サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「04.マリノス関連記事」の記事

2018年4月21日 (土)

☆ 湘南戦・データボックス>2018年J1リーグ第9節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/21(土) J1リーグ 第9節・湘南ベルマーレ戦 (日産ス)


  △4-4 (前半3-4、後半1-0)

  主審: 今村 義朗  入場者数:19,117人

  .<得点> 0-1 オウンゴール       (湘南・前半08分/公式Youtube動画
         1-1 ウーゴ ヴィエイラ    .(横浜・前半27分/公式Youtube動画
         1-2 菊地俊介          (湘南・前半28分/公式Youtube動画
         1-3 アレン ステバノヴィッチ (湘南・前半41分/公式Youtube動画
         2-3 ウーゴ ヴィエイラ    .(横浜・前半44分/公式Youtube動画
         3-3 ウーゴ ヴィエイラ    .(横浜・前半44分/公式Youtube動画
         3-4 アレン ステバノヴィッチ (湘南・前半46分/公式Youtube動画
         4-4 ミロシュ デゲネク     (横浜・後半12分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム勝ちなし」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「ホーム得点」記録 > 16試合連続 達成 <マリノス歴代 2位タイ>

  ・「ホーム失点」記録 > 8試合連続 達成 <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「1試合両チーム合計最多得点」記録 > 8得点 達成 <マリノス歴代 5位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算195試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独14位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 ウーゴ ヴィエイラが、ハットトリック(1試合3ゴール)を達成しました。

 リーグ戦におけるマリノスの選手のハットトリック達成は、2013年第2節・清水エスパルス戦でのマルキーニョス以来5年ぶり、延べ17人目となります。


 ミロシュ デゲネクが、リーグ戦初ゴールを記録しました。

 ウーゴ ヴィエイラが、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代24位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「前半終盤にゴールラッシュ。壮絶な打ち合いは4-4で決着

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「ウーゴ・ヴィエイラ3発で得点ランク首位!!
          壮絶ダービーはドロー決着も、横浜FMが降格圏脱出

 (ゲキサカ) 「「GKの視野にないところで…」
            技ありハットの横浜FMウーゴ・ヴィエイラ、
                得点ランク首位でも浮かない表情

 (ゲキサカ) 「異彩を放つ新生マリノス、1点目は足元パスで『11人経由』
          …守備では“左傾”の課題も

 (ドメサカブログ) 「壮絶な打ち合いの“SKYシリーズ”は4-4ドロー
             横浜FMがウーゴ・ヴィエイラのハットなどで追いつき痛み分けに


 (スポニチ) 「横浜 ヴィエイラハットも大量失点△ 神奈川ダービー痛み分け

 (スポニチ) 「お疲れ様でした…神奈川ダービーは4―4ドロー決着

 (日刊スポーツ) 「横浜ヴィエイラ「申し訳ない」ハットも異例の謝罪

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢4失点に「3点取ったウーゴに申し訳ない」

 (スポーツ報知) 「4得点もドローで公式戦5試合未勝利

 (サンスポ) 「大荒れの神奈川ダービーは痛み分け…
          横浜FMウーゴのハットも実らず

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 湘南戦・プレビュー>2018年J1リーグ第9節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月20日 (金)

☆ 湘南戦・プレビュー>2018年J1リーグ第9節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/21(土) 16:00~ J1リーグ 第9節

     vs 湘南ベルマーレ (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 16位 2勝 2分 4敗 勝点 8  7得 11失 得失 -4 」
  湘南  :「 15位 2勝 2分 4敗 勝点 8  6得 9失 得失 -3 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 昨年は湘南がJ2だったため2年ぶりの対戦となる湘南戦ですが、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが9試合という、お得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 とはいえ、「10勝 1分 1敗」という圧倒的な戦績のリーグ戦アウェーに対し、ホームでは「7勝 0分 5敗」と五分に近い戦績ですし、前回のホームでの対戦(2016年1st第9節)では●0-1で敗れて湘南戦としては19年ぶりの黒星を喫するなど、ホームではそこまでの相性の良さでもないですかね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 16試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 8試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“同一カード ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場を達成します。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算198試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)を抜いてマリノス歴代単独23位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算195試合出場となり、野田知(93-98)を抜いてマリノス歴代単独14位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算15ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独27位となります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、大黒将志(11-12)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 中町公祐が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代27位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は28位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 湘南 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ミロシュ デゲネク

