サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

にほんブログ村2

カテゴリー「02.漫画関連記事」の記事

2019年10月12日 (土)

「僕のヒーローアカデミア チームアップミッション(本誌出張版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年46号(10月12日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「僕のヒーローアカデミア チームアップミッション」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者のあきやま陽光(あきやま・ようこう)は、“少年ジャンプ+”にて2017年7月から2019年1月まで「さぐりちゃん探検隊」を連載(少年ジャンプ+参照)。

 その連載中である“本誌2018年30号”に「僕のヒーローアカデミア(以下「ヒロアカ」(堀越耕平)のスピンオフ4コマ漫画「私のヒーローアカデミア」を掲載して本誌初登場を果たすと(「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「私のヒーローアカデミア」はその後も本誌やジャンプGIGAに何度か掲載され、さらには劇場版公開記念の公式スピンオフ漫画「きっと誰もが誰かのヒーロー」を“本誌2018年35号“に掲載するなど(「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、「ヒロアカ」のスピンオフ作品を数多く発表しています。

 そして、“本誌2019年11号”で行われたオムニバス企画“Jラブコメ祭り!”に「右隣の右京さん」で参加したのに続き、“最強ジャンプ2019年9月号”から「ヒロアカ」連載5周年記念突破記念企画として新たな公式スピンオフ漫画「僕のヒーローアカデミア チームアップミッション」の連載が始まり、今回はその出張版が本誌に掲載となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

ココだけの特別(スペシャル)チーム、 出動!!

☆『ヒロアカ』TVアニメ第4期放送記念!
      最強ジャンプから特別出張読切Cカラー35P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「あきやま陽光」関連記事】

  > 「私のヒーローアカデミア(46号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.15)

  > 「私のヒーローアカデミア(45号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.07)

  > 「きっと誰もが誰かのヒーロー」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.07.24)

  > 「私のヒーローアカデミア(30号版)」 あきやま陽光
      > 週刊少年ジャンプ読切! (18.06.25)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年10月 2日 (水)

「2.5次元の誘惑(本誌出張版)」 橋本悠 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年45号(10月7日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「2.5次元の誘惑」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の橋本悠(はしもと・ゆう)は、これを書いている時点では経歴が謎で、某ジャンプ本誌連載経験漫画家の別名なのではないかとの噂がネット上で広まるなどしています。

 そんな中でこの名義での現時点で唯一の経歴となるのが、2019年6月から“少年ジャンプ+”で始まった「2.5次元の誘惑」の連載でして(少年ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されたことにより(この名義では)本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年10月 1日 (火)

「サマータイムレンダ(本誌出張版)」 田中靖規 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年45号(10月7日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「サマータイムレンダ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の田中靖規(たなか・やすき)は、“本誌2007年25号”から始まった「瞳のカトブレパス」で連載デビューを果たし(15話で終了)、“本誌2009年33号”から始まった「鍵人-カギジン-」(2007年)で2度目の連載(17話で終了/週刊少年ジャンプ新連載! 「鍵人-カギジン-」 田中靖規参照)。

 連載終了後は、2012年に“最強ジャンプ”で「メダロット7」を短期連載し、2013年には“最強ジャンプ”の「ガイストクラッシャー」と“Vジャンプ”の「ガイストクラッシャー ファースト」を同時に連載するなど、ゲームのメディアミックス漫画を手掛けることに。

 そして2017年10月から“少年ジャンプ+”で「サマータイムレンダ」の連載が始まると(少年ジャンプ+参照)、2年経つ現在でも連載が続いているほどに好評を得て、今回その出張版が掲載されたことにより「鍵人-カギジン-」最終回以来10年ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「田中靖規」関連記事】

  > 「サマータイムレンダ(本誌出張版)」
         田中靖規 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.10.1)

  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 > 週刊少年ジャンプ新連載! (09.7.14)
  > 「鍵人-カギジン-」 田中靖規 <JC1巻買い> (09.12.6)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年9月25日 (水)

「ONE PIECE学園(本誌出張版)」 小路壮平 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年44号(9月30日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「ONE PIECE学園(ワンピースがくえん)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の小路壮平(こうじ・そうへい)は、“最強ジャンプ(2018年1月号)”に「串刺し!! アメドクマン」、“最強ジャンプ(2018年3月号)”付録の“最強ギャグぎっしり!! 小冊子!!”に「帰ってきた!! アメドクマン ~バトルオブ サバイヴオブ レジェンズ~」を掲載。

