サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「04.マリノス関連記事」の記事

2018年8月19日 (日)

☆ 鹿島戦・データボックス>2018年J1リーグ第23節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/19(日) J1リーグ 第23節・鹿島アントラーズ戦 (カシマ)


  ●0-1 (前半0-0、後半0-1)

  主審: 村上 伸次  入場者数:21,178人

  .<得点> 0-1 遠藤康  (鹿島・後半04分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合に負けたため、鹿島戦アウェー6連敗となり、「同一カード アウェー連敗」のマリノス歴代記録を更新しました。

 この試合で無得点だったため、鹿島戦アウェー5試合連続無得点となり、「同一カード アウェー無得点」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー連敗」記録 > 6連敗 達成 <マリノス歴代 記録更新>

  ・「同一カード アウェー勝ちなし」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 3位>

  ・「同一カード アウェー失点」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 記録更新>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二の、J1リーグ連続出場試合数が199、J1リーグ連続フルタイム出場試合数が178でストップしました(いずれもフィールドプレイヤーでJ1リーグ歴代最多記録)。

 チアゴ マルチンスJリーグデビューを記録しました。

 扇原貴宏が、J1リーグ通算150試合出場達成にリーチとなりました。

 ウーゴ ヴィエイラが、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 中町公祐が、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算165試合出場となり、榎本達也(97-06)を抜いてマリノス歴代単独29位となりました。

 中町公祐が、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 15位 (前節 14位)
         < 6勝 5分 11敗  勝点 23 得点 36 失点 40 得失点差 -4 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「鹿島がウノゼロ勝利。
              本拠地における対横浜FM戦はこれで6連勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「鹿島は遠藤康が豪快決勝ボレー!!
            中澤欠場の横浜FM、直近6試合で5敗目

 (ゲキサカ) 「横浜FMが直面するジレンマ「その分、攻撃の迫力が…」

 (ドメサカブログ) 「遠藤康が2試合連続の決勝ゴール!
              鹿島がウノゼロ勝利で今季3度目の連勝を飾る


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜完封負け、新布陣もろさ露呈も「手応えはある」

 (スポーツ報知) 「中沢温存も実らず…今季4度目の2連敗で15位に後退

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鹿島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第23節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月17日 (金)

☆ 鹿島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第23節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/19(日) 18:30~ J1リーグ 第23節

     vs 鹿島アントラーズ (県立カシマサッカースタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 14位  6勝 5分 10敗 勝点 23  36得 39失 得失 -3 」
  鹿島  :「  7位  9勝 5分 .8敗 勝点 32  39得 29失 得失 +1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 鹿島はマリノスが長年苦手としている相手の一つで、公式戦通算では「26勝 10分 36敗」、リーグ戦通算では「21勝 8分 27敗」といずれも負け越し。

 しかも、2013年の後半戦から昨年の前半戦までの公式戦で「0勝 1分 8敗」、リーグ戦でも「0勝 1分 7敗」、無得点での敗戦は公式戦9試合中6試合(2014年後半戦以降に限ると7試合中6試合で無得点)と、ここ数年は全く太刀打ち出来ていないといっても過言ではないくらいに苦手な相手となっていました。

 そしてホーム・アウェー別に見てみると、リーグ戦ホームでは「12勝 6分 11敗」と五分の成績なのに対し、アウェーでは「9勝 2分 16敗」と大きく負け越していて、2013年以降5連敗中&4試合連続無得点中と、近年の鹿島戦アウェーは過去最低なほどに相性悪いですね。

 とはいえ、昨年の第30節は○3-2で勝利、今年の第11節は○3-0で勝利と、どちらもホームゲームだったとはいえ現在鹿島戦2連勝中&2試合連続3得点中ではあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合に負けると、鹿島戦アウェー6連敗となり、「同一カード アウェー連敗」のマリノス歴代記録を更新します。

 この試合で無得点だと、鹿島戦アウェー5試合連続無得点となり、「同一カード アウェー無得点」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合に負けると........
   > 6試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 6試合連続“同一カード アウェー勝ちなし”達成 (マリノス歴代 3位)

 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 3試合連続“同一カード 3得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 7試合連続“同一カード アウェー失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 5試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り7試合となります。