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (喜田拓也)

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           湘南  : 富居大樹(←山形)
                 大野和成(←新潟)
                 高橋諒(←名古屋)
                 小林祐介(←柏)
                 梅崎司(←浦和)
                 ミキッチ(←広島)
                 イ ジョンヒョプ(←釜山アイパーク)
                 アレン ステバノヴィッチ(←パルチザン・ベオグラード)

 【日本代表】  マリノス:
           湘南  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           湘南  : 杉岡大暉

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .湘南  : 齊藤未月

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身
           マリノス: 中町公祐
           湘南  : 秋元陽太、端戸仁
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「注目の“SKYシリーズ”。
                好内容を結果につなげるのは(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜 意味ある勝利狙う!飯倉「ラッキーでは何にもならない」」 (4/21)

   > 「連敗を止めるのは横浜Mか、湘南か 必勝態勢で臨む神奈川ダービー」 (4/20)
   > 「全体練習に合流した喜田拓也、「サッカーをしたい。勝ちたい。それだけ」」 (4/20)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ 4月21日」 (4/19)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)04/21(土) 16:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2018年J1リーグ第9節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月19日 (木)

☆ FC東京戦・データボックス>2018年ルヴァンカップGS第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/18(水) ルヴァンカップ グループステージ 第4節

          vs FC東京 (味スタ)


  △2-2 (前半0-2、後半2-0)

  主審:小屋 幸栄  入場者数:8,320人

  .<得点> 0-1 富樫敬真  (東京・前半01分/公式Youtube動画
         0-2 梶山陽平  (東京・前半38分/公式Youtube動画
         1-2 伊藤翔    (横浜・後半22分/公式Youtube動画
         2-2 伊藤翔    (横浜・後半39分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 イッペイ シノヅカが、ルヴァンカップグループステージ通算2回目の警告を受けたため、5月9日に行われるルヴァンカップグループステージ第5節・ベガルタ仙台戦は出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成しました。

 中町公祐が、マリノス所属時公式戦通算197試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)と並びマリノス歴代23位タイとなりました。


  <出場ランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 ルヴァンカップ グループステージ順位 : 1位 (前節 1位)
         < 2勝 2分 0敗  勝点 8 得点 6 失点 3 得失点差 +3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【次節でプレーオフステージ進出が決まる条件】

   * 今年は昨年とは違って
    グループステージで1位になっても
    決勝トーナメント進出は決まらず
    グループステージの1・2位がどちらも
    プレーオフステージに進出することに

   * グループステージは残り2試合

   * 次節(第5節)のカードは
    仙台(2位/勝ち点5) vs マリノス(1位/勝ち点8)
    新潟(3位/勝ち点4) vs FC東京(3位/勝ち点4)

   * 次節(第5節)でマリノスのプレーオフステージ進出(2位以内)
     が決定する条件は以下の通り


 [ 次節(第5節)の結果 ] ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

 マリノス○ ・・・ 新潟vsF東の結果に関わらずプレーオフ進出決定
 (勝ち点11)

 マリノス△&F東○△ ・・・ プレーオフ進出決定
 (勝ち点9)   * 最終節が仙台(勝ち点6)vsF東(同7)となるため

 マリノス△(0-0以外)&新潟○
 (勝ち点9) ・・・ プレーオフ進出決定
           * 最終節でマリノスが新潟に負け(マ9/新10)
            仙台がF東に勝利して(仙9/東4)
            マリノスと仙台が同勝ち点の2位で並んだとしても
            “勝ち点が同一のチーム同士で行った試合”の
            勝点/得失点差/得点が同じなので
            “勝ち点が同一のチーム同士で行った試合”の
            アウェイゴールの差によりマリノスが2位になるため

