サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「04.マリノス関連記事」の記事

2019年4月22日 (月)

☆ 湘南戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第4節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 4/24(水) 19:30~ ルヴァンカップ グループステージ 第4節

     vs 湘南ベルマーレ (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << ルヴァンカップ グループステージの順位 >>

  マリノス:「 4位 0勝 2分 1敗 勝点 2 3得 5失 得失 -2 」
  湘南  :「 3位 1勝 0分 2敗 勝点 3 4得 6失 得失 -2 」


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「 9位 3勝 3分 2敗 勝点 12 11得 11失 得失 0 」
  湘南  :「 12位 3勝 1分 4敗 勝点 10 10得 11失 得失 -1 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 湘南戦は、1997年2ndステージから2015年まで11試合負けなし(2015年の2ndステージで引き分けるまで10連勝)、その期間に2点差以上離して勝利したのが9試合と、2016年1st第9節(ホーム)で19年ぶりに敗れるまではお得意様といってもいいほどに相性抜群でした。

 そして19年ぶりの敗戦後も「2勝 1分 0敗」と相性の良さを持続していたものの、記憶も新しい昨年のルヴァンカップ決勝(埼玉)での対戦では●0-1で敗れ、タイトル獲得まであと一歩のところで優勝を湘南に阻まれてしまうことに....。

 そして今年最初の対戦となったルヴァンカップGS第2節でも●0-2で敗れ、現在2連敗中となっています。

 なお、湘南との公式戦ホームは、「5勝 1分 1敗」と好相性な日産スと比べると、今回の会場であるニッパツでは「3勝 0分 5敗」なので苦戦傾向にありますね(ちなみにニッパツでの湘南戦は○3-0で勝利した2010年のナビスコカップ予選リーグ第5節以来9年ぶり)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算35試合出場となり、野田知(93-98)と並びマリノス歴代15位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】
     マリノス: なし、 湘南 : なし

 【出場停止にリーチ】
     マリノス: 栗原勇蔵、仲川輝人、遠藤渓太、大津祐樹

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼椿直起朴一圭
            エジガル ジュニオ

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 湘南 >
       松原修平(←群馬)
       フレイレ(←清水)
       小野田将人(←今治)
       デュマス(←フラメンゴ)
       中川寛斗(←柏)
       レレウ(←アトレチコMG)
       武富孝介(←浦和)
       古林将太(←仙台)
       指宿洋史(←千葉)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    湘南  :

 【U-22日本代表】
    マリノス: 三好康児、遠藤渓太
    湘南  : 杉岡大暉、(齊藤未月)

 【U-20日本代表候補】
    マリノス: 山田康太
    湘南  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    湘南  : 秋元陽太
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「」 (/)


 【TV中継】
  (生) 04/24(水) 19:20~  スカチャン1

  (録) 04/25(木) 22:30~  スカチャン1

      04/27(土) 06:00~  フジテレビNEXT

      05/07(火) 12:40~  フジテレビNEXT

  (配信)なし

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 湘南戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第4節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月20日 (土)

☆ 札幌戦・データボックス>2019年J1リーグ第8節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/20(土) J1リーグ 第8節・北海道コンサドーレ札幌 (札幌ド)


  ●0-3 (前半0-3、後半0-0)

  主審: 西村 雄一  入場者数:15,674人

  <得点>
   0-1 チャナティップ     (札幌・前半04分/公式動画
   0-2 福森晃斗       (札幌・前半09分/公式動画
   0-3 アンデルソン ロペス (札幌・前半29分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・


 <記録ストップ>

  ・「同一カード 得点」記録 > 14試合連続 でストップ <マリノス歴代 5位タイ>

  ・「同一カード アウェー得点」記録 > 7試合連続 でストップ <マリノス歴代 9位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 天野純が、マリノス所属時公式戦通算125試合出場となり、サパタ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独41位となりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 9位 (前節 5位)
         < 3勝 3分 2敗  勝点 12 得点 11 失点 11 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「早い時間に得点を重ねた札幌が危なげなく勝利を飾る

