サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「04.マリノス関連記事」の記事

2018年12月 1日 (土)

☆ C大阪戦・データボックス>2018年J1リーグ第34節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 12/1(土) J1リーグ 第34節・セレッソ大阪戦 (日産ス)


  ●1-2 (前半0-0、後半1-2)

  主審: 西村 雄一  入場者数:30,608人

  .<得点> 1-0 天野純   .(横浜・後半05分/公式Youtube動画
         1-1 山村和也  (大阪・後半11分/公式Youtube動画
         1-2 清武弘嗣  (大阪・後半16分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 勝ちなし」記録 > 10試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「ホーム失点」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二が、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となりました。

 畠中槙之輔が、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代44位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム得点記録情報】


 この試合で1得点を記録したため、J1リーグホーム通算700得点達成まで残り1得点となりました。


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 30,608人

  > C大阪戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


 2018 リーグ戦 ホーム&アウェー 平均観客動員 > 20,911人 (34試合)
    << 05、04、03、10、13、17、07、15、06、01、に次いで
           マリノス歴代11位(26年中)、前年比 -862人 >>

 2018 リーグ戦 ホーム 平均観客動員 > 21,788人 (17試合)
    << 13、05、10、03、04、17、15、02、07、16、08、06、14、12、09に次いで
        マリノス歴代16位(26年中)、前年比 -2,433人 >>

 2018 リーグ戦 日産スタジアム 平均観客動員 > 24,314人 (14試合)
    << 13、10、17、16、05、08、14、15、98、12、07、06、03、04、09に次いで
        マリノス歴代16位(21年中)、前年比 -3,149人 >>

 2018 リーグ戦 アウェー 平均観客動員 > 20,034人 (17試合)
    << 05、04、01、03、10、08、に次いで
           マリノス歴代7位(26年中)、前年比 +1,254人 >>


 2018 リーグ戦 ホーム&アウェー 総観客動員 > 710,977人 (34試合)
    << 95、94、05、10、16、08、13、17、07、15、06、に次いで
           マリノス歴代12位(26年中)、前年比 -29,313人 >>

 2018 リーグ戦 ホーム 総観客動員 > 370,401人 (17試合)
    << 95、13、05、10、94、17、15、07、
        16、08、06、14、12、09、03、04、に次いで
           マリノス歴代17位(26年中)、前年比 -50,627人 >>

 2018 リーグ戦 日産スタジアム 総観客動員 > 340,397人 (14試合)
    << 13、05、10、15、17、07、06、16、12、03、08、14に次いで
           マリノス歴代13位(21年中)、前年比 -44,091人 >>

   * 日産スタジアムでの開催は昨年と同数

 2018 リーグ戦 アウェー 総観客動員 > 370,401人 (17試合)
    << 95、94、05、16、93、10、08に次いで
           マリノス歴代8位(26年中)、前年比 +21,314人 >>


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 12位 (前節 12位)
         < 12勝 5分 17敗  勝点 41 得点 56 失点 56 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【J1残留確定】


 最終節の結果、12位でリーグ戦を終了したため、J1残留が確定しました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式(YouTube)

    


 (Jリーグ公式) 「C大阪が尹晶煥監督の最終戦を勝利で飾る

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「清武V弾でC大阪が尹監督に白星届ける!
            敗れた横浜FMは得失点差で辛くも残留

 (ドメサカブログ) 「逆転勝ち収めたC大阪が最終戦を白星で飾る!
             横浜FMは敗戦も残留が決定


 (スポニチ) 「横浜 ウーゴ・ヴィエイラが退団を明言
                「僕の家を離れるのは悲しい」

 (日刊スポーツ) 「横浜12位も攻撃サッカー進化で来季タイトル奪取だ

 (日刊スポーツ) 「横浜久保建英「3カ月で1年分の経験」5試合1得点

 (日刊スポーツ) 「横浜ウーゴ・ヴィエイラ退団示唆 移籍先は明言せず

 (日刊スポーツ) 「中沢佑二、去就語らず「マリノスが考えること」

 (スポーツ報知) 「中沢が15戦ぶり出場、今季最終戦を白星で飾れず

 (サンスポ) 「40歳の横浜M・中沢、途中出場「幸せ感じられた」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ C大阪戦・プレビュー>2018年J1リーグ第34節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月29日 (木)

☆ C大阪戦・プレビュー>2018年J1リーグ第34節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 12/1(土) 14:00~ J1リーグ 第34節

     vs セレッソ大阪 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 12位 12勝 .5分 16敗 勝点 41  55得 54失 得失 +1 」
  大阪  :「  .9位 12勝 11分 10敗 勝点 47  37得 37失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 C大阪との対戦成績は、公式戦通算で「19勝 9分 13敗」、リーグ戦通算で「16勝 9分 11敗」といずれも勝ち越しているものの、現在(2012年以来)公式戦11試合連続で勝利がない状況です(0勝 5分 6敗)。

 ただホームでは、昨年の対戦でこそ●1-4で完敗を喫したとはいえ、「8勝 6分 3敗」と大きく勝ち越し、昨年に負けるまではリーグ戦ホームで(引き分けが多いとはいえ)2003年以来9試合負けなし(3勝 6分 0敗)と悪くない相性ではありました。

 なお今年はリーグ開幕戦で対戦していて、前半に山中亮輔のゴールで先制するも、ゲーム終盤に柿谷曜一朗にゴールを奪われ△1-1の引き分けに終わっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 10試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 1位タイ)
   > 5試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 12試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなります。


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算117試合出場となり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代44位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二もゴールした場合は単独14位)。


 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(93-98)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(02-06)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録】を見よ!!


