サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「02.漫画関連記事」の記事

2018年10月15日 (月)

「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ(本誌出張版)」 田代弓也 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田代弓也(たしろ・ゆみや)は、“田代弓矢”名義にて「Night King」(2015-2016年)を“マガジンSPECIAL”で(マガメガ MAGAMEGA参照)、オンラインゲーム「ドラゴンズドグマ オンライン」のコミカライズ作品「ドラゴンズドグマ リヴァイブス」(漫画担当/2017年)を“別冊少年マガジン”で連載。

 そして現名義に変更して、本誌連載中「ブラッククローバー」(田畠裕基)のPS4用ゲームソフト「ブラッククローバー カルテットナイツ」のコミカライズ作品「ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ」の連載が今年(2018年)10月から“少年ジャンプ+”でスタートし(少年ジャンプ+参照)、今回はその紹介漫画である出張版にて本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「私のヒーローアカデミア」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、読切版「さぐりさん探検隊」を“少年ジャンプ+(2017年1月)”に掲載すると(少年ジャンプ+参照)、その読切を基にした「さぐりちゃん探検隊」が2017年7月から始まり(少年ジャンプ+参照)、現在も好評連載中です。

 そしてジャンプ本誌では、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を“本誌2018年30号”に(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「僕のヒーローアカデミア」劇場版公開記念の公式スピンオフ漫画「きっと誰もが誰かのヒーロー」を“本誌2018年35号“に掲載(「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに「私のヒーローアカデミア」を再び“本誌2018年45号”に掲載し(「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は2週連続3度目の「私のヒーローアカデミア」掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月 7日 (日)

「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「私のヒーローアカデミア」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、読切版「さぐりさん探検隊」を“少年ジャンプ+(2017年1月)”に掲載すると(少年ジャンプ+参照)、その読切を基にした「さぐりちゃん探検隊」が2017年7月から始まり(少年ジャンプ+参照)、現在も好評連載中です。

 そしてジャンプ本誌では、「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を“本誌2018年30号”に(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「僕のヒーローアカデミア」劇場版公開記念の公式スピンオフ漫画「きっと誰もが誰かのヒーロー」を“本誌2018年35号“に掲載し(「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、今回は二度目となる「私のヒーローアカデミア」掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月 6日 (土)

「初めての持ち込み」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 “レジェンド作家が振り返る!! 新人時代エピソード”の第1弾として週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「初めての持ち込み(はじめての・もちこみ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の島袋光年(しまぶくろ・みつとし)は、「世紀末リーダー伝たけし!」(1997-2002年)、「RING」(スーパージャンプ/2004-2005年)、「世紀末リーダー伝たけし!完結編」(スーパージャンプ/2005年)に続く4作目の連載「トリコ」が“本誌2008年25号”から始まると(週刊少年ジャンプ新連載! 「トリコ」 島袋光年参照)、テレビアニメ化されるほどの人気作となり、2016年51号にて8年半に渡る連載が終了。

 「トリコ」連載終了後は、「笑いの王子ぺんぺんぺん」を“最強ジャンプ(2017年5月号)”に、「ちんぎり」を“本誌2017年21・22合併号”に(「ちんぎり」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」を“本誌2017年33号”に掲載(「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに今年(2018年)に入ってからは「BUILD KING」を“本誌2018年21・22合併号”に掲載し(「BUILD KING」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、本作にて半年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「島袋光年」関連記事】

  > 「BUILD KING」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.4.16)

  > 「尾田さんとの思い出漫画!by しまぶー」 島袋光年
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.7.10)

  > 「ちんぎり」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.4.17)

  > 「笑いの神々~最終回~」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.6.1)

  > 「トリコ」 島袋光年 <JC1巻買い> (08.11.10)
  > 「トリコ」 島袋光年 > 週刊少年ジャンプ新連載! (08.5.20)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「THE COMIQ」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ短期集中連載!