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「“攻撃的スタイル対決”は札幌に軍配!
            福森の芸術的FKなど前半3発で快勝

 (ドメサカブログ) 「序盤に得点重ねた札幌が横浜FM下し2連勝!
             チャナ決勝点&福森絶妙FK弾&ロペスがダメ押し


 (スポニチ) 「」

 (日刊スポーツ) 「横浜三好悔し、古巣札幌「強いチームになっていた」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「早々の失点響いた横浜M
         扇原「自分たちのパスミスから。試合展開を苦しくしてしまった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 札幌戦・プレビュー>2019年J1リーグ第8節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月18日 (木)

☆ 札幌戦・プレビュー>2019年J1リーグ第8節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 4/20(土) 13:00~ J1リーグ 第8節

     vs 北海道コンサドーレ札幌 (札幌ドーム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  .5位 3勝 3分 1敗 勝点 12 11得 8失 得失 +3 」
  札幌  :「 11位 3勝 0分 4敗 勝点 9  .10得 13失 得失 -3 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 札幌戦は、2017年まではリーグ戦通算で「11勝 1分 0敗」で負けなし、9連勝中、リーグ戦ホームは6戦全勝、リーグ戦アウェーも「5勝 1分 0敗」(4連勝中)と、あらゆる条件において最高級の相性でした。

 しかし昨年のアウェーでの対戦(第10節)は●1-2でリーグ戦では初めての敗戦を喫してしまったのですが、ただこの時はマリノスとしては1998年以来20年ぶりとなる厚別での試合だったので、札幌ドームではいまだに負けなし(「3勝 1分 0敗」で3連勝中)。

 そして今年はすでにルヴァンカップグループステージ第1節(ホーム)で対戦していて、ジェイに先制ゴールを決められるも大津祐樹が同点ゴールを奪い△1-1の引き分けで終了となっています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で得点すると........
   > 15試合連続“同一カード 得点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)
   > 8試合連続“同一カード アウェー得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 2試合連続“アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算125試合出場となり、サパタ(93-96)を抜いてマリノス歴代単独41位となります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 札幌 : なし

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼椿直起朴一圭
            エジガル ジュニオ

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 札幌 >
       中原彰吾(←長崎)
       ルーカス(←フルミネンセ)
       中野嘉大(←仙台)
       鈴木武蔵(←長崎)
       アンデルソン ロペス(←FCソウル)
       岩崎悠人(←京都)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    札幌  : 鈴木武蔵

 【U-22日本代表】
    マリノス: 三好康児、遠藤渓太
    札幌  : 岩崎悠人

 【U-20日本代表候補】
    マリノス: 山田康太
    札幌  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 三好康児
    札幌  :
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  札幌オフィシャル

 【チケット情報】  札幌オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜FWマルコス 旧友と直接対決楽しみ「仕事はしっかり果たす」」 (4/19)
   > 「【札幌】鈴木武蔵、平成最後のホーム戦「点を決めて勝ちたい」」 (4/19)

   > 「札幌チャナティップ「会いたい」三好との対戦心待ち」 (4/18)
   > 「【札幌】早坂、平成最後のホーム戦「勝って」J通算250試合出場締める…20日・横浜M戦」 (4/18)
   > 「【J試合情報】北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 第8節」 (4/18)

   > 「【札幌】元年生まれ道産子・宮沢、平成ラストホーム試合で白星締め誓う」 (4/17)

   > 「札幌ルーカスが元同僚の「かめはめ波」封じに自信」 (4/16)

   > 「横浜 GK朴一圭が骨折、全治3週間 フル出場した名古屋戦で負傷」 (4/15)


 【TV中継】
  (生) 04/20(土) 13:00~  UHB 北海道文化放送

  (録) なし

  (配信)04/20(土) 13:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 札幌戦・データボックス>2019年J1リーグ第8節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月13日 (土)

☆ 名古屋戦・データボックス>2019年J1リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/13(土) J1リーグ 第7節・名古屋グランパス (日産ス)


  △1-1 (前半1-1、後半0-0)