 現在リーグ戦ホーム通算698得点なので、この試合で2ゴール以上決めるとJ1リーグホーム通算700得点を達成します。

 なお、この試合でJ1リーグホーム通算700得点を達成すると、鹿島・G大阪・磐田・名古屋・浦和に次いで6クラブ目となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【J1残留が確定する条件】


 リーグ戦も残り1試合という時点で、J2への自動降格(17・18位)の可能性はすでにないものの、J1参入プレーオフ出場(16位)の可能性はまだ残されています


  > 12位 マリノス 勝ち点41 得失点  +1 総得点 55
  > 13位 磐田   勝ち点41 得失点 -12 総得点 34

  > 14位 湘南   勝ち点40 得失点  -5 総得点 36
  > 15位 鳥栖   勝ち点40 得失点  -5 総得点 29
  > 16位 名古   勝ち点40 得失点  -7 総得点 50

  > J1参入プレーオフに出場するのは
    上記5クラブ中(最終節終了後に16位となった)1クラブのみ

  > 最終節は14位の湘南と16位の名古屋が直接対決となるので
    湘南と名古屋の両方が最終節で勝ち点3を得る可能性はありません
    (つまり湘南と名古屋のどちらか一方は必ず勝ち点41以下となるので
     勝ち点42以上となったクラブはその時点でJ1残留確定)


 [ J1残留が確定する条件(最終節の結果) ]

   ○:勝利  △:引き分け  ●:敗戦


  ○ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  △ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ●(7点差以内)
    ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ●(8点差以上) ・・・ 他の試合の結果次第


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << ●(7点差以内)でもJ1残留が確定することの説明 >>


 最終節●(マリノスの勝ち点が41)でも
 以下の6つのうちのどれか1つでも該当するならJ1残留確定

  1.「名古屋-湘南戦」が△以外(「名○-湘●」or「名●-湘○」)

     * 「名古屋-湘南戦」の負けた方が勝ち点40となるため

  2.マリノス●(7点差以内) & 「名古屋-湘南戦」が△

     * マリノス・湘南・名古屋が勝ち点41で並ぶも
      前節時点での得失点差が
      「マリノス+1、湘南-5、名古屋-7」なので
      マリノスが7点差以内での●なら名古屋に得失点差で抜かれず

  3.マリノス●(0-8)
       & 「名古屋-湘南戦」が△(4-4以下の得点数)

     * 同じ●(8点差)でも
      ●1-9なら△5-5以下、●2-10なら△6-6以下...と条件が変わります

     * マリノス・湘南・名古屋が勝ち点41で並び
      湘南に得失点差で抜かれ、名古屋と得失点差で並ぶも
      最終節での得点で名古屋がマリノスを5点以上上回らなければ
      総得点数で名古屋に追いつかれず

   4.鳥栖●

     * 鳥栖の勝ち点が40のまま

   5.マリノス●(6点差以内) & 鳥栖△

     * 鳥栖と勝ち点41位で並ぶも
      前節時点での得失点差が「マリノス+1、鳥栖-5」なので
      マリノスが5点差以内での●なら鳥栖に得失点差で抜かれず
      6点差●で得失点が並んでもマリノスの方が総得点が上に

   6.磐田●で得失点差を逆転されず

     * 磐田と勝ち点41で並ぶも
      前節時点での得失点差が「マ+1、磐-12」なので
      総得点数でマリノスが磐田を大きく上回っていることを考えれば
      マリノスが15失点以上しない限りは逆転されることはなし


  * 上記の1.2(「名古屋-湘南戦」との関連)により
   マリノスが7点差以内での負けならば
   「名古屋-湘南戦」がどのような結果になっても
   必ず湘南と名古屋のどちらかよりも上の順位となるので
   J1残留が確定

   マリノスが8点差で負けたとしても
   「名古屋-湘南戦」が△5-5や△6-6など
   とんでもない得点数での引き分けにならない限りはJ1残留が確定

   仮に●0-9や●1-10で敗れ「名古屋-湘南戦」が△という
   まさかの事態になったとしても
   鳥栖と磐田のどちらかが●となればJ1残留が確定しますし
   鳥栖と磐田がどちらも○or△でマリノスが16位になったとしても
   J1参入プレーオフでJ2のクラブ相手に○△ならJ1残留となります

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし 
           大阪  .: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地山中亮輔

