サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「02.漫画関連記事」の記事

2018年6月19日 (火)

「アリスと太陽」 凸ノ高秀 > 週刊少年ジャンプ新連載!

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 2018年6-7月の週刊少年ジャンプ新連載“第2弾”が、2018年31号(7月2日〈月〉発売)からスタートの「アリスと太陽」です。


 作者の凸ノ高秀(とつの・たかひで)は、“凸ノ(とつの)”名義で漫画家・イラストレーターとして活動していて、オモコロウレぴあ総研のライターとしても活躍中。

 2013年4月には、自身のブログ「腐海曼陀羅」で更新していた「童貞骨牌(カルタ)を書籍として発売し(「童貞骨牌」〈Amazon.co.jp〉)、Youtubeでプロモーションビデオが作られていたりもします。

 『童貞骨牌』(凸ノ著) プロモーションビデオ 男性篇
 


 その一方で、“十知乃高秀”名義にて「ポポん太くん 千客万来!」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.3”に掲載してジャンプ系雑誌デビュー(商業誌デビュー)を飾り(「ポポん太くん 千客万来!」 十知乃高秀 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3参照)、“本誌2015年04・05合併号”で行われた“オレが主役だ!! 年忘れギャグ大乱闘!!”という企画の“第2乱闘 次の主役はオレだ!! 新人1P瞬殺ギャグ連打!!”に「鶴に恩返し」で参加。

 そして“凸ノ高秀”名義に変更して「アリスと太陽」を“本誌2017年26号”に掲載しジャンプ本誌デビューを果たし(「アリスと太陽」 凸ノ高秀 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、その読切を基にした本作にて連載デビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「凸ノ高秀(十知乃高秀)」関連記事】

  > 「アリスと太陽」 凸ノ高秀 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.5.22)

  > 「ポポん太くん 千客万来!」 十知乃高秀 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.3 (14.7.4)


 【「2018年6-7月の新連載」関連記事】

  > 「総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司」 天塚啓示 (18.6.18)

  > 「アリスと太陽」 凸ノ高秀 (18.6.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年6月18日 (月)

「総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司」 天塚啓示 > 週刊少年ジャンプ新連載!

Pak88_manganotana20141108161323_tp_


 2018年6-7月の週刊少年ジャンプ新連載“第1弾”が、2018年30号(6月25日〈月〉発売)からスタートの「総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司(そうごうじかんじぎょうがいしゃ・だいひょうとりしまりやくしゃちょうせんぞくひしょ・たなかせいじ)です。


 作者の天塚啓示(あまつか・けいじ)は、「Metal Steamer」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2014年6月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.5”に掲載してデビュー(「Metal Steamer」 天塚啓示 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5参照)。

 続いて「NECRO」を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に(「NECRO」 天塚啓示 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)、「警備会社セプトスリー 社長 田中誠司」を“ジャンプNEXT!! 2016 vol.2”に掲載(新人読切作品の中から読者の投票で最も多くの支持を受けた作品を決める“NEXT!!1GP”で1位に/「警備会社セプトスリー 社長 田中誠司」 天塚啓示 > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2参照)。

 そして“第11回 ジャンプ金未来杯“のエントリー作品として「特別国家公務員改造者対策課 田中誠司」を“本誌2016年42号”に掲載して本誌デビューを果たすと(「特別国家公務員 改造者対策課 田中誠司」 天塚啓示 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、見事に金未来杯を受賞(優勝)し、二度掲載の読切を基にした本作にて初連載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「天塚啓示」関連記事】

  > 「総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書 田中誠司」 天塚啓示
     > 週刊少年ジャンプ新連載! (18.6.18)

  > 「特別国家公務員 改造者対策課 田中誠司」 天塚啓示
     > 週刊少年ジャンプ読切! (16.8.29)

  > 「警備会社セプトスリー 社長 田中誠司」 天塚啓示
     > ジャンプNEXT!! 2016 vol.2 (16.4.22)

  > 「NECRO」 天塚啓示 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.15)

  > 「Metal Steamer」 天塚啓示 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.5 (14.10.6)


 【「2018年6-7月の新連載」関連記事】

  > 「総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司」 天塚啓示 (18.6.18)