  主審: 山本 雄大  入場者数:22,667人

  <得点>
   0-1 ジョー           (名古・前半08分/公式動画
   1-1 マルコス ジュニオール (横浜・前半20分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード 勝ちなし」記録 > 5試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>


 <記録ストップ>

  ・


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 朴一圭が、Jリーグ通算150試合出場(J3も含む)を達成しました。


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算130試合出場となり、城彰二(97-01)を抜いてマリノス歴代単独38位となりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算124試合出場となり、サパタ(93-96)と並びマリノス歴代41位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 5位 (前節 5位)
         < 3勝 3分 1敗  勝点 12 得点 11 失点 8 得失点差 +3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「攻撃性を互いに示すも、雌雄決せず

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「名古屋は守護神ランゲラックが負傷退場…
         横浜FMとの上位対決はドロー

 (ゲキサカ) 「かめはめ波、気円斬に続くゴールパフォ第3弾は…
               横浜FMマルコス「面白い絵になった」

 (ゲキサカ) 「PK献上の横浜FM遠藤渓太「取り返そうという気持ちが空回した」

 (ゲキサカ) 「ジョーとの初対決を楽しんだ畠中槙之輔
              「こういう選手ともっとやりたい」

 (ドメサカブログ) 「チーム得点数リーグ1位と3位の対戦は1-1ドロー
            名古屋がジョーのPKで先制も横浜FMがマルコス2戦連続弾で追いつく


 (スポニチ) 「マルコス2戦連発!横浜 名古屋と1-1ドロー 指揮官は手応え

 (日刊スポーツ) 「五輪世代の横浜三好が同点演出 海外修行の板倉刺激

 (スポーツ報知) 「MF三好康児が同点ゴール演出…
            移籍し成長、同じ「41」家長の背中追う

 (サンスポ) 「名古屋ジョー弾で先制も
         横浜MがMジュニオール2戦連発で追い付く

 (サンスポ) 「2戦連発の横浜M・マルコスJ
           「どんどんゴールして新しい技見せたい」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 名古屋戦・プレビュー>2019年J1リーグ第7節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月12日 (金)

☆ 名古屋戦・プレビュー>2019年J1リーグ第7節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 4/13(土) 19:00~ J1リーグ 第7節

     vs 名古屋グランパス (日産スタジアム)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  5位 3勝 2分 1敗 勝点 11 10得 7失 得失 +3 」
  名古屋 :「  3位 4勝 0分 2敗 勝点 12 14得 5失 得失 +9 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 名古屋戦は、公式戦通算で「26勝 15分 23敗」とやや勝ち越していて、リーグ戦通算だと「21勝 14分 21敗」とちょうど五分の成績です。

 そして、リーグ戦ホームでは「14勝 5分 9敗」、アウェーでは「7勝 9分 12敗」と、お互いに“ホームでやや強くアウェーでやや弱い”という相性に。

 ただ、ホームで現在2試合勝ちなし(昨年は●1-2で敗戦)、2007年以降のホームは11試合でわずか2勝(2勝 3分 6敗)と、相性良いはずのホームでほとんど勝てていませんし(ちなみに2006年までのホームは「12勝 2分 3敗」)、アウェーを含めても2016年以降4試合勝ちなし中(0勝 2分 2敗)ということで、近年はホーム・アウェーに関わらずあまり相性は良くない相手となっていますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で負けか引き分けだと........
   > 5試合連続“同一カード 勝ちなし”達成 (マリノス歴代 9位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 2試合連続“ホーム無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“無失点”達成 (マリノス歴代 4位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 朴一圭が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J3も含む)を達成します。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算130試合出場となり、城彰二(97-01)を抜いてマリノス歴代単独38位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算124試合出場となり、サパタ(93-96)と並びマリノス歴代41位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 名古屋 : なし

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼椿直起李忠成
            エジガル ジュニオ

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 名古屋 >
       千葉和彦(←広島)
       吉田豊(←鳥栖)
       米本拓司(←FC東京)
       ジョアン シミッチ(←リオアベ)
       伊藤洋輝(←磐田)
       杉森考起(←町田)
       マテウス(←大宮)
       赤崎秀平(←川崎F)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    名古屋 :