 【日本代表】  マリノス: 山中亮輔
           大阪  .: 杉本健勇

 【U-21代表】  マリノス: 久保建英
           大阪  :

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           大阪  :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           大阪  : 田中裕介、水沼宏太
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「激変の1年の最終戦、
               「来季につながる試合にしたい」(天野)(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜、紅白戦で3バック入念確認 遠藤「動きは変わらない」」 (12/1)
   > 「横浜3カ月ぶり3バック先発濃厚喜田「勝ちにいく」」 (12/1)
   > 「【C大阪】元代表DF茂庭が退団へ 37歳新天地探す」 (12/1)

   > 「横浜 C大阪戦で3バックも 天野「来季につなげる」」 (11/30)
   > 「横浜天野「出来30%」も飛躍の年を全試合出場締め」 (11/30)
   > 「C大阪 尹晶煥監督、ラストマッチで“原点回帰”」 (11/30)

   > 「横浜伊藤翔「気持ち良く終われたら」3戦連発誓った」 (11/29)
   > 「横浜山中肉離れアジア杯微妙 アピール成功も痛恨」 (11/29)
   > 「浦和、C大阪・健勇獲り!既に好条件オファー 本人も移籍前向き」 (11/29)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 12月1日」 (11/29)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)12/01(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ C大阪戦・データボックス>2018年J1リーグ第34節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月24日 (土)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2018年J1リーグ第33節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 11/24(土) J1リーグ 第33節・サガン鳥栖戦 (ベアスタ)


  ●1-2 (前半1-0、後半0-2)

  主審: 村上 伸次  入場者数:19,187人

  .<得点> 1-0 伊藤翔         (横浜・前半29分/公式Youtube動画
         1-1 金崎夢生        (鳥栖・後半26分/公式Youtube動画
         1-2 フェルナンド トーレス (鳥栖・後半33分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独42位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 19,187人

  > 鳥栖戦・ランキング ベスト・5位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 12位 (前節 11位)
         < 12勝 5分 16敗  勝点 41 得点 55 失点 54 得失点差 +1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【J1残留が確定する条件】


 この試合を終え、リーグ戦も残り1試合となった時点で、J2への自動降格(17・18位)の可能性は前節の時点ですでになくなっているものの、J1参入プレーオフ出場(16位)の可能性はまだ残されています


  > 12位 マリノス 勝ち点41 得失点  +1 総得点 55
  > 13位 磐田   勝ち点41 得失点 -12 総得点 34

  > 14位 湘南   勝ち点40 得失点  -5 総得点 36
  > 15位 鳥栖   勝ち点40 得失点  -5 総得点 29
  > 16位 名古   勝ち点40 得失点  -7 総得点 50

  > 最終節は14位の湘南と16位の名古屋が直接対決となるので
    湘南と名古屋の両方が最終節で勝ち点3を得る可能性はありません
    (つまり湘南と名古屋のどちらか一方は必ず勝ち点41以下となります)


 [ 次節(最終節・C大阪戦)でJ1残留が確定する条件 ]

   ○:勝利  △:引き分け  ●:敗戦


  ○ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  △ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ●(7点差以内)
    ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ●(8点差以上) ・・・ 他の試合の結果次第


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 << ●(7点差以内)でもJ1残留が確定することの説明 >>


  最終節●でも以下の6つのうちのどれか1つでも該当するならJ1残留確定

   1.「名古屋-湘南戦」が△以外(「名○-湘●」or「名●-湘南○」)

   2.マリノス●(7点差以内) & 「名古屋-湘南戦」が△

   3.マリノス●(0-8)
        & 「名古屋-湘南戦」が△(4-4以下の得点数)

     * 同じ●(8点差)でも
      ●1-9なら△5-5以下、●2-10なら△6-6以下...と条件が変わります

   4.鳥栖●

   5.マリノス●(6点差以内) & 鳥栖△

   6.磐田●で得失点差を逆転されず
     (第33節終了時の得失点差はマ+1、磐-12なので
      総得点数でマリノスが磐田を大きく上回っていることを考えれば
      マリノスが15失点以上しない限りは逆転されず)


  * 上記の1.2(「名古屋-湘南戦」との関連)により
   マリノスが7点差以内での負けならば
   「名古屋-湘南戦」がどのような結果になっても
   必ず湘南と名古屋のどちらかよりも上の順位となるので
   J1残留が確定

   マリノスが8点差で負けたとしても
   「名古屋-湘南戦」が△5-5や△6-6など
   とんでもない得点数での引き分けにならない限りはJ1残留が確定

   仮に●0-9や●1-10で敗れ「名古屋-湘南戦」が△という
   まさかの事態になったとしても
   鳥栖と磐田のどちらかが●となればJ1残留が確定しますし
   鳥栖と磐田がどちらも○or△でマリノスが16位になったとしても
   J1参入プレーオフでJ2のクラブ相手に○△ならJ1残留となります

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「鳥栖が逆転で価値ある勝点3。
               決勝点はフェルナンド・トーレス

