サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「04.マリノス関連記事」の記事

2019年6月22日 (土)

☆ 松本戦・データボックス>2019年J1リーグ第16節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 6/22(土) J1リーグ 第16節・松本山雅FC戦 (日産ス)


  ○1-0 (前半0-0、後半1-0)

  主審: 木村博之  入場者数:27,364人

  <得点>
   1-0 エジガル ジュニオ  (横浜・後半35分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム負けなし」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「同一カード 無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「同一カード ホーム無失点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、J1リーグ戦通算100試合出場を達成しました。

 大津祐樹が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成しました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算139試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代37位タイとなりました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算112試合出場となり、ファビオ(13-16)と並びマリノス歴代47位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 エジガル ジュニオが、リーグ戦4試合連続ゴールを達成し、マリノス歴代6位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 27,364人

  > 松本戦・ランキング ベスト・2位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(暫定) : 2位 (前節 4位)
         < 9勝 3分 4敗  勝点 30 得点 27 失点 20 得失点差 +7 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「80分にエジガル・ジュニオ。
             横浜FMが苦しみながらも勝点3奪取

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「エジガル単独トップの8点目!!
          松本こじ開けた横浜FM、勢い持って首位攻防戦へ

 (ゲキサカ) 「4戦連発&得点ランク単独首位!!
            横浜FMエジガル「チームが好調なおかげ」

 (ゲキサカ) 「“旧友”振り切り決勝アシスト!
             横浜FM大津「前半に試合を見ていて…」

 (ドメサカブログ) 「絶好調のエジガル・ジュニオが4戦連発!
               横浜FMがウノゼロ勝利でホーム4連勝飾る


 (スポニチ) 「横浜、暫定2位浮上 FWエジガル4戦連発、得点単独トップ

 (日刊スポーツ) 「横浜大津がV弾アシスト「余裕あった」三好から刺激

 (スポーツ報知) 「“三好代役”大津がVアシスト…絶妙スルーパスをエジガルジュニオ決めた

 (サンスポ) 「E・ジュニオが止まらない!華麗なターンからの4戦連発弾で
          松本下した横浜FMが今季ホーム無敗継続

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 松本戦・プレビュー>2019年J1リーグ第16節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年6月21日 (金)

☆ 松本戦・プレビュー>2019年J1リーグ第16節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 6/22(土) 18:00~ J1リーグ 第16節

     vs 松本山雅FC(日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  4位 8勝 3分 4敗 勝点 27 26得 20失 得失 +6 」
  松本  :「 14位 4勝 4分 7敗 勝点 16  8得 18失 得失 -10 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 松本は、1年で降格となった2015年以来2度目のJ1なので、これまでマリノスがリーグ戦で松本と対戦したのも2015年の2試合のみなのですが、初対戦となったアウェーでは○3-0で勝利、ホームでは△0-0の引き分けという結果に。

 そして公式戦としてもこの2試合以外には2011年の天皇杯4回戦(富山)での対戦しかなく、この時は○4-0で勝利しているので、松本戦は今のところ(3試合で)いまだ失点0ということになりますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 8試合連続“ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード 無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 天野純が出場すると、J1リーグ戦通算100試合出場を達成します。

 大津祐樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算139試合出場となり、鈴木正治(93-97)と並びマリノス歴代37位タイとなります。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算112試合出場となり、ファビオ(13-16)と並びマリノス歴代47位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 仲川輝人が得点すると、リーグ戦4試合連続ゴールとなり、マリノス歴代6位タイとなります。

 エジガル ジュニオが得点すると、リーグ戦4試合連続ゴールとなり、マリノス歴代6位タイとなります。


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。


 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代26位タイとなります(栗原勇蔵もゴールした場合は27位タイ)。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: マルコス ジュニオール、 松本 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: ティーラトン

 【代表参加のため欠場】
     マリノス: 三好康児、 松本 : 前田大然

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼扇原貴宏ドゥシャン

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)
       泉澤仁(←ポゴニ・シュチェチン) * 登録前