 【U-22日本代表】
    マリノス: 三好康児、遠藤渓太
    名古屋 :

 【U-20日本代表候補】
    マリノス: 山田康太
    名古屋 : 菅原由勢、伊藤洋輝

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 扇原貴宏
    名古屋 : 長谷川アーリアジャスール、前田直輝、金井貢史
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜、東京五輪世代の遠藤が先発濃厚 左サイドから好機うかがう」 (4/13)

   > 「横浜F・マリノスvs名古屋グランパス 第7節」 (4/12)


 【TV中継】
  (生) 04/13(土) 19:00~  NHK BS1

  (録) なし

  (配信)04/13(土) 19:00~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 名古屋戦・データボックス>2019年J1リーグ第7節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月10日 (水)

☆ 長崎戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第3節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/10(水) ルヴァンカップ グループステージ 第3節

         vs V・ファーレン長崎 (ニッパツ)


  △2-2 (前半2-1、後半0-1)

  主審: 高山 啓義  入場者数:3,528人

  .<得点> 1-0 山谷侑士     (横浜・前半21分/公式動画)
         1-1 吉岡雅和     (長崎・前半43分/公式動画)
         2-1 イッペイ シノヅカ (横浜・前半48分/公式動画)
         2-2 翁長聖       (長崎・後半47分/公式動画)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止情報】


 大津祐樹が、ルヴァンカップグループステージ通算1回目の警告を受けたため、次にルヴァンカップグループステージ(第6節は除く)で警告を受けると1試合の出場停止となります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成しました。

 飯倉大樹が、マリノス所属時ルヴァンカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代16位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【ゴール記録情報】


 山谷侑士が、公式戦初ゴールを記録しました。


  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】


 観客動員 > 3,528人

  > マリノス総合ランキング ワースト・5位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ)

  > 長崎戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)


  <観客動員ファイル>  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 ルヴァンカップ GS 順位 : 4位 (前節 4位)
         < 0勝 2分 1敗  勝点 2 得点 3 失点 5 得失点差 -2 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) スカサカ!「サッカー専門チャンネル」

    


 (Jリーグ公式) 「長崎の粘り。後半ATに追いつき無敗をキープ

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「横浜FMは長崎と痛恨ドロー…18歳ルーキー山谷がプロ初弾
             &“異色の経歴”23歳MF中川がデビューも勝ち切れず

 (ドメサカブログ) 「横浜FMは後半ATに追いつかれ長崎とドロー…
                 ミスからゴール奪われ初勝利逃す


 (スポニチ) 「横浜、高卒新人・山谷が初ゴール「素直にうれしかった」

 (日刊スポーツ) 「」

 (スポーツ報知) 「」

 (サンスポ) 「横浜M、18歳山谷が公式戦初ゴール

 (サンスポ) 「横浜M、18歳山谷がプロ初得点「素直にうれしい」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 長崎戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第3節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月 8日 (月)

☆ 長崎戦・プレビュー>2019年ルヴァンカップGS第3節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 4/10(水) 19:30~ ルヴァンカップ グループステージ 第3節

     vs V・ファーレン長崎 (ニッパツ三ツ沢球技場)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << ルヴァンカップ グループステージの順位 >>

  マリノス:「 4位 0勝 1分 1敗 勝点 1 1得 3失 得失 -2 」
  長崎  :「 1位 1勝 1分 0敗 勝点 4 2得 1失 得失 +1 」


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス(J1):「 5位 3勝 2分 1敗 勝点 11 10得 7失 得失 +3 」
  長崎(J2)  :「 20位 2勝 2分 4敗 勝点 8  4得 9失 得失 -5 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 長崎は昨年初めてJ1でのシーズンを戦ったものの、最下位でJ2降格が決まったため、今年のルヴァンカップはJ2所属での参戦となります。

 そして長崎が昨年初J1だったということはマリノスがリーグ戦で長崎と対戦したのも昨年の2試合のみということで、第15節(ホーム)はゴールの奪い合いの末○5-2で快勝、第32節(アウェー)は一転して1ゴールを巡る攻防となり○1-0で勝利という結果でした。

