サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「02.漫画関連記事」の記事

2019年6月24日 (月)

「セカチャン」 茂呂善斧 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「セカチャン」です。


 作者の茂呂善斧(もろ・よしよき)は、“溝口雄大”名義にて「セカチャン」で“第22回(2019年1月期)JUMP新世界漫画賞”の準入選を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「さよならマヌケな誘拐犯さん」 百瀬直 > 週刊少年ジャンプ読切!

 “超巨星新人読切2連弾”の第2弾として週刊少年ジャンプの2019年31号(7月1日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「さよならマヌケな誘拐犯さん」です。


 作者の百瀬直(ももせ・なお)は、「さよならマヌケな誘拐犯さん」で“第97回 手塚賞(2019年上半期)”の準入選を受賞。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月23日 (日)

「時をかけるパリピ」 俣野響 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「時をかけるパリピ」です。


 作者の俣野響(またの・ひびき)は、「時をかけるパリピ」で“第21回(2018年12月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作が今回掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月22日 (土)

「ダイヤモンドハーツ」 村山隆幸 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「ダイヤモンドハーツ」です。


 作者の村山隆幸(むらやま・たかゆき)は、「友へ。」で“新世代サンデー賞(2018年2月期)”の努力賞を受賞(WEBサンデー参照)。

 続いて、「ダイヤモンドハーツ」で“第20回(2018年11月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞し(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)、今回その受賞作が掲載されてデビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月21日 (金)

「TOKYO GRIND HORROR CHANNEL」 仲間只一 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「TOKYO GRIND HORROR CHANNEL」です。


 作者の仲間只一(なかま・ただいち)は、「エイリアンズエイジ」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2015年8月期)”の佳作&グランドトレジャー賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプNEXT!! 2015 vol.6”に掲載してデビュー(「エイリアンズエイジ」 仲間只一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6参照)。

 続いて「空想科学少年探偵」を“ジャンプGIGA 2017 vol.1”に掲載し(「空想科学少年探偵」 仲間只一 > ジャンプGIGA 2017 vol.1参照)、“第12回 ジャンプ金未来杯“のエントリー作品として「魔法少年X」を“本誌2017年44号”に掲載して本誌デビュー(「魔法少年X」 仲間只一 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 さらには、“本誌2018年04・05合併号”で行われた『ONE PIECE』のスピンオフ短編を集めたオムニバス企画の中の一作として「ワンピース地獄編」(1ページ)を、“本誌2018年06号”で行われたオムニバス企画“新年ショートギャグフェスタ2018”の中の一作として「なかまんが地獄変」(3ページ)を掲載し、本作にて2年ぶりの増刊での作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「仲間只一」関連記事】

  > 「魔法少年X」 仲間只一 > 週刊少年ジャンプ読切! (17.8.29)

  > 「空想科学少年探偵」 仲間只一 > ジャンプGIGA 2017 vol.1 (17.4.18)

  > 「エイリアンズエイジ」 仲間只一 > ジャンプNEXT!! 2015 vol.6 (15.12.20)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月20日 (木)

「モンスターカウンセラーかずゆき」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「モンスターカウンセラーかずゆき」です。


 作者の井上恭平(いのうえ・きょうへい)は、九州デザイナー学院マンガ学科出身で、“井上さんた”名義にて「笑顔下手な鳴瀬くん」で“第15回(2018年6月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1”に掲載してデビュー(「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1参照)。

 続いて「漢気番長!! ゴライアス」を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2”に掲載し(「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2参照)、本作にて3度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「井上恭平」関連記事】

  > 「漢気番長!! ゴライアス」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2 (19.1.24)

  > 「笑顔下手な鳴瀬くん」 井上恭平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1 (18.12.28)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月19日 (水)

「HELLFIRE」 長谷川たかや 大川哲 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「HELLFIRE(ヘルファイア)です。


 原作担当の長谷川たかや(はせがわ・たかや)は、“長谷川敬也”名義にて「妖斬奇譚」で“第8回JUMP新世界漫画賞(2017年11月期)”の佳作&超新星賞を受賞し、その受賞作を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1”に掲載してデビュー(「妖斬奇譚」 長谷川敬也 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1参照)。

 続いて、現名義に変更し、原作担当として「カラクリクラ」(作画担当:赤嶺直樹)を“ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3”に掲載(「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3参照)

 作画担当の大川哲(おおかわ・てつ)は、「LeicA」で“JUMPトレジャー新人漫画賞(2016年8月期)”の最終候補となった後、「園丁事変」を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1”に掲載してデビュー(「園丁事変」 大川哲 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1参照)。