 続いて、「前向き戦士!! ポジティV!!」を“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3”に掲載(「前向き戦士!! ポジティV!!」 小路壮平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3参照)。

 そして“最強ジャンプ”の2019年9月号から、「ONE PIECE」(尾田栄一郎)のスピンオフ漫画である「ONE PIECE学園」の連載が始まり、その出張版が今回掲載されたことで本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「小路壮平」関連記事】

  > 「ONE PIECE学園(本誌出張版)」
       小路壮平 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.9.25)

  > 「前向き戦士!! ポジティV!!」
       小路壮平 > ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3 (19.2.22)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年9月17日 (火)

「ハケン侍」 前田良平 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年43号(9月21日〈土〉発売)に掲載の読切作品が、「ハケン侍(ハケンざむらい)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の前田良平(まえだ・りょうへい)は、pixivでは“前量”名義でイラストなど発表していて、「たのしい調理実習」で“第2回Gカップ(2012年)”のDカップ、「はじめてのハンドボール入門」で“第4回Gカップ(2013年)”のFカップ(準入選)を受賞(「はじめてのハンドボール入門」は“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に特別掲載)。

 続いて、“ギャグバトルロイヤル”エントリー作品として「伝説のアルバイター錠」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.2”に掲載してデビューを飾り(「伝説のアルバイター錠」 前田良平 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2参照)、その“ギャグバトルロイヤル”で勝利したことにより「まいはなワールド」を“ジャンプNEXT!! 2014 vol.4”に掲載(「まいはなワールド」 前田良平 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4参照)。

 さらには「Q.E.D!!」を“本誌2015年47号”に掲載して本誌デビュー(「Q.E.D!!」 前田良平 > 週刊少年ジャンプ読切! 参照)。

 その後は、“ジャンプGIGA 2017 vol.1~4”で「月影の守護騎士」を連載し(全4話/「月影の守護騎士」 前田良平 > ジャンプGIGA2017 新連載!参照)、その「月影の守護騎士」で“本誌2018年06号”で行われたオムニバス企画“新年ショートギャグフェスタ2018”に参加。

 そして本作にて(オムニバス企画参加作品を除けば)2度目の本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

武士道と云ふは 民のため、 働く事と見つけたり

☆令和を斬り開く侍×派遣バイトギャグ読切センターカラー43P!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「前田良平」関連記事】

  > 「ハケン侍」 前田良平 > 週刊少年ジャンプ読切! (19.9.17)

  > 「月影の守護騎士」 前田良平 > ジャンプGIGA2017 新連載! (17.4.13)

  > 「Q.E.D!!」 前田良平 > 週刊少年ジャンプ読切!  (15.10.10)

  > 「まいはなワールド」 前田良平 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.4 (14.7.28)

  > 「伝説のアルバイター錠」 前田良平 > ジャンプNEXT!! 2014 vol.2 (14.4.24)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年9月 2日 (月)

「むとうとさとう(本誌出張版)」 赤塚大将 > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年41号(9月9日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「むとうとさとう」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の赤塚大将(あかつか・たいしょう)は、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校出身で(名古屋デザイン&テクノロジー専門学校参照)、Twitterやpixivなどネットを中心に作品を発表(twitter / pixiv参照)。

 “少年ジャンプ+(プラス)”では、2018年4月に「あの子はいつも揺戸瑠菜」少年ジャンプ+参照)、2018年9月に読切版「むとうとさとう」を掲載。

 そして今年(2019年)2月から“少年ジャンプ+”で「むとうとさとう」が始まり現在も連載中で(少年ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されて本誌初登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

「姫様“拷問”の時間です(本誌出張版)」 春原ロビンソン ひらけい > 週刊少年ジャンプ読切!