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「F・トーレスが逆転弾!! 大型補強の鳥栖、
          1試合残して自動降格を回避

 (ドメサカブログ) 「金崎1G1Aの活躍とFトーレス値千金弾で
             鳥栖が残留へ前進! 横浜FMは残留争い抜け出せず


 (スポニチ) 「横浜 先制も逆転負け 伊藤「勝ちにつながらなくて残念」

 (日刊スポーツ) 「横浜伊藤2戦連発も空砲「ふがいない」残留決めれず

 (スポーツ報知) 「伊藤「ミッション失敗」残留確定できず

 (サンスポ) 「横浜M・ポステコグルー監督、逆転負けに落胆
              「試合を支配していたにもかかわらず…」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2018年J1リーグ第33節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月22日 (木)

☆ 鳥栖戦・プレビュー>2018年J1リーグ第33節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 11/24(土) 14:00~ J1リーグ 第33節

     vs サガン鳥栖 (ベストアメニティスタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 11位 12勝 .5分 15敗 勝点 41  54得 52失 得失 +2 」
  鳥栖  :「 15位  .9勝 10分 13敗 勝点 37  27得 33失 得失 -6 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鳥栖戦は、公式戦通算で「12勝 1分 5敗」、リーグ戦通算で「7勝 1分 5敗」といずれも勝ち越していますが、リーグ戦ホームでは「5勝 0分 2敗」と(今年の対戦では●1-2で敗れたとはいえ)大きく勝ち越しているのに対し、アウェーでは「2勝 1分 3敗」と(ほぼ五分ながら)負け越しています。

 なお、ウーゴ ヴィエイラが鳥栖との公式戦で3試合連続ゴール中(計4ゴール)と相性良いですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなります。


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算121試合出場となり、富澤清太郎(12-15)を抜いてマリノス歴代単独42位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、中澤佑二と並びマリノス歴代13位タイとなります(中澤佑二もゴールした場合は単独14位)。


 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(93-98)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(02-06)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【今節でJ1残留が確定する条件】


 リーグ戦残り2節の時点で、J2への自動降格(17・18位)の可能性はなくなったものの、J1参入プレーオフ出場(16位)の可能性はまだ残されています。


 [ 今節(第33節)でJ1残留が確定する条件 ]

   ○:勝利  △:引き分け  ●:敗戦


  ○ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  △ ・・・ 他の試合に関わらずJ1残留確定

  ● (&湘南と名古屋のどちらかまたは両方が△or●)
    ・・・ J1残留確定

  ● (&湘南と名古屋の両方が○)
    ・・・ 最終節(第34節)まで持ち越し


  * 今節で残留が決まらなかったとしても
   最終節○or△で残留確定

   最終節も●(2連敗)だったとしても、
   以下の3つのうちのどれか1つでも該当するなら残留確定

   1. 最終節の「名古屋-湘南戦」が△以外(名古屋○か湘南○)

   2. 最終節で鳥栖が△or●
     (△の時はマリノスと鳥栖が同勝ち点になるので
      得失点差を逆転されなかった場合に限る
      現時点での得失点差はマリノス+2、鳥栖-6)

   3. 神戸と磐田のどちらかまたは両方が2連敗
     (マリノスと同勝ち点となるも得失点差でマリノスがかなり有利
      現時点での得失点差はマリノス+2、神戸-8、磐田-10)   

   上の3つ全てに該当せず
   湘南・名古屋と同勝ち点で14~16位に並んだとしても
   湘南・名古屋に対し得失点差でかなり有利な状況にあるので
   (現時点での得失点差はマリノス+2、湘南-6、名古屋-8)
   マリノスが2試合連続で大敗するか
   名古屋と湘南が両方共に今節(33節)で大勝しない限りは残留確定

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし 
           鳥栖  .: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 天野純、大津祐樹
                      仲川輝人、ドゥシャン

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地山中亮輔

 【日本代表】  マリノス: 山中亮輔
           鳥栖  .: 権田修一

 【U-21代表】  マリノス: 久保建英
           鳥栖  : 田川亨介

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           鳥栖  : 田川亨介

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           鳥栖  : 藤田優人、小林祐三、谷口博之、小野裕二
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鳥栖オフィシャル

 【チケット情報】  鳥栖オフィシャル

 【試合プレビュー】  「金明輝体制で好調の鳥栖。
               ホーム最終戦で横浜FMを迎撃(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 山中、残留争い大一番欠場 代表デビュー戦で左太腿負傷」 (11/24)

   > 「[横浜FM]「花のハタチ」卒業で迎えるラスト2。
      遠藤渓太「ゴールもアシストも含めて全部で5点ぐらいに絡みたい」」 (11/22)
   > 「【J試合情報】サガン鳥栖vs横浜F・マリノス 11月24日」 (11/22)

   > 「元AKB・高城亜樹&J1鳥栖・高橋祐治が熱愛…
      交際期間1年以上、何度もスタジアムで応援」 (11/21)