      < 松本 >
       田中謙吾(←長野)
       エドゥアルド(←川崎F)
       那須川将大(←大分)
       溝渕雄志(←千葉)
       服部康平(←栃木)
       塚川孝輝(←岡山)
       杉本太郎(←鹿島)
       米原秀亮(←熊本)
       町田也真人(←千葉)
       宮阪政樹(←大分)
       高橋諒(←湘南)
       レアンドロ ペレイラ(←クラブ・ブリュージュ)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    松本  : 前田大然

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    松本  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    松本  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    松本  : 浦田延尚、田中隼磨
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「松本DF橋内優也が全治6週間 仙台戦で負傷」 (6/20)
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs松本山雅FC 第16節」 (6/20)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)06/22(土) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 松本戦・データボックス>2019年J1リーグ第16節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年6月15日 (土)

☆ 清水戦・データボックス>2019年J1リーグ第15節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 6/15(土) J1リーグ 第15節・清水エスパルス戦 (アイスタ)


  ●2-3 (前半1-0、後半1-3)

  主審: 中村太  入場者数:12,360人

  <得点>
   1-0 エジガル ジュニオ  (横浜・前半32分/公式動画
   1-1 松原后         .(清水・後半14分/公式動画
   2-1 仲川輝人        (横浜・後半36分/公式動画
   2-2 ドウグラス       .(清水・後半44分/公式動画
   2-3 西澤健太        (清水・後半46分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 マルコス ジュニオールが、後半37分にこの試合2回目の警告を受けて退場したため、6月22日(土)に行われるJ1リーグ第16節・松本戦は出場停止となります。

 ティーラトンが、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 得点」記録 > 12試合連続 達成 <マリノス歴代 7位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード アウェー連勝」記録 > 5連勝 でストップ <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 2位>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 李忠成が、J1リーグ通算300試合出場を達成しました。

 天野純が、J1リーグ戦通算100試合出場達成にリーチとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 仲川輝人が、マリノス所属時リーグ戦通算15ゴールとなり、ウィル(02)・遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独28位となりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 4位 (前節 3位)
         < 8勝 3分 4敗  勝点 27 得点 26 失点 20 得失点差 +6 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「」

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「松原、ドウグラス、西澤!!
            劇的逆転劇の清水、横浜FMを破り最下位脱出

 (ドメサカブログ) 「清水が後半44分からの2発で劇的逆転勝ち!
             ホームで横浜FMを相手に13年ぶりリーグ戦勝利収める


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「前代未聞の“珍退場”で逆転負け
               勝ち越しゴール直後にまさかの愚行

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 清水戦・プレビュー>2019年J1リーグ第15節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年6月14日 (金)

☆ 清水戦・プレビュー>2019年J1リーグ第15節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 6/15(土) 18:00~ J1リーグ 第15節

     vs 清水エスパルス (IAIスタジアム日本平)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  3位 8勝 3分 3敗 勝点 27 24得 17失 得失 +7 」
  清水  :「 18位 3勝 4分 7敗 勝点 13  17得 31失 得失 -14 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 清水戦は、公式戦通算で「29勝 13分 25敗」、リーグ戦通算で「25勝 11分 20敗」といずれもわずかながら勝ち越しているのですが、リーグ戦ホームで「8勝 6分 14敗」、アウェーで「17勝 5分 6敗」と、お互いに“ホームで弱くアウェーで強い”という結果に。

 この傾向は近年だけみても当てはまっていて、リーグ戦ホームでは3試合勝ちなし中(0勝 1分 2敗)なのに対し、アウェーでは2013年から5連勝中と、その戦績は対照的となっています。

 とはいえ、2008年以降のリーグ戦は苦手なホームを合わせても(引き分けが多いながら)20戦してわずか3敗(10勝 7分 3敗)で、2012年以降だと「8勝 2分 2敗」と勝率が高くなるなど、(前回の対戦では●1-2で敗れているとはいえ)近年はホーム・アウェーに関わらず相性は良いですね。

