠田監督と一緒に戦いたい」 入団会見で守備での貢献誓う」 (7/30)

   > 「横浜FWジュニオ、左足骨折で全治3カ月 得点源が離脱…」 (7/29)

   > 「横浜に広島GK中林が移籍「憧れのユニホーム」」 (7/28)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)08/03(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 清水戦・データボックス>2019年J1リーグ第21節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年7月20日 (土)

☆ 神戸戦・データボックス>2019年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 7/20(土) J1リーグ 第20節・ヴィッセル神戸戦 (ノエスタ)


  ○2-0 (前半1-0、後半1-0)

  主審: 今村 義朗  入場者数:20,269人

  <得点>
   1-0 エジガル ジュニオ    (横浜・前半38分/公式動画
   2-0 マルコス ジュニオール (横浜・後半33分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 チアゴ マルチンスが、後半14分に退場となったため、8月3日(土)に行われるJ1リーグ第21節・清水エスパルス戦は出場停止となります。

 なお、(警告2回での退場ではなく)一発退場なので、場合によっては2試合以上の出場停止となる可能性もあります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤槙人が、J1リーグ初出場を記録しました。

 仲川輝人が、J1リーグ通算50試合出場を達成しました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代45位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 2位 (前節 2位)
         < 12勝 3分 5敗  勝点 39 得点 35 失点 25 得失点差 +10 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「重なったアクシデントにもしっかり対応。
            横浜FMが3連勝を飾る

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「エジガル負傷、チアゴ退場も…
           “攻守の軸”欠いた横浜FMが3連勝! 神戸は3連敗

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが3連勝で首位を追走!
               数的不利から追加点を奪う会心の勝利に


 (スポニチ) 「横浜DF伊藤 ドタバタの移籍後初出場
           イニエスタと対峙「絶対やらせないようにと…」

 (スポニチ) 「横浜3連勝で3差追走 スター軍団猛攻、数的不利なんの

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、超攻撃で3連勝

 (サンスポ) 「数的不利の横浜M、苦しみながらも神戸下して3連勝

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2019年J1リーグ第20節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年7月18日 (木)

☆ 神戸戦・プレビュー>2019年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 7/20(土) 18:00~ J1リーグ 第20節

     vs ヴィッセル神戸(ノエビアスタジアム神戸)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「  2位 11勝 3分 5敗 勝点 36 33得 25失 得失 +8 」
  神戸  :「  15位  6勝 3分 10敗 勝点 21 30得 34失 得失 -4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「24勝 14分 12敗」、リーグ戦通算では「22勝 11分 8敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越しています。

 ホーム・アウェー別では、リーグ戦ホームでの「13勝 4分 4敗」と比べると、リーグ戦アウェーでは「9勝 7分 4敗」と勝てない試合が多くなっていますが、とはいえリーグ戦アウェーでも2011年第21節で敗れたのを最後に7年間(6試合)負けがなく(4勝 2分 0敗)現在アウェーで3試合連続無失点中です。

 ちなみに、今年最初の対戦(ホーム)では終了間際に失点したものの○4-1で完勝。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 7試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)


 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 4試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が出場すると、J1リーグ通算50試合出場を達成します。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代45位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!

 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)を抜いてマリノス歴代単独25位となります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)・仲川輝人と並びマリノス歴代25位タイとなります(仲川輝人もゴールした場合は26位タイ)。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(97-98)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 神戸 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: 喜田拓也、ティーラトン

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼ドゥシャン

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      < マリノス >
       (in) 泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン)
       (in) 伊藤槙人(←水戸)

       (out) イッペイ シノヅカ(→大宮)
       (out) 天野純(→スポルティング・ロケレン)


      < 神戸 >
       (in)

       (out) 三原雅俊(→柏)
       (out) 三田啓貴(→FC東京)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    神戸  :

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    神戸  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    神戸  : 小林友希、郷家友太

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: ティーラトン
    神戸  : 那須大亮
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  神戸オフィシャル

 【チケット情報】  神戸オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「神戸・フィンク監督 連敗脱出に向けイニエスタをより攻撃的なポジションに配置へ」 (7/19)

   > 「【J試合情報】ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 第20節」 (7/18)

   > 「神戸イニエスタ「一体になる感じ」新スパイクを発表」 (7/15)
   > 「【神戸】イニエスタ、次戦は新スパイクで打倒・横浜M」 (7/15)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)07/20(土) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2019年J1リーグ第20節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