   > 「[横浜FM]中澤佑二が紅白戦に復帰!「自分はいつでも行けるつもり」」 (11/16)


 【TV中継】 (生) 11/24(土) 13:50~  NHK佐賀

        (録) .なし

        (配信)11/24(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鳥栖戦・データボックス>2018年J1リーグ第33節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月10日 (土)

☆ 長崎戦・データボックス>2018年J1リーグ第32節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 11/10(土) J1リーグ 第32節・V・ファーレン長崎戦 (トラスタ)


  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審: 今村 義朗  入場者数:13,226人

  .<得点> 1-0 伊藤翔  (横浜・後半29分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算274試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独11位となりました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代42位タイとなりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独45位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 13,226人

  > 長崎戦・ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 11位 (前節 13位)
         < 12勝 5分 15敗  勝点 41 得点 54 失点 52 得失点差 +2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【次節でJ1残留が確定する条件】


 この試合を終えて、16位以上が確定したため、J2への自動降格(17・18位)の可能性がなくなりました

 ただし、J1参入プレーオフ出場(16位)の可能性はまだ残されています。


 [ 次節(第33節・鳥栖戦)でJ1残留が確定する条件 ]

   ○:勝利  △:引き分け  ●:敗戦


  ○ ・・・ J1残留確定

  △ ・・・ J1残留確定

  ● (&湘南と名古屋の両方またはどちらかが△or●)
    ・・・ J1残留確定

  ● (&湘南と名古屋の両方が勝利)
    ・・・ 最終節(第34節)まで持ち越し

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「伊藤翔の決勝点で横浜FMが勝利。長崎は17位以下が確定

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「長崎の自動降格圏17位以下が確定…
           横浜FMは自動降格回避、伊藤翔が「反省」のV弾

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが伊藤翔の復帰後初ゴールで残留に大きく前進!
             長崎は今季の17位以下が確定


 (スポニチ) 「横浜 自動降格回避 山中「勝ちたい意欲で相手を上回った」

 (日刊スポーツ) 「横浜伊藤V弾!残留へ前進 ポステコグルー監督称賛

 (スポーツ報知) 「11位浮上で残留決定的、長崎は17位以下が確定…

 (サンスポ) 「横浜M、何度も好機演出
             ポステコグルー監督「勝ちに値する」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 長崎戦・プレビュー>2018年J1リーグ第32節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月 8日 (木)

☆ 長崎戦・プレビュー>2018年J1リーグ第32節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 11/10(土) 14:00~ J1リーグ 第32節

     vs V・ファーレン長崎 (トランスコスモススタジアム長崎)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 13位 11勝 5分 15敗 勝点 38  53得 52失 得失 +1 」
  長崎  :「 18位  .8勝 5分 18敗 勝点 29  34得 52失 得失 -18 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 長崎は今年が初のJ1参戦なので、リーグ戦での対戦も今年が初となるのですが、その初戦(第15節/ホーム)は○5-2と(初物に弱いマリノスとしては珍しく)快勝しました。

 なお、昨年までの公式戦では長崎と2度対戦していて、まずは長崎が当時JFLに所属していた2009年の天皇杯2回戦(現・トラスタ)での初顔合わせは○4-0で完勝(渡邉千真がハットトリック達成)、その翌年の2010年でも天皇杯2回戦(ニッパツ)で対戦し、前半に先制されるも後半に3ゴール奪い○3-1で逆転勝利という結果でした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で5得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 5得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなります。


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算274試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独11位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算120試合出場となり、富澤清太郎(12-15)と並びマリノス歴代42位タイとなります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算115試合出場となり、小宮山尊信(06-09)を抜いてマリノス歴代単独45位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: ウーゴ ヴィエイラ 
           長崎  .: なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 天野純、大津祐樹
                      仲川輝人、ドゥシャン

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、(中澤佑二)

 【日本代表】  マリノス: 山中亮輔
           長崎  .:

 【U-21代表】  マリノス: 久保建英
           長崎  :

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           長崎  :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           長崎  : 新里涼(Y)、福田健介(Y)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  長崎オフィシャル

 【チケット情報】  長崎オフィシャル

 【試合プレビュー】  「J1残留へ、長崎は絶対に
               勝たなければならない一戦(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 自動降格消滅へ“背水” 長崎倒して残留争い脱出だ!」 (11/10)

   > 「横浜DF山中、代表初選出から一夜明け心境「結果を残したい」」 (11/9)
   > 「横浜山中、「長友!」といじられるも代役じゃない」 (11/9)

   > 「初選出の横浜山中「代わりじゃなく良さを出したい」」 (11/8)
   > 「ポスト長友は俺だ!初招集の山中“悪魔の左足”でアピール必ず」 (11/8)
   > 「横浜山中が初選出、長友脅かす存在つかむチャンス」 (11/8)
   > 「久保 森保体制後U21初招集!将来のA代表入りにも意欲」 (11/8)
   > 「久保建英また飛び級U21選出「いい準備をしたい」」 (11/8)
   > 「【J試合情報】V・ファーレン長崎vs横浜F・マリノス 11月8日」 (11/8)