 なお、マリノスが(前節から1週間ぶりの試合だった)4月5日(金)に行われたJ1リーグ第6節から中4日なのに対し、長崎は(3日の水曜にJ2リーグ第7節を柏に遠征して戦ったうえで)7日(日)に行われたJ2リーグ第8節から中2日と、(共にリーグ戦からメンバーが大幅に変わる可能性があるとはいえ)臨戦過程に大きな違いがあります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場を達成します。

 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算130試合出場となり、城彰二(97-01)を抜いてマリノス歴代単独38位となります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算124試合出場となり、サパタ(93-96)と並びマリノス歴代41位タイとなります。


 飯倉大樹が出場すると、マリノス所属時ルヴァンカップ通算34試合出場となり、河合竜二(03-10)と並びマリノス歴代16位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】  マリノス: なし、 長崎 : なし

 【出場停止にリーチ】  マリノス: 栗原勇蔵、仲川輝人、遠藤渓太

 【怪我等で欠場予定】
      マリノス: 高野遼椿直起李忠成
            エジガル ジュニオ

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 長崎 >
       鈴木彩貴(←マリノス)
       香川勇気(←東京V)
       角田誠(←清水)
       亀川諒史(←柏)
       イ サンミン(←蔚山)
       大竹洋平(←岡山)
       イ ジョンホ(←蔚山)
       玉田圭司(←名古屋)
       吉岡雅和(←富山)
       長谷川悠(←清水)
       畑潤基(←沼津)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    長崎  :

 【U-22日本代表】
    マリノス: 三好康児、遠藤渓太
    長崎  :

 【U-20日本代表】
    マリノス: (山田康太)
    長崎  :

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス:
    長崎  : 鈴木彩貴、新里涼(Y)
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  オフィシャル

 【チケット情報】  オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜新人FW山谷 ルヴァン杯長崎戦で1トップ起用へ「プロ初ゴール欲しい」」 (4/10)

   > 「横浜DF和田 ルヴァン杯で移籍後初出場へ「戦術理解を見せる」」 (4/9)

   > 「横浜M・エジガルジュニオが肉離れ 全治4週、5日の浦和戦で負傷」 (4/7)


 【TV中継】
  (生) 04/10(水) 19:20~  フジテレビONE

  (録) 04/10(水) 22:00~  フジテレビNEXT

      04/11(木) 16:00~  スカサカ!

      04/12(金) 06:00~  フジテレビNEXT

      04/22(月) 06:00~  フジテレビNEXT

  (配信)なし

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 長崎戦・データボックス>2019年ルヴァンカップGS第3節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月 5日 (金)

☆ 浦和戦・データボックス>2019年J1リーグ第6節(マリノス・データ・バンク)


MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!


1386867304football689262_1920l9qw32


 ☆ 4/5(金) J1リーグ 第6節・浦和レッズ (埼玉)


  ○3-0 (前半1-0、後半2-0)

  主審: 家本 政明  入場者数:32,555人

  <得点>
   1-0 マルコス ジュニオール (横浜・前半07分/公式動画
   2-0 マルコス ジュニオール (横浜・後半16分/公式動画
   3-0 広瀬陸斗        (横浜・後半25分/公式動画

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ


 <記録更新>

  ・「同一カード アウェー無失点」記録 > 3試合連続 達成 <マリノス歴代 3位タイ>


 <記録ストップ>

  ・「無得点」記録 > 2試合連続 でストップ <マリノス歴代 9位タイ>


  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】


 山谷侑士が、Jリーグ初出場を記録しました。


 扇原貴宏が、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)を達成しました。

 朴一圭が、Jリーグ通算150試合出場(J3も含む)達成にリーチとなりました。

 遠藤渓太が、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなりました。


 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算129試合出場となり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代38位タイとなりました。