 マリノス△(0-0)&新潟○
 (勝ち点9) ・・・ プレーオフ進出決定は最終節に持ち越し
           * 最終節でマリノスが○△でプレーオフ進出決定
           * ●だった場合は仙台が△●でプレーオフ進出決定
           * マリノス●&仙台○の場合は
            マリノスと仙台が同勝ち点の2位で並び
            “勝ち点が同一のチーム同士で行った試合”も
            ホーム・アウェイ共に0-0で同じとなるため
            グループ内全試合の得失点(それも同じ場合は得点)
            で上回る方が2位となりプレーオフ進出決定
           * それでも決まらない場合は
            (最終節でマリノスが1点差負け&仙台が1点差勝ちとなり
            さらに2試合のスコアが同じ場合このパターンになります)
            反則ポイントの少ない順(同じ場合は抽選)で2位が決定

 マリノス● ・・・ プレーオフ進出決定は最終節に持ち越し
 (勝ち点8)   * 最終節でマリノスが○△でプレーオフ進出決定
           * ●だった場合はパターンが多いので省略


 * 順位決定方法に計算ミスがあったり認識違いがあったら申し訳ありません

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!

    


 (Jリーグ公式) 「点の奪い合いはドロー決着。
             横浜FMは2点ビハインドからしぶとさ見せる

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「あっけなく決まった12秒弾…逃げ切れなかったFC東京、
          横浜FMが伊藤翔2発で追い付く

 (ゲキサカ) 「「試合を壊した責任は僕にある」
           横浜FM杉本大地、痛恨の“12秒先制弾”献上

 (ゲキサカ) 「「あのまま負けたら壊滅的な雰囲気に…」
                  横浜FM伊藤翔がチーム救う2発

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが後半22分から2点差追いつきドローに持ち込む!
             伊藤翔がチーム救う2ゴール


 (スポニチ) 「横浜 価値あるドローで首位快走 伊藤2発で追いつく

 (スポニチ) 「横浜 開始12秒の悲劇…
            指揮官も苦言「非常に後味の悪い試合」

 (日刊スポーツ) 「横浜FW伊藤翔「壊滅的は防げた」2発でチーム救う

 (日刊スポーツ) 「横浜ポステコグルー監督「受け入れられない前半」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ FC東京戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップGS第4節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月17日 (火)

☆ FC東京戦・プレビュー>2018年ルヴァンカップGS第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/18(水) 19:00~ YBCルヴァンカップ グループステージ 第4節

     vs FC東京 (味の素スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位】を見よ!!


 << ルヴァンカップの順位 >>

  マリノス:「 1位 2勝 1分 0敗 勝点 7  4得 1失 得失 +3 」
  東京  :「 3位 1勝 0分 2敗 勝点 3  1得 4失 得失 -3 」


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 16位 2勝 2分 4敗 勝点 8  .7得 11失 得失 -4 」
  東京  :「  5位 4勝 1分 3敗 勝点 13  12得 10失 得失 +2 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!

 東京はマリノスにとって長年天敵となっていた相手で、東京がJ1に上がる前には天皇杯で敗れ(1997年)ナビスコカップでも敗退させられ(1999年)、FC東京のJ1昇格後もリーグ戦で5試合勝ちがありませんでした。

 それでも、2012-13年にはリーグ戦で(4戦)3勝するなど以前ほどの苦手意識はなくなって来たようにも感じられたものの、2014年から一昨年までは6戦してわずか1勝(1勝 2分 3敗)と苦手な相手に逆戻り。

 しかし、昨年のリーグ戦はホーム・アウェー共に○1-0で勝利し、今年の初戦となったルヴァンカップGS第1節も○1-0で勝利と、現在は公式戦で3連勝中となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場を達成します 。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算240試合出場となり、田中隼磨(00-02,04-08)と並びマリノス歴代16位タイとなります 。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算197試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)と並びマリノス歴代23位タイとなります 。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【この試合でプレーオフステージ進出が決まる条件】

   * 今年は昨年とは違って
    グループステージで1位になっても
    決勝トーナメント進出は決まらず
    グループステージの1・2位がどちらも
    プレーオフステージに進出することに

   * グループステージは今節も含めて残り3試合

   * 今節(第4節)のカードは
    FC東京(3位/勝ち点3) vs マリノス(1位/勝ち点7)
    新潟(4位/勝ち点1) vs 仙台(2位/勝ち点5)