 扇原貴宏が出場すると、J1リーグ通算150試合出場達成にリーチとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが出場すると、J1リーグ通算50試合出場達成にリーチとなります。

 仲川輝人が出場すると、Jリーグ(J2も含む)通算50試合出場達成にリーチとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算165試合出場となり、榎本達也(97-06)を抜いてマリノス歴代単独29位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 鹿島 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、 鹿島 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、(仲川輝人)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
      マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
            (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
            (in) 畠中槙之輔(←東京V)
            (in) 久保建英(←FC東京)

            (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
            (out) 金井貢史(→名古屋)
            (out) 下平匠(→千葉)
            (out) ダビド バブンスキー(契約解除)

      鹿島  .: (in) チョン スンヒョン(←鳥栖)
            (in) セルジーニョ(←サントス)

            (out) 植田直通(→エクセル・ブルージュ)
            (out) ペドロ ジュニオール(→武漢卓爾)
            (out) 金崎夢生(→鳥栖)

 【日本代表】  マリノス:
           鹿島  .: 昌子源

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           鹿島  :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
           鹿島  : 安部裕葵

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           鹿島  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  鹿島オフィシャル

 【チケット情報】  鹿島オフィシャル

 【試合プレビュー】  「(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 中沢のJ1リーグ200試合連続出場、指揮官が止めた」 (8/19)
   > 「横浜中沢連続出場ストップ 疲労考慮鹿島戦ベンチ外」 (8/19)
   > 「【横浜M】中沢佑二、鉄人記録ストップへ…鹿島戦帯同せず」 (8/19)
   > 「【横浜M】先発有力19歳MF山田康太「力を出し切りたい」鹿島戦」 (8/19)
   > 「横浜移籍のMF久保“準備OK”、指揮官が途中出場の起用示唆」 (8/19)
   > 「横浜久保が鹿島戦遠征メンバー入り 途中出場濃厚」 (8/19)

   > 「[横浜FM]3バックに中澤佑二の姿なし。
          リーグ戦連続出場は199でストップか」 (8/18)
   > 「横浜移籍の久保 鹿島戦は途中出場?
        指揮官「プレー機会ある」 遠征メンバー入り」 (8/18)
   > 「横浜移籍の久保がサブ組で紅白戦「準備をしている」」 (8/18)
   > 「【横浜M】FW久保建英が鹿島戦ベンチ入り「100%の力を」」 (8/18)

   > 「建英シャドー好感触!充実の横浜初練習「自分の良さ出せそう」」 (8/18)
   > 「横浜久保2シャドーでプレー 鹿島戦出場アピール」 (8/18)
   > 「【横浜M】指揮官、U19代表・久保を絶賛「技術高い」「視野広い」」 (8/18)
   > 「山中 横浜残留を明言!トルコ1部からのオファー拒否」 (8/18)

   > 「横浜移籍の久保が初練習、監督は鹿島戦起用へ前向き」 (8/17)
   > 「久保建英最短19日デビュー 26日にバルサ対決も」 (8/17)
   > 「横浜移籍の久保に即戦力の期待
      19日鹿島戦先発も「少しでも順位上げられるように」」 (8/17)
   > 「【横浜M】久保、19日・鹿島戦でデビューも…
      J1初ゴール「早く決めたい」」 (8/17)
   > 「久保建英、横浜M移籍会見「新たなチャレンジ」」 (8/17)

   > 「鹿島・安部は全治2~3週間 15日の長崎戦で負傷」 (8/17)
   > 「【J試合情報】鹿島アントラーズvs横浜F・マリノス 8月19日」 (8/17)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)08/19(日) 18:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 鹿島戦・データボックス>2018年J1リーグ第23節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月15日 (水)

☆ 名古屋戦・データボックス>2018年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/15(水) J1リーグ 第22節・名古屋グランパス戦 (日産ス)


  ●1-2 (前半0-1、後半1-1)

  主審: 飯田 淳平  入場者数:24,527人

  .<得点> 0-1 ジョー   (名古・前半04分/公式Youtube動画
         1-1 松原健  (横浜・後半04分/公式Youtube動画
         1-2 ジョー   (名古・後半45分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合で得点したため、ホーム22試合連続得点となり、「ホーム連続得点」のマリノス歴代新記録を達成しました。