   > 「[横浜FM]山中亮輔がA代表に初選出。「数字を残して帰ってきたい」と意気込む」 (11/7)
   > 「[横浜FM]久保建英がU-21日本代表メンバーに選出。飛び級選出も「いまは不安もないし、楽しみ」」 (11/7)


 【TV中継】 (生) 11/10(土) 13:50~  長崎国際テレビ

        (録) .なし

        (配信)11/10(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 長崎戦・データボックス>2018年J1リーグ第32節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月 3日 (土)

☆ FC東京戦・データボックス>2018年J1リーグ第31節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 11/3(土) J1リーグ 第31節・FC東京戦 (日産ス)


  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審: 窪田 陽輔  入場者数:27,252人

  .<得点> 0-1 チャン ヒョンス (東京・前半15分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム失点」記録 > 11試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「ホーム得点」記録 > 27試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 ウーゴ ヴィエイラが、リーグ戦通算4回目の警告を受けたため、11月10日(土)に行われるJ1リーグ第32節・V・ファーレン長崎戦は出場停止となります。

 仲川輝人が、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 仲川輝人が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算273試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代11位タイとなりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算114試合出場となり、小宮山尊信(06-09)と並びマリノス歴代45位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 この試合にて、リーグ戦ホーム通算950万人動員を達成しました。


  <観客動員ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 13位 (前節 11位)
         < 11勝 5分 15敗  勝点 38 得点 53 失点 52 得失点差 +1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「チャン・ヒョンスのゴールを守り抜き、FC東京が暫定3位浮上

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「試合後サポーターに涙でお辞儀…FC東京は
          DFチャン・ヒョンスのヘディング弾で横浜FMに完封勝ち

 (ドメサカブログ) 「チャンヒョンスの先制点を守り抜いたFC東京が
             8月以来の無失点勝利!横浜FMは残留争い抜けられず


 (スポニチ) 「横浜、公式戦3連敗…FW伊藤「裏を取れるシーンがなかった」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、攻撃サッカー機能せず ルヴァン杯を含め公式戦3連敗

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2018年J1リーグ第31節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年11月 2日 (金)

☆ FC東京戦・プレビュー>2018年J1リーグ第31節(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 11/3(土) 14:00~ J1リーグ 第31節

     vs FC東京 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 11位 11勝 5分 14敗 勝点 38  53得 51失 得失 +2 」
  東京  :「  .5位 13勝 7分 10敗 勝点 46  36得 29失 得失 +7 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 それでも、2012-13年にはリーグ戦で(4戦)3勝するなど以前ほどの苦手意識はなくなって来たようにも感じられたものの、2014年から一昨年までは6戦してわずか1勝(1勝 2分 3敗)と苦手な相手に逆戻り。

 しかし、昨年のリーグ戦はホーム・アウェー共に○1-0で勝利し、今年の初戦となったルヴァンカップGS第1節(ホーム)も○1-0で勝利、第4節(アウェー)は2点差を追いついて△2-2で引き分けと、公式戦で4戦3勝負けなし(3完封)と相性良くなっていたのですが、前回対戦のリーグ第17節(アウェー)では●2-5と大敗してしまいました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合で得点すると、リーグ戦ホーム28試合連続得点となり、「ホーム連続得点」のマリノス歴代記録を更新します。

 この試合で5失点以上だと、FC東京戦2試合連続5失点以上となり、「同一カード 連続5失点以上」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で得点すると........
   > 28試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 11試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で5失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 5失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 仲川輝人が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 畠中槙之輔が出場すると、Jリーグ戦通算100試合出場(J2・J3も含む)にリーチとなります。


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算273試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代11位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算114試合出場となり、小宮山尊信(06-09)と並びマリノス歴代45位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算30ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)と並びマリノス歴代14位タイとなります。


 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算24ゴールとなり、上野良治(94-07)と並びマリノス歴代20位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(93-98)と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(02-06)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代17位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 観客動員ファイル】を見よ!!


 前回のホームゲームを終えて、リーグ戦ホーム通算観客動員が949万7692人となったため、今回の試合で入場者数が2308人を超えるとホーム通算950万人動員を達成します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし 
           東京  .: 森重真人

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ウーゴ ヴィエイラ、天野純、
                      大津祐樹、ドゥシャン

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 山田康太、(久保建英)
                  東京  .: 原大智

 【期限付き移籍の契約によりこの試合の出場は不可】
                  マリノス: 久保建英

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、(中澤佑二)

 【日本代表】  マリノス:
           東京  .: 室屋成

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           東京  : 岡崎慎

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           東京  : 原大智

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 久保建英
           東京  .: 富樫敬真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「ルヴァン決勝の敗戦をバネに、横浜FMが
                果たしたい前回対戦のリベンジ(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「天野 ルヴァン杯V逸からの復活見せる「勝利に導きたい」」 (11/3)
   > 「長谷川監督 主将信じる!韓国“兵役免除騒動”も先発起用示唆」 (11/3)