   * 今節(第4節)でマリノスが勝利すれば
     FC東京に勝ち点で並ばれることはなくなります
     (残り2試合で勝ち点7差となるため)

   * 今節(第4節)でマリノスのプレーオフステージ進出(2位以内)
     が決定する条件は以下の通り

 [ 今節(第4節)の結果 ] ○:勝利、△:引き分け、●:敗戦

 マリノス○ & 新潟△● ・・・ プレーオフ進出決定

 マリノス○ & 新潟○ ・・・ プレーオフ進出決定は第5節以降に持ち越し
    * ただしこのパターンの場合
      第5・6節の2試合でマリノスが勝ち点1でも得れば
      新潟に並ばれる可能性はなくなる(2位以内決定となる)ので
      プレーオフ進出にかなり近づくことに

 マリノス△● ・・・ プレーオフ進出決定は第5節以降に持ち越し

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 東京 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 松原健、ダビド バブンスキー
                      金井貢史、イッペイ シノヅカ

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: (喜田拓也)

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           東京  : ディエゴ オリヴェイラ(←柏)
                 富樫敬真(←マリノス)
                 大森晃太郎(←G大阪)

 【ニューヒーロー賞:第1回投票途中集計結果(得票上位選手)】
           マリノス:
           東京  : 久保建英

 【日本代表】  マリノス:
           東京  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           東京  : 波多野豪

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
           東京  : 原大智

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身、JY = ジュニアユース出身
           マリノス:
           東京  : 富樫敬真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  東京オフィシャル

 【チケット情報】  東京オフィシャル

 【試合プレビュー】  「FC東京の課題はターンオーバー時の戦い。
                先発濃厚の久保建英にも注目(Jリーグ公式サイト)


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「東京内田は左肩関節脱臼で全治6週間 仙台戦で負傷」 (4/16)

   > 「ハマの番長の復帰、間もなく!栗原勇蔵、全体練習に合流」 (4/13)


 【TV中継】 (生) 04/18(水) 18:50~  フジテレビNEXT

        (録) 04/19(木) 08:20~  フジテレビNEXT
            04/19(木) 05:00~  スカサカ!

            04/20(金) 22:30~  スカチャン1
            04/20(金) 23:50~  フジテレビNEXT

            04/21(土) 04:30~  スカチャン2

            04/22(日) 12:30~  スカチャン1

            04/23(月) 07:00~  スカチャン2

            04/26(木) 10:20~  スカサカ!

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ FC東京戦・データボックス>2018年ルヴァンカップGS第4節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月15日 (日)

☆ 神戸戦・データボックス>2018年J1リーグ第8節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/15(日) J1リーグ 第8節・ヴィッセル神戸戦 (日産ス)


  ●1-2 (前半0-0、後半1-2)

  主審: 佐藤 隆治  入場者数:16,313人

  .<得点> 1-0 オリヴィエ ブマル (横浜・後半13分/公式Youtube動画
         1-1 三田 啓貴      (神戸・後半23分/公式Youtube動画
         1-2 渡邉 千真      (神戸・後半34分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム勝ちなし」記録 > 4試合連続 達成 <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「ホーム得点」記録 > 15試合連続 達成 <マリノス歴代 3位>

  ・「ホーム失点」記録 > 7試合連続 達成 <マリノス歴代 8位タイ>

  ・「同一カード ホーム得点」記録 > 15試合連続 達成 <マリノス歴代 2位>


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 負けなし」記録 > 10試合連続 でストップ <マリノス歴代 6位タイ>

  ・「同一カード ホーム負けなし」記録 > 9試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独17位となりました。

 伊藤翔が、マリノス所属時公式戦通算149試合出場となり、鈴木健仁(93-98)と並びマリノス歴代34位タイとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代14位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 オリヴィエ ブマルが、リーグ戦初ゴールを記録しました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 16位 (前節 14位)
         < 2勝 2分 4敗  勝点 8 得点 7 失点 11 得失点差 -4 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「横浜FMはブマルの初ゴールを守り切れず。
            神戸が逆転で勝点3を奪取