 <記録更新>

  ・「ホーム得点」記録 > 22試合連続 達成 <マリノス歴代 新記録達成>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード ホーム無失点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 9位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二が、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り8試合となりました。

 松原健が、J1リーグ通算100試合出場を達成しました。

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代29位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 14位 (前節 13位)
         < 6勝 5分 10敗  勝点 23 得点 36 失点 39 得失点差 -3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「止まらないジョー。名古屋、怒とうの4連勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「名古屋のジョーが止まらない。
           4戦連発で横浜FMを下し最下位脱出!!
               G大阪が最下位転落

 (ゲキサカ) 「「100年に1度」のノールック同点弾も……。
           横浜FMの松原「いい加減、学ばないといけない」

 (ドメサカブログ) 「好調のジョーが4試合連続弾含む2ゴール!
               名古屋が5戦負けなし4連勝で16位に浮上


 (スポニチ) 「横浜 3バックを初採用も不発 最下位のG大阪と勝ち点2差

 (日刊スポーツ) 「横浜松原「100年に1度」スーパー弾100戦記念

 (日刊スポーツ) 「横浜松原1発も敗戦に「ジョーを任せすぎた」

 (スポーツ報知) 「3バックも惜敗、最下位とは勝ち点2差…

 (サンスポ) 「横浜M、3バックの新布陣で黒星
              指揮官「負ける内容ではなかった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 名古屋戦・プレビュー>2018年J1リーグ第22節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月13日 (月)

☆ 名古屋戦・プレビュー>2018年J1リーグ第22節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/15(水) 19:30~ J1リーグ 第22節

     vs 名古屋グランパス (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 13位  6勝 5分 .9敗 勝点 23  35得 37失 得失 -2 」
  名古屋 :「 18位  5勝 4分 11敗 勝点 19  24得 38失 得失 -14 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 名古屋戦は、公式戦通算で「26勝 15分 22敗」とやや勝ち越していて、リーグ戦通算だと「21勝 14分 20敗」とほぼ五分の成績です。

 そして、リーグ戦ホームでは「14勝 5分 8敗」、アウェーでは「7勝 9分 12敗」と、お互いに“ホームでやや強くアウェーでやや弱い”という相性に。

 なお、今年最初の対戦(第13節/アウェー)は、前半に喜田拓也のゴールで先制するも後半に入ってジョーに決められ△1-1の引き分けでした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合で得点すると、ホーム22試合連続得点となり、「ホーム連続得点」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で得点すると........
   > 22試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り8試合となります。

 松原健が出場すると、J1リーグ通算100試合出場を達成します。

 仲川輝人が出場すると、Jリーグ(J2も含む)通算50試合出場達成にリーチとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算164試合出場となり、榎本達也(97-06)と並びマリノス歴代29位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 名古屋 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【代表参加のため欠場】  マリノス: 遠藤渓太、 名古屋 : なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、仲川輝人

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)
                 (in) チアゴ マルチンス(←パルメイラス)
                 (in) 畠中槙之輔(←東京V)
                 *チアゴと畠中は選手登録前なので
                  この試合は出場不可

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
                 (out) 金井貢史(→名古屋)
                 (out) 下平匠(→千葉)

           名古屋 : (in) 丸山祐市(←FC東京)
                 (in) 中谷進之介(←柏)
                 (in) 金井貢史(←マリノス)
                 (in) エドゥアルド ネット(←川崎F)
                 (in) 前田直輝(←松本)

                 (out) 内田健太(→山形)
                 (out) 畑尾大翔(→大宮)
                 (out) ワシントン(→契約解除→山口)
                 (out) 押谷祐樹(→徳島)
                 (out) 松本孝平(→相模原)

 【日本代表】  マリノス:
           名古屋 :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           名古屋 :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
           名古屋 :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 扇原貴宏
           名古屋 : 長谷川アーリアジャスール、新井一耀
                  金井貢史、前田直輝
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「スタイルはともに攻撃的。
                激戦必至の下位直接対決(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「金井、古巣対戦「意識しかしてない」」 (8/15)