 


週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号 [雑誌]

集英社 2018-10-15


 週刊少年ジャンプの2018年46号(10月15日〈月〉発売)からスタートの短期集中連載作品が、「THE COMIQ(ザ・コミック)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の高橋和希(たかはし・かずき)は、言うまでもなく本誌で連載し大ヒットした「遊☆戯☆王」(1996-2004)の作者です。

 「遊☆戯☆王」の連載終了後は、漫画関連の仕事としては、「遊☆戯☆王」の派生作品として“Vジャンプ”で連載された「遊☆戯☆王R」(2004-2007年)/「遊☆戯☆王GX」(2005-2011年)/「遊☆戯☆王ZEXAL」(2011-2015年)/「遊☆戯☆王ARC-V」(2015-連載中)、“最強ジャンプ”で連載された「遊☆戯☆王 Dチーム・ゼアル」(2012-2014年)で原案・監修を務めています。

 ジャンプ本誌においては、「遊☆戯☆王ZEXAL」のテレビアニメ放送開始を記念して“本誌2011年18号”に特別編を出張掲載し(週刊少年ジャンプ読切! 「遊☆戯☆王ZEXAL」 高橋和希/スタジオ・ダイス 吉田伸 三好直人参照)、続いて単独名義の新作である「DRUMP」を“本誌2013年49号”に掲載(「DRUMP」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらに「遊☆戯☆王」の20周年を記念して劇場公開された完全新作オリジナル長編映画「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の公開直前記念として“本誌2016年19号&20号”に「TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王」を2号連続で掲載し(「TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、週刊少年ジャンプ50周年記念として発表の本作にて1年半ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「高橋和希」関連記事】

  > 「THE COMIQ」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ短期集中連載! (18.10.6)

  > 「TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王」 高橋和希
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.25)

  > 「DRUMP」 高橋和希 > 週刊少年ジャンプ読切! (13.10.28)

  > 「遊☆戯☆王ZEXAL」 高橋和希/スタジオ・ダイス 吉田伸 三好直人
     > 週刊少年ジャンプ読切! (11.4.11)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年10月 1日 (月)

「マタギと学生」 長田憲之介 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 “時代のエース、J(ジャンプ)に参戦!? 第88回赤塚賞準入選AAA(トリプルエー)級ギャグ読切3連弾!!!”の第3弾として週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「マタギと学生(マタギと・がくせい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長田憲之介(おさだ・けんのすけ)は、「VIP木島」で“第38回JUMPトレジャー新人漫画(2010年8月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて「マタギと学生」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・戸出)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

狩りは戦い――…! 鬼が出るか蛇が出るか…!!

☆衝撃と遭遇する31P!!
     第88回赤塚賞準入選読切第3弾!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「プリンプリン吉田の華麗なる人生」 安道じょうけい > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 “時代のエース、J(ジャンプ)に参戦!? 第88回赤塚賞準入選AAA(トリプルエー)級ギャグ読切3連弾!!!”の第2弾として週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「プリンプリン吉田の華麗なる人生(プリンプリンよしだの・かれいなるじんせい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の安道じょうけい(あんどう・じょうけい)は、「プリンプリン吉田の華麗なる人生」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・南村)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

この男、華麗につき…

☆キミの心に土足で踏み入る、華麗なる19P―。
   第88回赤塚賞準入選読切第2弾!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「SMART DEBU」 内山貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

 


週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号 [雑誌]

集英社 2018-10-06


 “時代のエース、J(ジャンプ)に参戦!? 第88回赤塚賞準入選AAA(トリプルエー)級ギャグ読切3連弾!!!”の第1弾として週刊少年ジャンプの2018年45号(10月6日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「SMART DEBU(スマート・デブ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の内山貴(うちやま・たかし)は、「SMART DEBU」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました(担当編集・門司)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

圧倒的存在感!! 圧倒的重量感!!

☆タイトルですべてが分かる15P!!
      第88回赤塚賞準入選読切第1弾!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年9月10日 (月)

「ジモトがジャパン」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ(42) 2018年 10/1 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ(42) 2018年 10/1 号 [雑誌]

2018-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2018年9月の週刊少年ジャンプ新連載“第2弾”が、2018年42号(9月15日〈土〉発売)からスタートの「ジモトがジャパン」です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2018年42号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の林聖二(はやし・せいじ)は、「ヒデ」で“赤塚賞(2014年下半期)”の佳作を受賞し、「土俵に咲く薔薇」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.3”に掲載してデビュー(「土俵に咲く薔薇」 林聖二 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3参照)。