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「17歳小林友希J1先発デビューの神戸が“鬼門”突破!!
          横浜FMは今季2度目の連敗

 (ゲキサカ) 「「負けてしまうと意味がない」横浜FMブマルは
          “エムボマ以来”2人目のJ1ゴールも落胆

 (ドメサカブログ) 「渡邉千真の技ありループ弾が決勝点に!
             神戸が逆転勝利で横浜FM下す


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜FWブマル初ゴールも連敗「すごくきつい結果」

 (日刊スポーツ) 「横浜DF中沢「俺に当たって浮いた」2失点目を反省

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、2戦続けて逆転負け…今季はまだ複数得点なし

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 神戸戦・プレビュー>2018年J1リーグ第8節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月13日 (金)

☆ 神戸戦・プレビュー>2018年J1リーグ第8節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/15(日) 14:00~ J1リーグ 第8節

     vs ヴィッセル神戸 (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 14位 2勝 2分 3敗 勝点 8  6得 .9失 得失 -3 」
  神戸  :「  9位 2勝 2分 3敗 勝点 8  10得 11失 得失 -1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 神戸戦は、公式戦通算で「21勝 13分 11敗」、リーグ戦通算では「20勝 11分 7敗」と(引き分けが多いものの)大きく勝ち越しています。

 ホーム・アウェー別では、勝ち越してはいるものの勝率は高くないリーグ戦アウェー(8勝 7分 4敗)に対し、リーグ戦ホームでは「11勝 4分 3敗」と勝率も高く、2008年以降のリーグ戦ホームは「7勝 2分 0敗」と近年は特に得意としていますね。

 そして、神戸がJ1に復帰した2014年以降は、リーグ戦では8戦負けなし(5勝 3分 0敗)なのに対し、リーグ戦以外の公式戦(ナビスコカップ/ルヴァンカップ/天皇杯)は3戦全敗と、近年はリーグ戦かそうでないかで相性がはっきりと分かれている傾向に。

 ちなみに、先週末からの3連戦は(2週連続で土日分散開催ということもあり)「中2日-中2日」のチームもあれば「中3日-中3日」のチームもあるなど日程面での有利不利が起きているのですが、マリノスも神戸も「中2日-中3日」なので試合間隔的には同条件となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録

 この試合に勝つか引き分けだと、神戸戦ホーム10試合連続負けなしとなり、「同一カード ホーム負けなし」のマリノス歴代新記録を達成します。


 ★今回の試合に勝つか引き分けだと........
   > 11試合連続“同一カード 負けなし”達成 (マリノス歴代 2位タイ)
   > 10試合連続“同一カード ホーム負けなし”達成 (マリノス歴代 新記録達成)

 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 4試合連続“ホーム勝ちなし”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 15試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 3位)
   > 15試合連続“同一カード ホーム得点”達成 (マリノス歴代 2位)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 7試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“3失点以上”達成 (マリノス歴代 2位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと.......
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場を達成します。

 伊藤翔が出場すると、マリノス所属時公式戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 金井貢史が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算100試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算239試合出場となり、川口能活(94-01)を抜いてマリノス歴代単独17位となります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算197試合出場となり、波戸康広(99-04,10-11)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算194試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代14位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場となり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代22位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算15ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)を抜いてマリノス歴代単独27位となります。

 ウーゴ ヴィエイラが2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、大黒将志(11-12)を抜いてマリノス歴代単独30位となります。

 中町公祐が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代27位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は28位タイ)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 神戸 : ルーカス ポドルスキ

 【出場停止にリーチ】  マリノス: ミロシュ デゲネク

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 栗原勇蔵、(喜田拓也)

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           神戸  : 荻晃太(←名古屋)
                 那須大亮(←浦和)
                 ティーラトン(←ムアントン)
                 チョン ウヨン(←重慶力帆)
                 三田啓貴(←仙台)
                 増山朝陽(←横浜FC)
                 野田樹(←今治)
                 ウェリントン(←福岡)

 【日本代表】  マリノス:
           神戸  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
           神戸  : 藤谷壮