 ちなみに、清水は現在最下位(18位)ではありますが、14位から18位まで5チームが勝ち点13で並んでいる混戦状態ですし、篠田監督に代わって以降は「1勝 2分 0敗」と好調です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で勝利すると........
   > 4試合連続“90分勝利”達成 (マリノス歴代 9位タイ)
   > 6試合“同一カード アウェー連勝”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 12試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 12試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 李忠成が出場すると、J1リーグ通算300試合出場を達成します。

 大津祐樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場を達成します。

 天野純が出場すると、J1リーグ戦通算100試合出場達成にリーチとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代26位タイとなります(栗原勇蔵もゴールした場合は27位タイ)。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 清水 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: なし

 【代表参加のため欠場】
     マリノス: 三好康児、 清水 : 立田悠悟

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼扇原貴宏ドゥシャン

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 清水 >
       エウシーニョ(←川崎F)
       ヴァンデルソン(←アトレティコ・パラナエンセ)
       楠神順平(←山形)
       中村慶太(←長崎)
       ヘナトアウグスト(←パルメイラス)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    清水  : 立田悠悟

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    清水  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    清水  : (滝裕太)

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    清水  : 六反勇治
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  清水オフィシャル

 【チケット情報】  清水オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【清水】ドウグラス、自身初の4戦連発へ「大事なのは勝利」」 (6/15)

   > 「横浜M・ドゥシャンが全治4~6週間 「左膝外側半月板損傷」で」 (6/13)
   > 「清水鄭「いいパフォーマンスを」3戦ぶり出場へ意欲」 (6/13)
   > 「【清水】鄭大世、夫人特製キムチをスタジアムで販売へ」 (6/13)
   > 「【J試合情報】清水エスパルスvs横浜F・マリノス 第15節」 (6/13)

   > 「【清水】ドウグラス、先制ヘッド ヘナトアウグストが1か月ぶり実戦復帰」 (6/10)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)06/15(土) 18:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 清水戦・データボックス>2019年J1リーグ第15節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年5月31日 (金)

☆ 湘南戦・データボックス>2019年J1リーグ第14節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/31(金) J1リーグ 第14節・湘南ベルマーレ戦 (BMWス)


  ○2-1 (前半1-1、後半1-0)

  主審: 西村 雄一  入場者数:14,031人

  <得点>
   1-0 エジガル ジュニオ  (横浜・前半12分/公式動画
   1-1 武富孝介        (湘南・前半44分/公式動画
   2-1 仲川輝人        (横浜・後半18分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 この試合に勝利したため、湘南戦アウェー13試合負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代記録を更新しました。

 この試合で得点したため、湘南戦アウェー13試合連続得点となり、「同一カード アウェー連続得点」のマリノス歴代記録を更新しました。


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー負けなし」記録 > 13試合連続 達成 <マリノス歴代 1位>

  ・「同一カード アウェー得点」記録 > 13試合連続 達成 <マリノス歴代 1位>


 <記録ストップ>

  ・「4得点以上」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 4位タイ>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 8位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 大津祐樹が、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなりました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算110試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独48位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 仲川輝人が、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)・遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位(31日終了時暫定) : 2位 (前節 5位)
         < 8勝 3分 3敗  勝点 27 得点 24 失点 17 得失点差 +7 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「横浜FMが仲川輝人の勝ち越しゴールを守り切り、
           神奈川ダービーを制す

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「エジガル&仲川また決めた!! 攻撃好調の横浜FM、
                 神奈川ダービー制して暫定2位浮上