  > 「アリスと太陽」 凸ノ高秀 (18.6.19)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」新連載作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年6月12日 (火)

「恋するワンピース(本誌出張版)」 伊原大貴 > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2018年29号週刊少年ジャンプ(29) 2018年 7/2 号 [雑誌]

集英社 2018-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年29号(6月18日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「恋するワンピース(こいする・ワンピース)です。


 作者の伊原大貴(いはら・だいき)は、「魔法なんかじゃなくて」で“第2回ストーリーキング炎(2007年)”のネームプリンス部門プリンス賞&ネーム部門審査員特別賞、「2コマ漫画」で“第2回Gカップ(2012年)”のGカップ(入選)を受賞(「2コマ漫画」は“ジャンプNEXT! 2012 SUMMER”に特別掲載)。

 続いて、「見渡すかぎりの未成年」を“本誌2012年34号”に掲載してデビューを果たし(週刊少年ジャンプ読切! 「見渡すかぎりの未成年」 伊原大貴参照)、「目を見張るほどの未成年」を“本誌2013年14号”に掲載(週刊少年ジャンプ読切! 「目を見張るほどの未成年」 伊原大貴参照)。

 その後はデジタル媒体での作品発表が続き、“ジャンプLIVE 第1号(2013年)”に読切「愛戦争」、“ジャンプLIVE 第2号(2013年)”に連載「日刊少年伊原」(全43回)、“少年ジャンプ+(2014年)”に連載「雪美DAIFUKU」(全3回/少年ジャンプ+参照)、“少年ジャンプ+(2016年)”に連載「伊原20days」(全20回/少年ジャンプ+参照)、“少年ジャンプ+(2016年)”に連載「伊原20days'」(全20回/少年ジャンプ+参照)を掲載

 さらに、「ONE PIECE」(尾田栄一郎)のオムニバス形式スピンオフ企画「ONE PIECEショート」の一作として「部屋探し」を“本誌2018年04・05合併号”に掲載すると、同じく「ONE PIECE」のオムニバス作品である「恋するワンピース」が2018年6月18日から“少年ジャンプ+”で連載開始となることが決定。

 そしてその出張版である本作が“少年ジャンプ+”での連載開始日に発売の本誌に掲載されたことで、(オムニバス形式ではない)単独作品としては久々の本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「伊原大貴」関連記事】

  > 「恋するワンピース(本誌出張版)」 伊原大貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.6.12)

  > 「目を見張るほどの未成年」 伊原大貴 > 週刊少年ジャンプ読切!  (13.3.1)

  > 「見渡すかぎりの未成年」 伊原大貴 > 週刊少年ジャンプ読切!  (12.7.21)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年6月11日 (月)

「ONE PIECE コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝~(本誌出張版)」 なかまる > 週刊少年ジャンプ読切!

週刊少年ジャンプ 2018年29号週刊少年ジャンプ(29) 2018年 7/2 号 [雑誌]

集英社 2018-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年29号(6月18日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ONE PIECE コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝~(ワンピース・コビーにの・こひやま・ウリふたつなぎの・だいひほう)です。


 作者のなかまるは、マンガ投稿アプリ“少年ジャンプルーキー”出身で、“第2回少年ジャンプ+連載グランプリ”にて「わらかしボーイ×こらえガール」で最終候補となるも“少年ジャンプ+新作読切掲載権”を獲得し、2017年5月に「千代子ちゃんはドジっちゃう」を“少年ジャンプ+”に掲載(少年ジャンプ+参照)。

 続いて、「ONE PIECE」(尾田栄一郎)のオムニバス形式スピンオフ企画「ONE PIECEショート」の一作として「コビー似の小日山」を“本誌2018年04・05合併号”に掲載して本誌初登場を果たし、タイトルを変更した「ONE PIECE コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝~」は2018年6月18日から“少年ジャンプ+”で連載開始となることが決定、さらに“ONE PIECE.com”でも同時連載されることに。

 そしてその出張版である本作が、“少年ジャンプ+”での連載開始日に発売の本誌に掲載されたことで、(オムニバス形式ではない)単独作品としては本誌初掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年6月 4日 (月)