 天野純が、マリノス所属時公式戦通算123試合出場となり、田中裕介(05-10)と並びマリノス歴代42位タイとなりました。


  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【選手得点情報】


 広瀬陸斗が、J1リーグ初ゴールを記録しました。


  <ゴールランクファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】


 J1リーグ 順位 : 5位 (前節 7位)
         < 3勝 2分 1敗  勝点 11 得点 10 失点 7 得失点差 +3 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    


 (Jリーグ公式) 「3試合ぶりのゴールの数は3つ。横浜FM、アウェイで快勝

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「マルコス2発に広瀬陸斗が“恩返し”弾!!
             横浜FM、敵地で浦和を3発撃破

 (ゲキサカ) 「「心の底から嬉しいかと言われると…」
           横浜FM広瀬陸斗、“古巣”からJ1初ゴール!!

 (ゲキサカ) 「踏み出した新たな一歩…
         Jデビューの横浜FM山谷侑士「違う緊張感があった」

 (ドメサカブログ) 「横浜FMが3ゴール奪う快勝で4試合ぶり白星!
            浦和守備陣切り裂いたマルコス・ジュニオールは
            気円斬パフォ披露


 (スポニチ) 「横浜・広瀬、J史上3例目父子弾!
           父は元浦和FK名手 3戦ぶり勝利貢献

 (日刊スポーツ) 「横浜広瀬が父子弾でダメ押し 浦和育ちに複雑思いも

 (日刊スポーツ) 「横浜広瀬が「親子弾」古巣へ恩返しのV初ゴール

 (スポーツ報知) 「浦和ユース出身・広瀬、
           思い出の埼スタでトドメのJ1初ゴールに複雑な思い

 (サンスポ) 「3発快勝!攻め続けた横浜M、浦和を圧倒
            マルコス・ジュニオールが全得点に絡む

 (サンスポ) 「横浜M・広瀬、J1初弾!

 (サンスポ) 「3発快勝に満足の横浜M指揮官
         「全員が良いパフォーマンス」と浦和撃破に喜び

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 浦和戦・プレビュー>2019年J1リーグ第6節


  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年4月 4日 (木)

☆ 浦和戦・プレビュー>2019年J1リーグ第6節(マリノス・データ・バンク)

MDB」各ファイルから分析・予想した、横浜F・マリノスの次戦のプレビューです!


 ☆ 4/5(金) 19:30~ J1リーグ 第6節

     vs 浦和レッズ (埼玉スタジアム2002)

1386867304football689262_1920l9qw32

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【リーグ順位】を見よ!!


 << リーグ戦の順位 >>

  マリノス:「  8位 2勝 2分 1敗 勝点 8 7得 7失 得失 0 」
  浦和  :「  9位 2勝 2分 1敗 勝点 8 4得 4失 得失 0 」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 対戦成績ファイル】を見よ!!


 浦和戦は、公式戦通算で「34勝 7分 28敗」、リーグ戦通算で「29勝 6分 21敗」といずれも勝ち越していますが、2005-2007年の公式戦8試合で全く勝ちがないなど苦手としている時期もありましたし、一方でアウェーでは2007年から2013年まで7年間負けなし&2008年から2013年まで6年間全勝と最高に相性が良い時期もありました。

 そして近年では、2015年2nd第9節から昨年の第4節まで6戦負けなし(4勝 2分 0敗)で2017年開幕戦から3連勝とかなりの好相性でしたが、昨年の第26節(ホーム)では●1-2で久々の敗戦を喫することに(アウェーでは2連勝中)。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 チームランクファイル】を見よ!!
   * リーグ戦のみの記録


 ★今回の試合で引き分けだと........
   > 2試合連続“引き分け”達成 (マリノス歴代 8位タイ)

 ★今回の試合で無得点だと........
   > 3試合連続“無得点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)
   > 2試合連続“アウェー無得点”達成 (マリノス歴代 7位タイ)

 ★今回の試合で無失点だと........
   > 3試合連続“同一カード アウェー無失点”達成 (マリノス歴代 3位タイ)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 出場ランクファイル】を見よ!!