 (ゲキサカ) 「“1G1A”の横浜FM仲川輝人、
             3連勝でリーグ中断も「つなげていく」

 (ゲキサカ) 「畠中槙之輔、三好康児、そして遠藤渓太…
             横浜FM3選手が語った“日の丸”への決意

 (ドメサカブログ) 「エジガルジュニオ&仲川の2戦連続弾で
                  横浜FMが競り勝つ!今季初の3連勝


 (スポニチ) 「横浜・仲川2戦連発
           今季初3連勝 目標は「できれば23得点」

 (日刊スポーツ) 「横浜仲川の抜け目ない嗅覚「こぼれ球への準備は」

 (スポーツ報知) 「今季初の3連勝で暫定2位に浮上

 (サンスポ) 「横浜M3連勝!日本代表・畠中、1失点勝利に貢献

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2019年J1リーグ第14節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年5月29日 (水)

☆ 湘南戦・プレビュー>2019年J1リーグ第14節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/31(金) 19:00~ J1リーグ 第14節

     vs 湘南ベルマーレ (Shonan BMW スタジアム平塚)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  5位 7勝 3分 3敗 勝点 24 22得 16失 得失 +6 」
  湘南  :「 10位 5勝 2分 6敗 勝点 17  17得 19失 得失 -2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 湘南戦は、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが11試合中9試合と、2016年1st第9節(ホーム)で19年ぶりに敗れるまではお得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 そして19年ぶりの敗戦後も「2勝 1分 0敗」と相性の良さを持続していたものの、記憶も新しい昨年のルヴァンカップ決勝(埼玉)での対戦では●0-1で敗れ、タイトル獲得まであと一歩のところで優勝を湘南に阻まれてしまうことに....。

 そして今年最初の対戦となったルヴァンカップGS第2節(アウェー)でも●0-2で敗れたため、一転して湘南に対し苦手なイメージが生まれかけていましたが、ルヴァンカップGS第4節(ホーム)では○1-0で勝利。

 それに、リーグ戦アウェーでは「11勝 1分 1敗」で現在2連勝中&12試合負けなし中なので、(今年のルヴァンカップでBMWスでは25年ぶりに敗れたとはいえ)アウェーでの相性の良さはまだまだ健在です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 この試合に勝つか引き分けだと、湘南戦アウェー13試合負けなしとなり、「同一カード アウェー負けなし」のマリノス歴代記録を更新します。

 この試合で得点すると、湘南戦アウェー13試合連続得点となり、「同一カード アウェー連続得点」のマリノス歴代記録を更新します。


 ★今回の試合で勝利か引き分けだと........
   > 13試合連続“同一カード アウェー負けなし”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 13試合連続“同一カード アウェー得点”達成 (マリノス歴代 記録更新)

 ★今回の試合で3得点以上だと........
   > 3試合連続“3得点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 3試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 1位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 李忠成が出場すると、J1リーグ通算300試合出場を達成します。

 大津祐樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算110試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独48位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 仲川輝人が3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代26位タイとなります(栗原勇蔵もゴールした場合は27位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 湘南 : 山﨑凌吾、山根視来

 【出場停止にリーチ】 マリノス: なし

 【代表参加のため欠場】
     マリノス: 山田康太、 湘南 : 鈴木冬一、齊藤未月

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 湘南 >
       松原修平(←群馬)
       フレイレ(←清水)
       小野田将人(←今治)
       デュマス(←フラメンゴ)
       中川寛斗(←柏)
       レレウ(←アトレチコMG)
       武富孝介(←浦和)
       古林将太(←仙台)
       指宿洋史(←千葉)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    湘南  : 杉岡大暉

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    湘南  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    湘南  : 鈴木冬一、齊藤未月

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    湘南  : 秋元陽太
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  湘南オフィシャル

 【チケット情報】  湘南オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「畠中 代表に向け“つなぐ”意識を「考えながらやりたい」」 (5/31)

   > 「湘南・杉岡、代表合流前の横浜戦に気合「勝つためにやりたい」」 (5/30)
   > 「【J試合情報】湘南ベルマーレvs横浜F・マリノス 5月31日」 (5/30)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)05/31(金) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2019年J1リーグ第14節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年5月26日 (日)

☆ 磐田戦・データボックス>2019年J1リーグ第13節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/26(日) J1リーグ 第13節・ジュビロ磐田戦 (日産ス)