 週刊少年ジャンプの2019年41号(9月9日〈月〉発売)に掲載の読切作品が、「姫様“拷問”の時間です」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 原作担当の春原ロビンソン(はるはら・ロビンソン)は、ニコニコ漫画(ニコニコ静画)などネットを中心に作品を発表(連載)していて(ニコニコ静画/春原ロビンソン さんの作品一覧参照)、誌面では“ジャンプスクエア”で「戦勇。」(2012-2013年)と「がくモン!~オオカミ少女はくじけない~」(2014-2016年)、“月刊少年シリウス”で「エンゼルゲームII リバース」(原作担当/2014-2015年)を連載。

 さらには、「非正規雇用死神パマパマ~青垣大和が殺せない~」(原作担当、作画・後藤慶介)を“本誌2017年01号”に掲載してジャンプ本誌初登場を果たし(「非正規雇用死神パマパマ~青垣大和が殺せない~」 春原ロビンソン 後藤慶介 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)、2018年1月から“少年ジャンプ+(プラス)”で「スギナミ討伐公務員〜異世界勤務の人々〜」(原作担当、作画・佐藤祐紀)を連載(2019年2月に連載終了/少年ジャンプ+参照)。


 漫画担当のひらけいは、“小田島平計”名義にて“ガリョキンPro(ラブコメ部門)”の努力賞を受賞し、現名義に変更して(当時本誌にて「食戟のソーマ」を連載中だった)附田祐斗とコンビを組んだ「青の列島 札幌・九月」が“ジャンプGIGA vol.1(2016年)”から始まりデビュー&初連載(作画担当/全3話/「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載!参照)。

 続いて、矢萩隼人とのコンビにて“少年ジャンプ+”で、2017年3月に「国家製造計画」(全2話/少年ジャンプ+参照)、同9月に「小春日和」(全5話/少年ジャンプ+参照)を掲載。

 さらには、2018年2月から“少年ジャンプ+”で「シンマイ新田イズム」(漫画担当、原作・上野祥吾)を連載(2018年8月に連載終了/少年ジャンプ+参照)。


 そしてこの二人が初めてコンビを組んだ「姫様“拷問”の時間です」が“少年ジャンプ+”で今年(2019年)4月から始まり現在も連載中で(少年ジャンプ+参照)、その出張版が今回掲載されて、春原ロビンソンは2年9ヶ月ぶり、ひらけいは(「シンマイ新田イズム」の出張版以来)1年3ヶ月ぶりの本誌登場となりました。


 内容の方は、後ほど追記します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「春原ロビンソン」関連記事】

  > 「非正規雇用死神パマパマ~青垣大和が殺せない~」
       春原ロビンソン 後藤慶介 > 週刊少年ジャンプ読切! (16.11.29)


 【「ひらけい」関連記事】

  > 「シンマイ新田イズム(本誌出張版)」
       上野祥吾 ひらけい > 週刊少年ジャンプ読切! (18.6.4)

  > 「青の列島 札幌・九月」 附田祐斗 ひらけい > ジャンプGIGA新連載! (16.5.31)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年8月28日 (水)

「パチュリンのわくわく実地調査」 内山貴 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.3(8月29日<木>発売)に掲載の読切作品が、「パチュリンのわくわく実地調査(パチュリンの・わくわく・じっちちょうさ)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の内山貴(うちやま・たかし)は、「SMART DEBU」で“第88回赤塚賞(2018年上半期)”の準入選を受賞し、その受賞作を“本誌2018年45号”に掲載してデビュー(「SMART DEBU」 内山貴 > 週刊少年ジャンプ読切!参照)。

 そして本作にて2度目の作品発表(増刊には初登場)となりました(担当編集・門司)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆赤塚賞受賞作家が描く!!
     わくわく地球文化学習ギャグ読切!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年8月29日(木)~9月25日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票でていない場合がありますので
    投票後にご確認を)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「内山貴」関連記事】

  > 「パチュリンのわくわく実地調査」 内山貴
          > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3 (19.8.28)

  > 「SMART DEBU」 内山貴 > 週刊少年ジャンプ読切! (18.10.1)


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.8.7)

  > 「芦盛島ギャラクティカ」 馬上鷹将 (19.8.9)
  > 「球こい」 長谷川たかや 大川哲 (19.8.15)

  > 「弦の会」 石寺勇樹 (19.8.21)
  > 「破壊神マグちゃん」 木下敬次 (19.8.22)
  > 「妄想のソウト」 水野光 (19.8.20)

  > 「旅立ちの夜」 川江康太 (19.8.26)
  > 「パチュリンのわくわく実地調査」 内山貴 (19.8.28)
  > 「ツギハギの八怪」 渡辺眞平 (19.8.13)

  > 「ドロボウライフ」 岩坪理央 (19.8.16)
  > 「ROUND2」 山田アンティ (19.8.23)
  > 「クリカラバコウ」 遠兎慈 (19.8.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年8月27日 (火)