 扇原貴宏が出場すると、Jリーグ通算200試合出場(J2も含む)を達成します。

 朴一圭が出場すると、Jリーグ通算150試合出場(J3も含む)達成にリーチとなります。

 遠藤渓太が出場すると、マリノス所属時公式戦通算100試合出場達成にリーチとなります。


 喜田拓也が出場すると、マリノス所属時公式戦通算129試合出場となり、城彰二(97-01)と並びマリノス歴代38位タイとなります。

 天野純が出場すると、マリノス所属時公式戦通算123試合出場となり、田中裕介(05-10)と並びマリノス歴代42位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ゴールランクファイル】を見よ!!


 栗原勇蔵が1得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算17ゴールとなり、松田直樹(95-10)と並びマリノス歴代25位タイとなります。

 栗原勇蔵が2得点すると、マリノス所属時リーグ戦通算18ゴールとなり、山田隆裕(93-97)、ウーゴ ヴィエイラ(17-18)と並びマリノス歴代23位タイとなります。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場停止】 マリノス: なし、 浦和 : なし

 【怪我等で欠場予定】
     マリノス: 高野遼椿直起李忠成

 【他クラブからの新加入(復帰)選手】
      < マリノス >
       朴一圭(←琉球)
       ティーラトン(←ムアントン)
       高野遼(←甲府)
       広瀬陸斗(←徳島)
       三好康児(←川崎F)
       マルコス ジュニオール(←フルミネンセ)
       李忠成(←浦和)
       エジガル ジュニオ(←バイーア)
       中川風希(←琉球)
       和田拓也(←広島)

      < 浦和 >
       鈴木大輔(←柏)
       山中亮輔(←マリノス)
       エヴェルトン(←ポルト)
       汰木康也(←山形)
       杉本健勇(←C大阪)

 【日本代表】
    マリノス: 畠中槙之輔
    浦和  :

 【U-22日本代表】
    マリノス: 三好康児、遠藤渓太
    浦和  : 橋岡大樹

 【U-20日本代表】
    マリノス: (山田康太)
    浦和  : 荻原拓也

 【対戦相手の元所属選手】
  * Y = ユース出身(トップチームに昇格せず)
    マリノス: 李忠成、広瀬陸斗(Y)
    浦和  : マルティノス、山中亮輔、汰木康也(Y)
     (元マリノス選手出場記録ファイル

 【ホームゲームイベント情報】  浦和オフィシャル

 【チケット情報】  浦和オフィシャル

 【試合プレビュー】  Jリーグ公式サイト


 【試合関連スポーツ新聞記事】 * 試合当日まで追記していきます
   > 「横浜・広瀬、“古巣”浦和に恩返しだ ユース出身「成長見せる」」 (4/5)
   > 「“4月男”浦和DF森脇 2戦連発でバースデー前祝いだ!」 (4/5)
   > 「浦和・槙野、畠中槙之輔と槙槙対決「若い選手には負けられない」」 (4/5)
   > 「浦和、ホーム初勝利だ!新加入・山中が古巣の“弱点”を槙野に伝授」 (4/5)

   > 「浦和山中「貢献したい」横浜戦で4戦ぶり先発濃厚」 (4/4)
   > 「浦和が非公開練習、横浜の新加入ブラジルコンビ警戒」 (4/4)
   > 「【浦和】柏木、前節で左ひざ負傷も復調アピール「問題ない」」 (4/4)
   > 「浦和・オリベイラ監督、今季ホーム初勝利へ 5日横浜M戦での勝利誓う」 (4/4)
   > 「【J試合情報】浦和レッズvs横浜F・マリノス 第6節」 (4/4)

   > 「埼玉出身のGK朴 浦和戦心待ちも「小さい頃は…」」 (4/3)
   > 「山中&マルティノス 古巣討ち楽しみ!横浜戦そろって先発へ」 (4/3)
   > 「浦和橋岡が横浜戦に先発か 前節ベンチ外悔しさ爆発」 (4/3)

   > 「浦和・マルティノス、古巣との対戦に闘志燃やす「特別な試合」」 (4/2)


 【TV中継】
  (生) なし

  (録) なし

  (配信)04/05(金) 19:20~  DAZN

 * 変更や記入ミスがあるかもしれないので、番組HP等でご確認ください

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  >>> ☆ 浦和戦・データボックス>2019年J1リーグ第6節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

2019年3月29日 (金)

☆ 鳥栖戦・データボックス>2019年J1リーグ第5節(マリノス・データ・バンク)

MDB」の試合後更新各ファイル等をまとめた、横浜F・マリノスの試合の情報・データ集です!