  ○4-0 (前半1-0、後半3-0)

  主審: 飯田 淳平  入場者数:26,046人

  <得点>
   1-0 マルコス ジュニオール (横浜・前半40分/公式動画
   2-0 仲川輝人         (横浜・後半15分/公式動画
   3-0 エジガル ジュニオ    (横浜・後半20分/公式動画
   4-0 エジガル ジュニオ    (横浜・後半29分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 9試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

  ・「4得点以上」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 4位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 李忠成が、J1リーグ通算300試合出場達成にリーチとなりました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算109試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)と並びマリノス歴代48位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 仲川輝人が、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、中町公祐(12-18)と並びマリノス歴代30位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 5位 (前節 6位)
         < 7勝 3分 3敗  勝点 24 得点 22 失点 16 得失点差 +6 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「前線が躍動し、2試合連続のゴールショー!横浜FMが完勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「“フュージョン”トリオで合計4発!!
           横浜FM、猛攻と演出で沸かせて磐田撃破

 (ゲキサカ) 「“エジガル爆誕”の舞台裏…
          マルコスとフュージョンした横浜FM仲川「打ち合わせはない」

 (ゲキサカ) 「“決定率3割超”で首位タイ7点目!
            横浜FMマルコス「そこの順位は気にしない」

 (ドメサカブログ) 「エジガル・ジュニオの2ゴールなど4得点で横浜FMが快勝!
             2連勝でホーム無敗を守る


 (スポニチ) 「横浜快勝、得点ランク首位タイのジュニオール口火弾

 (日刊スポーツ) 「横浜の「クリリン」先制弾で仲川と「フュージョン」

 (スポーツ報知) 「DF畠中、完封勝利に貢献「よく守れたと思う」 日本代表戦に弾み

 (サンスポ) 「横浜M・マルコス奮迅、3得点に絡む働き!

 (サンスポ) 「M・ジュニオールが1G1A躍動!
            横浜Mに完敗の磐田は今季初連勝ならず

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 磐田戦・プレビュー>2019年J1リーグ第13節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年5月24日 (金)

☆ 磐田戦・プレビュー>2019年J1リーグ第13節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/26(日) 13:00~ J1リーグ 第13節

     vs ジュビロ磐田 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  6位 6勝 3分 3敗 勝点 21 18得 16失 得失 +2 」
  磐田  :「 12位 3勝 3分 6敗 勝点 12  10得 11失 得失 -1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 磐田戦は、公式戦通算で「33勝 4分 27敗」、リーグ戦通算で「25勝 2分 22敗」とやや勝ち越しているもののほぼ互角の成績で、リーグ戦ホームで「13勝 1分 11敗」、アウェーで「12勝 2分 11敗」とホーム/アウェーごとの相性も特にありません。

 ただ、リーグ戦では2008年第25節から2017年第12節までの14試合でわずか1敗のみ(10勝 3分 1敗)とここ近年はかなり相性が良かったものの、2017年のリーグ後半戦(アウェー)で●1-2、昨年のリーグ前半戦(ホーム)で●1-3と2連敗を喫してしまったのですが、昨年のリーグ後半戦(アウェー)は○2-1で勝利しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で得点すると........
   > 9試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で4得点以上だと........
   > 2試合連続“4得点以上”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 李忠成が出場すると、J1リーグ通算300試合出場達成にリーチとなります。

 大津祐樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算50試合出場達成にリーチとなります。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算109試合出場となり、柳想鐡(99-00,03-04)と並びマリノス歴代48位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 仲川輝人が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、中町公祐(12-18)と並びマリノス歴代30位タイとなります。

 仲川輝人が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代28位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 磐田 : なし

 【出場停止にリーチ】 マリノス: なし

 【代表参加のため欠場】
     マリノス: 山田康太、 磐田 : なし

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 磐田 >
       石田崚真(←金沢)
       森谷賢太郎(←川崎F)
       ロドリゲス(←シェリフ・ティラスポリ)
       中山仁斗(←山形)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔、三好康児
    磐田  :