   > 「横浜・遠藤、全体練習復帰「悔しさぶつけるしかない」 (11/2)
   > 「【横浜M】遠藤「残り試合全て勝つつもりでやる」」 (11/2)
   > 「FC東京・張賢秀、韓国代表永久追放「申し訳ない」不正に兵役逃れ」 (11/2)
   > 「【F東京】張賢秀、韓国兵役免除の活動が虚偽として代表永久停止」 (11/2)

   > 「横浜、3日FC東京戦で“解説つきシート”波戸氏&石川氏が生解説」 (11/1)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsFC東京 11月3日」 (11/1)

   > 「横浜が練習再開 、飯倉「全ては悔しさ晴らすため」」 (10/29)
   > 「決勝欠場の横浜遠藤「悔しい」リーグ戦で雪辱誓う」 (10/29)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)11/03(土) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2018年J1リーグ第31節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月27日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ決勝(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 10/27(土) YBCルヴァンカップ プライムステージ 決勝
      湘南ベルマーレ戦 (埼玉)


  ●0-1 (前半0-1、後半0-0)

  主審: 木村 博之  入場者数:44,242人

  .<得点> 0-1 杉岡大暉  (湘南・前半36分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、マリノス所属時公式戦通算113試合出場となり、ファビオ(09-11)を抜いてマリノス歴代単独46位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算33試合出場となり、山瀬功治(05-10)・狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代17位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 44,242人

  > マリノス総合ランキング ベスト・47位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ)

  > ルヴァンカップ・ランキング ベスト・2位

  > 湘南戦・ランキング ベスト・1位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「らしさあふれる90分。
            曺貴裁体制7年目の湘南スタイル、ここに結実

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「20歳DF杉岡大暉が強烈V弾!!
           湘南がクラブ史上初のルヴァン杯制覇

 (ゲキサカ) 「左腕にギプスの横浜FM伊藤翔…反撃のリズム生むも
          「自分がどうにかできれば良かった」

 (ゲキサカ) 「「教訓を生かせなかった」
          横浜FM天野純、覇者・湘南との違いを悔やむ

 (ゲキサカ) 「『楽しくて、魅力的』の先へ…
           横浜FM飯倉大樹「勝たなきゃ意味がない」

 (ドメサカブログ) 「杉岡大暉の鮮烈ミドル弾が決勝点に!
                湘南がクラブ史上初のルヴァン杯制覇


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜天野「情けない」天皇杯に続く今年2度目準V

 (日刊スポーツ) 「横浜監督、シノヅカへのファウルは「PKでも…」

 (スポーツ報知) 「元日の天皇杯に続き決勝敗退…
             攻撃的サッカー標榜も飯倉「勝たないと意味がない」

 (サンスポ) 「横浜M・伊藤翔がルヴァン杯得点王 4度の1試合2発

 (サンスポ) 「湘南を祝福するポステコグルー監督、
            倒れたシノヅカの場面については「PKでも…」

 (サンスポ) 「横浜M・伊藤、骨折押して途中出場
           「僕が何とかしたかった」との思いは空転

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ決勝


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年10月25日 (木)

☆ 湘南戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップ決勝(マリノス・データ・バンク)


MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 10/27(土) 13:05~ YBCルヴァンカップ プライムステージ 決勝

     vs 湘南ベルマーレ (埼玉スタジアム2002)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 11位 11勝 5分 14敗 勝点 38  53得 51失 得失 +2 」
  湘南  .:「 13位  .9勝 9分 11敗 勝点 36  34得 38失 得失 -4 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 湘南戦は、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが9試合と、2016年1st第9節(ホーム)で19年ぶりに敗れるまではお得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 そして今年の対戦では、リーグ第9節(ホーム)はウーゴ ヴィエイラのハットトリックなどもあり乱打戦の末に△4-4で引き分け、第21節(アウェー)はウーゴ ヴィエイラのゴールを守り切り○1-0で勝利と、対照的な試合内容に。

 ちなみに、マリノスと湘南がカップ戦の決勝であいまみえるのは、共に前身である“日産自動車-フジタ工業”時代の1988年天皇杯決勝(□3-1)以来ちょうど30年ぶりとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時公式戦通算450試合出場を達成します。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算215試合出場となり、清水範久(02-10)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算113試合出場となり、ファビオ(09-11)を抜いてマリノス歴代単独46位となります。


 栗原勇蔵が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算82試合出場となり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代1位タイとなります。

 中澤佑二が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算57試合出場となり、兵藤慎剛(08-16)と並びマリノス歴代5位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算33試合出場となり、山瀬功治(05-10)・狩野健太(05-12)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算32試合出場となり、飯倉大樹と並びマリノス歴代19位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南 : なし

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 山田康太、(久保建英)
                  湘南  .: 石原広教、齊藤未月

 【前所属クラブで2018年ルヴァンカップに出場しているため
    現所属クラブで2018年ルヴァンカップに出場することは出来ず】
                 マリノス: 久保建英
                  湘南  : 小川慶治朗