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .神戸  : 郷家友太

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身
           マリノス:
           神戸  : 那須大亮、ハーフナー マイク、渡邉千真
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「(Jリーグ公式)」

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜、連敗阻止へポルディ不在の神戸警戒 FW伊藤が初先発へ」 (4/15)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノス vsヴィッセル神戸 4月15日」 (4/13)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)04/15(日) 14:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 神戸戦・データボックス>2018年J1リーグ第8節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月12日 (木)

☆ 広島戦・データボックス>2018年J1リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/11(水) J1リーグ 第7節・サンフレッチェ広島戦 (Eスタ)


  ●1-3 (前半1-0、後半0-3)

  主審: 家本 政明  入場者数:7,344人

  .<得点> 1-0 ウーゴ ヴィエイラ (横浜・前半41分/公式Youtube動画
         1-1 ティーラシン    (広島・後半06分/公式Youtube動画
         1-2 パトリック      (広島・後半34分/公式Youtube動画
         1-3 パトリック      (広島・後半45分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 ミロシュ デゲネクが、リーグ戦通算3回目の警告を受けたため、次にリーグ戦で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・


 <記録ストップ>

  ・「アウェー無失点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 4位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中町公祐が、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場達成にリーチとなりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時公式戦通算238試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代17位タイとなりました。

 中町公祐が、マリノス所属時公式戦通算196試合出場となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独24位となりました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時リーグ戦通算193試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代15位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 ウーゴ ヴィエイラが、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代27位タイとなりました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 14位 (前節 13位)
         < 2勝 2分 3敗  勝点 8 得点 6 失点 9 得失点差 -3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「先制点を奪われても動じなかった広島。逆転勝利で首位を堅持

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「パトリック爆発の広島が開幕7戦無敗!!
                 横浜FMに3発逆転で首位快走

 (ドメサカブログ) 「“ガッツポーズの日”に城福監督エビ反る!
              切り札パトリックの2発で首位広島が逆転勝利


 (スポニチ) 「横浜 先制点奪うも後半3失点…今季初の逆転負け

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「敵地で今季初の逆転負けに中沢
                「シュートで終わらないといけない」

 (サンスポ) 「横浜M、スタイル貫き逆転負け
           ポステコグルー監督「結果に関しては非常に残念」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 広島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月10日 (火)

☆ 広島戦・プレビュー>2018年J1リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/11(水) 19:00~ J1リーグ 第7節

     vs サンフレッチェ広島 (エディオンスタジアム広島)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 13位 2勝 2分 2敗 勝点 .8 .5得 6失 得失 -1 」
  広島  :「  1位 5勝 1分 0敗 勝点 16  6得 1失 得失 +5 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 広島戦は、公式戦通算で「40勝 8分 22敗」、リーグ戦通算で「30勝 6分 16敗」といずれも大きく勝ち越していて、リーグ戦ホームでは「16勝 4分 6敗」、アウェーでは「14勝 2分 10敗」と(ホームの方が相性良いとはいえ)どちらも勝ち越し。

 しかも、2012年から2014年までのリーグ戦は6試合全て負けなし(5勝 1分 0敗)で2013年以降4連勝、さらに2013シーズンの天皇杯決勝でも勝って優勝を決めるなど、(2014年のゼロックススーパーカップでは完敗したとはいえ)この時期はかなり相性の良い相手でした。

 しかし(マリノスにモンバエルツ監督が就任した)2015年以降は、リーグ戦6試合でわずか1勝(1勝 1分 3敗)と相性が悪くなってしまったのですが、昨年の公式戦は「2勝 1分 1敗」で勝ち越すことが出来ました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に引き分けると........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 6位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算150試合出場達成にリーチとなります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時公式戦通算238試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代17位タイとなります。

 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算196試合出場となり、三浦文丈(93-98)を抜いてマリノス歴代単独24位となります。

 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時リーグ戦通算193試合出場となり、川口能活(94-01)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代29位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は30位のまま)。

 中町公祐が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 広島 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 栗原勇蔵、(喜田拓也)