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    磐田  : 大南拓磨、小川航基

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    磐田  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    磐田  : 中村俊輔、森谷賢太郎
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 5月26日」 (5/23)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)05/26(日) 13:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 磐田戦・データボックス>2019年J1リーグ第13節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年5月22日 (水)

☆ 長崎戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第6節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 5/22(水) ルヴァンカップ グループステージ 第6節

         vs V・ファーレン長崎 (トラスタ)


  ●1-3 (前半0-1、後半1-2)

  主審: 家本 政明  入場者数:4,,014人

  .<得点>
    0-1 吉岡雅和  (長崎・前半07分/公式動画
    0-2 長谷川悠  (長崎・後半15分/公式動画
    1-2 天野純    (横浜・後半27分/公式動画
    1-3 大本祐槻  (長崎・後半48分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算108試合出場となり、松永成立(93-95)、久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代49位タイとなりました。


  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 4,014人

  > マリノス総合ランキング ワースト・13位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ)

  > 長崎戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 ルヴァンカップ GS 順位 : 3位 (前節 1位)
         < 2勝 2分 2敗  勝点 8 得点 9 失点 8 得失点差 +1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【グループステージでの敗退決定】


 * グループステージの4クラブ中
  1・2位の2クラブがプレーオフステージに進出
  (3・4位がGSで敗退)

 * ルヴァンカップのGSでは
  最終節を終わった時点で同勝ち点で2クラブ以上が並んだ場合
  “グループ内全試合”の得失点・得点よりも
  “勝ち点が同一のクラブ同士で行った試合”のみの
  勝ち点・得失点・得点の方が優先され順位が決定

 * グループステージの全日程を終え
  マリノスと長崎が勝ち点8の2位で並んだものの
  この2クラブが対戦した2試合のみの合計勝ち点が
  マリノス「1」(0勝 1分 1敗)、長崎「4」(1勝 1分 0敗)なので
  最終的には長崎が2位、マリノスが3位となり
  マリノスのグループステージでの敗退が決定しました

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!「サッカー専門チャンネル」

    


 (Jリーグ公式) 「最下位からの大逆転。分水嶺となった富澤のPKストップ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「最下位から逆転突破!! J2長崎がプレーオフステージへ…
          横浜FMは李忠成が痛恨PK失敗

 (ドメサカブログ) 「長崎がクラブ初のGL突破!
              GK富澤雅也がPKストップで勝利呼び込む


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、立ち上がりの失点で流れ失う

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 長崎戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年5月20日 (月)

☆ 長崎戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 5/22(水) 19:00~ ルヴァンカップ グループステージ 第6節

     vs V・ファーレン長崎 (トランスコスモススタジアム長崎)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << ルヴァンカップ グループステージの順位 >>

  マリノス:「 1位 2勝 2分 1敗 勝点 8  8得 5失 得失 +3 」
  長崎  :「 4位 1勝 2分 2敗 勝点 5  7得 10失 得失 -3 」


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス(J1):「 6位 6勝 3分 3敗 勝点 21 18得 16失 得失 +2 」
  長崎(J2)  :「 8位 6勝 3分 5敗 勝点 21 16得 14失 得失 +2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 長崎は昨年初めてJ1でのシーズンを戦ったものの、最下位でJ2降格が決まったため、今年のルヴァンカップはJ2所属での参戦となります。

 そして長崎が昨年初J1だったということはマリノスがリーグ戦で長崎と対戦したのも昨年の2試合のみということで、第15節(ホーム)はゴールの奪い合いの末○5-2で快勝、第32節(アウェー)は一転して1ゴールを巡る攻防となり○1-0で勝利という結果でした。

 なお今年はルヴァンカップグループステージ第2節(ホーム)でも対戦していて、終盤まで1点リードで迎えるもアディショナルタイムに失点して△2-2の引き分けで終了しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算108試合出場となり、松永成立(93-95)、久保竜彦(03-06)と並びマリノス歴代49位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算37試合出場となり、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【プレーオフステージ進出が決まる条件】