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、(中澤佑二)

 【ニューヒーロー賞:第4回投票途中集計結果(得票上位選手)】
           マリノス: 遠藤渓太(受賞)、山田康太、久保建英
           湘南  : 齊藤未月

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除→大宮)
            (out) 生駒仁(→富山)

      湘南  : (in) 山﨑凌吾(←徳島)
            (in) 小川慶治朗(←神戸)

            (out)

 【日本代表】  マリノス:
           湘南  .:

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           湘南  : 杉岡大暉

 【U-19代表】  マリノス: 山田康太、久保建英
           湘南  : 石原広教、齊藤未月

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 中町公祐
           湘南  : 秋元陽太、端戸仁
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【イベント情報】  Jリーグ公式

 【チケット情報】  Jリーグチケット

 【試合プレビュー】  「ファイナルはスタイルの“殴り合い”。
               スペクタクルな打ち合いの幕が上がる(Jリーグ公式)」


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜“因縁”埼スタでリベンジ 元旦天皇杯決勝で涙…新しい攻撃的サッカー貫く!」 (10/27)
   > 「横浜17年ぶりVへ念には念 異例の2日前埼玉入り」 (10/27)
   > 「横浜仲川がトリコロールヘア「気合入ってます」」 (10/27)
   > 「【横浜M】17年ぶり栄冠へ、超異例2日前現地入り…ルヴァン杯27日決勝」 (10/27)
   > 「横浜Mが17年ぶりVか 伊藤、骨折から復帰「腕は大丈夫!!」」 (10/27)

   > 「湘南は平常心 クラブ創立50周年の節目“初”戴冠狙う!」 (10/27)
   > 「負傷の湘南菊地、決勝間に合った「カップ掲げたい」」 (10/27)
   > 「湘南は2部練習「異例?あるあるです」スタイル貫く」 (10/27)
   > 「湘南、悲願の初戴冠か 曹監督「普段着でサッカーをする」」 (10/27)

   > 「ルヴァン5発の横浜ヴィエイラ、Vでサポに恩返しだ」 (10/26)
   > 「横浜扇原ルヴァン決勝は「攻撃サッカーだからこそ」」 (10/26)
   > 「横浜仲川「必ずとりたい」鮮やか3色ヘアーでV誓う」 (10/26)
   > 「横浜MのMF仲川がトリコロール・ヘアで気合 27日ルヴァン杯決勝・湘南戦」 (10/26)
   > 「横浜監督、去就明言せず「明日、何が起こるか…」」 (10/26)
   > 「横浜、得点王の伊藤間に合った 骨折から驚異の回復」 (10/26)

   > 「初タイトルを狙う湘南、ライザップ効果で快進撃」 (10/26)
   > 「湘南岡本古巣浦和本拠埼スタ決勝「想像しなかった」」 (10/26)
   > 「湘南曹監督「タイトル取ったことない。分からない」」 (10/26)
   > 「湘南秋元、12年在籍の横浜と決勝「感謝しかない」」 (10/26)
   > 「【湘南】ルヴァン初制覇へ…GK秋元「優勝カップを湘南に持ち帰る」」 (10/26)
   > 「湘南菊地「今は痛みなく」準決で負傷太もも問題なし」 (10/26)
   > 「湘南MF菊地、ルヴァン杯決勝間に合った!全体練習豪州「痛みなくやれている」」 (10/26)
   > 「梅崎が埼スタ来るなら」初Vへ古巣浦和サポが加勢」 (10/26)

   > 「横浜FW伊藤、ルヴァン杯決勝出場意欲「優勝して得点王も!」」 (10/25)
   > 「湘南 秋元、古巣横浜に勝つ!飯倉とGK対決“超”恩返しに意欲」 (10/25)

   > 「湘南山崎「いいイメージで」27日ルヴァン杯決勝へ」 (10/24)
   > 「【湘南】山崎、94年度以来の栄冠へV弾狙う」 (10/24)

   > 「横浜遠藤「自分の力だけではない」ニューヒーロー賞」 (10/23)

   > 「[横浜FM]ニューヒーロー賞受賞の遠藤渓太がルヴァンカップ決勝への意気込みを語る」 (10/22)
   > 「横浜GK杉本、左手人さし指の脱臼などで全治2カ月」 (10/22)

   > 「横浜伊藤驚異の回復力 ルヴァン杯決勝「やれる気」」 (10/19)


 【TV中継】 (生) 10/27(土) 13:00~  フジテレビ

        (録) 10/27(土) 18:00~  フジテレビNEXT

            10/28(日) 16:00~  スカサカ!

            10/29(月) 12:00~  フジテレビNEXT

            10/30(火) 17:30~  スカサカ!
            10/30(火) 26:40~  フジテレビNEXT

            10/31(水) 24:00~  フジテレビNEXT

            11/02(金) 23:00~  スカチャン1

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2018年ルヴァンカップ決勝

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