   > 「[横浜FM]3バックへ移行!? 山中亮輔は偽サイドバックから卒業か」 (8/14)
   > 「横浜残留へ負けられん!監督が名古屋戦の戦術熟考」 (8/14)
   > 「横浜がDF畠中槙之輔を獲得 東京Vから完全移籍」 (8/14)
   > 「横浜 パルメイラスのDFチアゴの獲得を発表」 (8/14)
   > 「横浜 強気姿勢崩さず、連勝へ指揮官「やるべきことやるだけ」」 (8/14)

   > 「ジョー、4戦連続弾決めるぞ 5年ぶり4連勝&J1残留へ前進」 (8/14)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs名古屋グランパス 8月15日」 (8/14)

   > 「特別指定選手・相馬、次は初ゴール 鹿島戦で初アシスト」 (8/13)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)08/15(水) 19:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 名古屋戦・データボックス>2018年J1リーグ第22節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月11日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2018年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/11(土・祝) J1リーグ 第21節・湘南ベルマーレ戦 (BMWス)


  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審: 廣瀬 格  入場者数:14,862人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・後半03分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合で勝利したため、湘南戦アウェー12試合負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代新記録を達成しました。

 この試合で得点したため、湘南戦アウェー12試合連続得点となり、「同一カード アウェー得点」のマリノス歴代新記録を達成しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 新記録達成>

  ・「同一カード アウェー得点」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 新記録達成>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「2失点以上」記録 > 5試合連続 でストップ <マリノス歴代 4位>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二が、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り9試合となりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成しました。

 松原健が、J1リーグ通算100試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算256試合出場となり、齋藤学(08-10,12-17)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 ウーゴ ヴィエイラが、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 13位 (前節 15位)
         < 6勝 5分 9敗  勝点 23 得点 35 失点 37 得失点差 -2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「『神奈川ダービー』は横浜FMに軍配。
                ヴィエイラのゴールで連敗ストップ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMが3連敗から脱出!!
          天野からのヴィエイラ弾で“中断明け無敗”の湘南撃破

 (ドメサカブログ) 「ウーゴ・ヴィエイラの決勝弾で勝利した横浜FMが連敗脱出!
             湘南は6試合ぶりの黒星喫す


 (スポニチ) 「横浜、4戦ぶり白星 天野が好アシスト 4月以来の完封勝利

 (日刊スポーツ) 「横浜、流血しながら完封「プレッシャーかけられた」

 (日刊スポーツ) 「横浜9戦ぶり完封で連敗3で止めた ヴィエイラV弾

 (スポーツ報知) 「4試合ぶり勝利 指揮官「難しい試合だった」

 (サンスポ) 「横浜M、連敗ストップ 指揮官「難しい時期を乗り越えた」

 (サンスポ) 「U-21代表FWの横浜M・遠藤、“走”で勝った

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2018年J1リーグ第21節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月 9日 (木)

☆ 湘南戦・プレビュー>2018年J1リーグ第21節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/11(土・祝) 19:00~ J1リーグ 第21節

     vs 湘南ベルマーレ (Shonan BMWスタジアム平塚)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 15位  5勝 5分 9敗 勝点 20  34得 37失 得失 -3 」
  湘南  .:「 11位  7勝 5分 7敗 勝点 26  25得 25失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 湘南戦は、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが9試合と、2016年1st第9節(ホーム)で19年ぶりに敗れるまではお得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 ただ、ホームでは「7勝 1分 5敗」とほぼ五分の成績で、近3年では「0勝 1分 1敗」と負け越しているのに対し、アウェーでは初対戦の1994年サントリーシリーズで敗れて以来24年間負けなしの「10勝 1分 1敗」という圧倒的な戦績となっています。

 なお、今年の初戦(リーグ第9節/ホーム)は前半だけで7ゴールも決まる乱打戦の末に△4-4で引き分け。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合で勝ちか引き分けだと、湘南戦アウェー12試合負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代新記録を達成します。

 この試合で得点すると、湘南戦アウェー12試合連続得点となり、「同一カード アウェー得点」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合で勝ちか引き分けだと........
   > 12試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で負けると........
   > 4試合“連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 3試合“アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 12試合連続“同一カード アウェー得点”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 3試合連続“同一カード 3得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 6試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 4失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り9試合となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成します。