「クリカラバコウ」 遠兎慈 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.3(8月29日<木>発売)に掲載の読切作品が、「クリカラバコウ」です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の遠兎慈(えんと・いつく)は、「ANIMA」で“第1回 Jスタートダッシュ漫画賞”の佳作を受賞(この作品は“ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1”に特別掲載)。

 続いて「トレクシドルセンカ」で“第97回(2019年上半期)手塚賞”の佳作を受賞し、本作にてデビューとなりました(担当編集・片山)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

その街は からくりで 満ちている。

☆異聞カラクリファンタジー読切47ページ!!


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年8月29日(木)~9月25日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票でていない場合がありますので
    投票後にご確認を)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.8.7)

  > 「芦盛島ギャラクティカ」 馬上鷹将 (19.8.9)
  > 「球こい」 長谷川たかや 大川哲 (19.8.15)

  > 「弦の会」 石寺勇樹 (19.8.21)
  > 「破壊神マグちゃん」 木下敬次 (19.8.22)
  > 「妄想のソウト」 水野光 (19.8.20)

  > 「旅立ちの夜」 川江康太 (19.8.26)
  > 「パチュリンのわくわく実地調査」 内山貴 (19.8.28)
  > 「ツギハギの八怪」 渡辺眞平 (19.8.13)

  > 「ドロボウライフ」 岩坪理央 (19.8.16)
  > 「ROUND2」 山田アンティ (19.8.23)
  > 「クリカラバコウ」 遠兎慈 (19.8.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

2019年8月26日 (月)

「旅立ちの夜」 川江康太 > ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3


 少年ジャンプGIGA(ギガ)2019 SUMMER vol.3(8月29日<木>発売)に掲載の読切作品が、「旅立ちの夜(たびだちのよる)です。

 主人公の画像 → 「週刊少年ジャンプ」公式サイト

 作者の川江康太(かわえ・こうた)は、「旅立ちの夜」で“第25回(2019年4月期)JUMP新世界漫画賞”の佳作&超新星賞を受賞(この作品はWeb掲載されています→ 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

 そして今回その受賞作を掲載してデビューとなりました(担当編集・浅井)。


 内容の方は、後ほど追記します。


<< 扉絵に付けられている煽り文 >>

☆第25回新世界漫画賞佳作&超新星賞作品


 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3」の中で面白かった読切作品は?】
  アンケート投票期間:2019年8月29日(木)~9月25日(水)

  * この投票結果が良かったからといって
   何らかに影響を及ぼすことなどありませんので
   “(ファンや知人である)漫画家への応援票”など
   作品の出来に関係ない投票はおやめください。
   対象全作品を読んだ方のみご投票ください。

  * なるべく3作品選択してください
   (閲覧環境によっては1作品にしか投票でていない場合がありますので
    投票後にご確認を)
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3(読切作品)」関連記事】

  > 「ジャンプGIGA 2019 SUMMER vol.3」 > 週刊少年ジャンプ増刊! (19.8.7)

  > 「芦盛島ギャラクティカ」 馬上鷹将 (19.8.9)
  > 「球こい」 長谷川たかや 大川哲 (19.8.15)

  > 「弦の会」 石寺勇樹 (19.8.21)
  > 「破壊神マグちゃん」 木下敬次 (19.8.22)
  > 「妄想のソウト」 水野光 (19.8.20)

  > 「旅立ちの夜」 川江康太 (19.8.26)
  > 「パチュリンのわくわく実地調査」 内山貴 (19.8.28)
  > 「ツギハギの八怪」 渡辺眞平 (19.8.13)

  > 「ドロボウライフ」 岩坪理央 (19.8.16)
  > 「ROUND2」 山田アンティ (19.8.23)
  > 「クリカラバコウ」 遠兎慈 (19.8.27)


 >>> 「週刊少年ジャンプ」増刊収録連載&読切作品リスト(2019年) <<<

 >>> 「週刊少年ジャンプ」関連記事リスト <<<

Pak88_manganotana20141108161323_tp_

より以前の記事一覧

Google AdSense

楽天市場

「このミス」完全読破:次に感想を書く予定の本

「このミス」完全読破:現在読書中の本

「このミス」完全読破:最近読み終えた本

無料ブログはココログ