 続いて「人間 碓氷一臣」を“本誌2016年14号”に掲載して本誌デビューを果たし(「人間 碓氷一臣」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「地球人間テラちゃん」を“本誌2016年51号&52号”に2週連続で掲載(「地球人間テラちゃん(51号版)」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切!/「地球人間テラちゃん(52号版)」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらにその「地球人間テラちゃん」を2017年5月から“少年ジャンプ+(プラス)”で短期集中連載し(全7話/少年ジャンプ+参照)、2018年4月には「おいでませ山口」を“少年ジャンプ+(プラス)”に掲載(少年ジャンプ+参照)。

 そして本作にて本誌での連載デビューとなりました。

 なお、「思春期ルネサンス!ダビデ君」(黒木雄心)と同時に連載スタートということもあってか、連載第1話は巻末カラーとなっています(「思春期ルネサンス!ダビデ君」の方が巻頭カラー)。


 内容の方は、全国各地を愛する男の学園地元愛ギャグ漫画です。

 愛する故郷・山形から東京の津々浦中学校に転校してきたのは、“東京モンにナメられるワケにはいかねー”と気合が入っている安孫子時生(あびこ・ときお)。

 しかし転校初日に校門をくぐろうとしたその時、“都道府拳マスター”と名乗る日ノ本ジャパン(ひのもと・ジャパン)が現れ、地元はどこなのかしつこく聞いてきて....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「林聖二」関連記事】

  > 「ジモトがジャパン」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.9.10)

  > 「地球人間テラちゃん(52号版)」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.28)
  > 「地球人間テラちゃん(51号版)」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.21)

  > 「人間 碓氷一臣」 林聖二 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.3.7)

  > 「土俵に咲く薔薇」 林聖二 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.3 (15.6.24)


 【「2018年9月の新連載」関連記事】

  > 「思春期ルネサンス!ダビデ君」 黒木雄心 (18.9.10)

  > 「ジモトがジャパン」 林聖二 (18.9.10)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「思春期ルネサンス!ダビデ君」 黒木雄心 > 週刊少年ジャンプ新連載!

週刊少年ジャンプ(42) 2018年 10/1 号 [雑誌]週刊少年ジャンプ(42) 2018年 10/1 号 [雑誌]

2018-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2018年9月の週刊少年ジャンプ新連載“第1弾”が、2018年42号(9月15日〈土〉発売)からスタートの「思春期ルネサンス!ダビデ君(ししゅんき・ルネサンス・ダビデくん)です。

 作品紹介ページ → 『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 2018年42号の本誌表紙画像 → 「集英社」公式サイト

 作者の黒木雄心(くろき・ゆうしん)は、「メガトンパンチラー吉田」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2012年3月期)”の佳作を受賞(この作品はWeb掲載されています→集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト)。

 続いて、「もめるひと」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載してデビューを果たし(「もめるひと」 黒木雄心 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、その同名リニューアル版「もめるひと」を“本誌2015年02号”に掲載して本誌デビュー(「もめるひと」 黒木雄心 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらには、“ジャンプGIGA vol.1~4”で「セントウのススメ」を連載(全4話/「セントウのススメ」 黒木雄心 > ジャンプGIGA新連載!)。

 そして、“本誌2018年06号”で行われた“WJ期待の新鋭作家集結!! 新年ショートギャグフェスタ2018!!”というオムニバス企画に「思春期ルネサンス ダビデ君」(3ページ)で参加し、その作品を基にした本作にて本誌での連載デビューとなりました。


 内容の方は、容姿がダビデ像学生による思春期全開学園青春ギャグ漫画です。

 ルブール高校に通うダビデは、見た目はダビデ像にそっくりな普通の高校生。

 そんなダビデは、クラスの女神(アイドル)であるヴィーナスさんに片思いしているものの、思春期をこじらした性格のためまともに会話が出来なくて....。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「黒木雄心」関連記事】

  > 「思春期ルネサンス!ダビデ君」 黒木雄心 > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.9.10)

  > 「セントウのススメ」 黒木雄心 > ジャンプGIGA新連載! (16.6.6)

  > 「もめるひと」 黒木雄心 > 週刊少年ジャンプ読切! (14.12.1)
  > 「もめるひと」 黒木雄心 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.16)


 【「2018年9月の新連載」関連記事】

  > 「思春期ルネサンス!ダビデ君」 黒木雄心 (18.9.10)

  > 「ジモトがジャパン」 林聖二 (18.9.10)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