「シンマイ新田イズム(本誌出張版)」 上野祥吾 ひらけい > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]

集英社 2018-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年28号(6月11日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「シンマイ新田イズム(シンマイ・にった・イズム)です。


 原作担当の上野祥吾(うえの・しょうご)は、大阪総合デザイン専門学校漫画学科出身で、「ホレホレホロウ」で“手塚賞(2009年下半期)”の佳作を受賞し、その受賞作を“ジャンプSQ.(2010年1月号)”に掲載してデビュー。

 続いて、「ドM-ANZAI!!」を“ジャンプSQ.19 2010 SUMMER”に、「長谷部さんのいる野球部」を“ジャンプSQ.19 2010 Autumn”に掲載し、“ジャンプSQ.(2011年8月号)”から「長谷部さんのいる野球部」を連載。

 連載終了後は、「アイパンバ」を“ジャンプSQ.19 vol.7(2013年)”に、「総帥ミゼラブル」を“ジャンプSQ.19 vol.12(2014年)”に掲載。


 漫画担当のひらけいは、“小田島平計”名義にて“ガリョキンPro(ラブコメ部門)”の努力賞を受賞し、現名義に変更して(当時も本誌にて「食戟のソーマ」を連載中だった)附田祐斗とコンビを組んだ「青の列島 札幌・九月」が“ジャンプGIGA vol.1(2016年)”から始まりデビュー&初連載(作画担当/全3話/「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載!参照)。

 その後は矢萩隼人とのコンビにて“少年ジャンプ+”で、2017年3月に「国家製造計画」(全2話/少年ジャンプ+参照)、同9月に「小春日和」(全5話/少年ジャンプ+参照)を発表。


 そして、この2人が原作担当・漫画担当に分かれてコンビを組んだ「シンマイ新田イズム」の連載が2018年2月から“少年ジャンプ+”で始まり(少年ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されて2人共にジャンプ本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ひらけい」関連記事】

  > 「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載! (16.5.31)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「剥き出しの白鳥(本誌出張版)」 鳩胸つるん > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]

集英社 2018-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年28号(6月11日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「剥き出しの白鳥(むきだしの・はくちょう)です。


 作者の鳩胸つるん(はとむね・つるん)は、「剥き出しの白鳥」を“ジャンプSQ.CROWN 2015 AUTUMN”に掲載してデビュー。

 その後は、「センチは続くよどこまでも」を“ジャンプSQ.CROWN 2017 SPRING”に(ジャンプSQ.参照)、「ほっと!キャット銭湯」を“ジャンプSQ.CROWN 2017 SUMMER”に掲載(ジャンプSQ.参照)。

 そして、2017年12月から“ジャンプ+”にて「剥き出しの白鳥」の連載が始まり(ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されてジャンプ本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「悪童総帥まもる」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切!

少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]少年ジャンプ(28) 2018年 6/25 号 [雑誌]

集英社 2018-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 週刊少年ジャンプの2018年28号(6月11日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「悪童総帥まもる(ワールドリーダー・まもる)です。


 作者の塚沢サンゾ夫(つかさわ・サンゾお)は、ティラノサピエンス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京所属)というコンビで活動していた元芸人で(当時の芸名はツカサニコフ)、このコンビは2013年に解散。

 その後は現在の名義にて、「六限グループ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年12月期)”の最終候補となった後、「BUILD UP!」で“赤塚賞(2016年上半期)”の佳作を受賞し、「ボイス ビー アンビシャス」を“本誌2016年44号”に掲載してデビュー(「ボイス ビー アンビシャス」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 続いて、「わたしの超理想ボーイフレンド」を“本誌2017年25号”に(「わたしの超理想ボーイフレンド」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「威風!堂堂くん」を“本誌2017年43号”に掲載(「威風!堂堂くん」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)

 そして本作にて4度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「塚沢サンゾ夫」関連記事】

  > 「悪童総帥まもる」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.6.4)

  > 「威風!堂堂くん」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.9.25)

  > 「わたしの超理想ボーイフレンド」 塚沢サンゾ夫
     > 週刊少年ジャンプ読切! (17.5.15)

  > 「ボイス ビー アンビシャス」 塚沢サンゾ夫 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.9.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年5月25日 (金)