 松原健が出場すると、J1リーグ通算100試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算256試合出場となり、齋藤学(08-10,12-17)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は24位タイ)。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地、(ウーゴ ヴィエイラ)

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
                 (out) 金井貢史(→名古屋)
                 (out) 下平匠(→千葉)

           湘南  : (in) 山﨑凌吾(←徳島)
                 (in) 小川慶治朗(←神戸)

                 (out)

 【日本代表】  マリノス:
           湘南  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           湘南  : 杉岡大暉

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .湘南  : 齊藤未月

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 中町公祐
           湘南  : 秋元陽太、端戸仁
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  湘南オフィシャル

 【チケット情報】  湘南オフィシャル

 【試合プレビュー】  「湘南は攻撃陣好調。
               横浜FM戦のポイントはサイドの攻防(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「ポステコグルー監督 3連敗中も強気「結果だけで見ていない」」 (8/10)
   > 「湘南FW山崎 3戦連発へ意欲「どんな形でもいい」」 (8/10)
   > 「湘南小川「ガンガン仕掛け」クラブ無敗記録へ導く」 (8/10)

   > 「横浜下平が千葉へ期限付き移籍「本当に悩みました」」 (8/8)
   > 「【J試合情報】湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス 8月11日」 (8/8)

   > 「横浜遠藤、Jリーグで結果出しU21主力に定着を」 (8/6)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)08/11(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2018年J1リーグ第21節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月 6日 (月)

☆ 川崎F戦・データボックス>2018年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/5(日) J1リーグ 第20節・川崎フロンターレ戦 (等々力)


  ●0-2 (前半0-1、後半0-1)

  主審: 上田 益也  入場者数:23,033人

  .<得点> 0-1 小林悠  (川崎・前半34分/公式Youtube動画
         0-2 小林悠  (川崎・後半26分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー連敗」記録 > 3連敗 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「2失点以上」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 4位>

  ・「同一カード アウェー無得点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「得点」記録 > 16試合連続 でストップ <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「3失点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「4失点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中澤佑二が、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り10試合となりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算255試合出場となり、齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代13位タイとなりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算122試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独28位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 15位 (前節 13位)
         < 5勝 5分 9敗  勝点 20 得点 34 失点 37 得失点差 -3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「エースの面目躍如。小林悠、勝利に導く2ゴール

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「小林悠、今季初の1試合2ゴール!
           川崎Fが横浜FMとの神奈川ダービーに完勝

 (ゲキサカ) 「迫る降格圏…今季初3連敗の横浜FM天野
          「監督を信じて貫くしかない」

 (ドメサカブログ) 「エース小林悠の2ゴールで川崎が神奈川ダービー制す!
             横浜FMは8得点の大勝後3連敗に


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜降格ちらつく3連敗にサポから大ブーイングが

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢「危機感持たないと」シュート3本で3連敗

 (日刊スポーツ) 「横浜、公式戦13戦連続失点 不安の守備改善できず

 (スポーツ報知) 「シュート3本で今季初の3連敗

 (サンスポ) 「横浜M、今季初の3連敗 
          “神奈川ダービー”で見せ場なく、サポーターからブーイング響く

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 川崎F戦・プレビュー>2018年J1リーグ第20節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月 3日 (金)

☆ 川崎F戦・プレビュー>2018年J1リーグ第20節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/5(日) 19:00~ J1リーグ 第20節

     vs 川崎フロンターレ (等々力陸上競技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 13位  5勝 5分 8敗 勝点 20  34得 35失 得失 -1 」
  川崎  .:「  .3位 10勝 3分 5敗 勝点 33  25得 15失 得失 +10 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 川崎F戦は、公式戦通算で「16勝 7分 19敗」、リーグ戦通算で「12勝 5分 12敗」とほぼ五分であるものの、リーグ戦ホームで「8勝 3分 4敗」、アウェーで「4勝 2分 8敗」と、お互いにホームの成績がやや良い傾向です。