1386867304football689262_1920l9qw32

 ☆ 3/29(金) J1リーグ 第5節・サガン鳥栖 (日産ス)

  △0-0 (前半0-0、後半0-0)

  主審: 村上 伸次  入場者数:20,688人

  .<得点> 0-0 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【チーム記録情報】  *対象はリーグ戦のみ

 <記録更新>

  ・「無得点」記録 > 2試合連続 達成 <マリノス歴代 9位タイ>

 <記録ストップ>

  ・「ホーム失点」記録 > 14試合連続 でストップ <マリノス歴代 1位タイ>

  <チームランクファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【出場記録情報】

 朴一圭が、J1リーグ初出場を記録しました。

 喜田拓也が、マリノス所属時公式戦通算128試合出場となり、安永聡太郎(95-98,01-04)を抜いてマリノス歴代単独39位となりました。

  <出場ランクファイル>  <出場記録ファイル

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観客動員情報】

 観客動員 > 20,688人

  > 鳥栖戦・ランキング ベスト・4位
     (対象試合:リーグ戦、チャンピオンシップ、ルヴァンカップ、天皇杯)

  <対戦成績ファイル

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【順位情報】

 J1リーグ 順位 : 8位 (前節 7位)
         < 2勝 2分 1敗  勝点 8 得点 7 失点 7 得失点差 0 >

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【試合記録・レポート・スポーツ新聞記事など】

  * 情報が出次第、追記していきます
    (スポーツ新聞記事は試合翌日に誌面版に差し替え)

 (オフィシャル) 試合データ / 試合レポート

 (ハイライト動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

    

 (ゴール集動画) 横浜F・マリノス Official YouTube Channel

 (Jリーグ公式) 「横浜FMは好機を決め切れず。痛恨のスコアレスで3戦勝ちなしに

 (選手コメント) 「Jリーグ公式

 (監督コメント) 「Jリーグ公式

 (ゲキサカ) 「スコアレスドローの主役は鳥栖GK大久保!!
         横浜FMは2試合連続ノーゴール

 (ゲキサカ) 「すべての基準をA代表に、横浜FM畠中「そう見られ続けるのは宿命」

 (ゲキサカ) 「横浜FM松原、“自主練”シュートは無情にも…
            「満足するだけだとそれまでの選手」

 (ドメサカブログ) 「ゴールが遠いマリノス、シュート20本もスコアレスドロー
            鳥栖は耐えてアウェーで貴重な勝ち点1得る

 (スポニチ) 「横浜DF畠中 今季初完封貢献!0―0も森保監督の前で好アピール

 (スポニチ) 「森保監督 横浜―鳥栖戦を視察 代表戦帰りの畠中、遠藤らを評価

 (日刊スポーツ) 「横浜畠中、中2日で完封も好機生かせず「消化不良」

 (日刊スポーツ) 「横浜DF畠中、代表デビュー戦から中2日も存在感

 (スポーツ報知) 「畠中、無失点も笑顔なし…
         “代表CB戦国時代”に挑む司令塔型CBを「読み解く」

 (サンスポ) 「畠中が堅守披露!横浜M、引き分けも今季初の完封

 (サンスポ) 「鳥栖攻撃陣をシャットアウトした横浜M・畠中が語る
            代表への思い「見られ続けるのは宿命」

 (サンスポ) 「横浜M、代表帰りの畠中先発もスコアレス決着…
         公式戦5試合勝利なし

 (サンスポ) 「横浜M、代表帰りの畠中がフル出場「不完全燃焼だった」

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  > ☆ 鳥栖戦・プレビュー>2019年J1リーグ第5節

  にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ  
    にほんブログ村    横浜F・マリノス ブログランキングへ

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