「レイブン」 古田静蘭 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.1(2018年5月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「レイブン」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の古田静蘭(ふるた・せいらん)は、「レイブン」で“第9回JUMP新世界漫画賞(2017年12月期)”の佳作&超新星賞を受賞。

 そして今回、その受賞作である本作が掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年5月25日(金)~6月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」は対象外

  * 3作品選択してください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.5.7)

  > 「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一 (18.5.15)
  > 「ももものがたり トシ春と友達編」 野々上大二郎 (18.5.17)

  > 「HERO'S HERO」 中川中丸 (18.5.18)
  > 「放課後バスターズ」 阪口亜樹 翼 (18.5.21)

  > 「白雷道記」 岩倉具弘 (18.5.21)
  > 「銀河の秘密」 末永裕樹 (18.5.20)
  > 「異形の少年」 小川カン (18.5.22)

  > 「妖斬奇譚」 長谷川敬也 (18.5.23)
  > 「GHOST WORLD ~悪霊に支配されし世界~」 松田崇斗 (18.5.24)
  > 「レイブン」 古田静蘭 (18.5.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年5月24日 (木)

「GHOST WORLD ~悪霊に支配されし世界~」 松田崇斗 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.1(2018年5月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「GHOST WORLD ~悪霊に支配されし世界~(ゴーストワールド・あくりょうに・しはいされし・せかい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の松田崇斗(まつだ・しゅうと)は、「GHOSTWORLD ~悪霊に支配されし世界~」で“第7回JUMP新世界漫画賞(2017年10月期)”の佳作&超新星賞を受賞。

 そして今回、その受賞作である本作にてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年5月25日(金)~6月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」は対象外

  * 3作品選択してください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.5.7)

  > 「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一 (18.5.15)
  > 「ももものがたり トシ春と友達編」 野々上大二郎 (18.5.17)

  > 「HERO'S HERO」 中川中丸 (18.5.18)
  > 「放課後バスターズ」 阪口亜樹 翼 (18.5.21)

  > 「白雷道記」 岩倉具弘 (18.5.21)
  > 「銀河の秘密」 末永裕樹 (18.5.20)
  > 「異形の少年」 小川カン (18.5.22)

  > 「妖斬奇譚」 長谷川敬也 (18.5.23)
  > 「GHOST WORLD ~悪霊に支配されし世界~」 松田崇斗 (18.5.24)
  > 「レイブン」 古田静蘭 (18.5.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2018年5月23日 (水)

「妖斬奇譚」 長谷川敬也 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1

ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (未分類)ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1
週刊少年ジャンプ編集部

集英社 2018-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2018 SUMMER vol.1(2018年5月25日<金>発売)に掲載の読切作品が、「妖斬奇譚(ようざん・きたん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の長谷川敬也(はせがわ・たかや)は、「妖斬奇譚」で“第8回JUMP新世界漫画賞(2017年11月期)”の佳作&超新星賞を受賞。

 そして今回、その受賞作である本作にてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2018年5月25日(金)~6月28日(木)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * 元本誌連載作品である「斉木楠雄のΨ難」は対象外

  * 3作品選択してください
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (18.5.7)

  > 「斉木楠雄のΨ難(ジャンプGIGA2018SUMMERvol.1版)」 麻生周一 (18.5.15)
  > 「ももものがたり トシ春と友達編」 野々上大二郎 (18.5.17)

  > 「HERO'S HERO」 中川中丸 (18.5.18)
  > 「放課後バスターズ」 阪口亜樹 翼 (18.5.21)

  > 「白雷道記」 岩倉具弘 (18.5.21)
  > 「銀河の秘密」 末永裕樹 (18.5.20)
  > 「異形の少年」 小川カン (18.5.22)

  > 「妖斬奇譚」 長谷川敬也 (18.5.23)
  > 「GHOST WORLD ~悪霊に支配されし世界~」 松田崇斗 (18.5.24)
  > 「レイブン」 古田静蘭 (18.5.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2018年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:       次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:       現在読書中の本

「このミス」完全読破:       最近読み終えた本

読書メーター

  • けんじ(朴念仁と居候)さんの読書メーター
無料ブログはココログ