 とはいえ、近年はその相性が逆転気味となっていたのですが、昨年のホームは○2-0で勝利、アウェーは●0-3で敗戦と、昨年は従来の相性通りの結果でしたね。

 なお、今年最初の対戦(リーグ第6節/ホーム)は、後半に入って家長昭博に先制ゴールを決められるも、その3分後にコーナーキックから中澤佑二が同点弾を決め、結局△1-1の引き分けに終わりました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けると........
   > 3試合“同一カード アウェー連敗”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 17試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 8試合連続“アウェー得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 5試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 4位)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 3試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 3試合連続“4失点以上”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が出場すると、Jリーグ通算600試合出場達成まで残り10試合となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算255試合出場となり、齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代13位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算122試合出場となり、ビスコンティ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独28位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 伊藤翔が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算28ゴールとなり、渡邉千真(09-11)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は24位タイ)。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 川崎 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 杉本大地

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
                 (out) 金井貢史(→名古屋)

           川崎  : (in)

                 (out) エドゥアルド ネット(→名古屋)
                 (out) 大久保嘉人(→磐田)

 【日本代表】  マリノス:
           川崎  : 大島僚太

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           川崎  :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .川崎  :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス: 仲川輝人(Y)
           川崎  : 斎藤学、鈴木雄斗(Y)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  川崎オフィシャル

 【チケット情報】  川崎オフィシャル

 【試合プレビュー】  「攻撃対攻撃の戦いを制すためのポイントは?(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【横浜M】松田直樹さん命日に喪章つけ「神奈川ダービー」挑む」 (8/5)
   > 「川崎F 小林 神奈川ダービーで“汚名返上”だ「性格もFW 切り替えてます」」 (8/5)
   > 「川崎F斎藤「結果を求めていかないと」古巣戦に意欲」 (8/5)

   > 「横浜Mポステコグルー監督「セットプレーでやられた後の時間帯などを修正すれば問題ない」」 (8/4)
   > 「横浜FW遠藤 存在感出す「代表での活動をチームにつなげる」」 (8/4)
   > 「川崎F 阿部、5日横浜との“神奈川ダービー”で先発復帰高まる」 (8/4)
   > 「矛と矛が交わる神奈川夏の陣 川崎と横浜Mが30回目のダービーへ」 (8/4)

   > 「横浜Mの杉本、胸椎椎間板ヘルニアで全治6週間」 (8/3)
   > 「川崎F小林「性格もFWなので」次戦へ切り替え済み」 (8/3)
   > 「【J試合情報】川崎フロンターレvs横浜F・マリノス 8月5日」 (8/3)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)08/05(日) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 川崎F戦・データボックス>2018年J1リーグ第20節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年8月 1日 (水)

☆ 広島戦・データボックス>2018年J1リーグ第19節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 8/1(水) J1リーグ 第19節・サンフレッチェ広島戦 (ニッパツ)


  ●1-4 (前半0-1、後半1-3)

  主審: 佐藤 隆治  入場者数:10,069人

  .<得点> 0-1 パトリック  (広島・前半48分/公式Youtube動画
         0-2 パトリック  (広島・後半01分/公式Youtube動画
         0-3 渡大生   .(広島・後半04分/公式Youtube動画
         0-4 千葉和彦  (広島・後半26分/公式Youtube動画
         1-4 伊藤翔   .(横浜・後半48分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合で4失点したため、2試合連続4失点以上となり、「連続4失点以上」のマリノス歴代新記録を達成しました


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム勝ちなし」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「得点」記録 > 16試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「ホーム得点」記録 > 21試合連続 達成 <マリノス歴代 1位タイ>

  ・「2失点以上」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「3失点以上」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「4失点以上」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 新記録達成>

  ・「同一カード 3失点以上」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「1試合最多失点」記録 > 4失点 達成 <マリノス歴代 4位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 ドゥシャンが、Jリーグ初出場を記録しました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算103試合出場となり、小野裕二(10-12)・マルキーニョス(03,12-13)を抜いてマリノス歴代単独50位となりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代28位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 伊藤翔が、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代18位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 13位 (前節 13位)
         < 5勝 5分 8敗  勝点 20 得点 34 失点 35 得失点差 -1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「チャンスを築いていった広島、大量4得点で横浜FMを撃破

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「連敗しない広島、4発快勝で首位快走!
               横浜FMは2戦9失点と守備崩壊…