 そしてこの二人が初めてコンビを組んだ本作にて、長谷川たかやは3度目(原作のみの担当としては2度目)、大川哲は2度目(作画のみの担当としては初)の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「長谷川たかや(長谷川敬也)」関連記事】

  > 「カラクリクラ」 長谷川たかや 赤嶺直樹
         > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3 (18.7.25)

  > 「妖斬奇譚」 長谷川敬也 > ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.1 (18.5.23)


 【「大川哲」関連記事】

  > 「園丁事変」 大川哲 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.1 (17.11.29)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月18日 (火)

「イマジナリーフレンド」 たかむら > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「イマジナリーフレンド」です。


 作者のたかむらは、「忘却の呪人」で“第19回(2018年10月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→少年ジャンプ+)。

 そしてその受賞作を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3”に掲載してデビューを果たし(「忘却の呪人」 たかむら > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3参照)、本作にて2度目の作品発表となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「たかむら」関連記事】

  > 「忘却の呪人」 たかむら > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.22)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「食戟のソーマ ~Le dessert~」 附田祐斗 佐伯俊 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER 新連載!


 “少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)からスタートの新連載作品が、「食戟のソーマ ~Le dessert~(しょくげきのソーマ・ル・デセール」です。


 ストーリー担当の附田祐斗(つくだ・ゆうと)と作画担当の佐伯俊(さえき・しゅん)は、原作・作画担当に分かれてコンビを組んだ「食戟のソーマ」の連載を“本誌2012年52号”から始めると(「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載!参照)、テレビアニメ化されるほどの人気作に。

 そんな「食戟のソーマ」の連載も“本誌2019年29号”で遂に最終回を迎えたのですが、本編のその後(エピローグ)を描いた特別編が“ジャンプGIGA 2019 SUMMER”で連載(全3話)となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「附田祐斗」関連記事】

  > 「食戟のサンジ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.7.14)

  > 「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載! (16.5.31)

  > 「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」
      附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.21)

  > 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.23)
  > 「食戟のソーマ」(ジャンプNEXT! 2012SPRING) (12.4.28)

  > 「少年疾駆」 附田祐斗 <JC1巻買い> (10.8.6)
  > 「少年疾駆」 附田祐斗 > 週刊少年ジャンプ新連載!  (10.5.24)


 【「佐伯俊」関連記事】

  > 「食戟のサンジ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.7.14)

  > 「薙切えりながおもてなし! TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」
      附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ読切! (15.4.21)

  > 「食戟のソーマ」 附田祐斗 佐伯俊 > 週刊少年ジャンプ新連載! (12.11.23)
  > 「食戟のソーマ」(ジャンプNEXT! 2012SPRING) (12.4.28)

  > 「キミと私の恋愛相談」(ジャンプNEXT! 2011SPRING) (11.4.30)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER 連載」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「ぽんぽん」 坂井こう (19.6.12)

  > 「クロマ -神獣の飼育係-」 雨宮健人 (19.6.13)

  > 「炎獣のアラン」 坂野旭 (19.6.14)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年6月17日 (月)

「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.1(6月27日<木>発売)に掲載の読切作品が、「パイクアンドシールド」です。


 原作担当の下山田哲郎太(しもやまだ・てつろうた)は、原作担当として「サヨナラ カミサマ」(作画担当:森井崇正)を“ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2”に掲載してデビュー(「サヨナラ カミサマ」 下山田哲郎太 森井崇正 > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2参照)。

 作画担当の紀谷星斗 (きや・せいと)は、名義変更等ないのであればデビュー歴や新人漫画賞受賞歴はなし。

 そしてこの二人が初めてコンビを組んだ本作にて、下山田哲郎太は2度目の読切掲載、紀谷星斗は(名義変更等ないのであれば)デビューとなりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」の中で面白かった読切作品は?】
  2019年6月27日(木)からアンケート(投票)受付開始予定


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「下山田哲郎太」関連記事】

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗
     > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1 (19.6.17)

  > 「サヨナラ カミサマ」 下山田哲郎太 森井崇正
     > ジャンプGIGA 2018 WINTER vol.2 (17.12.18)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.1」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.6.11)

  > 「SOUKOU 双口」 堂園峻平 (19.6.15)
  > 「原田金属生命体」 石川光貴 (19.6.16)

  > 「パイクアンドシールド」 下山田哲郎太 紀谷星斗 (19.6.17)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

無料ブログはココログ