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           広島  : 馬渡和彰(←徳島)
                 和田拓也(←大宮)
                 吉野恭平(←京都)
                 川辺駿(←磐田)
                 渡大生(←徳島)
                 ティーラシン(←ムアントン)

 【日本代表】  マリノス:
           広島  :

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .広島  : 森島司、松本泰志

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .広島  : 大迫敬介、川井歩、川村拓夢

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身
           マリノス:
           広島  :
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  広島オフィシャル

 【チケット情報】  広島オフィシャル

 【試合プレビュー】  「いまだ無敗の広島。
               ハイライン突破のカギはタイの英雄・ティーラシン(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます

   > 「【J試合情報】サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス 4月11日」 (4/10)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)04/11(水) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 広島戦・データボックス>2018年J1リーグ第7節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月 8日 (日)

☆ 川崎F戦・データボックス>2018年J1リーグ第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/8(日) J1リーグ 第6節・川崎フロンターレ戦 (日産ス)


  △1-1 (前半0-0、後半1-1)

  主審: 木村 博之  入場者数:37,332人

  .<得点> 0-1 家長昭博  (川崎・後半13分/公式Youtube動画
         1-1 中澤佑二  (横浜・後半16分/公式Youtube動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「ホーム得点」記録 > 14試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>

  ・「ホーム失点」記録 > 6試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 中町公祐が、マリノス所属時公式戦通算195試合出場となり、三浦文丈(93-98)と並びマリノス歴代24位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点記録情報】


 中澤佑二が、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独13位となりました。


  <ゴールランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 37,332人

  > マリノス総合ランキング ベスト・80位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ)

  > 川崎F戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 13位 (前節 10位)
         < 2勝 2分 2敗  勝点 8 得点 5 失点 6 得失点差 -1 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ

 (オフィシャル) 試合レポート

 (ハイライト動画) Jリーグ公式

    


 (Jリーグ公式) 「齋藤学も立った“神奈川ダービー”、白黒つかず

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「神奈川ダービーは互いに譲らず1-1ドロー、
          齋藤学が古巣戦で197日ぶり復帰

 (ゲキサカ) 「「僕たちはボールを握りたいチーム」
          J王者に真っ向勝負、横浜FMが手にした勝ち点1の価値

 (ドメサカブログ) 「因縁の神奈川ダービーは1-1ドロー
             注目の齋藤学は後半32分から移籍後初出場はたす


 (スポニチ) 「横浜 中沢 J1史上4番目の年長弾!
         「良いボールが来た 合わせる方が最低限シュートを打たないと」

 (スポニチ) 「横浜・松原 途中出場の川崎F斎藤と対峙
          「負けられないと気が引き締まった」

 (日刊スポーツ) 「40歳中沢佑二、王者川崎の猛攻耐え抜いて年長弾

 (日刊スポーツ) 「40歳中沢佑二、年長弾は「いつも練習している形」

 (日刊スポーツ) 「横浜中沢がカズ、ゴンに続く年長弾「運も重なった」

 (スポーツ報知) 「意地とプライドの“ダービー”
             立場変わった斎藤学へのそれぞれの思い

 (サンスポ) 「ボンバーヘッド健在!横浜M、中沢の40歳弾で川崎とドロー

 (サンスポ) 「横浜M・中沢が同点ヘッド!「点が取れたのは良かった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 川崎F戦・プレビュー>2018年J1リーグ第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2018年4月 6日 (金)

☆ 川崎F戦・プレビュー>2018年J1リーグ第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!

 ☆ 4/8(日) 16:00~ J1リーグ 第6節

     vs 川崎フロンターレ (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 10位 2勝 1分 2敗 勝点 .7 .4得 5失 得失 -1 」
  川崎  :「  3位 3勝 1分 1敗 勝点 10  7得 2失 得失 +5 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 川崎F戦は、公式戦通算で「16勝 6分 19敗」、リーグ戦通算で「12勝 4分 12敗」とほぼ五分ですが、リーグ戦ホームで「8勝 2分 4敗」、アウェーで「4勝 2分 8敗」と、お互いにホームの成績がやや良い傾向です。