 (ドメサカブログ) 「パト2発&渡復帰弾&千葉2戦連続弾で広島が快勝!
             横浜FMは前節に続き守備乱れる


 (スポニチ) 「横浜、守備崩壊4失点 指揮官「自分たちのサッカーを極める」

 (日刊スポーツ) 「横浜また大敗 得点数トップも失点数ついにワースト

 (日刊スポーツ) 「横浜-広島戦で“珍PK先制点”/写真リプレー

 (スポーツ報知) 「守備崩壊で今季3度目連敗 初先発ドゥシャン「4失点残念」

 (サンスポ) 「横浜M・ドゥシャン、初出場も失点絡み「今夜は眠れるか分からない」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 広島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第19節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年7月31日 (火)

☆ 広島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第19節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 8/1(水) 19:30~ J1リーグ 第19節

     vs サンフレッチェ広島 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位(暫定) >>

  マリノス:「 13位  5勝 5分 7敗 勝点 20  33得 31失 得失 +2 」
  広島  .:「  .1位 13勝 2分 3敗 勝点 41  27得 12失 得失 +15 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 広島戦は、公式戦通算で「40勝 8分 23敗」、リーグ戦通算で「30勝 6分 17敗」といずれも大きく勝ち越していて、リーグ戦ホームでは「16勝 4分 6敗」、アウェーでは「14勝 2分 11敗」とどちらも勝ち越し。

 しかも、2012年から2014年までのリーグ戦は6試合全て負けなし(5勝 1分 0敗)で2013年以降4連勝、さらに2013シーズンの天皇杯決勝でも勝って優勝を決めるなど、(2014年のゼロックススーパーカップでは完敗したとはいえ)この時期はかなり相性の良い相手でした。

 しかし2015-16年は「0勝 1分 3敗」で4試合全て2失点と結果が出ず、昨年(2017年)のリーグ戦では「1勝 1分 0敗」と勝ち越すことが出来たものの、今年の初戦(第7節/アウェー)では先制した後3失点して●1-3で敗れるなど、ここ数年の相性は悪くなっていますね。

 ちなみに昨年には広島とニッパツで2度対戦していて、ルヴァンカップグループステージ第7節では●1-2で敗れ、天皇杯4回戦では延長戦の末に2点差を逆転して□3-2で勝利。

 なお、マリノスは前節が台風のため中止だったので中9日なのに対し、広島は前節から中3日という日程面での違いがあるのですが、マリノスは前の試合で5失点、広島は前節で4失点と、どちらも大量失点後の試合という共通点があったりもします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“同一カード ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 16試合連続“得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 21試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で2失点以上だと........
   > 4試合連続“2失点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で4失点以上だと........
   > 2試合連続“4失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で5失点以上だと........
   > 2試合連続“5失点以上”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算205試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代21位タイとなります。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算103試合出場となり、小野裕二(10-12)・マルキーニョス(03,12-13)を抜いてマリノス歴代単独50位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算154試合出場となり、永山邦夫(93-03)を抜いてマリノス歴代単独20位となります。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算121試合出場となり、ビスコンティ(93-96)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算25ゴールとなり、奥大介(02-06)と並びマリノス歴代18位タイとなります。

 伊藤翔が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算26ゴールとなり、三浦文丈(93-98)・久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算19ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算20ゴールとなり、バルディビエソ(99-98)を抜いてマリノス歴代単独22位となります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代23位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は24位タイ)。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 広島 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス:

 【6月以降の新加入(復帰)&退団選手】
           マリノス: (in) ドゥシャン(←RCランス)

                 (out) ミロシュ デゲネク(→レッドスター)
                 (out) 金井貢史(→名古屋)

           広島  : (in) べサルト ベリーシャ(←メルボルン・ビクトリー)

                 (out) 丹羽大輝(→FC東京)
                 (out) 高橋壮也(→岡山)

 【日本代表】  マリノス:
           広島  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           広島  : 森島司、松本泰志

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .広島  : 大迫敬介、川井歩

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身(トップに所属なし)
           マリノス:
           広島  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「ドゥシャンのデビューが濃厚の横浜FM。
                  生かしたいFC東京戦の完敗(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「首位撃破へ!横浜 フレッシュ守備陣でFWパトリック止める」 (8/1)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 8月1日」 (7/31)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) .なし

        (配信)08/01(水) 19:30~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 広島戦・データボックス>2018年J1リーグ第19節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