 * グループステージ(以下「GS」)の4クラブ中
  1・2位の2クラブがプレーオフステージ(以下「POS」)に進出
  (3・4位がGSで敗退)

 * GSは残り1試合


 * 第5節終了時点でAグループにおいて
  POS進出が決定しているクラブも
  GSでの敗退が決定しているクラブもありません
  (4クラブ全てにPOS進出の可能性もGSでの敗退の可能性もあり)

 * ルヴァンカップのGSでは
  最終節を終わった時点で同勝ち点で2クラブ以上が並んだ場合
  “グループ内全試合”の得失点・得点よりも
  “勝ち点が同一のクラブ同士で行った試合”のみの
  勝ち点・得失点・得点の方が優先され順位が決定

 * マリノスと札幌の勝ち点が並んだ場合はマリノスの方が順位が上
  マリノスと湘南の勝ち点が並んだ場合は湘南の方が順位が上
  マリノスと長崎の勝ち点が並んだ場合は長崎の方が順位が上
  マリノス・札幌・長崎の3クラブの勝ち点が並んだ場合は以下参照


 * 最終節(第6節)のカードは
  長崎(4位/勝ち点5) vs マリノス(1位/勝ち点8)
  湘南(3位/勝ち点6) vs 札幌(1位/勝ち点8)


 * マリノスのPOS進出(2位以上)が決定する条件
   およびGSでの敗退(3位以下)が決定する条件は以下の通り

 [ 最終節(第6節)の結果 ] ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

 マリノス○ ・・・ 湘-札戦の結果に関わらず1位でPOS進出決定

 マリノス△ ・・・ 湘-札戦の結果に関わらずPOS進出決定
          (湘-札戦が△なら1位、湘○or札○なら2位)                  

 マリノス●&札幌○△
       ・・・ GSでの敗退決定(札幌&長崎がPOS進出)

 マリノス●&札幌●
       ・・・ マリノス・札幌・長崎の3クラブが勝ち点8の2位で並び
          (湘南が1位でPOS進出決定)
          2位の3クラブが対戦した6試合のみの勝ち点も
          3クラブ全て「5」で並ぶのですが
          第5節終了時点での対象5試合のみの得失点数が
          マリノス「+4」、札幌「-1」、長崎「-3」なので
          マリノスが長崎に3点差以内での負けならば
          マリノスが2位でPOS進出決定
          マリノスが長崎に4点差以上で負ると
          GSでの敗退決定(長崎がPOS進出)


 * POS進出が決まった場合は
  すでにPOS進出を決めているものの順位は確定していない
  DグループのG大阪・磐田のどちらかと対戦
  (1位突破だとDグループ2位と、2位突破だとDグループ1位と対戦)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】
     マリノス: 扇原貴宏、 長崎 : なし

 【代表参加のため欠場】
     マリノス: 山田康太、 長崎 : なし

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 長崎 >
       鈴木彩貴(←マリノス)
       香川勇気(←東京V)
       角田誠(←清水)
       亀川諒史(←柏)
       イ サンミン(←蔚山)
       大竹洋平(←岡山)
       イ ジョンホ(←蔚山)
       玉田圭司(←名古屋)
       吉岡雅和(←富山)
       長谷川悠(←清水)
       畑潤基(←沼津)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    長崎  :

 【U-22日本代表】
    マリノス:
    長崎  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: 山田康太
    長崎  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    長崎  : 鈴木彩貴、新里涼(Y)
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  長崎オフィシャル

 【チケット情報】  長崎オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「」 (/)


 【TV中継】
  (生) 05/22(水) 18:50~  スカサカ!

  (録) 05/23(木) 25:30~  スカチャン1

      05/25(土) 08:50~  フジテレビNEXT
      05/25(土) 15:30~  スカチャン1

      05/26(日) 07:40~  BSスカパー!

  (配信)なし

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 長崎戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第6節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