 とはいえ、近年はその相性が逆転気味となっていたのですが、昨年のホームは○2-0で勝利、アウェーは●0-3で敗戦と、昨年は従来の相性通りの結果でしたね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合に敗れると........
   > 3試合“ホーム連敗”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 14試合連続“ホーム得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で失点すると........
   > 6試合連続“ホーム失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で3失点以上だと........
   > 2試合連続“同一カード 3失点以上”達成 (マリノス歴代 5位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 2試合連続“同一カード ホーム無失点”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 中町公祐が出場すると、マリノス所属時公式戦通算195試合出場となり、三浦文丈(93-98)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 ウーゴ ヴィエイラが得点すると、リーグ戦4試合連続得点となり、ラモン ディアス(93年1st-11~14)、メディナベージョ(95年2nd-12~15)、ビスコンティ(95年2nd-18~21)、城彰二(97年1st-3~6)、柳想鐡(99年2nd-3~6/00年1st-6~9/00年2nd-4~7)、ブリット(01年2nd-7~10)、渡邉千真(11年18~4*)と並びマリノス歴代6位タイとなります。

  * 11年は震災の影響で第2~6節は第18節の後に開催


 中澤佑二が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算31ゴールとなり、柳想鐵(99-00,03-04)を抜いてマリノス歴代単独13位となります。

 中澤佑二が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算32ゴールとなり、山瀬功治(05-10)・兵藤慎剛(08-16)・齋藤学(08-10,12-17)と並びマリノス歴代10位タイとなります。

 伊藤翔が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算22ゴールとなり、小村徳男(93-01)をと並びマリノス歴代20位タイとなります。

 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代24位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ウーゴ ヴィエイラが3得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算16ゴールとなり、安貞桓(04-05)、栗原勇蔵と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 中町公祐が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算13ゴールとなり、ウーゴ ヴィエイラと並びマリノス歴代29位タイとなります(ウーゴ ヴィエイラも得点した場合は30位のまま)。

 中町公祐が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算14ゴールとなり、ウィル(02)、遠藤彰弘(94-05)と並びマリノス歴代27位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 川崎 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: なし

 【怪我等で欠場予定】
          マリノス: 栗原勇蔵、(喜田拓也)

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
           マリノス: 大津祐樹(←柏)
                 仲川輝人(←福岡)
                 ユン イルロク(←FCソウル)
                 和田昌士(←山口)
                 オリヴィエ ブマル(←遼寧宏運)

           川崎  : 下田北斗(←湘南)
                 鈴木雄斗(←山形)
                 斎藤学(←マリノス)
                 大久保嘉人(←FC東京)
                 赤崎秀平(←鹿島)

 【日本代表】  マリノス:
           川崎  : 車屋紳太郎、大島僚太、小林悠

 【U-21代表】  マリノス: 遠藤渓太
          .川崎  :

 【U-19代表】  マリノス: 堀研太、山田康太
          .川崎  :

 【対戦相手の元所属選手】  * Y = ユース出身
           マリノス: 仲川輝人(Y)
           川崎  : 斎藤学、鈴木雄斗(Y)
           (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  「これまでとは違う横浜FMと川崎Fのダービー(Jリーグ公式)

  


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます

   > 「中沢主将が戦術に自信!今季初ホーム、心待ちの神奈川ダービー」 (4/7)
   > 「川崎F斎藤学「たまたま」古巣横浜戦でベンチ入りへ」 (4/7)
   > 「川崎・斎藤学、古巣・横浜M戦で今季初めてベンチ入りへ「勝ちに貢献したい」」 (4/7)
   > 「大島が先発復帰へ「問題ない、大丈夫」実力示しW杯アピールだ」 (4/7)
   > 「川崎・大島、8日復帰へ」 (4/7)

   > 「川崎F、MF大島僚太が横浜戦で復帰の可能性高まる」 (4/6)

   > 「【J試合情報】横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 4月8日」 (4/5)

   > 「横浜・中町ら気合「今年は本気!」負けられない神奈川ダービー」 (3/28)


 【TV中継】 (生) なし

        (録) なし

        (配信)04/08(日) 16:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 川崎F戦・データボックス>2018年J1リーグ第6節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

Twitter

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

「このミス」完全読破:       最近読み終えた本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